持ってる人もこれからの人もスマホのお役立ち情報サイトみんなで作るフォトブック『フォト本』おしゃれにつくりたい人にオススメ!スマートフォン用プリントアプリできました!親子でお誕生日撮影!スタジオマリオ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-25 12:15:00

ぶらタモリを辿る(桜鍋中江)

テーマ:田口さん

2回目の更新です。
田口さんのコラムです。
ご覧くださいませ♪

デジカメがあるのです

ガラ携愛好者の隠居人。
しかるに出掛ける時の経路を記憶するか印刷物にしなければならない。面倒ですよね!
スマホにすればとの助言もあるが、それ程使用するわけではないのです。
では、デジカメがあるのです。PCの地図を記録し拡大して追いかければ同じである。
当初の予定に組み込まれておりましたが、大嵐の予報で気をもみましたが
足早に通り過ぎ友人と桜鍋を味わうために
日比谷線三ノ輪駅北千住よりの改札出口で待ち合わせました。
地上に出ますと大嵐の名残の強風が吹いています。

雰囲気が違います

吹きつける強風を切り開きながら目的地に到着です。
この一角は周りと雰囲気が違います。
時を経た木造の建物のせいでしょうか?
懐かしいですね!若い頃、お酉さま散策の道すがら冷えた体を桜鍋で温めたものです。
当初、人の流れで隣の天麩羅伊勢屋さんに入ってしまいました(外観が同じようでして、汗)
早い時間なのに丼物を楽しんで満席です。
どうも様子がおかしいの で「桜鍋」と聞くと隣との事で退散致した次第です。
後に連れ立った友人から「有名な天丼」のお店と連絡が入りました。
次回の楽しみと致す事にしたのです。

店内

一番乗りの店内です。この画像を撮影できたのも隠居人の性格でしょうか?
友人達は近くを記録すべきで忙しいようです。隠居人、店前に佇みます。
案の定、大人数の友達仲間が到着、続いて二組の御夫婦と並び始めました。

馬刺し・ユッケ

一番乗りですから当然ですが、週末30食限定の料理を頼む事が出来ました。
味わいたかったのは馬刺しの握り。思っていた以上に美味しかったですね!
それと馬刺し・ユッケが美味しい。ヘタなマグロより美味しいです。

桜鍋一人前

味噌煮込みで味わいます桜鍋一人前です。
一同食欲があり、お櫃をお代わりしてしまいました。
デザートは抹茶と桜のアイス。食後のアイスは心地よいですね!
楽しんで表に出れば吉原大門(よしわらおおもん)。芝に大門(だいもん)がありますよね!
漢字は同じでも読み方が違います。
最寄駅からタクシーに乗り「おおもん」と告げず「だいもん」と告げると
芝まで連れて行かれる笑い話があるようです。注意が必要ですね!

吉原大門交差点

吉原大門交差点に見返り柳に碑がありました。
そして、道路がS字状になっており見通しが利きません。
チョイと歩いてみましたが黒服の方が店先に立っており怪しげな雰囲気。
男三人が連れ添えばなおさらです。
早々に道を外し旧遊郭盛り土の名残でしょうか?坂になっていました。
となると遊女が逃げられないように遊郭を囲んでいたお歯黒掘りはこの辺りでしょうか?
連れ立った友人が、古地図を持ち歩かなければと言います。確かに!!

歩行者専用桜橋

腹ごなしにと大川端までゾロゾロで歩行者専用桜橋まで歩きました。
桜は早々と散ってしまいましたね!大嵐の名残で強風が川筋を吹き抜けます。

桜餅

トンチではありませんが、飛ばされても良いように
橋の中央を渡り長命寺の桜餅を楽しみます。

餡

仲間が通りを介して言問団子の暖簾がはためいていると申します。
折角だから味わうというのです。イヤハヤ若いですね!
牛皮を餡で包んであり、トドメの3連団子で脳もお腹も満足です。

カモメ

河口からの強風にカモメが乱舞しています。チョイト疲れる向かい風です。

牛嶋神社

歩く足取りも重く水戸徳川家跡を抜けて牛嶋神社に到着しました。近場に在るのですね!
元は本所石原に在りましたが、関東大震災で社殿を消失後、当地で再建されました。
本所時代は、徳川将軍家の崇敬を受け時代小説にも名代で
年寄りが祈願に訪れたとあります。何かと堅苦しい女の花園大奥。
暫しの息抜きだったと思います。

芋ようかんソフトクリーム

北十間川に架かる源森橋を渡ります。左手が東京スカイツリーですね!
高さ634mで画面からはみ出すのか?人々の数が増してきました。
R453(浅草通り)を右に折れてR463(雷門通り)に入り吾妻橋を渡ります。
あれ~ェ!確か!吾妻橋藪そばが在ったはずなのだが。。。更地なのです。
帰宅後調べますと駒形橋袂に移転していました。
もしそのままお店が在れば食べていこうと言いかねません仲間ですので安堵でしたね!
仲見世に入り、冷たい物をと船和の芋ようかんソフトクリームを食べちゃいました。
チョイトお洒落なのは芋羊羹の一片が添えられていることです。
食べ終わって、ではお土産に芋羊羹でもと連想致しますでしょうか?

