絆プロジェクト実行委員会

被災地の人々の存在、思いを写真×なまえアートで伝える「絆プロジェクト」。
「被災地を忘れない」という想いでつながり続けていけるように、各地での作品展示、復興応援イベントなどを行っています。

「絆フェスタ~いのちの学校~」



2016年1月23日(土)10:30~16:30


神戸市地域人材支援センター(旧二葉小学校・神戸市長田区二葉町)

http://futabasyo.jp/modules/pico/index.php?content_id=31


入場料:500円(1ドリンク付き・小学生以下無料)




                (お問合せ先) 090-5042-4426

                 info@kobe-kizuna.moo.jp


              FBページにて随時活動情報公開しています^^

                「絆プロジェクト~今、生きている奇跡~」


テーマ:
ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました。


今日は、今年度の絆プロジェクトの活動についてのご報告です。


2012年から毎年1月に東北チャリティイベントを開催してきました。

手探りの中での活動スタートから、徐々に協力してくださる方も増え、これまでなんとか開催することができました。


そして、当然のごとく2017年1月も開催しようと、昨年のイベントが終わった時点で、次の企画案を考え始めていたのですが、「なにか違うな」と感じていました。


その違和感は「イベントのためのイベントを考えようとしている」ということでした。


これまでは、東北で出逢った方、知った現実、素敵な商品、そういったものを「伝えたい!」「知ってほしい!」という想いが先にあって、そのための方法としてイベントを開催してきました。


けれど、毎年1月にイベントをする、というのが先にあって、イベントをするためにイベントを考えていることに気がつきました。


もちろん、イベントを開催することが先に決まっていて、イベント内容を考えることは一般的によくあることですし、それが良い悪いということではありません。


ただ、私たちは、イベントをしたいから活動を始めたのではなくて、伝えたいことがあって、取り組みたいことがあって、そのための方法としてイベントをやってきましたし、そこはこれからも大切にしたい部分です。


メンバーの置かれる状況も変化するなか、昨年は現地に行くことができないまま、1年が過ぎてしまいました。


たくさん話し合った結果、今年はイベントをせず、東北へ足を運び、今の状況を知ること、その上で自分たちに何ができるか考える一年にすることにしました。


毎年楽しみにしてくださっていた方には、大変申し訳ありません。


東北をこれからも応援していきたい!という想いは変わりませんが、応援の方法は転換期を迎えているように思います。


私たちも原点に帰って、色々な方法を模索していきます。


一緒に現地に行ってみたい!という方がいらしたら、ぜひ一緒にいきましょう♪


メンバーほとんどが、子育て中の身ということもあり、なかなか身軽には動けませんが、自分たちにできること、取り組みたいことを、ほんの少しずつでも続けていければと思っています。


これからもどうぞよろしくお願いします!




絆プロジェクト実行委員会
代表 たみのともみ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。