キッチンの科学プロジェクト(KKP)

キッチンの科学プロジェクト(KKP)は、子どもへの「科学実験ワークショップ」を通じ、「食」「自然」の大切さを伝える科学教室を展開する大学生・社会人団体です。


テーマ:

6/26(日)

みせすです。


今日のサブを務めてくれたあすみちゃんと一緒に! 

 

 

 

 

毎週連続のワークショップですが(もはや呆れるレベルw)

なんとかこなして頑張ってます^^

 

今回は、

 

「コープみらい プラザまつり in 富士見」

 

 

 

にて、

事前募集企画

 

******************

 

「焼き色の科学~メイラード反応~

 お絵描きホットケーキにチャレンジ♪」

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】2016/6/26(日)10:30~12:30

【講師】キッチンの科学プロジェクト(KKP)

【募集】親子8組20名

 

******************

 

と、イベントにお招きいただき

ご講演させてしただきました^^




{2D1869D4-F12A-475E-9749-C6996D243650}

こんなに素敵なビラに!

{C45B1097-823C-4708-9B3B-AA5B8B4D8E81}

そして作ったものが、こちら!

 

 

 

┏━━━━━━【 目 次 】━━━━━━━┓

◆【解説・1】「こげ」って何?~メイラード反応~

◆【実演】お絵描きホットケーキ

◆【調理】お絵描きホットケーキづくり!

◆【調理】10秒で簡単!ホイップクリームづくり!

◆【試食】いただきます!

◆【解説・2】身近にあるメイラード反応

◆【解説・3】メイラード反応とタンパク質

 ~タンパク質って何?~

◆【解説・4】メイラード反応とさとう

 ~こげやすい砂糖?~

◆【解説・5】体の中の「こげ」

◆【解説・6】食と料理と幸せ~医食同源~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

こんな感じで、

はじめて「医食同源」にもっていった2時間のワークショップ!

 

 

 

まさかのこんな立派な会場w

すてきに準備もしていただいて本当に申し訳ないくらい。

 

 

 

今回KKPからは、みせす一人でしたが、

みせすのサブをつとめてくれたのが、

とみーママの自慢の娘、「あすみちゃん!」

 

 

ということで、実況中継!

 

どんなワークショップになるのかな・・・

というちょっとした緊張から、スタート。

 

 

 

 

実は、みせすが一番どきどきしてます(笑)

 

 

 

「砂糖」と、「タンパク質」をまぜて

火をかけると

「こげ」ができる。

 

 

それが、「メイラード反応」。

今日は、それをつかって、お絵描きしてみよう、という実験です。

 

 

 

 

 

 

 

最初に、みせすの実演を。

 

 

 

 

 

実際にやってみよう!ということで!

親子で仲良く、楽しく、できるかな・・・?

 

 

最初に、たまごと、牛乳と、小麦粉と・・・ベーキングパウダーと

 

 

 

うまくまぜまぜできるかな・・・・?

 

 

 

もう、何も言わなくてもおてのもの。

 

 

 

たまごをまぜまぜして。

 

 

 

はちみつをいれたチューブにいれて!

 

いざ、お絵描き!

 

 

 

 

うまく、できるかな・・・・?

 

 

どんな絵を、書こうかな・・・・?

 

 

 

 

と、みせすが回っていると・・・・

 

なんと素敵な絵が・・・・!!!

お母さんの力作!!!

 

 

 

それをひっくりかえすと・・・

 

 

にゃ、にゃんとかわいい!!!

 

 

そして、それをみた、息子さん。

 

「お母さんはやっぱり天才!すごい!大好き!」

 

 

 

 

もう、迷わずシャッターを切らせていただきました(笑)

 

この笑顔に出会えるだけで、みせすは生きてて良かったです(涙)

 

 

おかあさん、お子さんたち、みんなで

楽しくお絵描きして。

 

 

 

絵を描いたら、上から

砂糖なしの生地を流し込む。

 

 

 

そして、ひっくりかえすと・・・

 

 

じゃん!

 

 

これは、みせすが書いた力作w

なぞの生命体w

 

 

 

 

 

こどもの数だけ、想像力が膨らんでいく。

これこそ、一人一人が持つ、潜在能力。

 

 

******************

 

 

みせすのサブをつとめる、あすみちゃんも

いつの間にか、お絵描きに夢中ww

 

 

 

 

彼女が書いた力作がこちら!

 

 

科学はまかせて!的な、

もう、いつの間にかこの笑顔!!!

 

 

 

 

************

 

そのあとは、「ホイップクリーム」づくり!

 

レモンをいれると・・・・?

 

 

ホイップクリームができます!

 

 

 

 

ホイップクリームの原理を説明した後は、

みんなでもりつけて、

「いただきます!」の時間!

 

 

 

かわいいホットケーキの数々。

 

 

 

****************

 

食べながら、

「メイラード反応」の復習。

身近には、いろんなメイラード反応があるんです。

 

 

 

 

「コンデンスミルク」を、加熱すると・・・・?

 


なんと、茶色になるんです!

 

 

 

みんなのところに持って行って案内しながら。

メイラード反応は、実は、身近なもの。

 

●みそも。しょうゆも。

(今度から白味噌と赤味噌もってこよう。比較しよう)

 

●玉ねぎがあめ色になるのも

(硫化アリル=涙になる成分=玉ねぎにアミノ酸(タンパク)が入っていたんですねw)

 

●お肉がいい色になるのも。

 

●ミルクが、キャラメルになるのも。

 

 

実は、みんなの、豊かな「おいしい」食生活を、

「科学」が、支えてました。

 

 

 

 

**********************

 

そして、そのあとは、

 

「タンパク質」って?

というお話!

 

 

突如あらわれた、

 

「へんな卵」

 

 

 

 

勇気を出して割ると・・・?

 


 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

 

く、くさ・・・・い・・・!!

 

 

 

実は、「バロット」という、

有精卵の卵でした!!!


なんでこれを出したか、っていうのは、

実は。「タンパク質」の概念を伝えるため。

タンパク質は、体を作る元になる。

卵から、孵化して、ひよこができる。

たまご、タンパク質は、「いのちのもと」というのを伝えると同時に、

私たちは「いのちのもと」を食べている、という気持ちを少しでも養ってほしいと思ってる。 

 

そのあとは、


体の中のこげ、の話。

HbA1cという糖尿病の話を元にしながら、

{65E3E0F1-B639-4FBD-8ED2-E320EC64A78E}


砂糖のとりすぎの話ー


とくに、清涼飲料水の話を。

 

「砂糖の話」と、医食同源。

 

単なるお絵描きだけじゃない。
メイラード反応を利用して分かるのは、「タンパク質」と、「砂糖」の科学。

それを通じて初めて、


タンパク質、老化、砂糖のとりすぎ、清涼飲料水の話ができる。



最後は「甘麦大棗湯」と「甘味」から

「医食同源」につなげました!



{73887E59-B80A-4870-AC18-F2F2791BF176}


昔の薬は

{862DEE56-A832-412F-9422-F793EE9AD664}

 そう。食べることは、
いのちのみなもと。

{F8D16583-4469-48D8-95C7-3F2D56A4E452}


そう。
これが、摂食障害を経験した、
みせすからのメッセージ。

 


 

 

 

「お絵かきホットケーキ」のワークショップをはじめて、早3年。


【科学と食】と、つながりだけじゃない。

わたしだからこそら伝えられること。


摂食障害をまだ抱えていたり、

こんな摂食障害で、「食」を無駄にしたわたしが言えるようなことじゃないかもしれないけれど。

少しでも子供たちに何か伝えたら、

過去の自分に対して、罪滅ぼしになるんじゃないからという淡い気持ち。


やっと、伝えたいことが見えてきた気がします。

 

 

**<アンケートより>**************

 

<<【お子さんより】>>

//みせす先生のおかげで、あまり早く歳をとらない方法が割りました。

//甘いものには、気をつけます。

//科学はすごいな、と思いました。

 

//普段ジュースなどを飲んでいるけれど、砂糖がその中には

//いっぱいあることがわかったり知らなかったことや、

//やったことがないことができたりして嬉しかったです。

//お家でもやってみたいなぁと思いました。

 

//砂糖がすこし恐ろしいことがわかりました。

//これからは砂糖をたくさんとりすぎず気をつけたいです。

 

//説明もわかりやすくて勉強になりました。

 

//すごく楽しくて、勉強になりました!

 

//いろんなことがわかったし、お絵描きを楽しくできたので良かったです。

 

//うまくやれたこと。おいしかったこと!夏休みにもやりたい!

