秋村恵丈のSO WHAT?

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:

ザ・ルーディーズシングル!
https://itunes.apple.com/jp/album/raise-the-signal-fire-single/id1188420463?ign-mpt=uo%3D4%2520rel%253D

「スタイルペイント」

アルバム発売おめでとうございます!


さて

リハーサルというタイトルのとき

ちょっと触れたけど

「この先に何かある」

そう思って作曲してる…

オレのレコーダーの中には

10曲分くらいのメロディーが

眠ってる…

出そうと思えばいつでも出せる…

セカンドアルバムより

レベルが高い曲もそこにはある…

何も考えなければ

それでサードアルバムは出来る…


ただそうじゃない…


ちょっと違うんだよな…


今までのやり方では満足出来ない…


「その先が見たいんだ…」


おぼろげながら見えてはいる…


「シンプル」という言葉が

キーワードになってるのも理解してる…


だが…もがいてる(笑)



U2のインタビューを昔読んだとき

「アクトンベイビー」という

アルバムを制作してるとき

何も曲が書けなかったそうだ…

もっと先へ行きたいという焦り?

そんな感情の中で

曲作りをしていたらしい…

そしたら

「One」という曲が出来たとたんに

そのアルバムの曲が

どんどん生まれてきたらしいんだよな…

結局は「きっかけ」なんだよな…

あるひとつの「きっかけ」が

すべてを解決させるはずだ…



真正面から音楽に向き合うのではなく

少し立ち位置をずらして

冷静な目で見るのも

最近は大事かなとも思ってる…


苦しんでる?


苦しんではいない…


楽しんでる(笑)


もがいてる状態は楽しまなきゃ(笑)


リラックスしてるし焦りもない…


焦りは視野を狭くする一番の要因だから…



次のリハーサルでも

先へ進まないかもしれない…


でも大丈夫だ!


必ずこの先の何かを探して見せるから!



何かに囚われてはならない…


もっと自由で柔軟な発想が必要だ…


そこにはきっと

夜の向こう側が見えてくるはずだ…

夜は

きっと自分で作り出したものだから…


夜の向こう側に

何かがあると信じていれば


必ず解決すると思ってるよ…



夜の向こう側の

明日の陽の光が必ず待ってるはずさ…


信じてるよ…








◆ROCKFORT RECORDS Head Line

■ 2017 0111 
The Roodysが iTunes シングル   をDrop!

The Roodysは ここまで来た!

最新型のThe Roodysを 是非 体験してください!


★Raise the signal fire

60年代末~70年代の サイケデリックのサウンド、ヤードバーズ等の サウンドをモチーフにソウルミュージックのリズムセクションを
組み込んだフィーリングが骨格をなす曲。

大がかりなシーケンスを逆回転させたり 今までのロックのテイストを覆すようなインパクトだ。

尚且つ  今の最新スタイルを取り入れ ストーンローゼズやプライマル等のテイストを もっとエレクトリックかつソウルフルにさせたような曲に仕上がっている。



★彼女は風の中…

ジェイムズブレイクのテイストを思わせるようなイントロ…。

全体的なテイストはこれも昔のソウルミュージックだ。

裏で流れるサウンドを ブリティッシュっぽく仕上げかつ細かいところで 最新型のアレンジも施している。

ザ・ルーディーズのポップサウンドの進化型とも言える。

全体的に聞きやすく仕上げてあり 
最後の生々しいボーカルが この曲を実は象徴しているとも言える。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
我らがロックフォートレコードから

新たなる刺客が登場!

今日発売だ!




「スタイルペイント」だ!


■ROCKFORT RECORDS Head Line

★ROCKFORT RECORDS新譜情報

STYLE PAINT 「MILKBLUES」
7曲入り アルバム
発 売 日 : 2017年02月22日
規格番号 : 3RF-206
価  格 : ¥2,000 (+tax)

裏路地パブロッカー澤村率いる、知る人ぞ知るSTYLE PAINT!
堂々の1stアルバム発売決定!

ロックンロールにクラッシュとジャムをぶちこんで、隠し味にウィルソン・ピケットとリトル・リチャードを少々。
ドクターフィールグッドというキャンバスに塗りつけたら STYLEPAINTの出来上がり!

Vo.gt_SAWAMURA、Gt.vo_JAGUAR、Ba.vo_KUMACHAN、Dr_KUNI

澤村、ジャガーの二人を中心に、2006年結成。

2016年、STYLE PAINTSより改名。
現メンバーで、都内を中心にライブ活動開始。

過去の作品、新曲を織り交ぜた、1stアルバム「MILKBLUES」を、ROCKFORT RECORDSより発売決定。

澤村のブルースフィーリング溢れるその声質とパワーを中心に作り出すサウンドは、まさに2017年のパブロック。

「奴等は今夜もそのサウンンドで、どこかのBARかPUBを揺さぶっているんだろう…。」


発売おめでとうございます!

やっとアルバムが出たね!(笑)


澤村くんの

極上のボーカルを堪能してくれ!


そしてバンドのソリッドなビートも!


