いよいよ日本時間の本日午前10時より始まる、Perfume 「COSMIC EXPRORERツアー」の北米公演の3つ目のシカゴ公演です。

現地のファンの皆さんは、Perfumeに贈るための寄せ書きを書いたりしているようです。

 

Perfumeがわが街に来てくれるまで、何年も待ったのでしょうから、思いはひとしおなのでしょうね。

そして、Perfumeさんは前日にシカゴの空港に降り立ちました。

今回の北米ツアーで最もキャパシティの小さいシカゴではありますが、そこはやはり熱い現地のファンが出待ちをしておりました。

(「出待ち」って外国でも日常なのかしら?)

カメラで撮影している方を含めて数名。

右側3名が実行部隊のよう。

みんな、歓迎の花束を持って綺麗に整列しております(笑)。

 

そこに現れたPerfume。

まずは、のっちとかしゆか。

少し遅れてあ~ちゃんもすぐに表れます。

 

 

まずは、薄紫色の彼が、あ~ちゃんに花束を渡すことに成功。

二言三言話を交わしました。

嬉しかったでしょうなあ。

余談ですが、あ~ちゃんの右にいる、メガネを掛けてビニール袋をぶら下げている、しょうもないビジュアルの人、これ、MIKIKO先生ですからね。

リオから遠征続きの疲れで、もはや自身のビジュアルは完全に気を抜いているのか、それとも、もともと普段はこういう人なのか分かりません(笑)。

 

 

続いて、分かりづらいですが、黒のTシャツを着た紳士が、かしゆかに花束を渡すことに成功。

かしゆかの、「Thanks You!」の声が聞こえます。

 

 

そして、もう一人、「LEVEL3」のTシャツを着た彼は、まずは赤い花をかしゆかに渡し、もう1つの黄色い花束を、コーディネーターの女性に託します。

彼の指す先には・・・

 

のっち!!

 

 

出待ちのファンには目もくれずにスタスタと先頭を切って歩くのっちさんは、ある意味ぶれてないですよね。

そして、そんなのっちさんを彼らも受け入れていることが、この動画の最後でしっかりと分かりますから、けして、彼女たちとは必要以上に距離を詰めないという行動様式とともに、国内のPerfumeファンと共通している点が、不思議なほど一緒な事が分かる動画です。

この動画はこちらのリンクからどうぞ)

AD
Perfumeのサンフランシスコ公演に行った、現地在住の日本人(国籍はどうか分かりませんが)の方が、会場の雰囲気をドキュメンタリー形式でYouTubeに上げてくれてます。
最初の方は、無駄にアップルストアに寄ったりしてますので、軽く飛ばして中盤くらいから見てくれたらよろしいかも。




見てもらったら分かりますが、終演後のお客さんが歩く通路にライブの機材を山積みにしているなんて、「アメリカって、ワイルドだぜぇ!」って感じですが、諸々の話を総合的に擦り合わせると、Perfumeのライブの機材が、この会場の規模に見合わないくらいに多すぎるのが原因なのでは。


この分で行くと、最も狭いシカゴの会場に、これだけの大荷物が入りきるのか、また違った意味で興味が湧きますね(笑)。
AD
現地時間の8月28日に行われた、Perfumeのサンフランシスコ公演の、そこそこのネタバレ記事です。


ロサンゼルスライブでは、「SOLDOUT」の文字が掛かっていたのですが、最終的なサンフランシスコ公演のチケットの売れ行きはどうだったのでしょうか。




もう今日の記事を読みに来ている人で、「ネタバレ禁止!」を訴える人はいないと思いますので、遠慮無しに書きますが、1曲目は、「COSMIC EXPLORER」ですから、このような3人分の階段が用意されているのですよ。





そして、このサンフランシスコ公演から新しく導入された、ライゾマティクスによる、ドローン演出です。
Instagramには、動画も上がってますから、興味がある人は検索して見てみてください。
ボクが見るに、本当に活きているように、生命感溢れるばかりに動いていて様は、もはや立派なPerfumeのパートナーでした。








あとは、英語版の「Baby Face」のステージと、その生声がようつべに上がっていますから、早めに見てください。
(ロサンゼルスライブのYouTubeに上がった映像はガンガン消されてるみたいですから)




こちらは「Pick me up」のサビ前の、「3.2.1!」を雄叫ぶのっちさん。
男勝りな曲は、この方の独壇場!。




「ジェニーはご機嫌ななめ」のモニター演出。
日本と同じくらいの名前コールがオタオタしくて素敵。
これもInstagramにあがってます。
あ~ちゃんの英語表記は「A-CHAN」に戻したのね。







これ、何の時か忘れたけど、のっちさん。




「P.T.A.のコーナー」では、お遊戯もやって、「バナナ!(両手を上に挙げる)」「アップル!(桃と同じ手つき)」「チーズバーガー!(雪だるまと同じ手つき)」で1セット。
ロスを見てきたのか、最前でバナナの着ぐるみを身にまとった観客を見つけたあ~ちゃん。



あ~:「やだぁ!ネタバレしないでよ!(笑)。
次から変えまーす!」


現地のファンも、やはり全通する方が多数いるのかしらね。
サンフランシスコは、会場が小さかったので、セットの組み替えがあったり、演出効果を変えたりしたみたいですが、それ以外の大きなトラブルはなかったようです。


次は少し休んでシカゴですね。
AD