世界と日本の真実

世界と日本の真実!

世界と日本の裏!

映像 紹介!  転載は自由!


 たまにプライベートも。

転載は自由にどうぞ!

テーマ別

子育て  ワクチン  最新医学

報道されない真実  安保法制関連

福島第一原発  3.11 東日本大震災  9.11 同時多発テロ  地震

イルミナティ・近代フリーメーソン  ナチスの秘密  新世界秩序(NWO)

古代日本・近代日本  古代文明の謎  宇宙  地球温暖化詐欺  医療大麻
ブログ


ブログの目次

「水素水」のニセ科学ビジネス

週刊 事実報道のススメ!

熊本県八代市役所に「HAARP」とスプレーで落書き

オリンピック選手村と福島仮設住宅

東京五輪買収に電通が関与!

遂に東京五輪2020が中止になった時の議論

香港でワクチン接種人数を制限

ロバート・デニーロが「反ワクチン」映画上映を断念?表現の自由崩壊

アンジェリーナ・ジョリー政治のために映画界引退

パナマ文書はこちらで検索

地球深部掘削船「ちきゅう」の現在地は

熊本大地震の1週間前に出た同じ雲が愛知県に出現

極移動(ポールシフト)? 北極点がヨーロッパ方向へ急移動している

熊本地震被災地に「高放射線量」

その起源と目的、階級から見分け方まで。レプティリアン!?

史上最大の悪魔崇拝祭典が開かれた

世界の恐るべき10の真実

特定秘密保護法で報道萎縮

政府が事実上の毒ガス容認を閣議決定へ!

全額被災地に届けたいなら。。。支援金と義援金の違い

安倍首相の熊本への対応

ヒラリーの選挙公約「UFOの極秘ファイルを開示する」

プーチンが米国に巨大地震を警告!

安倍首相が熊本に行った日は全く地震起きてない!

デマか?ホントか?熊本震源付近で放射線量が上がっている!?

「熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない」専門家警告

熊本大地震の後に決まったこと一覧

熊本震災の裏で、インターネット監視法と中小企業監視法を可決

不自然な熊本大地震

3.11の時と同じ謎の発光現象を熊本県で確認!

熊本大地震、やっぱり人工

平成28年熊本大地震はどっち? 余震の数がひど過ぎる

パナマ文書は支配層1%側からのリーク!?

新世界秩序の総仕上げ!? 「ジェイド・ヘルム」

自民党が「保育園落ちた」ブログに懲りて、新ネット監視システム始動

スイス内務省 ホメオパシーを正当な医療と認める

消費増税の理由 数分で分かるパナマ文書

日本の大企業はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ

大麻に含有されるTHCがアルツハイマーの治療に有効と発表

国の研究班が子宮頸がんワクチンの副作用「脳に障害」と発表!

世界一斉 反モンサントデモ

トランプ氏はNWOと戦っている

偶然?地球深部探査船「ちきゅう」が和歌山沖地震の直前に震源付近を航海!

口止め! 小児性甲状腺がんを放射能が原因とは言わない

グーグルが開発中のロボットはターミネーター!

ブログの目次 その22

NEW !
テーマ:



水素水の効果あり・なし論争に大槻教授が参戦!

語られた3つの真実とは?


2016年5月27日


 → http://netgeek.biz/archives/74021


---------- 転載 -----------

オカルトが大っ嫌いで有名な早稲田大学名誉教授の大槻義彦氏が自身のブログにて水素水の真実について科学的な見地から意見を表明した。結論を先取りすれば大槻教授はアンチ水素水派だ。


今回、大槻教授がブログを公開するきっかけになったのは大学生のH・Tさんが水素水の真偽について相談したため。


理工学部に所属するH・Tさんはもともとは似非科学を信用しないタイプで水素水についてもインチキだと思っていたが、最近では「効果がある」と主張する教授も出てきたことで考えに迷いが出始めたという。上の画像はその教授が説明に使っていたもの。


「H6O」と明らかに違和感のある化学式が書かれているのが妙だが、
教授がつくった資料と言われれば説得力をもってしまうのもまた確か。そこで、この分野に詳しい大槻教授に解説をお願いした。



▼過去、自称超能力者をぶった切る大槻教授はかっこ良かった。困った大学生が頼りにするのも分かる。





さて大槻教授の回答はこちら。理路整然とした完璧な答えだ。



『水素水』の効能のことですが、『理屈』はもっともらしいのですが、いくらしらべても科学的、医学的に真っ当な結論、結果が出ていませんし、それどころか科学界、医学界ではまともに研究しようとすらしていません。



