札幌は雨らしい

テーマ:
梅雨のない北海道だから、7月の札幌は爽やかで良い天気なんだろうと期待していたら、土曜日は一日中雨らしい。
このツアーはどうも雨に祟られる事が多かったような。
梅雨シーズンだから仕方ないけど。


新千歳に到着する頃にちょうど雨雲がたどり着くみたいだから飛行機揺れるんだろうなぁ。



向こうに着いたら沢山食べなきゃいけないものあるのよねぇ。



寿司に、スープカレーに、ジンギスカンなど。
特にラーメンは、今回は食べログ上位のお店をはしごしてやろうかと思ってるので、ササッと回りたいから、飛行機の揺れでゲロゲロになるのはご勘弁なんだよなぁ(笑)。



んー、何をしに札幌行くんだっけ!?
じゃ、皆さん、「したっけねぇ!」
AD

とりあえず・・・

テーマ:
Perfumeファンとしては、三越のジョアンのクロワッサン買い占めて、泣きながら食べ尽くすしかないみたい。



あと、対象者に対する、誹謗中傷は、自分の値打ちを下げるだけだからね。
奥歯が割れるくらい食いしばって、痩せ我慢するのが、こういう時の男の(女も)流儀なのさ。
来週、一緒に歯医者に並ぼうぜ(笑)。



明日からの札幌ライブと観光、楽しんできまーす!

AD
それでは、Perfume 「COSMIC EXPLORERツアー」和歌山公演2日目のMCレポと参ります。



あ~:「皆さん、クジラのお腹の中へようこそ! ワタシたちもようやくこのお腹の中に入れました!」


会場となった、和歌山ビッグホエールの建物は、クジラの身体を型どった形になっているという事で、開演前にPerfumeの公式Twitterで、かしゆかから、「くじらのお腹の中で待ってるよ♪" From かしゆか #prfm」という呟きもありましたね。



給水タイムの後、のっちの1人おしゃべり


のち:「みんな声出せますか!?」
観客:「イェーイ!!」
のち:「盛り上がれますか!?」
観客:「イェーイ!」
のち:「皆さんの盛り上がりたいという気持ちはヒシヒシと伝わっていますよ!」
観客:「ウオオオー!」
のち:「その気持ちをワタシたちにぶつけて、くれるかな?」
観客:「イェーイ!」
のち:「イェーイじゃなくて、そこは『いいとも!』でしょ!」
観客:「(や・やられた・・失笑)」
のち:「実はもう、みんな、いいともを知らない世代? 今の若い子は、バイキング世代なの?(笑)」
のち:「じゃ、もう一回いきますよ。 皆さん盛り上がってくれるかな?」
観客:「いいともぉ!!!!」
のち:(会心の笑顔)



かしゆか登場。




のち:「いいともは間に合ったけど、実はワタシ、出たかったけど出られなかった番組があって・・・それは『東京フレンドパーク』」
かし:「あー!それ出たかった! 」
のち:「全身にマジックテープつけて、壁に走ってジャンプする奴。
フレンドパークやってる頃にはまだテレビ出れんかったよね。」
かし:「実はワタシも出たいのあったんだけど・・・『マシューズTVって知ってる??』」
観客:「(拍手)」
かし:「ホント!? 昔、藤井隆さんがやってて、金髪のカツラを被ってハチャメチャやる番組。小さいカメラの前でわちゃわちゃするの。あやや(松浦亜弥)とか、まだ10代で、初期だった頃の長澤まさみさんとか、出てたんだよ。」
のち:「あの時売れてれば!」
かし:「出たかったねぇ(笑)」





かし:「この、ビッグホエール、くじらの形してるんだけど、ちょっと前まで、ホントのクジラみたいに天井からシャーッて、水を出してたみたいなんです。
でも、ご近所さんから「洗濯物が濡れる」って苦情が来てやめたんだって(笑)」




ここで、あ~ちゃん登場。



あ~:「ワタシが首に巻いているタオルは、別に怪我しているからじゃなくて、身体の熱を冷やすために巻いてるんですよ」
あ~:「これを巻いたらサウナも大丈夫かも。 そういえば、サウナって男同士の闘いがあるんじゃろ? EXILEさんが言っとった、『アイツより早く出ん』みたいなやつ。
うちのお父さんもサウナが好きで、行ったら半日くらいおるんよ」




