キッチンの科学プロジェクト(KKP)

キッチンの科学プロジェクト(KKP)は、子どもへの「科学実験ワークショップ」を通じ、「食」「自然」の大切さを伝える科学教室を展開する大学生・社会人団体です。


テーマ:

みせすです(*^^*)!


バタバタしていて大変申し訳ありませんえーん

4/1を用いて、昨年度のイベント事業がひと段落し、助成金清算処理に追われていましたお願いお願い


そんなKKPの今年度のワークショップはこちら!


◯4/27(金)19:00〜@池袋

大人向け サイエンスカフェ

https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12365502134.html


◯5/13(日) 渋谷区

親子向け海藻の食育イベント

https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12367468423.html


ということで、お知らせです(*^^*)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



{62942EB7-9266-44F7-9250-670B3965231A}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  5/13(日)東京都渋谷区 親子講座

食育ワークショップ  料理と科学の海藻教室

「海藻で母の日大作戦」

〜キラキラ宝石箱ゼリーをつくろう〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大好評だった「海藻教室」が帰ってくる!?


https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12333979005.html


今回のテーマは「天草(てんぐさ)」。


海藻から本格的キラキラゼリーづくりに挑戦!

みんなで一緒に、

たのしくおいしく、

海藻の不思議を紐解いてみませんか?



\主なコンテンツ/

♡1♡母の日にぴったり!キラキラ光る寒天ゼリーづくり

♡2♡天草から本格的!ところてんづくり

♡3♡保護者向け!昆布茶で時短ごはんづくり!

♡4♡おいしくてたのしい海藻の食育講座




▼お申し込みはこちらから▼

https://form.os7.biz/f/42ffdc5f/




{736BB470-49B8-4A5F-91EF-E029D89B3A9C}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     < 詳 細 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】2018年5月13日(日)

 [午前の部]10:30〜13:00

 [午後の部]14:30〜17:00


【対 象】小学3年生以上の親子(原則)

  定員各部10組(先着申し込み制)



【参加費】お子様お1人につき1000円(軽食・おみやげ付き)



【会 場】渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室5(実習室)

 東京都渋谷区桜丘町23-21(渋谷駅から徒歩5分)

 

【内   容】

[子ども向け]天草から光る寒天ゼリー・ところてん作り

[大人向け]こぶ茶におまかせ!時短レシピ講習


【講   師】

キッチンの科学プロジェクト(KKP) 

カネリョウ海藻株式会社  


【申込み】https://form.os7.biz/f/42ffdc5f/


【問合せ】 カネリョウ海藻株式会社 

03-6264-2722 (担当・小田)

c-oda@kaneryo.co.jp


【共   催】カネリョウ海藻株式会社/キッチンの科学プロジェクト(KKP)


※食物アレルギーをお持ちの方は申し込み時にお問い合わせください。対応できる場合がございます。



▼お申し込みはこちらから▼

https://form.os7.biz/f/42ffdc5f/


{69DAF5B1-A0D7-48F4-866C-F8C878D8C28B}

{5124C0A6-2EA0-48F9-84BD-16573D7EADFA}

{5FF09C67-47FE-419A-82EA-958BCD3273F8}

{D875A029-8D64-4253-93A3-2F74B8FDC4EB}






学生代表の「みっきー」が、新社会人になりました(*^^*)みっきー、本当におめでとう♡
みんながいるから頑張れる。
支えあい、そんな食育の可能性。

5月以降のイベントは後ほどお伝えしますのでお待ちくださいね(*^^*)

{DF229FCD-7029-46FD-98C5-0668F7368AA2}

{52388E78-6755-4D58-98C2-383930EC3D3E}


===================================
  ◇出前授業・承ります ◇
====================================

{FDAD699A-D4B6-4200-9EC0-882D6125D827}


KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)



テーマ:
おそばせながら、レポ。
2018年3月25日(日)
 夢と不安でいっぱいだった、ついにこの日。
 《第11回食育情報交換会》が無事終了。

{9EC9CCB9-BC5C-41B3-97A7-E3B482990901}

打合せ、講演会、怒涛の懇親会を終え、最終の新幹線で帰宅。

{E3669819-26A9-4A72-B65E-9FAC6B041D67}



━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3/25(日)大阪
 第11回食育情報交換会・おたべの会
 「発達障害と食を考えよう
~料理を通じたこどもたちの健やかな発達を願って~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】3/25(日)10:40~16:50
【会場】大阪ガスハグミュージアム
【内容】
◆基調講演「発達障害と”弁当の日”」
“弁当の日”提唱者 竹下 和男 先生
◆「子ども達の心と身体の発達と食」 大阪ガス 
◆講演Ⅰ 「人間脳を育てる」      
   発達支援コーチ 灰谷 孝 先生
◆講演Ⅱ 「摂食障害をのりこえて」    
キッチンの科学プロジェクト 代表 金子 浩子 
◆講演Ⅲ 「子育てを俯瞰する」     
   岐阜県「弁当の日」応援団 事務局長  渡邉 雅美 先生
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━


{C3590E46-B5BB-4BC3-9AD2-B59CD6919349}

{2B214AF0-B028-40E7-A997-68AA191BC565}









{4FE37B1A-6A44-4AC3-8502-066C488A08DC}

▽竹下先生
{35962A6A-9828-4814-89C4-A954AD6B6193}



▽あひるまま
{AE715FE1-EFCA-4EF9-B5A8-01C9AA12E79C}




▽灰谷先生、こと、はいちゃん♡
{430DC148-91AE-4952-8C9A-E0C6C118A2EE}




















弁当の日と出会い、
そのコンセプトを元に食育活動を続けて5年。

ー摂食障害を食育に絡めて講演したいー
 ずっと、ずっと。そんな夢を持っていました。
 去年の春に竹下先生と出会い、夏に講演依頼のメールが。
 夢を叶える機会をいただくことができたのです。
それから悩みながら考えること半年。


{5D115797-32F6-490D-88DD-D18C4B535B6A}


何度も(何を伝えられるのだろう、私でいいのかな)と
何度も泣き迷いながら、準備を勧めてきました。
 先日、みせす家で遊びに来てくださった人がいて、
一緒にごはんをつくりながら食べていて、
 「私なんかでいいのかな、すごい不安だよ」と泣き出したほどです。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

---------------------------------------------------
講演Ⅱ「摂食障害をのりこえて」
Ⅰ. 食育科学ワークショップとは
Ⅱ. 摂食障害について〜自分の経験を経て〜
Ⅲ. 摂食障害における食育の可能性
---------------------------------------------------

「最初に訂正があります。タイトルですが・・・」
  私は、摂食障害を乗り越えて・・・ません」

どんな、爆弾発言からスタート(笑)。

{30F3B9D4-8B6E-41DE-BB85-B91E174DF1CD}



それはまだまだ続きますw

「発達障害=摂食障害ではありません。
  でも、併発している例もあり、約2割の人が発達障害と言われています。
  摂食障害になって初めて気づく例もあり、私自身ADHDです。」


{E00C844C-A8DD-4422-8EDB-5821523032E1}

・・・・
 それでも摂食障害において、
 摂食障害はそもそも発達障害ではない。
(そもそも、摂食障害なんて乗り越えてないし)
ただ発達障害と併発している場合もありながら、(私自身はADHD←)
食育というアプローチが摂食障害がどういう効果をもたらしたか、
 自分の経験を踏まえ、発達障害への応用についてお話する45分。

{B51AF4B6-9293-4B9D-888F-ABD5B7B5069E}



 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

最初に、アイスブレイクがてら、食育ワークショップの様子をお見せしたり。
そこからは摂食障害の治療、回復の過程。


{DD7DCCFB-3C62-436C-8E80-F42AD4E37B79}


最後までうまくまとまったかはわからないけれど、
 自分の至らなさを感じつつ、手応えなく、
とりあえず無事話終えることができました。

発達障害をなんとかしたい、という思いはわかるけれど、
 大切なのは、どう生きていくのか、では。

---摂食障害を抱えても生きていけるように、
 発達障害や摂食障害があってもどう生きていくかではないか。

摂食障害で気づいた「食べる」という意味
 食に向き合うこと。
 「食育」にできることがある。
 「食育」に求められている事がある。

食育が教えてくれた、
 誰かに料理を作ること。愛すること。
 誰かのいのちをつなぐこと。



{0FCE730C-82A1-48F0-AA3A-4BF8E3BE75A1}





◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

怒涛の大阪から帰ってきて、
その週に、摂食障害の家族会でお話する機会がありました。

{5DC88FB1-00C7-48DE-A681-8ADA1794417E}

そこで、改めて摂食障害の文献を読んでいてわかったことがあって。


「自信」とは、主に2つのものから構成される。
ひとつは、
愛されてる気持ち
ー自己受容・自己肯定。

ひとつは、
能力や決断を信じる気持ち
ー自己効力感。

思い返してみれば、食育がいかにこの2つをダイレクトに養うか。今日やっと今回の講演会を「俯瞰」してみて、自分の目指したい食育の形を考えてみた。

ごはんをつくってもらって愛されていると感じる、
つくることで「おいしいね」って言ってもらえる、自己肯定感。
つくることを積み重ねることで、自信がつく、自己受容。


食育を通じた、愛される喜び。

{A00F757C-638C-45B2-AFBE-6965551A26A3}





・・・・・・・・・・・・・・

摂食障害当事者だからこそ、語れることがあり、伝えられること。
今の私だからこそ話せることがあり、
食育に携わっていいんだよね。そう、信じてみたい。






{452E8BE8-FF54-4321-BC9C-BF6B72DD526F}








いつかいつか、野望がある。
発達障害における、食育をやりたい。
栄養指導じゃない、食事指導。
どう選ぶか、何を食べるか、食べさせるか。
作ること、食べることの、プロになりたいのです。



