栃木県日光市の東武ワールドスクウェアで、25分の1の大きさのミニ「東京スカイツリー」の本体工事が本物に先駆けて終わり、1カ月後にお披露目される。

【こちらは本物】東京スカイツリー:高さ半分 はや観光名所

 25分の1でも高さ約26メートル、8階建てビルに相当する。現在は、ツリー周辺に「街区」と呼ばれる地上施設のミニチュアなどの設置作業が行われている。

 近くには25分の1の東京タワーがあり、4月24日から新旧シンボルタワーの競演が楽しめる。入園料は中学生以上2500円、4歳以上1200円。完成記念の4月24日は無料。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【写真特集】東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…新電波塔 09年4月
【写真特集】いろんなタワー
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年

強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」-地下鉄サリンでシンポ(時事通信)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
壁画どこへ行く 高度成長期の最先端「西長堀アパート」(産経新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)
AD