自由が丘・着付け教室、茶室で学ぶ良縁に恵まれる本物の所作

自由が丘・着付け教室をひらいています。着物をお召しになることで、日常に彩りを添えられてはいかがですか。着付け後は、お菓子とお抹茶をご提供いたします。和室でのお作法にも慣れていただけますよ。

NEW !
テーマ:
・青山1丁目・大人のためのペン字書道教室、川南富美恵先生のレッスンを受けて参りました。

こんにちは。関口加容子でございます。




 

昨日は、以前から楽しみにいしていました、川南富美恵先生の美文字レッスンへ伺いました。

以前お目にかかりました時に、富美恵先生のそれはそれは美しい文字に惹きつけられて、いつかレッスンを受けてみたいと思っていました。

均整のとれた女性らしい文字。

文字は心を表しているようで、いつも穏やかなやさしい物腰。

それでいてお話がおもしろくって、そのひととなりも素敵な方です。



 

机に向かう姿勢から始まり、ペンの正しい持ち方も教えていただきました。

私が書きました筆ペンの暑中お見舞いの練習を添削してくださっています。


 
 

こちらは、止めや跳ねなどの基本的な練習です。

小学生の時に通っていましたお習字教室を思い出しました。



 (着物は、小千谷縮みに麻の帯です。)
 
最後は、暑中お見舞いのはがきを、銀色や水色の筆ペンで涼やかに書きました。

文字を書くことが、以前よりは少なくなってしまたものの、お世話になっている方や大切な方へのお手紙はやはり万年質や筆ペンを使います。

そんな時には、やはり美しい文字を書きたいと思うものです。

文字は、精神を集中させて心を静めて書くものなのですね。

そのことを改めて体感しできたレッスンでした。



 


レッスンが終わりましたら、なんとも言えないそう快感を味わいました。

街路樹の美しく涼しいテラスで皆さんでランチタイム。

集中した後の解放感、文字や文房具のお話が尽きませんでしたね。


☆青山・美文字で高感度を上げるペン字書道教室、川南富美恵先生のブログはこちら☆





【自由が丘・着付け教室、茶室で学ぶ良縁に恵まれる本物の所作】
自己紹介 
アクセス 
お客様の声 
グループレッスン 
個別レッスン 
体験レッスン 
予約・お問い合わせ 
・電話でのお問い合わせはこちら 03-6421-2260 
・メールでのお問い合わせはこちら kitsuke-honoka@k-sekiguchi.com   
・定休日:日曜日・月曜日・祝日(着付けについては要相談)
・営業時間:9:00~18:00
・メールでのお問い合わせ:24時間受付
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・透ける素材の夏は、長襦袢の裾の長さに気をつけましょう。

こんにちは。関口加容子でございます。

IMG_20150721_225717862.jpg

 
7・8月に着る着物は、透け感のある着物の素材で、薄物(うすもの)と言います。

あまりよい写真ではありませんが、袖の下の部分が、光で透けているのがお分かりになりますでしょうか?

薄物は、これくらい透け感があります。

近くで見るとはっきりと分かりますが、下に着ている長襦袢が透けて見えるんですね。

柄や色も透けて見えてしまいますので、色柄物は組み合わせも考えなる必要があります。

白いもので仕立てておくと、何にでも合わせられるので、大変重宝しますよ。



DSC_1647.JPG 


透けて見えますので、一番気をつけるところは裾の長さです。

着物とのバランスを考えて、足首が透けて見えませんように気をつけましょうね。

基本を押さえるだけで、美しく品よく着物が着られるようになりますよ。



【9月27日(火)お月見ランチ会】を自由が丘の京懐石レストラン、カフェ・ド・イシスで開催します。




自由が丘駅から程近い、縁結び・子宝の熊野神社でお参りしましょう。




個室もご用意します。





お食事の前には、オーガニックのハーブティーと食前酒の「かぐや姫」です。




季節の食材をふんだんに使われた美しいお料理です。




ほおずきがあしらわれていました。




デザートは、地下の落ち着いたラウンジでいただきます。






お洋服でもお着物でもご参加大歓迎です。

9月27日(火)は是非、予定を空けておいてくださいね。

詳細が決まり次第、改めましてお知らせいたします。


【自由が丘・着付け教室、茶室で学ぶ良縁に恵まれる本物の所作】
自己紹介 
アクセス 
お客様の声 
グループレッスン 
個別レッスン 
体験レッスン 
予約・お問い合わせ 
・電話でのお問い合わせはこちら 03-6421-2260 
・メールでのお問い合わせはこちら kitsuke-honoka@k-sekiguchi.com   
・定休日:日曜日・月曜日・祝日(着付けについては要相談)
・営業時間:9:00~18:00
・メールでのお問い合わせ:24時間受付
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・毎回後ろの席から拝見する着物姿が楽しみなのよ!

こんにちは。関口加容子でございます。


 
 
今日は、「源氏物語」の講座へ伺いました。

日本人に生まれたからには、一生のうちに源氏物語は読んでおいたほうがいいのかな?

くらいの軽い気持ちで始めたのですが、まぁ、参加の皆さまの中には、この講座の他に大学に通って試験を受け、きちんと単位を取り、卒業論文を書いていらっしゃる方が多くびっくりです。

「若いんだから、これから5年・10年と、ずぅ~っと続けなさいね。」

と、人生の先輩方は、初心者の私を励ましてくださいます。

私は、お出かけには着物が多く、この源氏物語の講座もいつも着物を着ていきます。



 


いつもキレイに着物を着ていらして、本当によくお似合いね。

毎回、後ろの席から拝見する着物と帯が楽しみなのよ!


と、今日はお褒めの言葉をいただきました。

やはり女性の先輩からいただいた言葉は、正直一番うれしいですね。

経験豊かで、知性や教養を兼ね備えていらっしゃる女性からの言葉は、重みがあります。

「私もこんなふうに素敵に歳を重ねられたらいいな。」と、お会いする度に思います。



 


「毎回後ろの席から拝見する着物姿が楽しみなのよ!」

と、言われた通り、着物姿は後姿のお太鼓が顔です。

先ずは、お太鼓を見られて「素敵!」と思われます。

ですから、着物の後姿ってとても大切なんですね。

着ている本人からすると見えないところではありますが、周りの方は、顔よりも先ずはお太鼓に目がとまり、後ろ姿を見ます。

着物を着る時は、立っている姿や座っている姿、また歩いている時の姿勢など、後姿を意識してあげると、より美しくキレイに見えますよ。

この夏から始めますと、秋にはキレイにひとりで着物が着られるようになりますよ。

着物の顔は、美しい後姿です。



【自由が丘・着付け教室、茶室で学ぶ良縁に恵まれる本物の所作】
自己紹介 
アクセス 
お客様の声 
グループレッスン 
個別レッスン 
体験レッスン 
予約・お問い合わせ 
・電話でのお問い合わせはこちら 03-6421-2260 
・メールでのお問い合わせはこちら kitsuke-honoka@k-sekiguchi.com   
・定休日:日曜日・月曜日・祝日(着付けについては要相談)
・営業時間:9:00~18:00
・メールでのお問い合わせ:24時間受付
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)