{72CBDB5A-459C-4154-8859-903343500D50}


発達障害に関して。病気そのものを治すことはできない。
でも、よりよく生きやすい工夫をすることはできる。

{0FA7523E-87EA-402C-82D1-AD895C19BB8A}



「病を通じた経験」の価値や意味を決めるのは、自分自身。
ほかの誰でもないから。
未来に向かって大切に作っていきたいものがある。



{02595A66-613A-41B1-A855-02DF0E792A98}


食育の可能性。
マインドフルを通じて、自分の感情に向き合うこと。

{9AB2BA60-5442-419A-AFCE-92FB84DC11AB}


食べられるものを如何においしく食べるか。
楽しんで食べるか、笑って食べるか。


{9D52CBA4-3307-44C4-A924-13E4DC6B5697}



たとえ、自分は食べられなくても、
自分が誰かのために作ること。
自分の生きている証が、誰かの明日のいのちをつなぐことができた。



{5C02BD7D-DA18-4128-B7A0-8DDEAED96A07}




こんなうれしい言葉を伝えてくれた人がいた。
-------------------------------------------------------------
>食をつくれるって、命を作れることだと思います。
>そんな大きな営みに身を置いている「みせす」のこと、心から尊敬しています。
------------------------------------------------------------
私にとって、食育に出会えたことは、誇り。
生きる喜びを、もらえた。

{495E42A5-3FEF-4CC1-86A2-8750421896EE}


この活動をやってきて、5年。

いろんな夢や目標ができました。

私の次のステージは。
私は地域に根付いた活動をしたい。
目の前の子供たちの笑顔を大切にしたいと考えています。




{C6D97F98-C501-4550-9B73-5476E93F650E}









◇ ◇ ◇ ◇ ◇

前日の懇親会から、当日まで。
たくさんの人に声をかけていただき、憧れの先生に囲まれて。
 数えきれない、食育の先駆者の先生方。
 大好きな人生の先輩方。

{7B17DA6A-15CE-4B3C-A1D9-CD551DC7BD99}


{49B963B2-72A0-4C84-BA84-C47763D6FC77}
憧れの!木村万紀子さんにも(;_;)
(サインもらい忘れたw)



摂食障害でほぼすべて失いかけた、人間関係も。
 食育に出会うことで、こうして日本全国つながっていく。

{1A985814-B24B-4486-8F06-50D84BF75909}


私を受けいれてもらえる。言葉では伝えられないくらいの感謝の気持ち。

{E48D64FF-459A-40CE-89AA-7902FC65E201}



{F2791F64-B81A-4342-AB0A-55541965369E}


生きることは、辛いこともある。
でも。生きることは、奇跡の連続で、
 苦しんだ分、きっと幸せになれる。

自分の無力さ、力不足、勉強不足を感じながらも、今回がまた、食育のスタートの日。


{F9757B9D-CCC0-40A9-98B0-EB5D50A8D99E}

いつか、いつか。
 食育の担い手の1人になりたい。
そんな夢を描いて。



 こころと、からだにやさしい食育を。

{D5694709-0BB7-48C3-9CAE-A4AE560F4700}






拙い発表でしたが、お声をかけてくださった皆様に心から感謝し、子供たちの健やかな未来に少しでも力に変えていけたら。
参加くださった皆様、関係者皆様、本当にありがとうございました!

\広がれ!弁当の日!/


{22305F2F-562A-4B73-8A0B-367E1B6EE887}

{57E78C27-BC8D-44F4-B5F7-AE212D738C84}








====================================
  ◇出前授業・承ります ◇
 ====================================


{D347E50E-199B-4413-A0A6-AF88D886093B}
 KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)



テーマ:
みせすです。4月頭にまで割り込んでしまいましたが、KKPの2017年度のイベントが終わりました(*^^*)♡

そんな最後は、
大人気!光るグミ!!
{8235B812-2A79-49DE-B65F-3C504137C413}



{AAD6181A-EC93-4610-A174-783B85BCEC21}



━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/1(日)@海老名
嘘?本当!? グミが光る!?
「光るグミをつくろう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】4月1(日)
午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:30~15:00
【会 場】海老名文化会館 調理室
【持ち物】筆記用具
【問合せ】海老名発!ママのための情報誌Laugh!
【申込み】ai_murata@laughmama.com(担当 村田)まで
----------------------------------------------------------

午前午後、子供たち約30名たちと光るグミ!

{549E90E9-EB27-4D51-B67A-BAB70433CB2E}






えびな。
初海老名。

{7548DD6A-DDC4-47ED-9796-DEFDEA9559F4}




最初に、主催者である、「laugh!」の
村田愛さんからのおはなし(・∀・)!

{6F93495F-037B-4968-8CC0-62D168400B73}


そして、グミづくり!
どのジュースにしようかなぁ。


{169788B0-673D-4A22-B14F-7702CCA64CA8}


まぜて、チンして、
最後、型に流し込みます(・∀・)!



{A8BAAC07-68E7-40FA-A8BC-5AD392C28647}



そしたら!
一応科学講座♡なので

どのグミが光るかなぁ?
と親子で考える(・∀・)!


{EA20A5D9-68B9-4EFD-B9EE-767F2925EB39}

そのあとはみせすのちょっとしたお話タイム。


{D4F42E63-282D-4EA2-8C23-973344AB2878}

-----------------------------------------
   < 当日の内容 >
-----------------------------------------
○グミづくり!
○食育講座:グミってなあに?~噛むことの大切さ~
○科学講座:光って何色?ブラックライトとは?
○科学体験:蛍光でお絵かき
○科学実験:光るグミと光らないグミ







{7C20185C-F71E-4F9E-BFA2-B780B93EC0C0}



ジュースを光らせたり、


ブラックライトによるお絵かきタイム!



{85FA6A9A-23CA-4E6B-BA9C-DB6B18B4D802}


そうしてるうちに、
グミの出来上がり♡



{1FBE678E-22E5-471B-AD3B-20E9A26027B5}



そして。グミ型から抜き取って、
答え合わせタイム!!


{E17BF23C-62B0-40BE-B8D2-012D949CC113}



どのグミがおいしいかな??!



{7C967CF9-BED7-4712-B174-9D06B129D3D2}



そして!
わむ!っ!!巨大ひかるぐみ♡♡(・∀・)


{13C2244A-0007-4DDF-98AD-10865A643AD1}






-----------------------------------------
   < 主な感想 >
-----------------------------------------

●こどもたち●
・ジュースで光ったことがびっくりした!