このことに鑑み、
『水素水は体に良い』
『水素水は活性酸素をとりのぞくのでがんの予防になる』
『アンチエイジングの効果がある』

などいう主張は根拠がないですね。

それだけではなく、ごく初歩的に考えても一旦水に溶け込んだ水素はアッという間に水から逃げ出します。ペットボトルに入れた水素水があったとしてもその水はボトルのふたを開けたとたんに逃げてしまいます。その意味で『水に溶けた水素を摂取することなどほとんど不可能です。


さてどうにか胃腸の中にその水素を何とか取り入れたと しても、上と同じ原理で水素はすぐガス状になり、ゲップとなって放出されます。また腸までたどりついてもオナラとなって外部に出てきます。腸には気体を吸収する機能がほとんどありません。


以上のことから水素が腸から吸収され血液に取り込まれ活性酸素まで行き着くことは不可能です。そのような水素がすぐガス化してしまうような機構を発明して『特許をとっ た』という主張がありますが、このような特許は正確ではありません。この種の特許は水素が腸までガス化しないで到達して腸壁で吸収させる『特許』ではなく、単に水素を水に効率よく溶け込ませるための技術特許です。


このように値段の高い『水素水』などはばかげています。

すでに十分に研究さているとおり、活性酸素を押さえる目的ならば、新鮮な野菜をとり、タバコを止め、ストレスのない生活をすることです。

野菜や植物性食品にはビタミン A,C,E、ベータカロチン、ファイトケミカルなどが多 く含まれ、これが活性酸素を強力に抑えることがたくさん の科学的研究によって解明されています。


http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1062.html


科学者らしいさすがの解説といったところか。重要なポイントについて内容をまとめると…


(1)水素水が美容・健康に効果があるという証明は一切されていない


(2)ボトルに水素水を入れても、フタを開けた途端に水素が空中に逃げ出すので体に入れるのは不可能


(3)活性酸素の抑制に対して効果があるのは新鮮な野菜、禁煙、ストレスを取り除くこと



(1)はネット上でも頻繁に確認できた事前の噂通りで、
(2)についてはあまり知られていなかった情報。一部の飲料メーカーが売っているペットボトルやアルミ缶に入った水素水は開けた瞬間にただの水になってしまうし、
スポーツクラブに置かれているウォーターサーバーの水素水は言わずもがな。



▼伊藤園の水素水。「わたしを磨く」「進化する水」とは一体…。



最近は水素水の効果を改めて主張する人も出始めていたため、ここで名誉教授が意見してくれたことは非常に大きな意味をもつ。日本はどうしていつの時代も似非科学が力をもってしまうのか。もっと科学リテラシーをもって悪質企業に騙されないように生きたいものだ。



合わせて読みたい

金儲けのために水素水販売に手を出した8つの大手企業



--------- 転載終了 ----------



 → 「水素水」のニセ科学ビジネス



AD
いいね!(20)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


甘利元大臣3か月休養の間も給料満額もらってた!



 → http://健康法.jp/archives/17222

---------- 転載 -----------


【あり得ない】
甘利元大臣、3か月休養の間も給料満額(月300万以上!)もらってたことが判明!
政治家としての「美学」は?



http://healthpress.jp/2016/05/3-12.html

問題発覚以降、甘利氏は「睡眠障害」を理由に第190回国会を欠席している。2月15日に、〈睡眠障害のため1カ月の療養が必要〉との診断書を提出し、3月には〈さらに2カ月の休養が必要〉との意向を示した。


 だが、5月16日でその計3カ月の期限を迎えた。16日は個別に欠席届を出したとも報じられており、このまま6月1日の会期終了まで「病欠」を続けるつもりなのかと、問題視されている。

 しかもこの間ずっと、国会議員としての給料は支払われ続けているのだ。


そもそも甘利氏の申告する「睡眠障害」は本当なのか? 『日刊ゲンダイ』(5月3日)は、「療養のはずが…甘利前大臣は元気に選挙運動&飲み会三昧」と報道している。給料を受け取りながら国会を休み続ける前に、国民に対してきちんと説明責任を果たす義務があるだろう。



http://blogos.com/article/85562/

さきほど国会議員の本来の給与が年収ベースで約2200万円だと紹介しました。しかし、議員にはこれ以外にも手当がたくさん支給されます。その一つが「文書通信交通費」。
月額100万円で非課税、さらに領収書を提出する義務が一切ありません。


こうした経費を含めると、仮に政党交付金が年間1000万円だとして、年間4400万円ほどのお金が議員本人の口座や政党支部の口座に分けられて振り込まれます。



---------- 転載終了 ----------



ホンマかぁ~、これ!?

記者会見だーーー!





AD
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


給食のタケノコご飯から基準超のセシウム検出!

最高で234ベクレル、食後に発覚!栃木県宇都宮市で!