 

 

 

 

 

<<【保護者より】>>

 

//子供でも簡単にできて、科学と料理の両方を楽しめて良かったです。

 

//日々の生活、食生活に合わせてメイラード反応が理科できました。

//実験を通じて生活に関係したことを学べて楽しかったです。

 

//医食同源の言葉通り、食べ物の大切さを改めて知ることができて、とても有意義なワークショップでした。子供にとっても食を考える良い機会となったと思います。

 

//とてもわかりやすく興味深く聞くことができました。

 

//有精卵を割ったときすごく衝撃的でした。面白い体験を有難うございました。

 

 

 

//食と科学を通じて学んで、作って、食べて、とってもよい機会でした。

//また参加したいです。

 

 

//こどもの発想が自由で、いいなと思いました。

 

 

 

 

***********************

今回の企画は、

コープみらいの、ブロック委員長の「とみーさん」に支えられて、

本当に、お招きいただいて、過分なご紹介もいただいて。

もてなしていただいて。

 

もう、イベントに呼んでいただけるだけで嬉しいのに

光栄すぎる状態。

素敵なお土産までいただいて。とみーさんと出会えて生きててよかった、


 

 

 

あこがれの、ママ。とみーさん。

 

本当にやりとりしていて、

そして今日会って。

すっごく心配りのできる、素敵な優しいママさん。

私も、こんなすてきな、「ママ」になりたいな。

(あ、もちろん何かのお仕事はしながらの、兼業主婦やりますよw)

 

 

 

なんとしても、「とみーさん」の力になりたい。

主催者の力になりたい。

 

引き受けた、イベントを、誠心誠意、精一杯引き受ける。

そんな気持ちで、走り抜けたこの期間。

 

 

 

 みせすでも、伝えられることが、あるんだ。


今日も「生きてて良かったな」。

イベント引き受けて良かったな。

 

って思いが、いっぱいの、

たくさんの幸せをもらった、1日でした。

 

 

 

 

先週のワークショップが終わって、風邪をこじらせて。

1週間で治るかな・・・って思いながら、

ひたすら漢方飲んでました(笑)

(風邪こじらせたので葛根湯は効かずひたすら小柴胡湯!ー)

そしたら効果あった*\(^o^)/* 

 

そして。

「誰かのため」なら、

私には、「力」があるんだな。って気付けた1日。

 

 実は、これが終わった後、

急遽後輩の、ワークショップの相談がてら打ち合わせと試作w

後輩と9時にわかれたあと、

ひたすらカフェでブログ更新と、次のワークショップのレジュメを直しながら、

ただいま夜の0:49笑



{CC13A8B2-9E00-45DE-864C-81BB58DC37CA}



これは、天然の着色料\(*ˊᗜˋ*)/
にんじんとほうれん草の色だけですよ\(*ˊᗜˋ*)/




{F9F66BE2-F1C5-4BEB-A871-E76E00768C28}


野菜で練り切り!をつくってました\(*ˊᗜˋ*)/
7/15の埼玉県新座市の小学校の出前授業で作る予定です。

乞うご期待!


{E536AB67-9316-44A3-8CF2-725582A693F6}


ちなみに、家帰ってき、
天然酵母のパン作りました笑
梅シロップをからの種起こし。

ほんとに、10日以上かけて作ったパン。

{49DF0202-82B7-4A86-93AB-BE67ED974829}


思った以上に膨らんだ!!と思ったら、
まさかの塩入れ忘れた( °̥̥̥̥̥̥̥̥з°̥̥̥̥̥̥̥̥)!!!



塩入れると、パンってすごいまずいんですよ(´-ω-`)
そんな前途多難なみせすですw

***********





仕事。食育ボランティア。薬膳の勉強。
そして、
根本的に抱えているのは、「摂食障害」という病気。実はまだ、抱えているわたし。

・・・・・・・・・

体力的にしんどい日々ですが、

本当に、みなさんの笑顔に支えられて、

みせすは、生きています。

 

本当に、ワークショップの機会があること。

いま、この自分の体があること。

私を育てて、支えてきてくれてる親・友達・KKPのみんな・ついてきてくれること後輩、コープのみなさまに

 

「こころからの、ありがとう」

 

{CDFF2B2E-7C52-47AF-92A7-2E93DBB95E41}


参加者の皆様。コープの皆さま。

本当に、本当に、ありがとうございました!

 

********

*KKPの今後の予定\(*ˊᗜˋ*)/*


7/15金曜日

東野小学校 出前授業

「野菜で和菓子!」


{4DC717E1-6D2E-4840-A072-FD9B3E86C27A}



■□━━━━━━━━━━━━━━

バナナの遺伝子を見てみよう

~いのちをいただきます~

━━━━━━━━━━━━━━□■

【内容】(予定)

・遺伝子ってなぁに?

・DNAと遺伝子の違いって何?

・遺伝子組み換えと安全性

・バナナは生きている?

キッチンにあるもので簡単に実験ができます!


<北本会場>

 【日時】7/23(土)10:30~12:00

【場所】コープ北本店3F

 【対象】6歳~小学生(小3以上は一人参加可)


<川越会場>

 【日時】7/30(土)10:00~11:30

【場所】コーププラザ川越

 【対象】6歳~小学生(小3以上は一人参加可)


■□━━━━━━━━━━━━━━

おいしい食育科学教室

 ~親子で動物パン作り~

━━━━━━━━━━━━━━□■

【内容】(予定)

・なんでパンをこねるの?(グルテンの科学)

・なんでてパンは膨らむの?(発酵の科学)

・なんで小麦は「粉」で食べるの?(小麦粉の科学)

・市販のパンと添加物


他にも、「天然酵母とイーストの科学」、「バターとショートニングの科学」など、

パンに関する科学が盛りだくさん!

おいしい動物パンを作って、心も体もおなかいっぱいに!


<深谷会場>

 【日時】7/30(土)10:30~13:30

【場所】コーププラザ深谷

 【対象】小3~6の親子(原則)


<越谷会場>

 【日時】8/6(土)10:30~13:30

【場所】コーププラザ越谷

 【対象】小3~6の親子




{1D73DD5D-4EDF-48EB-9C17-AA6EC9A0B4BD}


8/19(金)

新座市新堀西堀コミニティセンター

「お肉の科学教室~ハンバーグを作ろう~」

 

と、そんな感じです\(*ˊᗜˋ*)/

 

 

 

 

 

キッチンの科学プロジェクト(KKP)では、

出前授業・共催イベントを随時募集しています。

 

お力になれることがありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

みせす

kaneko.hiroko93@gmail.com(みせす)

kkp8813@gmail.com(KKP事務局アドレス)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6/19ワークショップの続きいきます\(*ˊᗜˋ*)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【解説・4】光るグミのなぞ~ビタミンB2~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-光るグミには、「ビタミンB2」が入っていた!
 (ビタミンB2のサプリメントでつくったグミをみせる)
―栄養ドリンクとビタミン:ドリンクってどんな時に飲む?
―栄養とビタミン:食べものをエネルギーにするには、ビタミンが必要!
―ビタミンB2の話:いろんなビタミンがいる中で、脂肪燃焼ビタミン・代謝ビタミン
―ビタミンB2と薬と食べ物:栄養ドリンク・薬(チョコラBB)・食べ物?
―「ぴかる、食べもの?」:きなこ、納豆も光る。
―ビタミンB2を何でとる?:あなたは薬でとる?栄養で取る?
 -ビタミンと食べ物:ビタミンだけとっても、身体のエネルギーにはならない。
―バランスよく食べる:バランスよく食べるのは、いろんな食べ物に働きがあるから。



{B8C5E4D2-6177-4FB6-A544-D726ED4BC398}



なんで「光らないグミ」と、「光るグミ」があったの?
の話から・・・・
「蛍光色素」である、「ビタミンB2」が入っていたから!!



実際に、「ビタミンB2」のみが入っていたサプリメントで
光るグミを作ってみると、「光る」!!!!!

{26D29F3C-B180-410E-9B6B-AD6586CA387B}
写真でいうと、一番左。


一番光る!!ぴかぴか・・・!!!

そんな、みせすから。



***栄養ドリンクと「ビタミン」*****
なんで栄養ドリンクには、「ビタミンB2」が入っていたの・・・?



栄養ドリンクは、「体が疲れた時」に飲むもの。



身体が疲れた時。
元気を出すには、「ご飯を食べる」。
でも、食べてすぐ元気が出るわけじゃなくて、
一度からだのなかで、ごはんを食べて、エネルギーに変えることが必要(消化・代謝)


{16E92EC7-A0D2-40AD-AC3E-FE421DD60A83}


そう。
その「代謝」をお手伝いするのが「ビタミン」で、
ビタミンB2は、脂肪燃焼ビタミン・骨を強くしたり、うるうるな肌をうくってくれる働き。



****************
そんな「ビタミン」、
もしかして、食べ物にも入っている・・・!?


{74563C09-2131-4E88-BF85-8857DDCCFD2C}


ということで、
「きなこ」と「納豆」を光らせる。


{47932225-79BB-4132-AFE0-5567DD0B046E}



納豆の“糸がひいている”ところが、まさかの「光る!」
納豆だって、ぴかるんだ!!

・・・・・・
じゃあ、みんなは、「ビタミン」をとるために
薬を飲む? それとも 食べ物でとる?

そして、

ビタミンだけとっても、「エネルギーに変えるお手伝い」をするだけであて、
もとのエネルギーがないと、意味がない。


「いろんなものを、バランスよく食べようね」
そんな、隠れ食育のメッセージ。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【まとめ・1】栄養ドリンクと、食事と栄養
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 -6月:食育月間、 19日:食育の日。
{2B1952C1-561F-4B4F-B6C8-13F9186580EF}

毎月保護者の人と、食べてるものについて考えてほしい


 ―食べ物:エネルギーになる。力になる。元気になる。

{595094B6-1117-4726-8739-B2470336BF9E}




 -栄養ドリンクと薬:ユンケルには「高麗人参」が入っていて、「高麗人参」は今お医者さんでもらう薬にも入っている【補中益気湯】など


{0EDD5111-48D6-4217-A891-05D00B5BDA25}


 -食べ物と医食同源:薬がない時代。食べ物は、貴重な薬だった。





{0D0DED38-546C-48ED-BBBD-250D2224836D}





実は、
この「光るグミ」のワークショップは、
最初、本当の「科学実験」でしかなかった。


でも。
それをどうふくらませるか。

・・・・・・・・・・

「キッチンサイエンス」は、単なるキッチンで科学実験をするためにあるんじゃない。
「食の大切さ」を伝えるためにあるんだ、ってこと。

{35CBE673-B543-418D-8E3A-BCE185FFA8A6}






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【まとめ・2】食と料理と、幸せ~食べることは生きること~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 -「おやつ」って自分でも作れる。つくるって実は楽しい。

 -おいしい、ってしあわせ。





 -そう。「食べること」は、「生きること」


{E470658C-6D5D-48E5-924B-02B07DE6D1A2}



そんな1時間半が終了!!















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アンケートより◆<保護者の声>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

//グミを作るだけだと思っていたら、みせす先生のわかりやすく、細かい面白い講座があって、とても良かったです。

//食べ物の大切さ、光の仕組みなどがわかり、生活にも生かそうと思いました

//子供がグミを好きなので、この講座に参加しましたが、食育や光のことを学ぶことができ、良かったです。

//光の原理と食物、そしてビタミンB2との関係がわかりやすかった。
子供たちがよく理解できていたようでよかった

//科学と食育を一度に楽しめたので、とても良いプログラムだと思います?