・知らなかったことがたくさんあったけれど、説明がわかりやすくてやりやすかった

・ほかの光るのも見てみたい

・予想をすることが難しかった

・どうしてジュースが光るのかわからなかった

・グミが光るのがすごいと思った


{F2353145-E9D0-48F6-8EB3-AB9B4E29373D}


{02E66B07-B425-416F-89CF-3E3D3460DA2F}


●おとなたち●
・説明の間に実験を挟むことで子供が飽きずにお話を聞くことができました

・ビタミンB2がUVで光ることやグミの歴史、食べ物と薬の関係などのお話が楽しかった。また家でも子供とグミを作ってみようと思います。


・とても楽しくお勉強をできました!またお願いします。

・子どもにわかりやすいイベントでよかったです

・子どもに楽しめて実験できた

・食べることに興味が増える実験をしてほしい

・説明がわかりやすく、子供は楽しくできただろうと思います。

・薬の話など、詳しく聞きたいと思いましたが、別の大人向けの機会にお願いします

・お土産もついて楽しかったです

・スライドが楽しくてわかりやすかった 

{81567AC2-E926-4621-A842-158EEA3D5C0B}


{4B267DE0-9020-49DE-B5D5-FD9BDC890E11}



{A868F217-728B-4BDE-AFF2-347557E2ABA2}



 
ちなみに海老名に降り立ったのははじめて。


{3CB7E3E7-813A-41B1-B76B-A3C81C48ED0B}

{2AAF7D0C-E246-4371-9538-3B602B4A0179}

主催者である村田愛さん。
こんなコメントをしてくれました♡(・∀・)

{C8FE9D17-C2DC-4BF4-AA6B-56E26FB6F4E4}



海老名には。
どうやら「科学実験をやるひとたち」は相対的に少ないらしく。

何か今後ともお手伝いできたらいいなぁ、と(*^^*)



{24120D73-9755-442F-B0EF-A9E4E7EC47AE}






{253267D3-A0BE-4977-9743-6D4C9DC68888}








そのあとは、みせすごはん(*^^*)

{62D3DB9A-41E4-4CB2-815D-9533B2B86AE1}

○ブリ大根。
○あじの甘露煮
○いなり寿司
○だし巻き卵←焼印
○鶏肉のクリーム煮
○鶏肉ハムのアスパラにんじん巻き


{8D04642F-5340-430F-8D11-D4A9AEA57C88}


 食べることは、いのちをつなぐこと。
誰かのことを想って、ごはんをつくること。

不器用すぎて苛立ちもあるけれど、
そんな自分も受け止めて、
焦らず、ゆっくり、生きていけたら



{9E8CA189-DD53-4130-8F45-F1FD2F537654}




    ◇     ◇    ◇     ◇




怒涛の3月のイベントが、やっと終わりました。
9日程13イベント。
大阪、福岡、福島、東京、環境省調査研究事業、と様々に進めてきました。

有休消化率は100パーセント。
まずはここまでこれたことに、たくさんの人に感謝。

{F8C07691-9455-44D0-8BF1-8140DF157B62}





やっとひと段落できた!
・・・・と思ったら...助成金のゆめ基金の清算や、論文関係のメールなど...まさかの対応案件に終われています(´;ω;`)
→無事終了しました!(´;ω;`)



食育イベントは
とりあえずひとまず充電期間を経て、
今年度は4月下旬頃からはじめていきます。

○今年度の活動○
*持続可能性の高い食育イベント
*団体の組織運営体制の強化
*摂食障害の食育活動の始動



今年度からは活動の量より質を重視するつもりです。
今年度の活動はまだ入っていないので
出前授業依頼はお早めに
ご連絡いただけるととても嬉しいです(*^^*)♡

こども料理から科学実験まで。
   

{4697D383-0497-43C0-8288-9165AF9A1131}




あせらず、たゆまず、怠らず。

たくさんの人にご迷惑をかけながら、
支えられながら、いつかみらいに。
こどもたちに食育で恩返しができるように。

食の尊さと、愛おしさを。
































====================================
  ◇今後の予定はこちらから ◇
 ====================================
▼4/24(金)池袋
リカタンズ・サイエンスカフェ
「だしと科学の美味しいおはなし」
【日 時】2018年4月24日(金)19:00~21:00
【場 所】池袋 カフェ・インスクエア
     豊島区東池袋1-5-4 伊藤ビル6F
【参加費】3,000円(おいしいコーヒー付き)
【申込み】rikatan@j-kitti.co.jp
【詳 細】http://www.j-kitti.co.jp/cafe/cafe.html


{343B75FD-CC78-4890-AF66-6F966F431718}





----------------------------------------------------------
▼5/13(日)渋谷区
東京都渋谷区 親子講座
 食育ワークショップ
 料理と科学の海藻教室「海藻で母の日大作戦」 
〜キラキラ宝石箱ゼリーをつくろう〜
【日 時】2018年5月13日(日)
 [午前の部]10:30〜13:00
[午後の部]14:30〜17:00
【対 象】小学3年生以上の親子。 定員各部10組(先着申し込み制)
【参加費】お子様お1人につき1000円(軽食・おみやげ付き)
【会 場】渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室5(実習室)
東京都渋谷区桜丘町23-21(渋谷駅から徒歩5分)
【詳 細】https://www.facebook.com/events/762155060649503/
【申込み】以下URLより
https://form.os7.biz/f/42ffdc5f/

{4846FF22-3A48-4C78-87C9-360FF86AD769}



大好評だった「海藻教室」が帰ってくる!
 今回のテーマは「天草(てんぐさ)」。海藻から本格的キラキラゼリーづくりに挑戦!
みんなで一緒に、たのしくおいしく、海藻の不思議を紐解いてみませんか?

 \主なコンテンツ/
♡1♡母の日にぴったり!キラキラ光る寒天ゼリーづくり
♡2♡天草から本格的!ところてんづくり
♡3♡保護者向け!昆布茶で時短ごはんづくり!
♡4♡おいしくてたのしい海藻の食育講座

{66BFFA43-E35E-4585-B395-F8DD72F87AF6}

{CAC514C4-46FD-4D95-8D55-75B08B8C0BC5}




====================================
  ◇出前授業・承ります ◇
====================================

{FDAD699A-D4B6-4200-9EC0-882D6125D827}


KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)

テーマ:
\サイエンスカフェでお話するよ!/

新年度初は、サイエンスカフェ。
大人も子供もたのしい、だしのおはなし(*^^*)
参加者募集中!詳細はこちら!


{4B08FAEC-C705-4D8D-9D2F-FFC2995A62F5}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/27(金)池袋
リカタンズ・サイエンスカフェ
「だしと科学の美味しいおはなし」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うま味って何?だしが体に良いのはなぜ?干しシイタケはどうして水で戻すの?
普段はなかなか実践しにくい出汁を、科学的な解釈を含めながらお話いたします。
当日は本枯れ節の鰹節削り体験も!






{08E69FF1-357B-4C80-9E06-77B290CADD4B}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    < 詳 細 >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2018年4月24日(金)19:00~21:00
【場 所】池袋 カフェ・インスクエア
     豊島区東池袋1-5-4 伊藤ビル6F
【参加費】3,000円(おいしいコーヒー付き)
【申込み】rikatan@j-kitti.co.jp








{37196108-A270-438A-B902-91B5EB41A227}

{21676BC0-4D5A-4496-993D-B221EFB3190C}




 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇   


【ゲストプロフィール】
子ども向け食育活動団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」
みせす(金子浩子)氏



{BDD6C5B3-A688-4F25-ACFA-0A4B6C2BEE17}


子ども向け食育活動団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」代表・講師
国際薬膳師、国際薬膳調理師、中医薬膳師
科学技術コミュニケーター、おもちゃインストラクター他
“「こころ」と「からだ」に優しい食育を。”をモットーに各地の講演会、料理教室、科学実験を行っている。自らの経験をもとに、摂食障害当事者支援も行っている。




---------------------------------------------------

当日は!
かつおぶしけずり体験付き(*^^*)♡



{7643A383-4190-43B8-95B7-FAAA0AD6FB0A}

{BBAEABC1-4728-4040-A5C7-2F3644A3562B}




枕崎の本枯節を用いて
だしのお話をさせていただきますよ(*^^*)

{F2A3DD79-CDF7-4EF1-9618-DBFAC6308F37}


ぜひ遊びに来てくださいね(*^^*)(*^^*)   

{E521EF12-FC29-42E9-90C2-69960E3B8619}


 ▼お申し込みはこちらにメールを▼
rikatan@j-kitti.co.jp




テーマ:
2018年3月24(土)
KKPがついに京都上陸したよ☆


{07E8EF56-0C1F-47F1-BB0D-4AA10CF96D35}


NPO法人やましろきっづサイエンスの
みなさま20組30名のみなさまと、
みんなで「光るグミ」をつくってきました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/24(土)京都府木津川市
国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成事業
NPO法人やましろきっづサイエンス特別講座
 「光るグミをつくろう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】3/24(土)13:00~14:30
【場 所】京都府木津川市
                  中央交流会館いずみホール
【対 象】園児~小学生 定員20名
【参加費】600円
http://yamashirokagaku.blog.fc2.com/blog-entry-224.html?sp
━━━━━━━━━━━━━━━━━


{D45EF6A1-4518-4918-8F71-11032577EFF1}







{56851019-893D-4A1B-8BBA-643DDBEFE6B6}


-----------------------------------------
< 主な内容 >
-----------------------------------------
○グミづくり!
○食育講座:グミってなあに?
○科学講座:光って何色?ブラックライトとは?
○科学体験:蛍光でお絵かき
○科学実験:光るグミと光らないグミ



最初に佐々木先生からお話のあったあと...


{A89FBACF-85CE-49F3-9AA7-8BD40941059D}



早速グミづくり開始♡
好きなジュースを選んで、
グミを作るよ!

{D6AD9D06-8C2D-4328-AFBD-1A015C644435}


みせすのデモのあとは
みんなでスタート!

