kitchen96*発達障害の知育と療育

発達障害の息子の得意なことを見つけて、苦手なこともいっしょに付き合っていこうと始めた取り組みと療育の記録*
一条工務店ブリアールのちいさなお家に住んでいます。


テーマ:
ちょっとごぶさたしていました。メッセージとかコメントとかいただいていたみたいなんですが、ログインしてなかったせいか消えてしまった方もいらっしゃるみたいで。。お返事がない!コメントが承認されなかったという方すみません。

少しあわただしくしていまして、(ペアレントトレーニングに参加したり活動はしているのですが)こちらのブログを更新する時間がないので今回でおわりにしようと思っています。

もう1つの絵本ブログも更新していないと思うのですが、そちらは著作権申請に必要なFAXが壊れてしまいまして……こちらはFAXがなおって申請がとおりしだい再開する予定です。

せっかく読者申請してくださったり、メッセージでやりとりをしてくださった方には本当に申し訳ありません。

ここは閉じてしまいますが、wordpressさんのほうでオウチブログをはじめる予定です。アメブロさんより管理しやすそうなのでお引越します。ただお引越し先をここで公開する予定は今のところありません。


メッセージでやりとりしてくださった皆さんありがとうございました。
本当に励まされました。

なにか質問などありましたら、絵本ブログのほうのメッセージとコメントは確認していますのでそちらにお願いします。

今までありがとうございました。

さや
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


りゅうくん:3歳8か月

今日はこんなチャート表をつくりましたstar+kira*

円グラフを12色で色分けし、月を書きこんだチャート表に、写真をぺたぺた貼ったものribbon*

いつも拝見させていただいている、ちゃこさんのブログで紹介されていた『季節の取り組み』なのですがステキだなーと思いまして……

そうしたらちゃこさんのご厚意でチャート表を送ってくださったので、いそいそと制作flower*

カレンダーはもとから好きだったりゅうくんなのですが、幼稚園の出席表を手にしてから『りゅうくんの誕生日どこ?』『今日、何月?』と月を気にするようになりましてネコあはは

今では自分の誕生日も指さしできるようになりました。

これは具体的な日にちは描かれていないのだけれど、

◆一目で1年を感じられる
◆季節=行事を感じやすい

というメリットがあって、カレンダーとはまたちがった良さがあります。



サンタクロースのイラストや鯉のぼりのイラストでも大人は季節を感じられるかもしれないけれど、なるべく『りゅうくんが体験したことで』1年を感じてほしかったので、アルバムから季節と行事、寒い暑いを感じられる写真を選んで小さくプリントしました。



チャート表に写真を貼り付けたら、100均で買ったこちらの硬質カードケースに入れて壁に貼りました。


りゅうくんと写真を見ながら『○○行ったねー』とお話できるし、お話することで1か月や1年の長さ、季節の違いなんかも少しずつ感じてもらえそうでしたribbon*


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


りゅうくん:3歳7か月

先日療育園の見学へ行ってきましたstar+kira*


見学スケジュール

市の発達相談で『療育園』というものがありますよと紹介していただいて、見学日を予約してもらいました。

見学には市の保健師さんも同行。

10時ごろにお邪魔して、1時間ほど見学→1時間半ほど園長先生と面談というスケジュールでした。

あくまでも私たちがいった療育園のことなのですが、記録しておきます。


療育園ではどんなことをするの?

1日のスケジュールはこんなかんじでした。(見学は午前の自由遊びから体操・ふれあい遊びの時間に行いました)

登園→出席シール・排泄→自由遊び→体操・ふれあい遊び→課題活動・排泄→給食・はみがき・絵本→自由遊び→紙芝居→降園

幼稚園に入るまえに通っていた療育と雰囲気は同じかなって思いました。

ただ時間が長くなって、給食の時間があること。

療育では親も同行が必須でしたが、『単独療育』というのもあって、お母さんがついていない(この場合担当の保育士がついているようですが)子もいるのが大きな違いみたい。

今回の『課題活動』ではパラバルーンをやっていましたが、プールがあったり、サーキット遊びがあったり、これは今までの療育や児童館・支援センターのあつまりによく似ています。

