今の私になるまで~♪

テーマ:
こんばんは~o(*^▽^*)o


先日のブログでは、子供達のことを投稿しましたが…今日は私の事を書きたいと思います♪

↓この人(笑)
{D2BE8817-6551-46C8-B773-DB66E6CCFE7F}
画像提供、Mさん(* ̄m ̄)プッ


私は短大を卒業し、あるコンビニへ商品を納める会社の事務職をしていました。年中無休のコンビニが相手なので、もちろん年中無休の会社でした(笑)


短大を卒業後、2年ほど働かせてもらい、私はフランスへ語学留学へ行きました✈✨(勉強したことはほぼ頭に残ってませんけど…笑)

{91C0455A-EE40-40E6-9206-DF3CC5599C81}
ですが…留学中に、父と彼氏が入院し、急遽帰国しましたガーン

父は吐血し倒れ、彼氏(今の旦那)はボードのジャンプで転倒し首を複雑骨折、骨の移植をしました。二人ともかなり危ない状態でした。

父はその後、2ヵ月程で他界しました。
(帰ってきて良かった~笑い泣き)

父が亡くなってから、以前働いていた会社からお声がかかり5年間お世話になりました。
結局、長男妊娠8ヵ月まで働かせてもらいました。(お世話になりました、ありがとうございました‼️)

そして、長男、次男と産んだ後(この次男も色々ありましたが、こちらは後日…笑) 私は深ーい闇の中へ~( ̄▽ ̄;)

息子二人を産んだ後、全く自分の時間を持てず、かと言ってこれといった目標もなく、毎日育児に家事に追われてました。

私は自分の中ではMAX以上に頑張っていたのですが、旦那は口数が少ない人なので、認めてくれていないような気がして、話をしてもイラつくばかりでした。

完全に孤立した(と自分で勝手に感じて)自分のイライラを子供へ…。夜に子供の寝顔を見て、自分の不甲斐なさに猛反省(T_T)ごめんね、ごめんね、こんなお母さんでごめんね、といつも思っていました。

こんな子供に当り散らしてばかりの自分が嫌で嫌で…本当に嫌で、心から変わりたい‼️と思った時でもありました。

自分でも怒りがどんどん増していき、かなり病的に思えたので病院に行こうとも思ったのですが、どこの病院へ行けばいいのかもわからなかったのです。

そこで育児の本を片っ端から読む、ということをしました。とにかく本を読みまくりました。この時は1度のAmazonの購入金額が2万円を超えたこともありました。

1冊の本の中で紹介されている本も必要だと感じたら読みました。本から本へ導かれるといった感じで本を読んでいました。

その中で出会えた本(出版してから10年位たっていました)
{3CDAD7E1-724D-4D5C-A242-5A4AB819AA4F}
(画像デカっ!!笑)


そして、図書館で目を引いた1冊がこちら
(結局購入…笑)
{C390C6F1-D437-4AE5-9035-048250EA47A5}
この2冊で、光が見えた感じがしました。

舛岡さんの本から斎藤一人さんを知り、いいと思うこと全てやりました。

服装や化粧、使う言葉、行動を変えました。特に服装は今思えばおかしかったかも(爆)
突然フリフリ着たり、突然ヒョウ柄着たりしてました(;゚;ж;゚;)ブッ

やり始めた時は、心から話せる人も、頼れる人もいなく、本当に豊かな楽しい人生になるのか、想像もできませんでした。

家にお友達が来たり、心を許せる人が出来るのが、その時の希望でした。

そんな中、高校の時の友達に再会し、仲良く交流を持つようになりました。
当時たくさんの人と出会いたいと思っていた私に、再会した友達の1人のお母さんがやっていたネットワークビジネスに加入しました。(現在はやってません)

家を開放し、サークルみたいなこともしました。

そうしているうちに、私の周りがどんどん変わっていったのです。

あ~、目が疲れてきたし、長くなったので、
「続く」にします~♪(爆)


体験会まだ空きがあります!
ピンと来た方ご連絡おまちしていますね✨

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



☆愛と光と感謝と共に☆
AD

子供たち♪

テーマ:
こんばんは~ヽ(*^^*)ノ

子供を送り出し、12時に起きたGreen fairy です(笑)なんだか、今週は特に眠いweekです


突然ですが(笑)
なんだか子供のことをブログに投稿したくなったので…もし興味があれはお読みくださいね


私には2人の息子がいます。
発達障害でてんかん持ちの長男と、先天性の副腎の難病を持つ次男。今に至るまで本当に色々ありました。
{83D9A9C1-8A8F-415F-B5E3-16E9B7DC7D3B}
函館を満喫中(笑)
あっ、旦那もいますので~(写ってないだけ)