{5085A513-529B-4FBD-889E-51C77BFB72A6}


子供たちは、班で協力しながら
「光るグミ」と「光らないグミ」をつくります。

{34E34B36-CB88-4672-9E29-6E3D7AFC2E12}


そのあとはみんなで考える時間。

{4CA34BCD-F9D0-4BBC-B4E4-BFB00C94815B}


どれが光るんだろう?光らないんだろう?仮説を立てながら考えます。
(一応科学講座なのでw)




グミを固めてる間に!
お絵かきタイム♡♡(*^^*)


{7D4B32D4-020B-4A7C-84C1-43FF09C3876E}


光るグミと光らないグミ、
そのわけは?


{AE57B20C-B311-4797-87C1-CD12DDFE2CE3}


みんなで
考えて
食べて
笑って
 お勉強してそんな一時間半。
幼児から小学生まで総勢20名が
ご参加いただきました。

{56A55A73-AC15-45BC-A4D1-C9E4012A1796}




-----------------------------------------
   < 主な感想 >
-----------------------------------------
●こどもたち●
・グミが光るのがすごいと思った
・もっとグミの秘密を知りたい!
・グミがあまりおいしくなかった
・グミをどうやって作るのか光のことを知れてよかった
・今のおかしは、やわらかいことが分かった!
・紫外線のことや赤外線のことをもっと詳しく知りたいです

{BDC883EF-B34C-4C75-A74F-125C4657CB4C}



●おとなたち●
・光るグミと光らないグミが出来上がり、子供同士でなぜそう思うか話していたのが素晴らしいと思った

・こどもたちにも理解できるようにゆっくりやさしく話してくださり、わかりやすかった

・グミもつくれて大人も勉強になってよかったです

・簡単で知らない発見もあり、親も勉強になった

・4歳人は難しかったですが、小学生くらいなら学びながら食べながらの実体験で知識が増えてよかったと思います

・とてもためになるイベントでした、ありがとうございます

・身近な食べ物で実験ができることがよかった

・6歳児には難しい説明もありましたが、大人でも楽しめました。とてもよかったです。

・楽しくこどもの興味をひく授業がよかった

・こどもたちがあきない工夫があってさいごまできくことができてよかったです

・どんなに体に悪いものを入れるかと思ったら、まさかのビタミン!もらったペンで冷蔵庫の中をぐるぐる照らしそうです



{BDAEC007-87CD-4F95-8937-705775FEDCBF}


-----------------------------------------

ちなみに、
今回企画に行きたかったよ~って人のために!
特別に、作り方のURLを教えちゃいます☆

▼光るグミのつくりかたはこちらから▼



{0333BD5B-6CF3-478F-9672-C38560FCBA63}


-----------------------------------------

いろいろとむずかしく、
内容も盛りだくさんなので、
園児の子供たちには難しいことを言ってしまったりの反省。


{CCA61DBE-7AE7-4F2D-BD0F-9BF60752988C}


でも、何かしら一瞬でも、
「グミって自分で作れるんだ!」とか、
「簡単なおやつって作れるんだ!」
「科学っておもしろい!」
みたいな
「小さな科学・食育のきっかけ」を芽吹くことができたら
うれしいなぁと思うのです。



{4B5AB136-2D81-4D0D-B7E2-51D004FA91D5}


食べることは、生きること。
そんな、食に興味を持つきっかけになったらいいな。

{6A254763-30D3-417C-9AE3-BE23FB38D1F8}


今回のコーディネートは、
食育担当の「みほおねえさん」こと、玉木美帆。

当日は、福井県敦賀にある原子力センター「あっとほうむ」でお会いした
野菜ソムリエのさおりさんもお手伝いしてくださいました♡♡╰(*´︶`*)╯♡



{08D31DD4-01BA-40E4-88B1-6AF1123046C0}

出会いって本当に素敵。
つながっていくご縁。
こどもも親子も楽しくわくわくできる科学を。



参加された皆様、
やましろきっづサイエンスのみなさま、
さおりさん、みぽおねえさん、
みなさま、本当にありがとうございました!






====================================
  ◇出前授業・承ります ◇
 ====================================

{F880ADAD-B353-432D-8EC9-6357E013D701}

KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
 ◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)

テーマ:
3/17~18
先週末は福岡に。
大学生たちとゼロからつくる自主企画。
地産地消の食育イベント「第5回ごはんの教室」―が終了しました(; ;)



 
2日間。計170名の皆さんと3時間の食育イベント。 
 
{40D90CC1-CF2A-4501-86DE-ECE0ECC2C7D8}

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
\福岡県糸島市開催!親子食育イベント/
子どもゆめ基金助成事業 食育科学ワークショップ
「第5回ごはんの教室」@福岡糸島
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 日時 】3月17日 (土) 3月18日(日)
 [午前の部]9:30~ [午後の部] 13:30~ (3時間)
【 場所 】糸島市社会福祉施設「あごら」
【 対象 】小学生以上の親子(定員40名)
【 内容 】米粉パン・ロールキャベツ・ミルクプリンづくり/食育講座
【参加費】1500円(材料費・保険料として)
【 共催 】キッチンの科学プロジェクト(KKP) / ごはんの教室実行委員会
【協 賛】東福製粉株式会社/糸島みるくぷらんと/二丈赤米産直センター/加茂グリーンファーム
【後援】糸島市教育委員会
 
 
▼土曜日 午前の会
 
{E7CD2757-175D-4903-A11F-C63F9EB224AF}
 
▼土曜日 午後の会
 
{1B94B99E-7C1D-4697-AB3A-B5E0C49F0188}
 
 
▼日曜日 午前の会
 
{E91643F1-CBD0-4953-9727-DFFA821A1AA5}
 
 
 
▼日曜日 午後の会
{22183146-05CC-44A4-AB37-25CDDC828473}

 
 
 
 
 
 
○当日の内容
-----------------------------------------
【1】糸島産の野菜を使ったクッキング
------------------------------------------
▼米粉パンづくり
(KKPみせす)
糸島でとれた古代米の米粉(赤米・黒米)と、福岡でとれた強力粉「ミナミノカオリ」をつかったパン作り。牛乳は「伊都物語」を使用し、最低限のバターと砂糖でシンプルな食パン・動物パンをつくります。自然の色合いを楽しむ。そんな魅力。親子でパンを作るマインドフルネスな時間。
 
 
{2C499FAC-58F4-473E-B83A-22BD1BDB8CF0}
 
{7D1E7B61-D6EB-4D72-8F05-3C8AF7E352E1}
 
    
 
{84C5B186-9DC3-43B4-85D6-EF2F386FFC48}
 




 
▼不思議なミルクプリン
(KKPあかり・ちぃ/福岡北ちゃん)
低温殺菌・ノンホモ牛乳の「伊都物語」。これに砂糖とショウガを加えたら固まる!?
ショウガに含まれるたんぱく質分解酵素(ジンジベイン)が凝集作用として働き、一度たんぱくを分解してから固まらせる工夫も♡
 

 

 
 
{A8CDA4CF-CCE3-4E55-9DD8-6B4F5AB3DDAD}




 
{D2B32CA9-2C1F-48AE-99AC-22134CFA8F20}
 
 
 

{D9424D60-88FB-497F-9434-EC96316FA07F}

 





▼和風だしのロールキャベツ
(野菜ソムリエすみよ先生)
糸島市福吉の農家さん加茂さんの育てたおいしいキャベツを使って、ロールキャベツづくり。
 
{0439F036-9F92-455F-9A08-0C0636883E1F}
 
 
{B1FDA658-7FC5-4AA0-8C03-482C104B8128}
 
 
鶏肉にキャベツの芯のみじん切りをいれて、キャベツを巻いて。鍋で煮込み。
 
 
 
今回はこんぶと枕崎の本枯の鰹節をつかった和風だし。
トッピングにはシンプルな味わい、和食のだし、そんなうま味の相乗効果を感じながらの素材のおいしさを生かしたレシピ。
 
 
 
{30EE5C32-BB25-4D71-B8C9-D405E740C750}
 
 
{F65870C4-6482-486D-9794-1A528D1431B8}
 
みんなで、鰹節削り体験も♡(о´∀`о)
鹿児島の枕崎の本枯節をつかいました♡
 
 
 
 
--------------------------------------------
【2】食育講座/食育科学実験!
--------------------------------------------
▼糸島と農業の魅力
九州大学で農業やるわだっち。
糸島にはどんな食べものがあるか、その魅力を糸島の農業の魅力をお話してもらいました。
 
{8DC32C39-F013-4A02-9205-B95829C13008}
 
 
 
▼どうしてこねるの?
~グルテンの科学~
最初はべたべたしてるけど、こねるとまとまってくる。そんなグルテンの科学。
グルテンガムを用いながら、薄力粉~強力粉、
小麦
の品種の違いまで軽くさらっと説明。