//調理・試食・勉強とバランスよく組み立てられていてとても良かったです。

//体を張った説明で、大人にも大変わかりやすく勉強になりました。

そんなアンケートに、さいご涙がでてきます。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アンケートより◆<こどもたちの声>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

//みせす先生の話がいろいろ面白かった!

//ビタミンb2が光る!

//食べ物の大切さ、光の仕組みなどがわかり、生活にも生かそうと思いました。今日たくさん学んだことを自由研究にもしたいです。


//「いろいろべんきょうと、げんりを教えてくれてありがとうございました。
//光って良かったです!
//また来ます!そのときは、べんきょうをたっぷりしてから、先生にじまんします。
//そのときは、せんせいにかちます。」(小2女)


そんなアンケートに、にやにや。


{C667976B-32C3-4329-8C28-24164D169288}







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  << 原理と説明。 >>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一から、パワポづくり、
構成をみせすなりにすべてゼロから考える。

そもそもなんで光るの?
から始まり、頭をひねらしたゴールデンウィーク。

「共役π結合」っていうことはわかっていたけれど、
それをどう子供たちに説明するのか、すごく迷った。

でも、思ったのは、構造式を見せちゃえばいい。
すべて【単純化】して考えればいい。
そう、それが、知恵。

{035BD545-3C2B-48F5-A91A-FEC6890D5916}



・・・・・・・・・・・・・・・・
午前の部は小4・5年生とか多かったものの、
午後は1,2年生もいる。どうしよう・・・・
飽きてしまったらどうしよう・・・

不安ながらのスタートだったけど、
そんなみせすの予想が当たることなく、
最初の質問から「はい!」と手を挙げてくれるみんな。





そうか。
「光は波」とか、「波長」を説明するんじゃない。
図を使い、言葉の力、身体全体を使って、「イメージ」を伝える。


****光は、大きな、エネルギー*******

やっとわかった。
小学校2年生でも「蛍光」の原理って、わかるんだ、って。
どう説明するか、次第なんです。
共役π結合だって、
錐体細胞だって、わかるんだ。
栄養ドリンクだってこともわかるんです。

************************



おもちゃインストラクターでならったこと。
「原理:2割、見せ方:7割。運:1割」


{128A09D6-062A-4133-8567-AE2E9EBFF867}


だから、一つのワークショップで伝えるかは、
「みせす」にかけられている。

{5A086F89-0F7D-44B4-8BA7-061558A2DC70}



誠心誠意で、いつも、挑むワークショップ。
みせすは「パワフル」な存在なんかじゃないんです。ワークショップの前は緊張してねれなくて、足が震えて。

意識を集中してワークショップに臨む。
「いま」を生きる。



************************



午前と午後で全然雰囲気も違った。
「光るグミ」は、KKPで何回もやっているネタだけど、

説明をどう展開するか、によって、全然違う。

そう。
まさに「ワークショップ」は「生きもの」。

そこにいる、
「だれとやるか」・「誰がいるか」によって、全然変わっていく。

第一印象、雰囲気を作り出すのは、「みせす」の力にかかっている。
どうやって緊張をほぐすか。
いかにみんなの雰囲気をほぐし、素敵な空間にするか。


午前は途中から温かい空気になり、落ち着いた雰囲気の中、お勉強タイム。
午後は、エネルギー度数の高い(笑)こどもたちからの元気をもらう。

{47EF4149-427B-4910-9751-B3B92ACC20DD}



 

「ゼラチン」のプルプルをみせるために、
二の腕を見せる、みせす。
身体を張りましたが、もはや・・・お嫁にいけない・・・・(笑)
そして、生まれる笑いたち。

あたたかな、笑い合う、すてきなわくわくした空間。
誰一人、かけてはいけない。
それが「ワークショップ」であり、「イベント」だと思っている。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  << ワークショップを終えて。 >>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、「光るグミ」のワークショップは、
実は私自身が講師を務めるのは本当に初めて。

というのも、
この案件を引き受けたのが、去年の3月。
まさかの「ぐんままちの先生見本市」に出たことがきっかけで、このお話をいただいて。
そんなときに、
KKPの内部が分裂したりし、このワークショップを開発した子がいなくなったり。

いちからのパワポづくり、

はじまるまで不安でいっぱいだった。

タイムラインのイメージトレーニングは、6時に起きてジョギングしながら頭の中で気合い入れ直す。
本当にうまくいくか、ヒヤヒヤななか。

無事終わって、
こどもたちと、
「うぇーい!」なひと時!


{647B587B-0C1C-4232-8B68-D2FAD407C67B}














━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  << こどもの国と、私。 >>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


{809C0BD4-6075-4DBA-94A5-09EC5AAF041B}



こどもの国のスタッフの方々には、本当にお世話になって。
当日もバタバタしている中、お手伝いしていただき、備品の不備も手配していただいたり。
今までいろんなところでワークショップをやってきたけれど、
こんなにスタッフの方と協力しながら、
楽しくワークショップをできた経験は、初めて。

そして、そんなこどもの国は・・・・
実は、みせすが生まれ育った場所なのです。

平成元年に、こどもの国ができて、―それは私が生まれた時と一緒。
小4~6くらいはずっと通っていて。
パソコンクラブ・クラフトクラブの常連で。そのころに理系の好奇心が目覚めたのでしょうか。


{889D6689-F359-47B0-8379-5D0B8537D8EA}

まだ、家にとってある、宝物。



まさかこういう形で講師をできるとは本当に感無量の時間。
不手際等いっぱいでご迷惑しましたが、
その中でもこうして、無事終わって。
「生きててよかったな」っていう、温かな気持ち。

昨日あげた「ブログ」にこんな、コメントをしてくださった人がいた。




//本日はすばらしい講座をありがとうございました。
//パワフルなお人柄に、私も元気をいただきました。
//本日参加した子ども達がミセスさまのように何年か後、
//児童会館に講師として舞い戻ってきたら素敵ですね。





児童会館のスタッフの方がこんなメッセージをくださった。

//昔関わっていた女の子が講師になってこどもの国に戻ってきてくれたと思うと、感慨深く思っているそうです。



そう。本当に、私も感慨深くて、
ものすごく泣きそう。

この「ぐんま子供の国」でワークショップができること。

本当に、理系にすすんで、辛いこともいっぱいあった。
理科の教員免許を、一単位落として卒業して、大学院の時は週に1回、ぐんまから東京に往復5時間通ってた。
事実。営業職で製薬会社に入社したくらい、理系をあきらめようと思ったこともいっぱいあったし。

そして、何より。
この団体を立ち上げて、つぶすことも、何度も考えた。

「ぐんまでやる意味あるんですか?」とメンバーの賛成を得られないこともあった。


でも、



それでも、
今日、ここまでこれて、よかった。
「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」を初めて、今日ここまでやってきて。

生きててよかった。
私を、生かしてくれた場所。

小さい頃の私に

「かがく」の「わくわく」を教えてくれた場所。

いまの私に、
「みせすのプレゼン」の場と、最高の経験を提供してくれた場所。

そう。
年齢を問わず、
未来を与えてくれた、場所。
本当に、「こどもの国」があって、太田で生まれてよかった。

{1BB883C7-5DB1-43B1-B647-9224C164F5AE}


やっぱり「こどもの国」は最高でした。

小さい頃から変わらず、
それは今も。

・・・・・・・
摂食障害になって気づいた、食の大切さ。
食べることは、生きること。
科学と食の結びつき。
拙いみせすだけど、伝えていけたら。





参加していただいた子供たち・保護者・スタッフの皆様と、
素敵な時間をつくれたこと、本当にうれしく光栄に思う。
本当に、参加者・スタッフの皆様には、頭が下がる思いです。ありがとうございました。

これからも、キッチンの科学プロジェクト(KKP)をよろしくお願い申し上げます。

KKPでは出前授業を随時承ります。メールにてご相談ください!

kkp8813@gmail.com(kkp)
kaneko.hiroko93@gmail.com(みせす)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年6月19日(日)
みせす(右)です。

{13E1F627-B5A3-438E-B933-3F9B1E312BE8}


みせすの、サブを手伝ってくれた、さとこと一緒に!



あらためて、イベントレポート!!

土曜日の、東京都墨田区での食育イベントが終わり、そのまま特急でぐんまへ。

ぐんまにて、「光るグミ」のワークショップ(WS)をしてきました!



{EF153775-AC7B-4715-BE4D-109D6475CC81}




場所はなんと・・・・生まれ育った、わたしのふるさと
 ー「ぐんま太田こどもの国児童会館」!!!!!!

{AD008912-A6E7-4DDD-AF04-84B0517DC10E}



**********************
科学講座☆キッチンサイエンス
「光るグミを作ってみよう~ビタミンB2の秘密~」
・午前の部:10:30~12:00
・午後の部:13:30~15:00
・対象:小学校1~6年 
各回15名の小学生(+保護者)
**********************

「光るグミ」っていう、
単なる教室に見えるようで、実は「食育」。
――――まさかの最後は、「医食同源」の話。

土日連続のワークショップで、体力・精神的にしんどいものがありましたが、
終わった後はそんなのが吹き飛ばされてしまう、
「食育やっててよかった!」の、本当に幸せな時間でした。

そんなイベントの様子を、みせすからレポート!させてください!