食後!( ゚Д゚)



シェアします

 → http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11458.html

---------- 転載 ---------


☆給食のタケノコご飯から基準超のセシウム 宇都宮の小学校
URL http://www.sankei.com/life/news/160511/lif1605110030-n1.html


 宇都宮市は11日、市内の小学校で10日に提供した学校給食のタケノコご飯のタケノコから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。


 市によると、10日の給食で同校児童531人が食べたタケノコごはんを簡易検査したところ、基準を超える放射性セシウムが疑われたため、栃木県林業センターで精密測定。その結果、最高で234ベクレルを検出した。




栃木県は全体的に放射線量が高い上に、タケノコみたいな山育ちの食べ物は線量が跳ね上がります。地元の食材を使っていれば、このような高線量の放射能が出て来たとしても不思議では無いです。

事実、2016年の検査でも栃木県産のコシアブラから2200ベクレルのセシウムを検出しました。今も現在進行形で福島第一原発から放射能が漏れているわけで、今後も数十年単位で放射能汚染が続くことになるでしょう。



☆栃木県産コシアブラから2200ベクレルのセシウム検出!平成28年の最新検査で発覚!宮城県や福島県等でも基準値超えが相次ぐ!

URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11334.html


---------- 転載終了 ----------



給食コワイ!!



AD
いいね!(41)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


ドイツの大学がSTAP現象の確認に成功か


シェアします

 → http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160514-00010004-bjournal-soci


----------- 転載 ------------

STAP現象の確認に成功、
独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる

Business Journal 5月14日(土)6時1分配信



今年3月10日、ドイツの名門大学、ハイデルベルク大学の研究グループがSTAP関連の論文を発表した。論文タイトルは『Modified STAP conditions facilitate bivalent fate decision between pluripotency and apoptosis in Jurkat T-lymphocytes(邦訳:修正STAP条件によって、JurkatT細胞の運命が多能性と細胞死の間で二極分化する)』である。


 海外の一流大学が、いわゆる「STAP現象」の再現実験を行ったということで話題となっている。以下に同論文の概要を紹介する。



<(1)序論:STAP論文は撤回されたが、低pHの刺激による万能性獲得の可能性は、がん、または、がん幹細胞の分野においては魅力的な課題である。


(2)実験:そこで、理化学研究所と米ハーバード大学から発表されたプロトコルを改変して、セルライン化されたT細胞に刺激を与える実験を行った。


(3)結果:当グループが見つけたpH3.3の条件では、酸処理後、多能性マーカーの一種であるAP染色陽性細胞の割合が増加した。AP陽性の多能性細胞は酸処理ストレス下を生き延びて優位に増加。


(4)考察:小保方晴子氏【編注:一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理研を退職】が英科学誌「ネイチャー」で発表したプロトコルでは成功しなかった。それは、使用している緩衝液の緩衝能が適していないことが理由として考えられたので、それも変更した。

 一番の発見は、このような瀕死のストレス条件では、Acute T-cell leukemia(ヒト急性T細胞白血病)の細胞株である JurkatT細胞が、万能性を獲得するか、もしくは死ぬかの間で揺らいでいることである。何がそれを左右するのかを探るのが今後の課題だ>

 わかりやすく解説すると、以下のようになる。

<小保方氏が発見したSTAP現象を、がん細胞の一種であるJurkatT細胞を用いて再現実験を試みた。

同細胞に対しては、小保方氏がネイチャーで発表した細胞に酸性ストレスをかける方法ではうまくいかなかったため、独自に修正した酸性ストレスをかける方法を試してみたところ、
細胞が多能性(体のどんな細胞になれる能力)を示す反応を確認した。
それと同時に細胞が死んでしまう現象も確認されたので、何が細胞の運命を分けているのかを探っていきたい>



●がん細胞の分野で研究の価値大

 今回の論文で多能性を確認したAP染色陽性細胞は、小保方氏らのSTAP論文でも発現が確認されている多能性マーカーのひとつである。細胞が酸性ストレスによって多能性を示すという反応は、まさに小保方氏が発見したSTAP現象そのものだ。




世界的に活躍する国際ジャーナリストで、自身もニューヨーク医科大学で基礎医学を学び医療問題に関するリポートも多い大野和基氏は、同論文を次のように評価している。



「STAP現象の論文は撤回されたが、少なくともがん細胞の分野ではまだまだ研究の価値がある、ということだ。
細胞の多能性に対する酸性 pH の効果は、がん生物学(がん幹細胞も含む)の分野では、注目されるトピックであり、STAP細胞が、がん細胞ではできた可能性があることを、このハイデルベルク大学の論文は示している。



 また、この研究者らの実験では、小保方氏が確認した多能性を示すOCT4の発現を変えることができなかったようだが、異なる結果として、De Los Angelesほかが、STAPプロトコルのような、強いストレスでOCT4の発現が増加した例を紹介している。