{D824ED18-02C6-489B-8FCE-2CB143F167E9}

みせすのもっているのは
「グルテンガム」(о´∀`о)


{7FB1E83A-AA52-432E-B44D-FCBEDCEFDB47}






 

 
 
▼どうして膨らむの?
~発酵の科学~
一次発酵、二次発酵後の膨らんだパン。
膨らむこと、発酵。微生物の力と発酵食品。
膨らむことでおいしくなるパン。食感。天然酵母とイーストの違い
 
 
 
{97C25C90-E2AC-400D-B3C7-74A6F4ACB4B5}
 
視線の先にあるのは...
イースト有無の対照実験。
わくわく(о´∀`о)♡
 
 
 
 
{29CDB967-1FE9-4B8D-86A3-5A6434EB7998}
 
 
 
 
 
▼キャベツについて知ろう!
野菜ソムリエのすみよ先生による、
春キャベツと冬キャベツの違いって知ってる?形、味、おいしさの違い。
そんなおいしいキャベツの選び方も。
 
{3A65449E-A157-4D7C-BAEA-A36D4BC3B8BF}
 
生産者である加茂さんのお話♡
 
 
{FFE3C8A9-417F-4320-B848-B4B8789AE6A3}
 
 
 
▼ミルクプリンができる秘密
低温殺菌ノンホモ牛乳の「伊都物語」
低温殺菌・高温殺菌牛乳のちがい、
ノンホモとは何か?を説明した後、
牛乳と生姜酵素のお話も♪
 
生姜プリンが固まるのは、生姜に含まれているタンパク質凝集酵素♡
 
{1112EFC7-698C-4CBF-8D03-11429AE493B3}
 
 
 
 {5EA617B4-8B6B-4843-BAF7-4FB7F9169C35}

{E55E5306-C005-480D-ABC5-510954A5A773}





 
 
 
--------------------------------------------
【3】大人向け食育講座
--------------------------------------------
歯とお口のお話
歯科衛生新川美砂子先生
 
子供たちがロールキャベツを作っている間、大人は別室にて。
歯科衛生士であり、食育の講演もされている、新川美砂子先生によるお話
・虫歯の予防
・子供たちと糖尿病
・どうして食が大切なのか?
・食べる機能
・こどもたちを台所に立たせよう
 
 
 
{106C3520-AF9E-4970-B858-17EC6F3FCB89}

今年は初めてのこどもと親子分かれての講座。
保護者の方が落ち着いて真剣に聞いている様子が印象的でした。
 
{D5DD0BFA-3402-4166-8337-712DA3EFA7E8}
  
食育の講演で、本当に全国的に有名な新川先生。
お話は本当に素敵でかっこよくて、
私もいつかこんな先生になれるのかなと。
 
{1C6AD35D-325B-4E58-AD21-2FB4CFCD4D00}
 
 
 
--------------------------------------------
【4】いただきます!
--------------------------------------------
焼きたてのパンと、ロールキャベツと、ミルクプリン。
三時間かかってつくったものを最後食べながら、
みんなで「おいしいね」の時間。
最後は食べながらみせすのちょっとしたお話も。
 
 
{CF9DBE8B-DC5F-44E3-83E6-0949C333958C}
 
 
 
{383D8EAC-0A4E-415F-A9EE-6CE289234B5E}
 
 
 
 
 
 
▼みせすのミニ食育講座
・地産地消と、顔が見える食
・食感と、おいしさの科学。
・パンは太る?悪者?食パンと菓子パン
・よく噛むことは、味わって食べること
・食育によって身につく能力とは?
・パンを作ること、マインドフルネス療法
・食べることは生きること。
 
 
{C73FB498-7263-4B17-BD2B-205A56080068}

そんな盛りだくさんの3時間。




{FC73E005-9872-401B-A533-FB805ED76D49}






 
{4CC0A04A-B405-4E2E-B088-1AD6751A65C6}




{D6651301-F571-4C2C-B534-06E41509772A}




{4C8E79A2-C1E4-480D-946F-82D44E4E2B78}




{172F6AAA-8711-415B-A92F-12ADCB8F7AE9}

{232CEE44-306A-409B-B74D-6305DF2272A5}




{02F5381F-B7F9-4194-9EDD-CE165584B7F9}




次の記事に続きます(о´∀`о)♡
舞台裏や主催の気持ちを♡→→→



 

テーマ:
(1)の記事に続きます♪

ここからはイベントの舞台裏を少しだけご紹介(^^)
みせすの個人的な感情もいろいろと入っています。

この企画がやると決まったのは、助成金がとれた4月。
そして実質半年前から、
九大生のわだっちを中心に、動いてきました。
 
 
 
{6161AC13-39E0-44B9-81C8-8A230F71F76E}
 
 
10月のキックオフミーティング。
 
{E49518ED-5B15-4CDC-A982-7BB113A9C87D}
 
 



 
この企画を立ち上げて5年目。
群馬の大学院時代に、東京で大学生と食育活動をやっていて、
福岡の大学生と一緒に始めた企画。
それが、紆余曲折あり、今関わっているのは、私だけで。
この企画を、社会人の今もこうして続けていいか、迷いながら。
 
金曜日の夕方に会社をフレックスして羽田から飛び立ち。
 
(まさかの「焼きごて」が手荷物検査で危険物として怪しまれそうになりw )image

これこれ。焼きごて。

image

ええ、個人的なみせすの趣味ですw
 
{198203A1-383B-4FB0-9BC4-85528DD2897B}
 
 
福岡でレンタカーを借りて暗い道を一人ドキドキしながら運転し、合宿所へ。
夜9時に福岡のメンバーと合流し、そこから事前打ち合わせ。
学生スタッフが寝る時間を惜しみながら最後まで準備。
 
 
  {E52D3459-712B-4AE5-AC23-706ED20A9F8C}
 
 
本当にみんなの負担が大変な中、
自分も監督の立場で何度も力不足を感じ、
申し訳なくなりながら。
ついぶっきらぼうな言葉を発してしまったり反省の連続でした。
それでも、当日まで頑張ってくれて。
 
 
{A7D98519-5152-4BD3-8C56-252821DCE32A}
 
 
 
 
当日は天然酵母パンの中村先生や、
北大で科学コミュニケーターを一緒に学んだ同士もきてださり。
まさかの松延先生!?
 
たくさんの人に支えられてることを実感。
 
 
{9C4018CA-6AC1-4D6E-ABEE-B40E37ADD5CF}
 
 
東京からきた、KKPメンバーのちぃ、あかりちゃん。
image

本当にありがとう。
新規ネタでの。講師デビューですね♡
 
{E3B8F47D-73D3-4C98-91BE-BFFA9F1CD0AC}
 
 
九州大学農学部の和田が中心となり、
すべてのリーダーを彼に任せ、
大学生が本当にメインの運営。

 
 
大丈夫かな、という不安もありつつ、
期待以上の団結力と支え合いに私からは驚きと感謝しかなく。
 
{9637D766-D7B9-4EFA-81EC-16DCCFF3F5CE}
 
朝のミーティングの様子。
 
{F3D4F6B6-D02D-4F24-A80D-4B89AD3297F5}
 
 
 
 
大学生が子供たちに伝えていくこと。
大学生だからこそできる、食育がある。
 
そんなふうに、信じてる。
 
{178DE089-DD22-4B68-BEC5-1CAA31359D24}
 
 
そんな双方向の食育の学び。
大学生だからこそ本格的なイベント運営。

地元の子供達に伝えること。
食を通じて、出会うこと。
 
{1B2A9B46-8DED-40AA-B67C-E0CA2E5AB8E6}
 
 
 
当日は、わざわざ、
伊万里から高校生たちもスタッフとしてきてくれたよ!!

伊万里農林高校の
食品化学科のみなさまも!

 
{2B353990-C5D8-46EA-B2CA-A3D97E7F7FD0}
 
「黒米粉のスコーン」のご紹介をしていただきました!
18日の午後のみのみなさまに特別ですが、
ぜひ、ご感想を彼らにお願いします♪

▼伊万里農林高校

http://cms.saga-ed.jp/hp/imarinourinkoukou/

 


image

本当にたくまして、高校生とは思えない。
高校生、大学生のパワー。
彼らだからできる、食育。

若い世代の食育の推進なんて、
きっときっと手段次第。彼らが未来をつくってくれる。
そんな若者たちのエネルギーをいただきました。
わざわざ伊万里からありがとうございました!!