隠居人 田口由明

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 09:30:00

IXY 650&PowerShot SX620 HS

テーマ:ネットショップ

1回目の更新です。

 

キヤノンより発表となりました

IXY 650とPowerShot SX620 HSのご紹介です。

 

canon
有効画素数約2020万画素の高感度CMOSセンサー採用ながらもコンパクト
キヤノン PowerShot SX620 HS、キヤノン IXY 650が登場!
どちらもWi-Fiボタンを搭載しているので、撮影した写真や動画を
その場で簡単にスマホやタブレットに転送可能です!
 
■キヤノン PowerShot SX620 HS〔3色〕
・小型ボディーに光学25倍ズーム、高精細2020万画素のセンサーを搭載
・デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」を搭載。
 光学ズーム倍率の約2倍にあたる約50倍までのデジタルズーム領域でも高解像感を維持
・被写体の人数に応じてフレーミングを調整するオートズーム機能を搭載
【発売予定日】2016年5月下旬

■キヤノン IXY 650 〔2色〕
・光学12倍ズームレンズ、高精細センサーを搭載したスタイリッシュボディー
・デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」を搭載。
 光学ズーム倍率の約2倍にあたる約24倍までのデジタルズーム領域でも高解像感を維持
・被写体の人数に応じてフレーミングを調整するオートズーム機能を搭載
【発売予定日】2016年5月下旬

★キヤノン PowerShot SX620/IXY650 のご予約は
カメラのキタムラネットショップよりどうぞ★
 
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 18:45:00

サカイくんを追いかけて東京ドーム。

テーマ:アオキより

3回目の更新です。

 

Twitterをご覧の方はおなじみかもしれませんが

カメラのキタムラ動画チームのTwitterを担当している

サカイくんという青年がおります。

 

彼は野球好きでして

Twitterでも野球のお話をよくつぶやいておりますが

ある日の彼は東京ドームに野球を観に行くのでお休みを取っておりました。

 

・・・なるほど、東京ドームにいる、というのは確実ですね♪

サカイくんの上司とは仲良しですので

サプライズで俺たちも東京ドームにいるっているドッキリ仕掛けよう♪となりました。

まあ、単に仕事終わりに野球観に行ったってだけですけどね(笑)

↑東京ドームって大きいですね♪

 

仕事が終わってからですので

すでに4回の裏まで進んでいました。

平日ですが2万人以上の観客が東京ドームに集まっております。

 

この日は日本ハムファイターズ対オリックスバファローズの試合でした。

多分巨人戦だったらもっと混んでいたと思います。

↑何とか座れました

 

ここまで3本のホームランが飛び出していた、と後で知りました(苦笑)

多分、この日一番盛り上がった瞬間には球場外にいましたね。

サカイくんの上司は初めての東京ドームに大興奮でした(笑)

↑やっぱり東京ドームって凄いですよね♪

 

この様子をFacebookにアップしましたが

サカイくんは気付いてくれませんでした。

そうですよね、彼は野球を観に来てますし

写真も撮っていますので忙しいですよね(笑)

大体何処にいるかは聞いていましたので

(三塁側の内野席だと聞いています)

もしかしたら先日より紹介しております

キヤノン PowerShot SX720 HSの

高倍率ズームを使って探してみましょう。

 

しばらくアオキが探しましたが

なかなか見つかりません。

そりゃそうですよね

距離も遠いしたくさんの人がいますので

捜査は難航しました(笑)

 

やはりここはカメラの持ち主でもあり

上司でもある綱藤さんに調査を依頼しました。

↑愛弟子への愛情で見つけてくれるでしょう♪

 

調査を始めて数分で見つけました(笑)

↑80倍のデジタルズームではこんな感じです

 

最大の160倍ズームで撮影してみました。

↑いた(笑)

 

やっぱり師弟の仲っていうのは強い絆なんでしょうね(笑)
この中にいる人を探すのは結構な困難ですよ♪

↑SX720 HSのズーム倍率も凄いです♪

 

なかなか面白かったですが

試合はこの後得点も無く、前半の貯金を守り抜いた

日本ハムが勝利しました。

↑中田選手に気付かれたかもしれませんね(苦笑)

 

試合終了後、サカイくんは混雑を避けるために

すぐ帰ってしまい、その後Facebookに気付いたそうです。

そんな事を知らない上司は

ヒーローインタビューの間に内野席まで移動して
サカイくんを探していました(苦笑)

↑いない・・・(泣)

今回は外野席での観戦でしたが

写真を撮りたい場合には内野の方が撮りやすいですね。

次回は奮発してもう少しグラウンドに近い席で観戦しよう、と約束して帰りました(笑)

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>



キャッシング活用