是非とも買って欲しいよな!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ザ・ルーディーズシングル!
https://itunes.apple.com/jp/album/raise-the-signal-fire-single/id1188420463?ign-mpt=uo%3D4%2520rel%253D






「毎日毎日ブログよく書けますね?」

とよく言われる(笑)


う~ん…


確かにそうだよな…


今回で2937回…


2011年8月にスタートしてる…

5年数ヶ月前か…

何の目的とかなく…ただ始めた…


当時ザ・ルーディーズは復活してない…


まあよく書いてるが

このブログが

幸運をもたらしてくれてるのは


間違いない!(笑)


だから続けてるわけでもない…


書くことが好きなんだろうな…


そうとしか思えない!(笑)


オフィシャル・ホームページも

ザ・ルーディーズは持ってるから

そっちでもブログ書いてるけど

どちらとも同じではつまらないな

と最近思うようになってきた…

こっちはこっちであっちはあっち

という書き方に変えようかなと…

こっちのブログはどちらかというと

オレの個人ブログだからな…

(あっちこっち忙しいな(笑))


さてと

Facebookをチラリと見たら

ストーム・ヒロこと

ナカイのライブの状況が

映像で流されていた…

「Colorful」

という曲だ…


ザ・ルーディーズのワンマンのとき

ナカイたちが演奏した曲だよな…

テイスト的には

ザ・ルーディーズとは全然違うけど

オレは好きだな…

良い意味でオレには書けない曲だ…




ナカイは八代だけじゃなく

色んな場所で現在は

アコースティックライブをやってる…

そして

そのFacebookのコメント欄を読むと

ファンの人たちから

いかに愛されているか分かるんだよな…

「涙がこぼれ落ちました…」

そんなコメントが溢れてる…

ナカイの曲は昔から知ってるけど

殻をついに破って良い曲を書けるように

なってきているのが嬉しいよ…

ギターも色んな

コードワークを使えるようになってた…

丈慈から

「コードワークの勉強したほうがいい」

といつも言われたけど

素晴らしいギタリストになったな…

上の映像で歌ってる

ビッケちゃんやナカイみたいな

素晴らしいミュージシャンが

田舎にもいるってことを

オレは知らしめたかった…


だからザ・ルーディーズのワンマンに

呼んだんだよな…

もちろんDJやまちゅ~のように

十数年も番組を持ちやってるやつもな…


オレたちが八代にいるころは

ザ・ルーディーズを中心に

物凄い熱気に溢れてた…

演る側も観る側も

ほとばしる熱気に包まれていた…

でも今でも八代には

素晴らしいミュージシャンがいるんだよ…


クラブ・ザ・ドアーズ・レーベルを

立ち上げたのはそのためだ…


ロックフォートの坂口社長には

ことわって始めた…

社長にはビッケちゃんを据えて…

オレは一歩下がったところから見てる…

まずは不知火…そして八代のみんな…

ここから

どんどんリリースして欲しいよな…


このレーベルからでなくてもいい…


とにかく世の中に作品を出して欲しい…

そう願ってる…

ザ・ルーディーズのワンマンに

出演したことが

「ワンナイト・スタンド」で

終わらないためにも…


チャレンジという言葉は

誰にでも平等にあるはずだ…

オレたちも

そんなに売れてるわけじゃない…

でも誰にでも平等のその言葉がある限り

挑戦したいと思ってる…


確かに不可能なことはある

だけど挑戦しないのに

不可能なんて言葉は諦めたやつの言い訳

ぐらいにしか思ってない…


いいじゃないか!


田舎からチャレンジしても…


八代チームもチャレンジして欲しいよ…



オレはナカイが若い頃

アイツに言ったいろんな言葉を

今でも忘れずにいてくれて

そしていつまでもいつまでも


音楽を愛してる…


そんなナカイのことが大好きだよ…


だから


もっともっと世の中の人に


知ってもらおうじゃないか!


「Colorful」


という素晴らしい曲を…


心に安らぎと

自分を振り返る勇気を持たせてくれる

そんな曲だと思うよ…


頑張れ


ストーム・ヒロ!



◆ROCKFORT RECORDS Head Line

■ 2017 0111 
The Roodysが iTunes シングル   をDrop!

The Roodysは ここまで来た!

最新型のThe Roodysを 是非 体験してください!


★Raise the signal fire

60年代末~70年代の サイケデリックのサウンド、ヤードバーズ等の サウンドをモチーフにソウルミュージックのリズムセクションを
組み込んだフィーリングが骨格をなす曲。

大がかりなシーケンスを逆回転させたり 今までのロックのテイストを覆すようなインパクトだ。

尚且つ  今の最新スタイルを取り入れ ストーンローゼズやプライマル等のテイストを もっとエレクトリックかつソウルフルにさせたような曲に仕上がっている。



★彼女は風の中…

ジェイムズブレイクのテイストを思わせるようなイントロ…。

全体的なテイストはこれも昔のソウルミュージックだ。

裏で流れるサウンドを ブリティッシュっぽく仕上げかつ細かいところで 最新型のアレンジも施している。

ザ・ルーディーズのポップサウンドの進化型とも言える。

全体的に聞きやすく仕上げてあり 
最後の生々しいボーカルが この曲を実は象徴しているとも言える。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。