 
     ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 



深呼吸をつく暇もなく、
怒涛の3日間が終了。
 
正直。
三時間の講座を2回ずつやることは、たやすいことじゃない。
それでも。運営のみんなの気持ちを無駄にしたくない。
だからこそ朝はjogで集中力を高め、講師として、全体を進める役を全うする。

講師は前でいつも孤独。
緊張するけれど、運営を頑張るみんながいるから彼女たちへのバトンを渡す。
 
 
{C05B928E-8818-4DA1-B083-D9A575C4AAF4}
 
 
 
 
 
 
 
いろんなことがあった、糸島。
でも。
こうして、みんなに支えられて、
この企画が続いていけることに、感謝。
 
自然の恵みと、
糸島に住む人々と。
生きてることの奇跡。
 
{78EDB224-A138-49AA-977A-0ED32D371183}
 
 
 
私がこの企画に携わっていていいのかと何度も思い立ち止まり。
それでも「おかえり」って言ってくれる人がいる。

新川先生。すみよさん。
こんな私に懲りずに、
またごはんの教室に関わってくれる人がいる。
 
{843F9F0F-D0F1-4BD6-90E5-E29A9D9032FD}


 
「去年参加してよかったのでまた来ました!」って言ってくれる人がいる。


image

image
 
今回は、大阪の入交先生の教え子の子がきてくれて。
「入交先生って知ってます?その先生から去年このこと知って、参加したんです」と。
 
{9653CD20-16E1-4510-B820-5F0135D940A3}

みせすさんと、わだっちに、会いに来たという
嬉しい悲鳴まで。
image


たくさんの人に支えられて、この企画が、できていること。


image

image
 
 
ごはんの教室が終わって、ダメ元で電話してみて
忙しい中なのに、私にあってくれる、
大好きな食育の恩師がいる。
 
{FF4AFD64-05DD-43AA-87D4-DAD411FB585E}

 
 
帰りの最終の飛行機に飛び乗りながら、
「ああ、終わったんだ」という、手応えのない中、
と大きな事件なくおわりほっとした安堵感。

 
{B310F264-BEAD-439D-B380-757A6232EF89}


  ーーーーーーーーーーーーーーー

1月からじっくりする準備するつもりが。
環境省の調査研究事業として行った、放射能のリスクコミュニケーション
食育イベントもあり、
健康食育AWARDもあり、
正直、落ち着いてできなかったり、
もっともっと頑張れたのでは、
不完全燃焼だったのでは、と思うことあり。

・・・・・・
 
それでも。
たくさんの人が、私を支えてくれた。
 
 
{DCDDE6C4-4F48-4762-9183-B21B8597860E}

いつも、活動を暖かく見守ってくれる、
たくさんの人がいる。
 
{4A0C7985-FF5B-427C-AE98-EDFF2C5D1921}

これでいいのか、
食育イベントが終わった後は、


(この企画をやって意味があったんだろうか)
(自己満足で終わってないか)
(スタッフのみんなを振り回していなかったか)
(もっと、こうすれば、よかったんじゃないか)

と、悩む。

それでも。
一歩落ち着いて。

最後の、私のプレゼンを聞いて、
泣いてくれる人もいて。
笑顔の写真で、あふれていて。

image
 
{B0AFA415-D25D-4E48-B2FC-E3C5F862A166}
 
 
 
     
      ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 
 
 
 
 
食べる、喜びを。
つくる、愛おしさを。
 
こころとからだに優しい食育を。
 
 
{4A657DC3-79F4-4E59-A9AC-E0D6A53D7CB0}
 
 
 
参加者の皆様、関係者の皆様には頭が上がりません。
たくさんご迷惑をかけたりバタバタでしたが、
ご参加ご協力いただきありがとうございました。
 
全ての人に、心からの感謝を。
 
{78BF834F-9F1A-43AF-BBE1-E9368BCAA78E}

 
 
感謝の気持ちを、子供達の笑顔に、
また次のごはんの教室に、
つなげていけますように。
本当に、皆様。ありがとうございました。
 
2018.3.20 KKP代表 みせす
 




 
▽今後のKKPのイベントはこちらから

いよいよ、今週末は、関西へ。
24(土)京都で光るグミ。
25(日)大阪で食育の講演会に行ってきます。
 

image

 

 

 

 

 

 
25日は食育情報交換会。
▼お申し込みはこちらから

 

 

image

 

 

ドキドキしますが、

最後まで、

怒涛の三月を駆け抜けられたら。

 

 

 

 

====================================
  ◇出前授業・承ります ◇
====================================
image

KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)
 

テーマ:
3/10(土)

光栄なことにぐんまの高校にゲストとして、学校の「サイエンスフェスティバル」にお邪魔して来ました(*'ω'*)♡

{BF4939FC-5AC3-4BE3-BDBE-6C9C1160B53E}


━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/10(土)群馬県太田市
ぐんま国際アカデミー中高等部 
サイエンスフェスティバル
「お絵かきホットケーキのひみつ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】3/10(土)
   午前の部:10:30〜11:20
   午後の部:12:20〜13:20
【場所】ぐんま国際アカデミ- 中高等部
【定員】各回25名
【対象】サイエンスフェア来場者 
【内容】メイラード反応によるお絵かきホットケーキ

{5BC958D7-DAFC-45BC-9043-3DC0DCBF4C5D}

{1E0059EC-4A4B-4B20-9624-E3CCE3570D1C}

{F5762DFA-A53B-49A1-9EFB-D7B3E6E6E219}


---------------------------------
前日夜に仕事から帰って来て、
準備に追われ朝からバタバタ。
こんなことやってるといつのまにか荷物搬入の段ボールの中身は10キロ...余裕で持ってるわたしw

{944882C3-2A59-46D5-AC83-F542285D1202}

お絵かきホットケーキのワークショップはじまるよ!

最初はみせすのクイズから\\\\٩( 'ω' )و ////
「どうして、はちみつで、お絵かきできるの?」

そのあとは、
みせすのデモ。

{ABD0AACB-1783-425A-8C86-25E2522F9E33}


{722A0875-67BA-4ECA-8A4C-5E42E6B9AF89}


そのあとは、みんなで
ホットケーキづくり!

ホットケーキミックスではなく、
みんなで粉を混ぜて作るよ!(・∀・)♡



{7863D3C2-B6E7-4D27-8385-DB77303BF110}



卵も割って...

{DFA53C0E-4AEA-4CDD-B44D-F845BBDD73DC}

うまくまざるかな、、、?



{F34827BD-16C1-4289-B952-EFB1B01EE5EA}

そのあとは、おえかきタイム!


{146DC906-BA13-481E-B216-88B40AF8F08D}

みんな個性豊かな絵を描いていきます♡(*'ω'*)




{1B80F492-B935-4F6E-B840-60DBAACCA1E5}

いざ焼きあがるかな...?!



{FA600C1F-68C1-4A27-81F3-8E2A2A98595E}


ひっくり返すと...
おおお!!!


{4906165A-6F80-4A70-9E3C-3328EE545070}

おえかきホットケーキの完成\\\\٩( 'ω' )و ////




誰か来る人いるのかなぁとヒヤヒヤしつつ。
初等部の親子さんがたくさんきてくれて。
中高等部の子も自分の発表の時間をさいてきてくれて。



{DA4E1DDA-F836-447C-92F7-7EA43D22E887}





こちらのグループがつくってるのは...!?


{3BD3DE07-0931-41A7-99CE-9D88634F370B}


どでか作品も!!

{53493E07-3745-416B-B08B-84F6D5A379E7}

そしてこっちのグループは...


わっ!

とっとこハム太郎\\\\٩( 'ω' )و ////

{BB6D18A8-4CCE-421E-90EE-B37EF3AC45EA}


机に収まらず...いよいよ入刀w


{955FF6C1-9EE9-44F7-A026-853F57F73621}


いざ!入刀の瞬間♡(*'ω'*)

どきどきわくわくがやめられません♡


{DC8493CD-55CD-4F47-9283-0B5352FD8FDA}








ホットケーキづくりのあとは、

○身近にあるメイラード反応
○体内での焦げ
○タンパク質のひみつ
○わたしたちのからだは食べたものでできていること

そんなお話を少し。

{DD08BEBF-A27B-4920-BD11-99A10692F2F3}








   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇   

◇わいわいたのしかった!
◇みんなでつくってたのしかった!
◇子供と一緒に体験できるプログラムがよかった!
◇親子で参加できてよかった
◇改めて食の大切さに気付かされました
 
{2B6700FF-0955-4B7D-BE4E-68345BA7F164}



ちなみに。
終わった後は
片付けしつつ、手伝ってくれたみんなで
お絵かきタイム♡(*'ω'*)