あ~:「今日はたくさん、コスプレしてくれている人おるんよ」
あ~:「『FLASH』の衣装を着て来てくれている、結構有名な人たちが・・・」

(その曲の衣装を着ている、ダンスコンテストにも出演した、Perfumeファンにはすっかり有名なユニット、『Perfukky』にスポットが当たる)

あ~:「メンバーさん、結構お年なんですよね?」
(メンバーの1人が、なんと50歳とカミングアウト)
あ~:「ワタシのお父さんと同い年! でも、みんな格好いいし、細いね! うちの父はもう、ズボンはアジャスター付きじゃないとお腹が収まらない(笑)」



続いて、「Samtコス」の男子を発見。
3人の「踊れ」の指示に、手だけでしっかりと踊ってくれているのを見て。


のち:「(何あれ!)アタシも踊れるって!」
あ~:「何に対抗心燃やしてるん! あんた本人なんじゃけ、当たり前じゃろが」
かし:「踊れんと困るわ!」
あ~:「ホンマ、変な人じゃねぇ。 あの人たちは仲間よ。」
のち:「あ、仲間ね・・・。」





この日のチーム分け。
チーム分けは、「き!」「わ!」「み!」 「きわみ、みかん)
この際、のっちさんチームの、「わ!」チームで一番人数が多いにも関わらず声が一番小さかった事で事件発生。
あ~ちゃん腕組みして、声の出ない客席に説教。




あ~:「こっちの方が(ゆかちゃんチームより)人数多いんだからね!」
「あのねー、これは日本人の悪いとこ。 みんなおると、自分くらいええじゃろいうてさぼりよる。
のち:「あ~ちゃんの説教だぞ!(良く聞け!)」
あ~:「LINEのグループ見たらすぐに分かる! ワタシが23人に送って、返信するのたった数人よ!」」
のち:「自分のことだと思わなあかんよ!」
あ~:「いや、あんたのことじゃ!アンタも既読のまま返さんやんか!」
かし:「(爆笑)」
あ~:「ゆかちゃんは、ちゃんと返してくれる!」
のち:「ハーーイ↓(ショボン)」






某コーナーにて、3曲決まったセットリストのうち、「ワンルーム・ディスコ」について。
指示書にて、「曲の頭で、みんなで指を1本上に突きあげましょ」
そのタイミングを図る流れで、イントロを口三味線で言いながら、指のタイミングを教える流れで、


あ~:「チャラ、チャ~ラ、チャ~ラチャ~・」
のち:「ワ~カ~ヤ~マ!!!!」
あ~:「なんで、アンタが言うの(怒)」
あ~:「だったら、今回はのっちに言ってもらいましょ」
のち:「え、言わせてくれるの、めっちゃ嬉しい(笑)」
あ~:「じゃ、練習してみる?」
(イントロの口三味線)
あ~:「バ~バ~バ~バン、バ~バ~バ、」
のち:「ワカヤッ」
あ~:「早いわ!!(ツッコミ)」




続いて、「Party Maker」について。
のっちの流れから、曲の呼び込みを、ゆかちゃんがやる事に急遽決まって。



あ~:「ゆかちゃんが、『ぱーーてぃーめーかーーー!!』って言おうよ。」
かし:「え!いや、みんな知ってると思うけど、ワタシの声って通らないんだよ!(だから無理、必死)」
あ~:「大丈夫!やろう。 練習してみようか。」
かし:「ぱ~てぃ~、め~か~↓(弱)」
のち:「いや、それ、『(あ~ちゃん)た~す~け~て~』に聞こえるから(笑)」
あ~:「(爆笑)もうこっち見て言わないで」
かし:「たーーすーーけーーてーー!!」
観客:(爆笑)




ちなみに、のっち、かしゆかの曲フリは、2人とも大成功でした。
ちゃんと声出せるじゃん。




そんなこんなで、和歌山ライブ終了。
2日間とも楽しいライブでした。
いよいよ、今週末はアリーナエディション最終の地、札幌ですね。
なんか、今からちょっと寂しい気分です(笑)。
頑張りまーーす。
AD