輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:

あらららら。

なんだか忙しいうちに、クリスマスも誕生日も年末もあっというま。

いろんなことが積み重なって

今年が終わります。

今日は、帰りに家までタクシー乗っちゃった

頑張った自分にごほうび・・・

というわけじゃないけど、本当に、今年は自分を誉めてます

一年前から振り返れば、まだ卒論に追われてた頃で、

卒業できるかどうかギリギリでヒヤヒヤで

卒業決まってないのに、卒業旅行でカナダへ行って

就職も決まらないまま卒業式を迎えた

(しかも眼帯でね)

一ヶ月間、猛スピードで就職活動して

入った会社を3ヶ月で辞めた

あの時は毎日大泣きして、一度も笑うことはなかった

自分と向き合い、自分を嫌いになり、何もかも信じられなくなった

それでもあきれないでいてくれた君、コマワヨ

折り返したらもう夏で、

二つ目の仕事先。

そこから今までの半年間は、とにかく駆け抜けてきた

慣れない通勤に早起き、その分の報酬

仕事も恋愛も仲間も

夢も過去も未来も

溶け出した氷みたいに、形を変えても

原点は一つだって

じゃあ、いこうか

次へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ピザ

少し遅めの夕食は、どうしてもポテトが食べたくて

一人ジャンキー。

22時半ばのその店は

疲れた顔をした会社員が一人でご飯を食べているか

高校生か大学生のような子たちが

(もう自分より年下の子の年齢が見分けられなくなってきた)

ぎゃあぎゃあ騒いでいる。

不思議だな。

ついこないだまで、そっちだった気がするのに

今はこっちにきてる

鏡に映った自分の顔は、自分とは思えないほど疲れ顔。

きっと高校生たちに笑われてるわ。

週末は、友達の舞台を見に@池袋シアターグリーン

大忘年会@大塚LITTLE HEAVEN

良い週末が、良い平日を作るのだ!

(強引)

さて。

寝る。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春




最近、疲れがたまっていたのか

とんでもない失態をやらかしました。はい。

ここじゃとてもじゃないけど、言えない。

知ってるのは家族と、薩摩藩の藩長だけ。

でも、ほんっとに大失態

決してお酒とか、男とか、法律に引っかかるようなことではありません。

あー

自分のバカ。


仕事でも重大なミスが続いて、心臓ばくばくの毎日。

「SLOW WORK SLOW LIFE」

なんて言葉を胸に抱いてしまうこのごろ。

ミスはもちろん自分のせいでもあるけど、

船が遅れるのなんて、天候のせいじゃーん

クレームは宇宙に言ってください。はい。

最近、「仕事」についてよく考えてる。

いや、「生き方」かな

「暮らし」「生活」などなど


NO 「    」 NO LIFE

きみならこの空欄に何を入れる?

何無しでは生きてゆけない?

NO MUSIC NO LIFE

NO WORK NO LIFE

NO MANEY NO LIFE

NO LOVE NO LIFE

私は

NO HUMAN NO LIFE

当たり前だけど

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだか暗いブログが続いてますけど。

現実世界はめちゃくちゃ楽しい週末だった。

が、今日の帰り

車に轢かれそうになった。

いつもは絶対車が出てこない道、

信号は歩行者あか、車あお。

でもいつもは絶対に車なんか通らない道。

重ね重ね言うけど、そこに車が出てきたことは、

今まで一度だって、ない。

でも

今日は出てきた。

びゅっと。

私は最高の週末に拍手を送りながら、東京事変を鼻歌で歌いながら

チャリを猛スピードでこいでいた。

ここでまた念を押すけど、

私は普段、めったに急いでいなければ

自転車はとばしません。

でも、今日はとっても気分が良くて、

新たな女同士の友情と、曇り空の半月にカンパーイって感じで

チャリンコびゅんびゅんとばしてた。

で、問題の道にさしかかって、いつもどおり通り過ぎようとした

そのとき。

びゅっ

白いセダンが、気付いたら目の前にあった。

私のチャリのブレーキがあとちょっと緩かったら、

車があと数十センチ出ていたら

私があともう少しハイテンションでもっとスピードを出していたら。

私はその白セダンに轢かれていただけでなく、

そのまま青梅街道に投げ出されて、後続車にはねとばされていただろう。

自転車の鋭いブレーキ音が響き渡っても、私は呆然としていた。

白セダンの運転手が、世にも恐ろしい形相で私をにらみながら

信号を指差している。

怖かった。

運転手の凍りついた表情がはっきりと見えて、怖かった。

私はただ、はい、とうなづくばかりで、車は青梅街道を走っていった。

そのあと、家までどうやって辿り着いたか、よく憶えていない。

一瞬でハッピーから恐怖の底へと突き落とされて、泣きそうだった。

少し欠けた半月が、笑っているように見えた。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。