{804548E1-8FE0-448B-B124-9842F03F740F}

高校生でも、大人たちでも。
実はとっても楽しいんです。笑。

{FAB22E7C-63D9-4569-8CDC-AEB908AD7692}



{A5BDB625-A4E2-41BE-AD9C-18F36420CC67}



クックパッドでも出回ってる、
お絵かきホットケーキ。
でも、原理や手法まで説明してるのはそこまでないはず。


{53F659D0-6061-46B6-9809-0FA42602BA35}



「こげ」による、
かおりやコクという調理科学の食の豊かさ。
生活と科学のつながり。

科学が「おいしさ」につながってること。

わたしたちのからだもこげること。

すこしでも、
科学による食の豊かさが伝わったらいいな。


{4CA2F436-1140-4364-B20C-D97333A8598F}


準備は当日は大変だけど、
やっぱらこどもたちの笑顔に救われる、そんな瞬間でした。



{D21378E3-EF9F-4892-BA18-4D472FDFD03D}

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇   


ちなみに。
母校の高校生たちもポスター出展。
しかも元科学部だったわたし...2012年に卒業してから教育実習以来ご無沙汰してたけど、生徒さんたちやそこで働く先生と出会えて感激な時間でした。

{B78B3BCD-595E-4990-9966-951071D35571}


ちなみに。
お手伝いしてくれた、かのんちゃん。
今回のサイエンスフェスティバルのきっかけもくれた、この子は、去年の今頃に大地の力コンペでお会いして、わたしに連絡をくれた子。
そして、去年高校生が主体となって、
食育イベントを実施した中なのです。


{45E24338-63B7-4FE0-989E-46CBA2C0974A}

かのんちゃん。本当に卒業おめでとう。
きっとあなたはすごい子になるだろうなぁ。そんな彼女と関われた幸せをたねに、
私も微力ながら少しずつ頑張っていけたらと思った3/10でした。

参加してくださったみなさま、先生方、
本当にありがとうございました!



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


ちなみに。
みせすは翌日疲れすぎて朝起きられず。
久々のオフ。

{DC9598FE-2E1E-4B38-A5A6-E197EB029857}

そして。
みせすごはん♡(*'ω'*)

{6D54EB84-62DA-4BB5-BBAE-1DE0F0AD11DB}

{4D0C72E5-24E5-46B6-B8BC-F94B40EE5E40}

{90682048-6085-44AE-A873-B55E9DD4B524}


食育で立て込んでるときこそ。
一食一食を大切にする

食を楽しむ。


つくるよろこび。
食べる楽しみを。

おいしいね、って、分かち合える、
そんな至福な時間を。

{6F4B7B47-8DCB-440A-B70F-3C513BCBB1D5}




きっと春はすぐそこ。


食育の準備で立て込んでいますが、

もうひと頑張り。

{036FAFA6-1514-4CEF-AE1A-805839E16FDD}









--------------------------------------

▽今後のイベントの予定はこちらから▽


https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12354635212.html




いよいよ今週末は福岡!!

参加者もまだ若干名空きがあります(*'ω'*)♡

https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12357158937.html



{21AA76C7-61F0-4067-A2EF-9DB37E0A9CF0}


その次は、京都、大阪と、
みせすはぐるぐるしていきます(*'ω'*)!


{C5139560-6EE9-47F6-B112-9448E62F02E5}





{06F259B2-DEA2-457C-82E1-CA4B6E899C9A}









====================================

◇出前授業・承ります ◇

====================================


{0C84BF8E-2D2E-4550-8EE1-59374C624782}


KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。

(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)


●親子で楽しむ食育教室

●こども料理教室

●夏休みの自由研究

●食育と環境教育のワークショップ


子供向け、親子参加、大人向けまで、

みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。

いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。


◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com

◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)






テーマ:
\放射能リスコミイベント終了!/
2/12、3/3とついに計4回のイベントが無事終了することができました。

▼国立医療保健科学院 山口先生による詳細はこちら!


※ご質問やご意見、ご感想。
イベント参加の有無に限らずお受けしています。
お気軽にご連絡ください。

ndsupport@niph.go.jp
(国立医療保健科学院 山口先生)
kaneko.hiroko93@gmail.com  (KKP金子)


{F7810B32-3D0E-42D0-8462-9A04A20AB5EC}



━━━━━━━━━━━━━━━━━
\食の安全リスクコミュニケーション講座/
3/3 東京 渋谷区開催
きのこの食育ワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日    時】3/3(土)  10:00〜/15:00〜

【場    所】渋谷区文化総合センター大和田

【対    象】小学生以上

【参加費】無料(きのこの夕ご飯つき!)

【内   容】
きのこの食育講座、きのこをつかった料理教室・食の安全のミニレクチャー
https://ameblo.jp/kkp2013/entry-12344956125.html

【共 催】子ども向け食育団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」
平成29年度放射線健康管理・健康不安対策事業(放射線の健康影響に係る研究調査事業)「地域保健活動における放射線リスクへの対応のあり方に関する研究」主任研究者:山口一郎)国立保健医療科学院 生活環境研究部 山口一郎
【協 力】NPO法人元気になろう福島

▼リーフレットダウンロードはこちらから(PDF)





{B120B226-78BB-4AF9-86D1-DE6636C7264E}



{CC692C70-82DF-4532-8EF4-A5149FC43EF0}

{43B29A1A-AE41-46A5-9DCD-297D6DE00A75}

{82F2DFD5-6774-4CF7-B30C-C97ADBDE16DA}

{BE750BDA-E694-414C-B948-532D19FDD256}






--------------------------------
< 主な内容の紹介 >
--------------------------------


最初にご挨拶し、まずは目的を一言。
今回のワークショップは、

*福島県産のきのこを食べて応援、を第一の目的としてるのではないこと。

*福島産のきのこが「風評被害」をうけていること

↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

*放射能に関してあまり知識がないのに、漠然と不安だから買わないと思っている人がいること。
(消費者庁調査より)

*それを踏まえて、科学的な知識をインプットして、自分で判断できるよき消費者になってもらいたい

↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓

*リスク・コミュニケーションの場に。

そんな目的をまず説明してのスタート。

{ACA65E5A-2D16-47A7-B85E-7BCEF4170546}


最初にお集まりいただき、
アンケートにご記入。
イベント前後で、食の安全のとらえかた(リスク認知)への変化があるかどうかを調べます。



<第1部>
きのこの食育講座
(きのこ営業マン露木さん)
(KKPみせす)

ということで!
きのこって何?のアイスブレイクからスタート。

{8DF9180B-305B-4AE7-9877-EBE566092BAF}


子供心掴むもりあがるきのこクイズ。
◯きのこって何?
◯毒キノコ?
◯どうやって育つの?

きのこは森の分解者!

どうしてきのこは放射性物質をためやすいのか?ーもこんなお話を知ることで科学的に理論的にわかるきっかけに♡



{D5E7D140-22EB-431E-B199-E5D10B9FA05A}



最後にはまさかのきのこソング♡
歌って踊れるきのこ営業マンー!
露木さんにこどもたちもわくわくとりこに(・∀・)♡
{F9F2603A-CE50-4777-9FC8-2FB3238E4B8B}

▼きのこソング「きのこ汁の歌」はこちらから


▼露木さんのきのこうんちく記事
「きのこのじかん」はこちらから









みせすからは、干し椎茸のだしの話も。

どうしたら美味しく干し椎茸が戻せる??

だしの飲み比べ

{0BFCD6D8-7EED-4CC6-8051-339E52C11884}



どうして干し椎茸は合わせだしでつかわれるの?
そんなことも。

{2CCC1F25-00DD-4252-8C75-05EA687EAE4B}

※近々、アスレシピに記事をUP予定です(・∀・)
乞うご期待!







<第2部>
○きのこクッキング
(野菜ソムリエプロ加野さん
 KKPみせす)



○放射能と食の安全トーク
(国立保健医療科学院 山口先生
 地域メディエータの半谷先生)

大人と子供に分かれてのコンテンツ。こどもたちには調理体験している間に保護者向けにお話タイム。



保護者向けには、損失余命を用いながら、
食品中のリスクについて、専門家の先生にお話ししていただきました。

{2A322F00-9CE2-4987-9CD2-050F2FB35270}



その間に、こどもたちは、
お料理タイム♡♡(・∀・)


教えてくださるのは、野菜ソムリエプロの加野さん!こども料理教室の専門家でもあります♡

{E6188FD5-6009-4C83-BF07-336379E6B5FB}



そのあとはスープと肉詰めを作ります!

{1D3B4E1A-FE2D-455E-84FA-526CBAACD7D6}


お肉盛りすぎ?平気?

{7394D267-5032-4A3C-A814-2C39DB0291D9}



きれいなかたちをつくれるかな?

{234802D4-5C1B-4F99-81BB-A8A1021172C5}


こねこね(・∀・)










<第3部>
いただきます!


