河合君、飯田君、海渡君。

テーマ:
@oldblue2012さんのTwitter知っとる?

原発がダメなら再エネ!って、思ってる人は是非見て下さい。

北九州にいた時、

何度か会って、

色々情報交換したんだ。

私も漠然と廃棄物処理から考えたら、再生エネルギーはダメだってわかるけど、

じゃあ、資源が枯渇しちゃうじゃん!

って、言われると、

そうよね~って、黙るしかなかった。

けど、

ホントは、

太陽光や風車をやればやるほど、

火力発電を増やさなければならないって、わかってからは、

電気が必要なら、

リスクを明らかにした上で

火力発電を大切に使うのが一番資源を大切にすることだってわかったんだ。

@oldblue2012さんのTwitterで

再エネの嘘がわかります。

今日も久々にTwitter見てたら、

おやまあ!



河合君、飯田君、海渡君の名前があるよ。


http://www.isep.or.jp/about/outline

これは、これは。



ん~っ、

原発メーカー訴訟も

原発関係、

福島関係の

訴訟に関わっていたよね。

東電と対立してる

ポーズしてるだけで、

資金が集まってくるって、

止めらんないだろーな。



でもさ、

これ見ても

数がいないと

変わらない!って

言われちゃうんだろーな。




私はさ、いくら数が集まったって、

これじゃあ、

変わらないって

思っちゃう。












AD
http://youtu.be/9FuuEzv_q6Q

今のふくしまを考える。

2年前の山本節子さんの講演動画です。

もう一度見てみよ。

この動画みると、

福島の除染土の行き先は?

関東の下水汚泥は?

8000bq/kgまでは埋めていいんでしょうか?

公共事業に放射能汚染のあるものを使ってしまったら、世界中の行き場のない核廃棄物が日本ならOK~って、来ても不思議じゃないべ?

って、いろいろ考える筈。



国イコール企業は、ちゃんと法律を変え、規制緩和してから事業を進める。

一方、反対市民は、法律を変える運動をしたがらないんだ。

市民は、どうしていいのか

わからないんだ。


私らが考えている間に、

放射能のド素人環境省がドンドン進めてしまいましたよ。


原発を止める!ことに関心があっても、除染土の処理、埋立を気にする人は少ない。

でも、廃棄物処理から原発を考えたら、原発はゼぇーたいに作ってはいけないものだったって分かる。

廃棄物処理から考えたら、

再エネだってダメだってわかるよ。

電気を必要以上に必要なら、

汚染のない場所を諦めることになる。

代替えエネルギーは必要だよって声が大きい。

不便は我慢出来ないって声も聞こえる。


私は、

廃棄物処理の危険性を知ったから、


代替えエネルギーも要らないし、多少の不便は構わないと思う。

携帯電話が携帯出来なくなって、半年以上経つ。

携帯出来なくても、

支障ない。

何とかなる。

レンジを使わなくなって9年以上経つ。

全く支障ない。

要らない。

テレビもなくて構わない。

元々あんまり見ないし、

要らない。



多少の不便さは我慢出来るけど

原発事故であっちゅー間に奪われたもの、それまでの生活や家族は取り戻せない。

不便

いいじゃん!

金で買えないものが

なくなっちゃうより、

ずっといい。





きっと

ふくしまから自主避難した

私達の無念さは

理解してもらえない。

生きてきた、それまで築いて来たものを全て諦めたって

放射能汚染はどこまでも追いかけて来る。



山本節子さんの動画を見直して、

ラブキャナルをもう一度読み直して、

ウチみたいな、普通のおばちゃんが、市民運動家になる覚悟をしないと、

この日本って国は、

どこまでもアホなことを続ける。



廃棄物処理から考えたら、

除染は無理ってわかるよね?

わかってやっている環境省。

ウチらは乗せられてるんだ。

ラブキャナルって本は、自分と重なって

泣ける。

福島から自主避難した者達の参考書です。

それと、ラブキャナル読むと、今の市民運動の現状が幼さすぎて、遅れすぎているって思う。

あーあ、道のりが遠くて

泣けてくる。


去年はいわきに帰らなかったから、今年の夏休みは帰省して、先日帰って来た。

いわきで会った、友人達の中に、放射能汚染を気にしてる人は

いない。

こんなに気にしないなら、

除染土は、排出した場所に置いておけよって、思うけど

そこは、

違うんだよね…


兎に角、福島の除染止めて欲しい。

放射能汚染のある場所で生活を続けるってことは、

生活排水が下水汚泥になって、

高濃度の放射性物質を作り続けるってこと

ゴミを焼けば、

高濃度の放射性物質を含む灰が残るってこと。

それでも

福島で生活することを選んだのだから、

他県に大量の放射性物質を押し付けるのは

おかしいんだよ。


放射性物質を公共事業につかうの


おかしいって思う人

福島に一人もいないのか?








AD
どの自治体も、ゴミ焼却炉の安全性、ゴミ焼却はクリーンな処理方法と市民に伝えていますが、

どの自治体も、ゴミの減量は実現していません。

そして、どの自治体の職員も、ゴミを減らしたいと思っています。

日本は使い捨て社会、ゴミは増える一方なのだから、最終処分場がいっぱいになって、新しい処分場をつくる時は、また次の場所の住民を騙くらかすのに必死こくんだ。

だからさ、

本当にゴミを減らしたいなら、

市民に

ゴミ焼却の危険性を

地域をあげて、勉強するしかねーのさ。

中途半端に、

リサイクルって、今の日本は、リサイクルだって燃料として燃やしてっぺ?

ちゃんと、

焼却の危険性を伝えれば、

私らは、

ちゃんと、どうすれば良いのか、真剣に考えるようになる。

何年か前は、

分煙なんて、無理って思っていたけど、ちゃんと浸透したように、

焼却の危険性がわかれぱ、

変わるよ!


AD

子どもの誕生日

テーマ:
先日、子どもの誕生日だった。

今年、子どもが選んだのはクリケットのゼリー♪

普段甘いの食べない私でも、このくらいの甘さなら食べれたニコニコ

クリケットのホームページはここ↓


http://www.cricket-jelly.com/









小さい時は、ホールケーキじゃないとイヤだった子どもも、

好きなものをリクエストするようになった。

震災当時小4だった子が高校生。

一人で子育てに夢中だったから、あっと言う間だった。



近頃、バイト先のお姉ちゃんに、おいしいお店聞いたり、美容院教えてもらったりしとる。

私のまわりだけかもですが、

あまり皆さん外食しないんです。

年に数回って言ってました。

河原町駅辺り行くと、平日でもごっちゃり人がいるけど、

観光客なんだね。

暑さ対策グッズを用意しないと、歩くのも大変な暑さが続いている京都ですが、

少しずつ

日常を取り戻してます。

何もかも失ったけど、

誕生日に小倉の友人や京都の友人からメッセージをもらってる子どもの姿を見て

やっぱり、移住して正解だと思った。

西の言葉を話す子ども
いまだに福島弁を話す私。

子どもは柔軟だ。






規制緩和か…

放射能汚染ガレキを全国で拡散した日本は、もう隠すこともなく8000bq/kgのまま再利用するんか…

http://mainichi.jp/articles/20160803/k00/00m/040/153000c

誰かこのバカみたいなことを本気で止める政治家や職員はいないの?

こうなるまで、
無関心だったウチらも最悪だけどさ…



卑劣なのは、

原発反対の旗を掲げ、放射能汚染の危険性を知りながら、放射能汚染ガレキ拡散を黙認した奴らだ。