{EB5DB3EA-06F5-4B23-95AC-C1682350B2D9}




┏━━━━━━【 目 次 】━━━━━━━┓
◆【調理】(光る)グミづくり!
◆【説明・1】グミの話
◆【説明・2】「光る」ってなぁに?
◆【説明・3】「蛍光」とは?
◆【体験】「蛍光」でお絵かき!
◆【実験・試食】「光る」グミをいただきます!
◆【解説・4】光るグミのなぞ~ビタミンB2~
◆【まとめ・1】栄養ドリンクと、医食同源
◆【まとめ・2】食と料理と、幸せ~食べることは生きること~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

では、解説スタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【調理】(光る)グミづくり!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
光る?ジュースはどれだ??
チームに分かれて、2種類のグミを作るよ!!
●【赤グループ】:光るもの
(リポビタンD、オロナミンC)
●【青】:光るものと光らないもの
(野菜ジュース、CCレモン、オレンジジュース、デカビタC)
から、ひとつずつ選んでもらう!

{03C86245-C803-416C-AC58-AE25878561D6}



 -ジュースを選んでもらう
-ゼラチンと砂糖をいれてよくまぜてレンジでチン!
{2295EEEA-70BF-4B80-B508-D684DB0083C2}

ジュースを選んで。

{CC68BF90-3605-4DCA-83F4-26A80DBBD92D}

どれなら光るのかな。
真剣なこどもたち。



{F6A41C26-F8A0-434B-9560-91D6000B956A}


レンジでチンしたら、流し入れるよ。

{8902D28E-624F-4795-AFC6-0C2095119E71}


そしたら、冷やして固めるだけ!

{C14843B3-E29A-40A4-9A56-09A0E0FAFDCE}




他のグループは何にしたのかな?書いてみよう!
{DC126261-5068-4BC2-89BE-52B585E1A377}





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【説明・1】グミの話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―昔のおやつに「グミ」はない?:昔のお菓子と今のお菓子の違い
-どうして「グミ」が誕生したの?:噛むためのおやつ
―グミの定義とは?



―原料って何?:さとう・ゼラチン・ジュース
―「ゼラチン」って何?
―「ゼラチン」と「コラーゲン」と「アミノ酸」の関係

グミってなんなの?

{56ED18B2-0F0D-4AAA-8CC5-9C9A5C8834B6}

そんなみせすの疑問からスタート


{C5EF6BA4-1991-4FC2-8B46-915EABDCE430}

グミって最近できたお菓子って知ってました?


{816282FA-0D3F-4565-9ECB-A6ACFA57E943}


ハリス・リンゲル・ボーンさんがつくってくれたから
頭文字をとって、「ハリボー」

アンケートにそのことを知ったと、わざわざ書いてくださったひともいて、説明した甲斐がありました*\(^o^)/*

そして、そのゼラチンは何からできてる?

{C3B6F7FD-9F70-4EED-9E41-D2B31BF0765F}

コラーゲンができてる!

{53681F4E-7BD1-426E-8AC3-1A3CB29CD950}



昨日の夜から煮込んだ、鶏のにこごりを見せて、天然のゼラチンの話(*ˊᗜˋ*)/
夜な夜な、圧力鍋で二時間煮込んだのですが、朝6:00に起きた時、固まってなくてめちゃくちゃ焦った!笑)。そうだ、ゼラチンだから、5℃以下じゃないと固まらないのか!!!ということに気づき、急いで冷蔵庫へ(笑)
なんとかこどもたちにはプルプルなものを見せることができましたw

でも、それよりインパクトがあったのは、みせすのプルプルした二の腕。


{F4A76CFB-04E0-4719-8C8E-7FDE18383529}


そしてそんな、「ゼラチン」は、コラーゲンからできている。
コラーゲンって、身近なものだった。

「コラーゲン」を分解すると「ゼラチン」になる!「ゼラチン」を分解すると、「アミノ酸」!
つまり、
●●「コラーゲン」●●
          ↓
●●「ゼラチン」●●
         ↓
●●「アミノ酸」●●

に、なる!!

そう、からだをつくるもととなる!

{868694D1-96F9-42AF-803C-1AE94596004D}






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【説明・2】「光る」ってなぁに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―光って何色?:光の三原色と虹色
―光のエネルギー:光はエネルギーがあるもの。エネルギーは波であらわせる。
―光のエネルギーと色の関係:エネルギーの波長の長さ
―色が見えるとは:色の錐体細胞の話・光の三原色
―色とエネルギー:エネルギーの大きさによって、見える色が決まる。
―見えない光と見える光:エネルギーの大きさによって見える光と見えない光がある!
―いろんな光:ガンマ線・X線・紫外線・赤外線・遠赤外線・電波
―ブラックライト:紫外線の中にブラックライトはある。



{299AC974-ACA0-4E58-9F86-427C32A34AA8}


「【光】って何色?」という質問に対して、出る答え
―あか!
―レモン色!
―水色とオレンジ?
―白?
―にじいろ!!!

{4066085E-BD7F-46D5-9D87-5EBF66402FA1}





いろんな答えがある。
じゃぁ、光が赤だったらどうなる?
と、スクリーンに映し出す。

赤だったら?

{2775B779-5412-4287-9951-9F214C0C474D}

青だったら?


{097FB4A9-1555-4775-B356-3B9F1670B999}




「光」って本当に難しいものだから、簡単なところから、こどもたちに親しみを持ってもらいたい。
そんなところからスタートです。

{276BFB40-8AD4-4ED5-8898-EDA8DAC81647}



答としたは、「白」だけど、
それは、いろんな光が集まっているから。
いろんあ光が集まると、「白」に見える。
だから、「赤」でも、「レモン色」でも、「青色」でも、どんな色も正解なんだよ。

そんな、光は大きなエネルギーを持つ。
{41E5D650-04B3-44A3-926C-57B2D974D1CB}





そして、その光には、いろんな「つよさ」の光がある。
{D0C637D9-2949-4589-B082-9F5420056160}



「強い光」を受け止めるには、「強いキャッチャー」が必要。
「弱い光」を受け止めるには、「強くないキャッチャー」(弱いキャッチャー)で十分。

{1FCA7F3B-B604-4207-B2F5-9001571596A4}



目の中には、三種類のキャッチャーがいる(光レンジャー)。
*赤レンジャー:赤錐体細胞(弱い光)
*緑レンジャー:緑錐体細胞(少し強い光)
*青レンジャー:青錐体細胞(強い光)

{910303B8-1CBD-4BB2-8B2C-1F8026C3B393}


3種類なのは、それが「光の三原色」だから。

{64D3BF56-CFB8-4236-8DF4-77BE2A98B80E}



そのレンジャーは私たちの体の中にもいる。


{AB2A01AD-4668-43B5-8D88-0E3D7F6C316F}


そう。光を受け止める感覚器官―それが、「目」

{D6EE3BBA-F7CA-4BE7-A61D-C38FE391F699}



目の中にいる、錐体細胞たち。

どの強さの光を受け取ったか、で、見える色が変わっていく。
そう。
私たちは、「光のエネルギーの強さ」を、「色」として見ている。

{DAAB9AD7-8078-4FB6-85C3-1542836CDF88}



エネルギーによって、決まる色。

{44224EAF-1CFB-4D3B-B1CA-06DFED8D109C}





そして。
私たちの生活は、いろんなエネルギーと一緒にある。

{C9FA8094-D392-4C3D-A6AC-F5858D9E95DA}



エネルギーが強いと、悪者を殺してくれるから、

一番強いガンマ線は、がん細胞を殺すのに使われる。
レントゲンは、強い光だから身体を通って、骨だけを浮かび上がらせてくれる。
紫は、エネルギーが強い。

赤は、エネルギーが、弱い。
赤外線は、七輪で焼く時のサンマ。
エネルギーが弱いから、ゆっくり、じっくり熱をかけておいしく焼ける。
あとは、赤外線通信とか。

遠赤外線があり、
一番弱い光が、「電波」。

山奥行くと、携帯の電波がないよね??
というみせすの質問に対し、子供の反応はいまいち。
どうしたらいいかなぁ、と思ってたら、

「先生、もしかして、(ゲームの)DSの通信が途絶えるのは、そのせい?」

・・・・・・
あああ、今の子たちにはこう説明すればいいのか(笑)
とっても勉強になったみせすでしたw

{903D0DE2-3A84-463A-9EE4-90587D53F261}



そして、今回使う
「見えない光」。

それは、「ブラックライト」。
紫外線の中にある光。そう、少し強い光。

{9BAD29F4-CC46-419E-B1BB-F83835AC7B68}







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【説明・3】「蛍光」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ブラックライトで光る!?:ブラックライトを当てて光るペンはどれだ?
-蛍光ペンの不思議:ブラックライトを当てると光るインクの理由は?
―身の回りの蛍光:蛍光灯・蛍光ペン・洗剤
―蛍光色素:蛍光色素が入っているから光る!
―蛍光色素の正体:「共役二重結合」という形をしている。
―光のエネルギーと蛍光色素:エネルギーを、運動エネルギーではなく、光エネルギーに変える



{5A8FAF37-E2B6-438E-8E70-9380D7D7B5D8}



【1】黒い油性ペン。
【2】蛍光ペン。
そして、
【3】なぞのインクペン

★★


{741BFC8F-31E4-4373-9907-6E8F2D3FFE1D}

手前からみて、1.2.3の順番

光を当てると、光のは、なんと、
【2】蛍光ペンと、
【3】謎のインクペン
の2種類だった。

なんで・・・・?



それは「蛍光するインク」がはいっているから!
{A167C12E-80BA-43B9-A597-6F0ECB9DA90C}




「蛍光するインク」は、なんで、光を当てると、光るの?

蛍光する、色のもとー蛍光色素が入っているから。

{92377A4B-1807-42C0-B0B2-14188F3A3611}


化学の構造式だとこんな感じ。
{B6A58AE0-0292-4439-A307-B454E8AAF2FD}


―それが共役二重結合しているから。

というと、きっと難しそうなので笑
こんな形で伝える。

ベンゼン環のひとつひとつが結びつく。
一本の「手」で結びつくか、
2本の「手」で結びつくか。


{19C04894-D7D5-405A-B81A-6B04DB114AE1}



光は、大きなエネルギー。


エネルギーをもらったら、その手を動かして、運動エネルギーにかえられるけれど、
二本の「手」で結びついたものは、運動エネルギーに変えられない。   
{C3807FB3-D648-41F3-B201-A546F2F55FFF}






だから、そのかわりに、「光」として、「発光」する。 

{8B94E462-3599-4AE7-979B-CD15B2E39F0E}



それが、「蛍光」


{6B0B0130-3E02-48F5-97EB-64277F886AB8}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【体験】「蛍光」でお絵かき!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 -みんなにブラックライトペン(インク付)のプレゼント
 -光インクを使い、ブラックライトで照らして、蛍光を体験する!



