自民党幹事長代理に就任した河野太郎元法務副大臣は6日、党本部で記者会見し、「口を開けてひな壇で寝ているつもりはない。谷垣禎一総裁や執行部が変わる意思がないと分かったらサッサと辞める」と強気の姿勢を示した。

 河野氏は、これまで党3役の刷新などを求めていたことについて「外から発言するのでなく、執行部内で(党運営を)仕切った方が早い」と指摘。当面党所属議員の政治資金の透明化などに取り組む考えを示した。

【関連記事】
谷垣総裁、河野氏ら起用で批判かわせるか
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に-報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
衆院に会派結成を届け出=たちあがれ日本(時事通信)
悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)
石原都知事 新党から出馬「あり得ない」(毎日新聞)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)
AD