支援センターのあつまりと療育でやることの違いってあまりない気がしますネコあはは


療育園に通うメリット

子どもを見る先生が多いこと、作業療法士、理学療法士、音楽療法士などがいること(療法士さんは、その日の課題活動によるみたいですが)

発達障害を持つ親同士で交流ができる(療育中の『母子分離』の時間、勉強会・交流会などがひらかれる)

これは支援センターや普通の保育園と違うところかなと思います。

OBのお母さんたちから、療育園を卒園したあとのお話を聞くこともできるそうで、子どもの将来についての可能性を聞けるというのもいいなって思いました。

療育園でいろんな体験をし、子どもの特性(得意なこと)や可能性を見つけていくこと。

お母さんと子どもが良い関係を築き、その関係を基本として少しずつ周りとも関係を築いていくこと。

そうして幼稚園、保育園に少しずつステップアップできたら……ということを目的にしているよいでした。


息子を療育園へ入れるのか

市の発達相談では『幼稚園が終わったあと通える』というお話だったのですが、療育園も2時終わり。

療育園を週2回、幼稚園を週3回と分けて通うか、お昼から通うか…という選択肢しかないみたいでした↓↓*

また『夏休みだけ』という限定の期間も受け付けていないみたい。

息子りゅうくんなのですが……

◆集団で一斉に行動することが苦手
◆『新しいこと』への対応が苦手
◆自分のタイミングがあって、それを崩されたくない


というのがある一方で

◆お勉強園の幼稚園で今のところ何とかやっている
◆自分からなら喜んでお友だちの輪に入っていける
◆幼稚園の先生から見て『どうしても療育園へ通わせたほうがいい』レベルではない


といった感じで、とても微妙なところ。

療育園の先生にも

◆コミュニケーションの部分で少し支援が必要なのかなとは思ったが、まったく会話が成立しないわけではない。
◆『人とかかわる』ことができないわけではない。
◆療育園からステップアップしていずれ幼稚園へ…という指導をしているが、いま現在『先生の個別な指導』があるかもしれないが幼稚園生活ができているようなので『どうしても療育へ通ったほうがいい』というわけではなさそう。
◆見学時の様子を見ていても、座っていなければならない場面でイスから離れることはあったが、まわりをみて自分から座っていたので、状況の判断や自制もそれなりにできる。

と言われました。

私たちも幼稚園のあとに+αとして療育園へ通うならアリかな…と思ったのですが、幼稚園を休ませて行くまでのところなんだろうかというのも正直なところでした。

通っている幼稚園は『あおむしの絵を描く』でもまず絵本をみたり、歌をうたったり、実際のあおむしを観察したり……と毎日理解を深めていって、最後に絵を描く……といったカリキュラムになっているので、その『理解を深めるための日』を休ませてしまうのはどうなんだろう……と思ったのです。

息子も幼稚園に通うようになってから、この『じっくり理解をふかめていく』というのが合っているようで、歌を『それが何を歌っているのか』理解して唄えるようになったり、生活習慣も整ってきました。

まったく支援の必要のない子でないのは確かで、コミュニケーションの部分では幼稚園でも苦労しているようなのだけれど、じゃあ療育園に絶対入ったほうがいいのか……となると療育園の先生も『微妙なところです』とおっしゃっていました。



そんなわけで今回、療育園は保留というカタチをとることにしました。幼稚園に相談してみようかなって思います。そこは幼稚園の生活をいつも見ている担任の先生の判断が必要かなと思います。

そのかわり『言語聴覚士』さんによる発達相談の予約をしてきました。(病院にも予約しているのですが、こちらはまだ3か月待ちで予約日さえ決まってない)

なにかしらの支援が必要な子なのには間違いないみたいなのですが、今ある支援が息子に最適とは限らない……グレーなのはグレーなので支援がない(受け入れ体制がない)みたいですね。

幼稚園のあと通える場所があれば良いのですけど↓↓*


なんだかね、息子をサポートしたい!!*ってキモチはあるのだけれど、空回りしていないか不安になります↓↓*




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。