難しい勉強したみんなへの、お楽しみ。
ブラックライトペンをプレゼントして、蛍光を体験してもらう。
お絵かきタイム。科学は、【わくわく】するために、あるんですよ。

{0E2B2E7C-E65C-4FCB-BACE-CF66FE124D64}

{5C4FFAB3-F6D3-419B-BC92-75E81CED1073}

{49A74C10-8650-4240-B406-F81FEC3DC7F6}

みんな、みえないはずなのに、めっちゃうまく描いててびびりました笑



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【実験・試食】光るグミをいただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―固まったらグミ型から外して出来上がり
 -どのジュースが光ったかな?
 -おいしくいただきます!
 -光らせながら食べてみよう!

{8D28E8B7-CB2E-4886-AC0D-49B9E8175A9F}

{D8A46AFD-DBA7-44F8-9A25-EC06972E73A6}



50分経って、冷蔵庫からグミを出してみる・・・
お!本当に固まっている!と大喜びな子供たち。

{26B39F7D-34A9-45FB-AA8E-B73DB3882F3F}

{100C585C-C356-4C4E-B69B-AF2A54834448}

{B8C92F59-DB0E-48BC-BE8C-466D9DE079F3}



固まったグミを出して、光らせる。
どの班のグミが光った?


{DC3428FE-DF06-4D6B-A9D0-C17055569FE0}


そんなグミを光らせながら、食べてみる!
自分で作ったグミはどんな味??



{9ABB2C22-F1CA-446E-AEEA-2FAACC8C760B}


これを光らせると!

{F2B1A53F-7FC5-460E-8EBA-0986EC7743CB}

こんなかんじに!!





{D98DE3E8-470D-4AA4-AD60-118D45C396C9}

つまみ食い、ばれてるよー!笑


{833F772F-1BA1-43F4-A9F8-5F1E42597112}

やっぱり、型から取り出すのが一番楽しいのかなぁ。

ということで、次の記事に続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.6.19日曜日

こども向け食育ボランティア団体
「キッチンの科学プロジェクト(通称KKP)」の代表を務めます
【みせす】です\(*ˊᗜˋ*)/

{A5378765-07DC-471A-B330-F3E26487FFF7}



詳細は改めてあげますが、
まずは「無事終わりました!」という御礼報告だけ!!

と、いうのと、今週実は寝不足で、やっと寝られる!!
*\(^o^)/*

※6/21追記。
見事疲れが出て喉やられましたw

そんなことは気にせず、
ワークショップの様子を一部公開*\(^o^)/*



{660D903F-8216-4D79-8E6C-BC89484C1038}

受付。

{A25D63F6-BD31-435A-A60D-89632F7ECC03}

いよいよ、始まるワークショップ。


{388B4F08-D901-498E-BC8D-892B50AA00D2}

うまくできるかな。

{AB03FDD8-7F54-47EB-BE20-83AD458B18DE}


そして今回作ったグミはこんなかんじ。

{84701320-7975-4892-A12C-3C99624B17AC}


こんな感じの、光るグミ!!
{2E4C223B-77C2-4098-9988-8C890E27A348}



そんな、ワークショップをした場所は、
な、なんと!!!

生まれ育った、わたしのふるさと今日は、なんと!群馬県!!


昨日東京都墨田区でやったワークショップがおわって、急いで戻ってきて準備してーそんな会場は、
ー「ぐんま太田こどもの国児童会館」。


{0506A766-6F06-4F4B-96D7-99631ED6470A}



キッチンサイエンス
「光るグミを作ってみよう~ビタミンB2の秘密~」
午前の部:10:30~12:00
午後の部:13:30~15:00
30名(組)の小学生とのみんなで。

{EA9C49DC-E45F-4B94-8A69-FB5FABD2A99A}


●●主な内容●●

*光るグミづくり
*ゼラチンの作り方と、コラーゲン
*光るとは~光の三原色~
*いろんな光
*光とエネルギー
*蛍光色素の話
*ビタミンB2のはなし
*ビタミンB2と、栄養と吸収
*たべものと、薬。

{CFD08449-ABD5-4CF4-AB86-D1230B03633F}


最後は、「医食同源」の話。
光るグミっていう、単なる教室に見えるようで、実は「食育」。
コラーゲンなど、保護者にも納得していただき、本当に光栄な時間。

{B25F940A-1419-46BC-806C-4EB7940F990E}




いちからのパワポづくり、
タイムラインのイメージトレーニングは、6時に起きてジョギングしながら頭の中で気合い入れ直す。
本当にうまくいくか、ヒヤヒヤななか。
無事終わって。


{D4FA3858-0154-40A6-B4AD-AAFF416E221A}

{74687601-D086-477A-B36A-76446C649F2C}

{AF441705-8919-4A2B-B2A7-BD94C84D2CB3}

{E8AC46D5-752C-4EDA-9FCC-F92FA37C1C3B}



ワークショップの素敵な時間が、すべてを吹き飛ばしてくれる。

{ACD7A74E-2980-4DC7-A669-571AAEA14AD6}


こどもたちの笑顔に支えられて。

{70356C40-D7B3-4F9C-8F97-AE4B9D7B10C9}

科学って、たのしい。
わくわくする好奇心。
実生活との結びつきをーつたえたい。



{1C49B44C-02F2-43A4-AFC4-DA90AE798C44}

それは、摂食障害を経験して知った
「食べることは生きること」の気持ち。
それが、原動力。

{BFB2EE47-0352-4545-94FC-9BF590E3FDBD}


すべてがおわって。
こどもたちと、
「うぇーい!」なひと時!

{43CEE9A9-B754-4DBC-9B69-BB9B5BCD3796}



土日連続のワークショップでしたが、
「食育やっててよかった!」
の、本当に幸せな時間。

{EACFDEC0-8D7A-4491-B13B-FFBA5FCA5230}



ぐんまこどもの国自動会館の野本様、山本様をはじめとするスタッフの皆様、みせすの無茶振りに付き合ってくださったボランティアの方々。

当日スタッフとして手伝ってくれた、さとこ!

そして、参加してくださった参加者の皆様。
本当に、本当にありがとうございました。心の感謝を。

{C97744DC-8A32-4FD4-97D5-34546FCFB0D5}



ワークショップの内容と写真は、後日記事掲載予定です\(*ˊᗜˋ*)/

→6/21追記しました!!

*♪************

この団体を立ち上げて、4年目。

まさか、生まれ育った「児童館」(科学館)でワークショップできる日がくるなんて、誰が思っただろう。

ぐんま子供の国児童会館―
それは、小さい頃の私に
「かがく」の「わくわく」を教えてくれた場所。

いまの私に、
「みせすのプレゼン」の場と、最高の経験を提供してくれた場所。

そう。
年齢を問わず、
未来を与えてくれた、場所。
本当に、「こどもの国」があって、太田で生まれてよかった。

「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」を初めて、今日ここまでやってきて。
KKPをやってきて、本当に良かった。

生きててよかった。
私を、生かしてくれたすべての人に、感謝。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6/18土
墨田区食育イベント
らいら先生による
「お茶の科学教室」の様子です!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これは一体なんでしょうか。

{CB821383-484C-45DD-AF91-3B875D749574}







これが私たちが普段飲んでいるお茶の葉です。
お茶のワークショップをやらせていただきました!





お茶の葉から、どうやってお茶になるんだろう?

{2E9AA197-C45D-4468-950E-5DB8A292DAAD}



つんで
いって
もむ


{0A2C0515-AF09-4551-AE3C-A33AD9D9B2FA}


みんな楽しそうに作業をしていました!




すると…!










お茶の出来上がり

{D3D2BD67-4F7A-4065-92F6-2625B7F63A7A}

{20F809D4-BB42-4143-B8FC-61D46EC6D4BF}


自分で作ったお茶は、とってもおいしいです。




●お茶の歴史
●お茶作り!
●お茶の色の話(色素クロロフィル)
●茶葉から発酵の話
(なぜ紅茶は茶色?)
●カテキン、タンニン、カフェインと味
●温度と味
●玉露、煎茶の栽培方法
●お茶と栄養
●おやつに飲むドリンクージュースとお茶の比較
●茶葉(ちゃよう)と薬膳の話



{C8444976-CD12-41AE-AA0F-0D13C835E590}

{BD1FE68F-C11C-49C2-9B92-EDD7E7B4FB9A}

{1166F39C-3D99-42ED-807F-82CD998181F6}

{D901473A-44D5-4BA9-A488-7DFB37FA3D53}

{97F9E543-CF30-4EBE-8EC5-96D6118AC788}

{3F5B729F-0C23-4E3C-AE6B-DE5BF37820A2}

{3E88BED0-67C6-4646-BE73-29BA451CCA25}

{D518F70F-4C39-4646-9C5E-5D7D3AA12306}



とってもとっても楽しかったです。

そして、伝えるためには自分が一番分かっていなければならないことも学びました。
どうやったらわかりやすく教えられるのだろう。
どうやったら子どもたちが楽しく理解できるのだろう。

課題が見つかったため、今後に活かしていきたいです。

{62425FF2-C430-461B-A14C-FF93C9420966}


とってもいい経験にはりました。

また、お茶作りしたいな。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!
皆様と素敵な時間を過ごすことができ、嬉しく思います。


少しでも、来てよかったと思っていただけたら嬉しいです。
{F8ECF035-8B0D-4C2D-9AA0-61E8E286B13B}

私自身も水出しのお茶がマイブームになりました。

今後ともキッチンの科学プロジェクトを宜しくお願い致します!