長男は産まれた時は小さく2500gもありませんでした。小さくておっぱいも飲めず、あっという間に2200gまで体重が落ちてしまいました。

お腹が空いても泣かず、私は搾乳した母乳とミルクを混ぜたものを3時間おきに起きて飲ませました。

また一度夜泣きすると、ほとんど泣きっぱなしで、夜全く寝てくれない事もしばしば。
{C4E0DC9A-07D8-401E-8053-78B02D438129}
↑こんな感じ

1ヵ月頃まで、黄疸で入退院を繰り返し、夜泣きやミルクあげなど超寝不足な日々を送っていました。

{A879D768-B0A5-4811-9D97-2220E65239E3}
※画像が可愛い過ぎるので、内容に合わないのですが使わせていただきました♡(笑)


5歳の時には、右目が弱視と分かりました。
アイパッチに絵を描き、それを選ばせ、なんとか嫌がるアイパッチを貼ってトレーニングするとができました。

{B7815BBC-0CF9-4501-B263-3F1A87219E21}
↑アイパッチこんな感じです


5年生になった時に学校に行けなくなりました。きっかけは、担任の先生との関わりがうまくいかなかったから。
あくまでもきっかけです。
その前から多々兆候はあったようです。

{7D5EF03B-6833-4622-A025-9AF819C9405C}

おっとりしていて、超マイペースで、人と盛り上がる観点が違う長男に私は、周りとの不調和を起こして欲しくなくて、厳しく注意したり教えていました。(きっと、長男はその頃私のことがかなり怖かったと思います)

ある懇談の時、担任の先生から支援学級への移籍を提案されました。
そもそも、私自身が先生に不信感を抱いていたのですが、長男がダメなタイプの先生なので、このままだと本当に学校に行けなくなるかも…と思い(担任の先生は安全じゃない→学校は安全じゃない、に変わりそうで) その為には移籍した方がいいな、と思いました。


懇談後のその夜、
「担任の先生と合わないんだよね?」
の私の一言で長男は、今までために溜めていた感情を泣き叫び発散しました。泣き叫ぶと言うより発狂に近い感じです。4時間か5時間位でしょうか、泣きつかれて眠るまで続きました。

{06EEB563-7F4F-4129-B81B-BB9F3452A012}
↑これは かなりカッコイイけど(笑)

その日から学校へ行けなくなってしまったのです。

その後も、我慢する機能が壊れたかのように、嫌なことをしなくてはならない時に泣き叫んでいました。たぶん、最初の頃はほぼ1日その状態でした。朝起きるの嫌、歯磨き嫌、学校行くの嫌、勉強嫌、お風呂嫌などなど…。

1ヵ月位するとかなり落ち着きを取り戻し、その間、学校に行けそうな時は付いて行ってました。

登校しても教室に入れずに帰る時もありました。私はこの頃、かなりの寝不足で半分寝ている状態で起きていました。

その後は、担任の先生も本気で長男の事と向き合ってくれ、又在籍している担当の先生や、支援学級の先生達が色々手を貸してくれ、夏休み明けには支援学級に通う事ができたのです。

今思えば、ここで支援学級に移って良かったと思ってます。

長男の苦手な環境や状況がわかったし、何より長男の口数が多くなり、反抗するなど、活発さが出てきました。又、自分の考えを貫き通そうとするところも出てきました。(前はなかった。)

知能検査も2度ほどしました。
療育手帳をもらえるぎりぎり。

6年生の支援学級の先生とも色々ありましたが、最後には長男本人が自分の中で解決に至ったようです。


今は元気に中学校に通ってます。
部活も楽しいみたいです。


と…思っていた矢先に、今度はある日突然、痙攣して倒れました( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)


私、救急車に初めて乗りました
{F842E662-C851-4BC8-A699-BEA4256C97ED}

検査をしたところ、脳波に異常があり
「てんかん」と診断されました。
薬を飲むと痙攣はかなりの確率で抑えられるらしいので、数日前から飲ませています。


と、長男が産まれてから、落ち着く事がないような…(;´∀`)


時々落ち込む事もあるのですが、でも、いいのです‼️(周りのみんなに助けられています♡ありがたや~✨)

長男の将来の事も気にはなりますが、なんだか大丈夫な気がしています(笑)

{16EA4448-8BCB-472A-BF47-523932951E25}

生きていること、それだけで素晴らしい
…と思えるようになったのは、次男の出産がきっかけ。彼のおかげです

と、長すぎるので、続く…
たぶん…(気が向けば…笑)

長文お読み下さりありがとうございます。


☆愛と光と感謝と共に☆

AD