{D9FFBEA5-D6E9-4268-9F89-F7F57F47EF26}


しいたけの肉詰め。
きのこのたきこみごはん。
きのこの豆乳ポタージュ。

    
{493A9976-1732-4331-AEF8-1D433732F06E}

どれも本当に美味しくて。というのは、素材が美味しいから。


{DD047385-3196-4AE2-8C0A-203130CA4393}


みせすからは、食育や生産者の想いを一言。

原発事故のコールドスポットとして風評被害をうけた群馬県産の有機米、古代米浦部農園。
福島県産のしいたけ農家の泉さんの紹介もさせていただきました。

▽古代米浦部農園

▽南相馬しいたけ農家 泉さん


{70010CBF-9657-4624-9C35-671C35F7D2E2}


















<第4部>
◯リスク・コミュニケーション
◯きのこで遊ぼう



保護者の皆さんで、
実際に感じたことをシェアしながら、
みなさんでコミュニケーション。



イベントの感想や、放射能の影響のこと。

{3DC7DA28-A588-4F28-8985-4138EC344600}



放射性物質だけじゃなく、
アレルギー、食品添加物、農薬、食中毒...
いろんなリスクがある中で、どう天秤にかけるか。


{E320A164-AA1A-49D4-AE6A-636612C91690}


専門家と一般市民との対話。
一般市民同士での対話。

リスク・コミュニケーションはもやもやするイベントかもしれないけれど、科学の不確実性を補完しみんなで考えていく。そんなコミュニケーションのひとつ。

{EFC8B98C-C37E-44F1-920A-136468773805}




------------------------

その間にこどもたちはきのこ釣りゲームに挑戦♡ゎくo(。・ω・。)oゎく




いろんな種類のきのこ!
いろんな色のキノコ!!!
みんなでわいわいしながらきのこに対する興味を引き出します♡



{FFBDBA86-2357-41A5-A9AE-471AEF5E3346}



きのこ釣れたよ!!

{40D6FF25-D226-450D-B7B4-D235DD327E4A}



そんな長い半日×2日が終了。













◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

私にとってははじめてのリスクコミュニケーションイベント。

悩んだり、何度泣いたかは計りしれない中、
「食育とリスコミを絡めたのがよかった」と参加者からお話をいただき本当に感謝。




 
・・・・・・・・・

おいしさはリスクによって、支えられている。

生産者の思いを届ける食育を。

食の愛おしさを考えるきっかけを。

リスクと向き合うことで、思いを馳せてほしい。



{975AE36F-9894-41FC-854C-C6722B2AE58E}






そんな思いで駆け抜けてきたこと半年。
本当にこのイベントを実施してよかったのかはわからないけれど...

生産者の想いがつまった、
福島県産のしいたけと、心から美味しいお米を頬張りながら、おいしさを、噛み締めてました。




食育の担い手の一人として、
食のリスクコミュニケーションに向き合ってこそ、食育を伝えていける人になると信じたい。
 

{53DF4858-0AB2-47F0-AEFD-C26F48207AD2}








実はこの企画を始めるきっかけとなったのは、
北海道大学の科学コミュニケーターCoSTEPの特別ゲストとして、「同期」であり「教授」である、笠田先生が仙台から駆けつけてくださいました!!



{2091AB4E-815E-4756-A42D-66784316598D}

まだまだリスクコミュニケーションの「対話」とは言えないワークショップではありましたが、
もうすこし工夫してきっともっともっと場作りができそうだなぁと...反省しつつこれからのわくわく。


普段こどもの科学実験でお世話になってる方々も駆けつけてくださったり。゚(゚´Д`゚)゚。



{374E7CAB-4097-42F5-B403-65B130F46207}


本当に皆様に支えられる一方で
至らぬ点も多く反省ばかりです。
それでもこうして無事イベントが終わり、皆様に感謝の気持ちばかりです。



今回の企画に本当に多大なご協力をいただいた、野菜ソムリエプロのゆみさん。

福井でゲットして(!!)
強引すぎながらも、イベントにご協力くださった、露木さん。

そして。リスク・コミュニケーションのイロハを教えて下さり、当日のメインである
山口先生、半谷先生。

{4759D965-2617-4D09-891D-623DCA55BFF9}

お手伝いいただいたスタッフの皆様、
そしてそして。
参加された皆様。

関係者のみなさまに
心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

{BF891F82-D217-421A-B229-359644F88C12}

この企画は研究打ち切りのため、今回を持って一度終了いたします。
しかしながら、もしご要望や需要があればぜひとも今後も何かしらの形で継続できたらとも思っています(出前授業承ります)
ぜひみなさんの率直な意見、コメントでもメールでもよいので、心からお待ちしています。


ndsupport@niph.go.jp
(国立医療保健科学院 山口先生)
kaneko.hiroko93@gmail.com  (KKP金子)



テーマ:
3/2(金)
すでに市内の小学校には告知していますが...
Webでもあらためて。
福岡でのイベントのお知らせです\٩( 'ω' )و /


━━━━━━━━━━━━━━━━━
\福岡県糸島市開催!親子食育イベント/
国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成事業
食育科学ワークショップ
第5回ごはんの教室
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


{E3FEBD93-5253-4F72-9DBC-834C3C98CE5F}


食と、農業と、科学のつながりを理解する
地産地消地域活性化プロジェクト
「ごはんの教室」が今年も開催!

糸島産の小麦、牛乳、野菜を使った
パン作りや料理づくりイベント。

九州大学のお兄さんやお姉さんと一緒に
おいしいごはんをつくりながら、
食のこと、考えてみませんか?

▼▼お申し込みはこちらから▼▼


{92B650BF-E8FE-4552-95F8-A8E5CC9BB877}


{4A63F8F0-8CEE-40AE-AA59-355419F8D625}


{2735F931-BDF5-49D8-A6F7-439CD597E627}





 
----------<  詳  細   >------------
【 日時 】3月17日 (土)  3月18日(日)
   [午前の部]9:30~12:30
   [午後の部] 13:30~16:30

【 場  所 】糸島市社会福祉施設「あごら」

【 対  象 】小学生以上の親子
      (小学生3年生以上は子供のみの参加OK)

【参加費】1500円(材料費・保険料として)
【定   員】各回約40名(先着順)
【申込み】専用URLより


【 共催 】
こども向け食育団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」/ごはんの教室実行委員会

【協  賛】
東福製粉株式会社
糸島みるくぷらんと 
二丈赤米産直センター
加茂グリーンファーム

【 内容 】
◯糸島産の野菜を使った調理体験 
米粉パン/ロールキャベツ/ミルクプリン
◯食育科学実験を
「どうしてパンはふくらむの?」
 「ミルクプリンの固まるヒミツ」
 「キャベツとお肉と色のお話」
◯食育講座 
「小麦、お米ができるまで」「牛乳のお話」
◯保護者向け食育講座 「歯とお口のお話」
(歯科衛生士の新川美砂子さん)


-----------------------------------------------------
ちなみに...前回の様子はこちら☆


{3E826E0A-27E0-4446-B72F-0EBA7E34EA1C}


前回作ったのは、
ホワイトシチューと全粒粉のパン♡

{6D37F91F-535E-4DD6-886F-A3F0848800E0}




なんと!今年は!!

不思議なー!!みるくぷりん!


{A9F9621A-465F-41E0-82CC-317083BA3481}


そして、加茂さんの野菜を使った、
ロールキャベツ♡

{0B6FF4E7-5309-4466-9B4F-161851618EB4}


そしてー!!
米粉パン((((;゚Д゚)))))))



{5EE4F42F-8C64-4585-A8F4-1A0B7BF984B9}







このために、
なんども打ち合わせを重ねてきました。
{10461AC2-6565-4538-9AE2-45982FF1EA98}

九大生が今も頑張ってくれていて、
本当にあたまが下がる思いで、
だからこそ、その思いを形にできたらなと思ってます。

{8B238B4A-7C65-4560-943F-A0706EA9E722}



福岡の近くにお住いの方、ぜひいらしてみてくださいね(*^^*)♡



{46B2AAE9-18ED-4A96-BE5A-76BBB55D2BE5}






▽そのほかのイベントの予定はこちらから▽


====================================
◇出前授業・承ります ◇
====================================

{5AFE8914-280C-4582-968C-3F6D2A8B695D}


KKPでは、出前教室(科学教室・料理教室・セミナー)を受け付けています。
(※要材料費・交通費・講師料。詳細はお問い合わせください)

●親子で楽しむ食育教室
●こども料理教室
●夏休みの自由研究
●食育と環境教育のワークショップ

子供向け、親子参加、大人向けまで、
みなさんと一緒に、すてきな時間を共有できたら。
いつでもどこにでもいくのでお気軽にご連絡ください。

◆KKPアドレス:kkp8813@gmail.com
◆代表直通:kaneko.hiroko93@gmail.com(金子)




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。