他にも色々なワークショップをやっておりますので、いつでもご連絡下さい!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

連続で「みせす」です。

{9BA48667-CEFC-4A9D-BDFF-29482B908E58}


思わず笑顔になってしまう、その理由。
それは、

手に持っているのは、水飴!!
「麦芽水飴」ですよ!!!

材料に砂糖なし!
うるち米(おかゆ)と、麦芽!
麦芽が手に入らなかったので、フランスパン作りにつかう、モルトパウダーで作ってしまった*\(^o^)/*笑うしかない!

{4A872CF8-8370-4EA7-8715-1180385F4797}



最近は予備実験が続いているので、是非とも報告させてください*\(^o^)/*

{BBE43ED7-78F0-4FD4-8E6C-A60D5B789AC5}


フライパンで、発酵も含めてパンを焼けないかと思ったら蒸しパンになってしまった(._.)前途多難。


{1A740930-0CE7-4404-9237-F3D2071D7566}



メンバーの「ジャイロ」がレクチャーしてくれながら、「みっきー」と、「みせす」でビーズを通して作った、
DNAストラップ!!


これは、マニキュアフラワーつくってみた*\(^o^)/*



**********€

そんななか、



この3週間くらい、
平日夜仕事から帰ってきてから、寝るまでずっとやってるのが、
「ほうれん草」のワークショップづくり!


小学校の出前授業の依頼なのですが、

どうにか、
親しみが持てて楽しくなれるような、
ワークショップはないかと、
考えています*\(^o^)/*

{F7AA9165-AE8E-4E4A-8BD7-876D4C630845}



ほうれん草の鉄分で磁石にくっつくかやってみた(笑)
結果、ネオジム磁石て、砂鉄みたいにくっういた(._.)

・・・・・・・・
それと同時のレシピ開発!


最近頑張ってるのが、和菓子。
「ねりきり」!!!

{CBF25930-8FFB-4A97-A64E-0D1A062E5331}

はじめての、和菓子。
なんでやりたいか、って思ったかというと、
製菓材料のクオカさんのイベントをみてて、
「え、なにこれ!かわいい!」って思ったのが最初。
それまでねりきりなんて、全く知らなかった。


{424913FB-F7EE-457D-BF37-5244232AE2E7}



最初は食紅から。
でも。

そこで、メンバーの「みっきー」と、
「色の科学ー色素、味覚したいですよね」って言われて、

せっかくなら着色料の科学をしたいと思って、、



ほうれん草を乾燥させて、
ほうれん草のパウダーづくり。

笑!!

{7F58B2CE-DBF1-4475-98CA-D77D4E59B262}





葉っぱだけフライパンへ。


{88697139-F84B-4D62-AA2C-24B4FEE3E26B}



すると、からからに。

{1F33DBE1-EBA4-4C2E-ACF5-A7B85DC4DB08}



そして、すりこぎ。

{A87EE04E-2A19-45F4-8A27-4E5D8D00CBC4}





すると。



おお、パウダーやな笑。




レンジでやったら簡単にできるのだけれど、

{F3B3326A-357A-4044-A2CF-4B4A62AF454C}




今度やるワークショップ会場(小学校)では、レンジがない可能性があるので・・・
それで、フライパンで、つくっていましたww

ほうれん草のパウダーを入れて、ねりきりつくるはずが・・・
うまくいかない(笑)


ついでに、にんじんパウダーもつくってみた。

{456A0D00-F1D5-4132-8D9B-8C7903FF6EE7}





からからにしたにんじんを、

ひたすらごりごり。


{A27F9A20-F706-4034-8368-1B1249D2070F}



・・・・・・・・

とてもこげやすくて、
非現実的ですw


ので、あきらめた(笑)。
{4132FC92-878F-49B6-A369-E71FC94BD09D}




今度は!

ほうれん草・にんじんのペーストで
白玉団子!


{9430460E-608E-4CBC-AAEF-71875E9F0F71}




ゆでて、うきあがってくるのは、

熱の対流と密度の科学です♡


{45C23C6B-710C-4EB2-BF01-47ECB3468E4A}




上新粉や白玉粉の科学ができたりするなぁって^^
この方が簡単だし、発色はいいし、ね。

{6CE4B672-0714-457B-8DE7-FB2120ED51EA}


・・・・・

でもせっかくなら、かわいいものを作りたい・・と思うのは私だけか(;;)

と思って、がんばりました。




{1E5EB504-B157-4D13-8E30-CA06C2BDCC26}

にんじんかわいいな笑

{FDD918B3-BF63-44A0-A427-693914EAD4F0}





パウダーinのねりきり。






よし、つぎだ。

野菜ペーストでやろう。


{56F12B08-667E-4CC5-8AD7-DB4E0CB3C69E}




ごりごり。

ゆでたほうれん草からのペースト。




3つに分けて。


{05EF1031-312E-4E30-BBDD-D68DC0A70AC4}



じゃん!



野菜ペーストでのねりきり*\(^o^)/*


{88B1B04A-F567-4B38-A8DF-18B50CCE2752}




黄色は、かぼちゃ!!





こんどは、「じょうよねりきり」に反応して、
白玉粉のかわりに、さといもで*\(^o^)/*


{B86A5B41-CCAF-47C0-A291-BD8CB503705D}



調子に乗って、
さといも、にんじん、ほうれん草、と
白あんだけでつくる!!


{8DF4E66E-A235-4C09-AEB8-4B0944C6B4E6}


扱いづらかったのと、

里芋くさかったので、却下(笑)


{E9F30555-F6D4-43CF-85F2-FC233D238074}




こんな感じでおちつきそうです*\(^o^)/*


そんななか、

やりながら、気づく科学。

にんじんひとつゆでるにしろ、
科学がいっぱい。

{05B38E77-CEB5-4DFC-831B-E0F7881514E0}

{E3651604-DB28-47F0-AC7B-EB2E60B7AE79}



野菜の離乳食のペーストとかの話になりますが。

にんじんのペーストを作るには、
●酢ではなく、重曹を入れる。
(ペクチン質のメチル化)
●76度の温度をできるだけ早く通過させるか

にかかっていそうです。

だからそ、
●みじんぎりより乱切りの方が柔らかくなる
→離乳食づくりへの応用

●水からいれると、煮崩れるのを防止できる。

根菜類を水からゆでるのは、ペクチン質やでんぷん質が多い、根菜類の特徴。

弱火で煮崩れないようにするのも、低温を保つため。


***********€


さつまいものレモン煮が、
どうして煮崩れにくいのか。


そんな風に、

昔からの経験則を、料理に生かす。それを科学の言語に翻訳し、こどもたちにわかりやすいように還元する。科学を学んだ、わたしたちにできること。



そんな、いろんな科学を、子供たちに伝えるべく、
支え合いながら、活動を楽しみながら広げていけたらと思っています。


**********





もちろん楽しいことだらけじゃなくて
しんどいこともあるけれど。

{9C16660A-B1C5-4236-9A06-F331899AB4BE}



やけどして、水ぶくれなんて、
日常茶飯事ですw


それでも。
自分たちのやっている活動を、
誇りを持ち、
「学び」と「気づき」を社会に還元していきたい。

{810AA663-CC0E-42BF-8C9E-84EAB999C761}


春に集まってくれた、力強い、
今年の講師メンバー達。

{5068AC4C-9226-4069-8510-83ED47EE11B1}





わくわくした気持ちを大切に、
もう少し頑張って、夏に向けて駆け抜けていきます。



**********



最後に、KKPの今後の予定を書いて、終わりにしたいと思います。



KKPでは、小学校~大学まで、食育の講演や科学実験ワークショップを行っています。

ぜひ以下のアドレスまでお問いあわせください!
kkp8813@gmail.com(団体アドレス)
kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)
まで!

イベントに伴う、スタッフも募集してます*\(^o^)/*

これからもよろしくお願いいたします*\








*6/18(土)
10:30~12:00
13:30~15:00
@墨田区女性センター第3会議室
【内容】お茶の葉からお茶づくり!
【講師】らいら
【メンバー】らいら、あっこ、ゆかこちゃん
★当日スタッフ募集中★

{C5AD25BA-7898-4802-9487-B0E5C18059FF}




チラシが出来上がり、募集スタートしてます*\(^o^)/*

{E37D4756-89BC-420C-A8A7-F459ADF3EFC1}







お茶作ります!


{2F0BA17B-560B-468D-A38E-AA86BBB7AB5E}




お茶もみ!!


{8B8F48EE-B72C-4EDB-9C53-9FAD3DE0071E}




お茶!!できた!!!








*6/19(日)10:00~16:00
@ぐんまこどもの国児童会館
【内容】光るグミ~ビタミンB2の秘密~
【講師】みせす
★当日スタッフ募集中★


{C1E0BF24-7D00-4A8C-8EB8-F72F5DD16B6D}




初の!!ぐんまでの児童館でのワークショップ♡




こんなのをつくります!
{526EB9C5-A57B-454E-B859-4796BF671E79}





これが、ひかる!


{15699517-BD77-435E-964C-3CD1C513C4E9}




科学講座なかれ!
じつはとっても食育要素盛りだくさんですよー!!



*6/26(日)
コープみらい富士見まつり
10:00~13:00
【内容】お絵描きホットケーキのひみつ
【講師】みせす
★当日スタッフ募集中★

{ECDD822B-0FB9-47AE-A4DA-D3884424C8DC}







7・8月の予定
*7/15(金)13:30~15:30
@埼玉県新座市東野小学校 
出前授業
食育ワークショップ
【内容】野菜で和菓子!
ほうれん草をつかった練り切り

【講師】みせす
★当日スタッフ募集中★

{96937C34-3142-4316-8DF9-3B7A4F53A78D}






*7/23(土) 9:00~16:00
コープ北本店
コープみらいカルチャー講座 
【講師】:みせす、谷川くん
【内容】:「バナナの遺伝子を見てみよう
★当日スタッフ募集中★





*7/30(土)9:00~17:00
コーププラザ川越
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みっきー
【内容】:「バナナの遺伝子を見てみよう」
★当日スタッフ募集中★


{D9344D8F-4B3D-4813-9257-1D9C8D9DFFAF}





*7/30(土)9:00~15:00
コーププラザ深谷
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みせす
【内容】:
「おいしい食育科学教室 親子で動物パン作り」
★当日スタッフ募集中★



*8/6(土)9:00~15:00
コーププラザ越谷
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みせす
【内容】:「おいしい食育科学教室 親子で動物パン作り」
★当日スタッフ募集中★

{39A728D3-D1C1-43E3-80C6-6B55DA68F1BE}


{61BB708D-0963-4085-B988-2920CC224B6B}





*8/19(金) 新座市10:00~12:30
新堀西堀コミュニティセンター
【講師】:あっこ
【内容】:お肉の科学教室~ハンバーグを作ろう~
★当日スタッフ募集中★

{0DD06733-14CA-401C-ACEE-6745FF8C118A}







9月の予定
*9/10(土)10:00~12:00
@新宿区立環境学習センター
土曜教室 エコギャラリー新宿
【内容】葉脈標本をつくってみよう
【講師】みっきー
★当日スタッフ募集中★

{4853CB1C-FB3D-4148-B4E7-CF1D3C5AC061}



*9/12(月)午後
新宿区立落合第四小学校 科学クラブ 出前授業
【内容】お絵描きホットケーキ
【講師】みせす

★当日スタッフ募集中★

{07125149-B2B5-421A-93ED-7112726714FD}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「みせす」です。

{2691A29C-ED88-4A39-802E-4658DDDDB1A4}




 仕事に、この活動に、バタバタしていましたが、
やっとひと段落・・・(でもないかw)
 次に予定されているワークショップに向けて
 わくわく・ひやひや・どきどき・・・の立て込んでいる毎日です。



 遅くなりましたが、
5/16(月)に十文字学園女子大学の一年生向けに
授業にて、講演・食育ワークショップをしてきました★
 1年生60名。学部を超えた、教養課程の授業で「食の科学」という授業です。

{059681A2-B577-4FBF-9CEE-E5508EDCE32B}





やってきたことは、主に二本立て。

大学の一コマ、90分。
その中で、

┏━━━━━━【 目 次 】━━━━━━━┓

■(1)導入:食の科学とは?

  ■(2)実演:お絵かきホットケーキ
        ~こげの科学反応~

■(3)実験:バナナの遺伝子抽出
       ~遺伝子抽出実験~

■(4)想い:食育に携わって

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

の、内容で90分お話してきました(^ω^)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■(1)導入:食の科学とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・・・・なぜ、「食の科学」を勉強する必要があるの?
という、みせすの問いからスタート。

トクホに指定されている、ある飲み物から、スタート。
いくら、臨床的にデータが出ていたとしても、
それが、本当に正しいものか、なんて、誰もわからない。

*********************

そうそう。

エコギャラリー新宿の飯田さんと
打合せをしていたとき。

///「世の中の「科学」は、「科学」だけで100%で成り立っているわけではない。」

という言葉が、心に響いた。

世の中には、「科学っぽく見える」という「疑似科学」がいっぱいある。
いわゆる、ウラのとれない、本当かどうかわからないもの。
オカルトとか、UFOとか、
 水素水とかマイナスイオンとか(←決して否定する意味ではなくw)

でも、「疑似科学」が、マイナスな影響だけでなく、プラスな影響を与えていることもある。
みせすは、普段製薬会社の一社員なのですが、
 薬の治験(新薬開発)とかには、

****「プラセボ」****

っていう概念がある。

本来の有効成分は入っていないのに、「薬を飲んでいる!」から「効いている!」
って感じてしまうこと。
 「病は気から」・・・・っていうことばがとても大きいな、と(笑)

*********************

いくら統計学的に、いいデータが出た時しても、
すごく面白い言葉がある。

****************
 >世の中には、3つの嘘がある、
    >「うそ」・「大嘘」・「統計」だ。
 >(ベンジャミン・ディズレーリ)
 ****************

ほんと、面白い。
 科学を、自分の目で確かめていくこと。

自分の言葉で、科学的に、食を見つめていくこと。

今日これからやるワークショップは、そのスタートにしてほしい。
そんなところからのスタート。




{1A10A327-E3E6-416A-A75A-07C7073B88C5}





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■(2)実演:お絵かきホットケーキ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

小麦粉・牛乳・卵をいれた生地に、はちみつを入れる。
そうすると、「こげ」やすくなる。

その理由は、「メイラード反応」という、化学反応!!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
< 糖 > + <タンパク質> = <こげ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

{1AB461A4-A538-40B6-B66A-C1CE8D8FEB92}  
   

「とう」と「アミノ酸」の科学。
それが、「こげ」



{920A9DD2-3F24-4A2C-8ED6-C3E46AB3F85D}






それを応用したのが、
お絵描きホットケーキ。
  

{5835E195-0662-4233-B269-B03DB090A8C5}




生地に、ハチミツを多くしてあげる。
そうすると、焦げた部分でお絵描きができる。





子供向けには、

━━━━━━━━━━━━━━━━

大学生向けにメイラード反応を科学的にひもときました。

{C1BF9E1E-701B-48CB-B296-3AD2518C4E1D}





これは、日常生活に直結する。

照り焼きひとつにとっても、じつは、科学そのもの。

{80861F3F-56B4-418E-B366-1FACCBD0DF22}



そして、

「糖」でも、いろんな「糖」があり、

こげやすい「糖」がある。


{2E9969A4-85DC-4BD0-B8EE-092C3847865C}



ミルクジャムをつくるときに、
はちみつをいれると、キャラメル色になるのも、
メイラード反応のおかげ。

その理由を、大学生向けに解説する


{5165CEFC-6E27-435B-95F4-233359B40CA7}





そう。化学反応を紐解いて見えてくるもの。


それが、
還元糖。

{
{4B476950-F195-420B-97C4-501B4A65D774}



そして、アミノ酸。

{B27B5B10-3241-41EF-B1F9-F2B4D0FB0B7F}






実はこれって、すごく面白い。

なんでこげるか、を、科学的に、
徹底的に追及する。

そうすると、見えてくるものがある。

{
{EE6233C9-DE68-4A89-92B7-04FA0DB6F511}


必死でパワポで作ったベンゼンたち笑。
私のパワポ技術も磨かれましたねw



もうひとつ、面白い話。

「こげ」が、体内で起きてるとしたら??



{E9E2F8BC-2AA9-43ED-B6E4-B7E16BC400FA}




「糖」を食べることで、
体の中の「たんぱく質」と結びつき、

老化物質の原因(AGE)ができる。

これも、メイラード反応。
事実、糖尿病の人は、老化が進みやすいのも事実。



そう考えると、ひとつの問題が。

{
{44F73833-6F14-40A1-9ABE-7FFDEF7C6920}


そう。

食べられなくなってしまう。


・・・・・・・・


でもね。

{D9E175A2-3EB9-4983-8406-D59BDBCD741B}





そう、そんな、みせすからのメッセージ。

そんなきもちが、
食育への原点。


{A84F7675-A19C-48B9-92EB-FEAD42F40214}




統計学から、食育の話まで盛りだくさんでしたが、
 一年生と一緒に素敵な時間を過ごすことができました♡

ひさびさに追い込まれながらパワポをつくっていたので、ほっとひと段落。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
(3)実験:バナナの遺伝子を見てみよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

キッチンであるものでの遺伝子抽出。

白く見えるもやもやに、みんな興味深々(笑)

{66973757-B810-45BB-9283-F34079EFA09B}



バナナにもいのちがある。
たべもの、そのものの、いのちをいただいて、
私たちは生きていることに、改めての感謝を。

{09451CC7-8811-4AB4-B02F-8F50C49515C4}



というワークショップでした。

{



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
(4)結語:食育に関わって
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どうして、「管理栄養士」でも「栄養士」でも、「フードデザイナー」でもない私が、
 食育に携わったのか。

・・・・

**********************
 大学生のときに、安易なダイエットから患った、
    「摂食障害」という病気。
  その時の私は、科学が専門だったはずなのに、
  机上の学問と、実生活=直結の「食べる」という行為を結び付けられず、
バナナダイエットから、グリーンスムージーから、
 最後は、「食べないダイエット」に陥っていた。
 **********************

摂食障害になって。
やせて、太って。

はじめて、食の大切さに気付いたのだ。

「食」は、管理栄養士のものだけじゃない。
 自分だけのものじゃない。



食育基本法には、こう書かれている。
>「食」に関する知識と、「食」を選択する力を習得し、
 >健全な食生活を実践することができる
>人間を育てること。(食育基本法より)

そう。
 「食」は、生きているみんなのものであり、

「食育」とは、幸せになるための、学び。



{
{17E37607-2C7A-4E0F-97AB-F69E473DDB34}






//A small, good things.
 //(ささやかだけど、大切なこと)

//食を大切にする人は、
//誰かを幸せにする力を、知っている



そんな言葉を、最後にみんなに送り、
90分の講義が終了。

{





********************* 



一人での講演。とてもどきどき、そして怖かったけれど、
アンケートを読んでいて、とても、うれしい気持ちになっていた。

改めて、振り返ってみると、こんな感想たちがあった。



●●●実験の感想!●●●
//実験も交えて、楽しく学ぶことができて、よかったです!
//説明がわかりやすくて、面白かったです!
//今まで何も考えずに普通に食べてきたけれど、何を混ぜたらどんなものができるとかわかった楽しい実験でした!
//説明がわかりやすかったので、楽しく実験できました。
//遺伝子のつくりや、発達、食と科学のつながり、とても興味深かったです。
//話を聞くだけじゃあまり理解できなかったかもしれないことを、実際に実験してみることで理解できました。

{6513DAFC-521D-498A-8E91-376810D2744B}




●●●みせすと摂食障害●●●
//みせすのトークテクニックがすごく聞きいってしまった!流れや話し方が素晴らしいです。
//とっても楽しかったです!こんなに楽しく食の講義をしてくださっているみせすさんが摂食障害だったなんて驚きました。
//ダイエットについていろいろ考えさせられました。食の大切さを知り、食べられることのありがたさを実感し、これから生きていきたいと思います。
//みせすの体験談もすごくびっくりで、今見ている感じだととても想像つかないです。そのお話を聞いて、食の大切さが改めてわかりました。
//最後の話グッときました。食べることの大切さを知り、自分の見た目などを気にしていたのが、食べようと思いました。
//過去にみせすが摂食障害を経て現在食菊を広めていると知り、とても感動しました。行き過ぎたダイエットや体を壊すようなダイエット知識を、正しい栄養や科学の知識をもとに正しい知識が広まればいいなと思いました。
//みせすの話を聞いて、改めて食べるということの大切さを学びました。
//最後のみせす先生からのメッセージが、心に起こりました。


{157B4E4B-8DF2-48D5-9E3D-2D5BF24B2914}



●●●「食の科学」への意識変化●●●
//実験を通じて、食は科学なのだな、と思いました。
//食の科学が、より楽しいものだな、と思えたので、これからも今後の授業が楽しみで仕方ありません。
//元から食に興味があったけれど、この講義でもっと興味が出ました!
//まさに食の科学という感じでした。「こげ」とはなにかも知らずに「いけないもの」ととらえていたけれど、身体によいとされる「たまご」や「牛乳」など普通のものからできていて、風味を豊かにしてくれありするものなのだな、と改めて思いました。
//こげにも科学があることを知りこれからの調理が楽しくなると思いました。
//今日の講演、とても楽しかったです。科学無は難しいイメージがあったので、こういう形なら喜んでたくさん受けたいと思いました!
//食の科学は難しいと思っていましたが、二つの実験、とても楽しかったです。もっと勉強したいです。
//この講義を受けはじめ、食品を細かく判断し、購入するようになりましたが、改めて食に関してもっと知りたいと思いました。



{338E9AA0-C0B9-44CF-AEC7-14FCE68CB2CA}



●●●食の大切さ●●●
//今日、改めて、自分が欠かさず食べている食事への重要性と必要性を感じ取ることができました。
//食べることって、大切だと思いました。
//「食」は生きていくうえで、最も大切なことだと、再認識できた。
//ダイエットしていたけれど、今日の講義を聞いてしっかり食べることがであり、自分にとっての食育につながると感じました。

●●●食育●●●
//私も食を大切にして、人を幸せにできるようになりたいです。
//「食育」というものに対して、少し見方を変える良い機会になりました。
//食育は栄養士だけではなく、みんなで協力して育てていく。食育はとても大切だと考えました。
//さまざまな形で食育に関わり、たくさんの人々を笑顔忍してあげらる仕事をしていきたいです。

*********************

「キッチンの科学プロジェクト」というこの団体を
2013年の5月に立ち上げて、
かれこれ、3年が過ぎ、4年目に入った。

いろんなことがあったけれど、「食育」に携わって、今の私がある。
「食育」を通じて出会った、たくさんの人。いろんな出来事。

{6978F08E-4DA9-4AE3-942E-C468E87E86EB}


{FB9A3171-C047-4FB2-AEFC-FE73A199E183}





楽しいこと、笑い合うことと同じくらい、
辛いことも、哀しいこともあったけれど、
それでも、今の、私は、生きてる。





//貴重なお話・講義を受けることができてよかったです。ありがとうございました。

こちらこそ、話す機会を、ありがとう。
話を聞いてくれて、素敵な講義の雰囲気をつくってくれて、ありがとう。
みせすからの、心からの、感謝の気持ちを、あなたに。



________________
■食育とは
________________

自分がつくって配った、アンケートの最後に、こんな項目がある。
「あなたにとっての食育とは何ですか?」
それは、「食育」に親しみがある子にとって、どんな思いで取り組んでいるかを、改めて言語化してもらう。
「食育」を初めて考えた子には、この講演を通じて、考えたことを、自分の言葉で噛み砕いてしてもらうところ。

そして、今回も、みんな考えて、いっぱい書いてくれた。

・・・・「食育」とは・・・・

//生きること

//生きる上で大切なこと、食事を楽しくする知識

//人間にとって大切なこと

//食べて、健康的に生きて、育つこと

//食べることは、生きること。

//いのち。


{D5DACE2E-555F-4F7F-B9C7-C104764F1C19}





そう。

●●●食育は、生きている人、みんなのもの。●●●

そして、
●●●食育は、未来をまもること●●●

*********************

なかなか思うように、
いかないけれど、
少しずつ、笑顔で、わくわくしたワークショップを作りたいと思いっています。






と、さっそく、みせすの試作*\(^o^)/*



ほうれん草からの、野菜で和菓子!!

{21E7A0B7-AF2F-4634-A943-050437A922C1}

{5681F5D2-F203-4C10-A933-5BB8487FA56F}



詳細書いてたら、40000文字オーバーしたのでつぎの記事で書きますね*\(^o^)/*

十文字学園女子大のみなさま、本当に有難うございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

5/15いたばしアレルギーの会
「いたばし結まつり」で米粉でお絵描きホットケーキのワークショップをさせていただきました。

「米粉で!お絵描きホットケーキ」

{367A1E81-F095-4EE5-A534-A239193A97F4}


今回はなんと!!
小麦粉ではなく米粉を、牛乳ではなく豆乳を使用してお絵描きホットケーキをやりました。


みっきー先生がおしえてくれた、こげの秘密、メイラード反応など、子供達は興味を持って、楽しんで参加してくれました!


{3C6DBB80-167C-42EB-959A-C1640318BA71}


沢山の方が来てくださり、KKPの活動にも興味を持っていただいた方もいらっしゃり、とても嬉しく思います!


今後ともキッチンの科学プロジェクト(KKP)を
宜しくお願い致します!!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは😎

2015年の11月、亀有のイベントから参加させていただいています。
十文字学園女子大学、食物栄養学科の2年の山本 有香子(やまもと ゆかこ)といいます🐷

{C344CAD9-583F-44C0-BC34-CF1C1FF41909}

🐾私の密かなブームがこの顔ハメ看板です!
この写真は浅草で撮ったんですが…髪の毛が出てしまっているので少し残念…。


🐾そして最近感動した食べ物!
{A8A50DDE-13AF-419B-94AB-2E5E1950BE97}

高田馬場にある、RedRockというお店のローストビーフ丼🍴
有名なので食べたことある人もいると思います!
一口食べただけで顔がほころびました☺️

🐾そして、最後に私がKKPに参加している理由
おおもとは、高校のときの情報の先生の一言
「社会で役に立とうとしない人は社会にいらない」

この一言で高校生ながらに衝撃を受け、ひどく共感しました。あと、この先生は、人のためにしたことは必ず自分にも返ってくる、と感じさせる授業をしてくれました。

私になにができるだろうなーって思っていたら、大学でKKPの講義があり、活動内容を聞いたら自分のやりたいこと(子供達の生き生きした顔がみたい!食育がしたい!)と
KKPの活動がガッチャンコ💡とハマったのです
かなり簡単に書きましたがそういう理由でKKPに参加させていただいております。

長文失礼いたしました!

これからもどうぞよろしくお願いします🙏🏼

                                       ゆかこ    
 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月10日(火)

こんばんは⭐️今日は上野でプチ会議をしました!
あたらしいワークショップの妄想が広がってとても充実した時間となりました
{D25DDB28-58B4-4D4D-AAB5-C71669A3FBE5}



さて、今回はこれからのKKPの参加イベントをお知らせいたします!


☘☘☘5・6月の予定☘☘☘
*5/15(日)9:00~18:30
いたばしアレルギーの会「いたばし結まつり」
@いたばしボランティアセンター
【内容】米粉で!お絵かきホットケーキ
【講師】みっきー
【メンバー】らいら(+1)・ゆかこちゃん(+1)・谷川くん・美遥ちゃん(未定)
★当日スタッフ募集中★


*5/16(月)9:00~10:30
@十文字学園女子大学 
大学一年生向け授業の講義「食の科学」特別講演
【内容】バナナの遺伝子を見てみよう/お絵かきホットケーキ
【講師】みせす
【メンバー】ゆかこちゃん

*6/18(土)9:00~18:00【予定】
@墨田区中小企業センター調理室(仮)
【内容】お茶の葉からお茶づくり!
【講師】らいら
【メンバー】らいら、あっこ、ゆかこちゃん
★当日スタッフ募集中★



*6/19(日)10:00~16:00
@ぐんまこどもの国児童会館
【内容】光るグミ~ビタミンB2の秘密~
【講師】みせす
★当日スタッフ募集中★


*6/26(日)
コープみらい富士見まつり


🌻🌻🌻7・8月の予定🌻🌻🌻
*7/15(金)午後
@埼玉県新座市東野小学校 食育ワークショップ


*7/23(土) コープ北本店
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みせす、谷川くん
【内容】:「バナナの遺伝子を見てみよう


*7/30(土)コーププラザ川越
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みっきー
【内容】:「バナナの遺伝子を見てみよう」


*7/30(土)コーププラザ深谷
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みせす
【内容】:
「おいしい食育科学教室 親子で動物パン作り」


*8/6(土)コーププラザ越谷
コープみらいカルチャー講座
【講師】:みせす
【内容】:「おいしい食育科学教室 親子で動物パン作り」


🍄🍄🍄9月の予定🍄🍄🍄
*9/10(土)10:00~12:00
@新宿区立環境学習センター
土曜教室 エコギャラリー新宿
【内容】葉脈標本をつくってみよう
【講師】みっきー
★当日スタッフ募集中★


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。