 ともあれ、『ネイチャー』のSTAP論文撤回後、海外の大学、しかもハイデルベルク大学においてSTAP現象を確認する実験が行われたことは注目すべきことである」


 がん細胞の一種であるJurkatT細胞に対して、小保方氏が行った方法ではうまくいかなかった理由について、ある生物学の専門家は次のように分かりやすく説明してくれた。


「細胞の種類によってストレス反応に違いがあることも一因と考えられます。小保方氏はがん細胞以外の細胞を使っていたため、ストレスをかけるpHの違いが出ても不思議ではありません。

 また、培養系の実験では、緩衝材の違いはもちろん、試薬のロット(製造日)差によっても結果が違ってくるというのは周知の事実ですし、シャーレのメーカーによっても結果に違いが出ることがあるほどです。それほど微妙な調整が必要な世界であり、プロトコル(手順)通りにやっても同じ結果が得られないことは普通です。


 ハイデルベルク大学の研究グループは試行錯誤の結果、独自にSTAP現象を確認する方法を見いだされたのではないでしょうか」

 日本国内では、マスコミによる異常な偏向報道によって、完全に葬り去られたように印象づけられたSTAP現象だが、そのような先入観もない海外の大学によって再現実験が試みられた事実は大きい。



●日本の専門家たちの間違い

 一部の専門家は、小保方氏がSTAP細胞のレシピ(詳細な作製手順)を公表するサイト「STAP HOPE PAGE」を開設した際にも、
「STAPを今さら研究する研究者は世界にどこにもいない」と批判していたが、それが完全な間違いであったことが証明された。
.


 ネイチャーのSTAP論文が撤回された理由は、小保方氏が発見した「STAP現象」の否定ではなかったことは前回記事で述べた通りである。


 小保方氏の人権を蹂躙するかのようなマスコミがつくり上げた世論に同調し、常識を逸脱した禁じ手まで使って論文をなきものとして責任逃れをした理研や早稲田大学と比べ、真摯に生物学的現象を追究するハイデルベルク大学のニュートラルな姿勢は、科学に向き合う本来のあり方を教えてくれる。


 ハイデルベルク大学が発表した今回の論文によって、STAP現象に対する世界的な関心が再び高まっていくかもしれない。

(文=大宅健一郎/ジャーナリスト)


---------- 転載終了 ----------



この記事がデマでないことを祈りたい。。。



 → http://snjpn.net/archives/4927


 → 小保方さん 瀬戸内寂聴氏との対談で激白



いいね!(47)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今、ブッシュ前大統領がお忍びで来日してるというニュースを見ましたが、
これだったのか!


https://www.facebook.com/profile.php?id=100002131864811
さんからの転載です


------------ 転載 ------------

三原じゅん子議員はブッシュと共に子宮頸がんワクチンを更に推奨推進させようと企んでいるが、

そもそも子宮頸がんワクチン=《サーバリックス》に含まれているアジュバントという成分は

家畜用避妊劇薬であり、
不妊は勿論のこと、
"水酸化アルミニウム"が細胞や神経、脳に対して決定的なダメージを与えることが解っているからこそ故意にそれらを打ちまくるということになっている。



こんなにも解りやすい遺伝子根絶やし人口削減方法はない。

完全なる巨大犯罪なのである。

こういったことは、それらの事実を知る人数が増えていかない限りはいつまでも継続されてしまうのである。



だいたい医者たる者がワクチンの有害性を理解出来へん訳がない。

腹立つとかのレベルではない。
狂っとんねん世界はまだまだ。


ということで氣づき溢れる健全たる愛ある日々を<(_ _)>












------------ 転載終了 ------------


さらに~




*******************



シェアします

 → https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=111563

------------ 転載 ------------

子宮頸がんワクチン接種再開に向け、ブッシュ元大統領が日本で講演
「ヒステリックな報道でパニックを起こしてはならない」 

接種再開しないならISDS条項を使って数百億円以上の損害賠償請求?

2016/05/20 12:49 PM


 2013年4月に定期接種となっていた子宮頸がん(HPV)ワクチンですが、接種後に副反応を訴える報告が相次ぎ、厚生労働省が2013年6月に接種の積極的勧奨を中止していました。

 2016年5月18日、このような状況を打開させるべく、子宮頸がんワクチン「ガーダシル」の日本の製造販売元のMSD社が、G・Wブッシュ元大統領を招き、講演をさせています。

「HPVワクチンに関しては誤ったうわさや偏見があり、米国と日本でも、これとは闘わなくてはいけない」、「ヒステリックな報道でパニックを起こしてはならない」等と述べたようです。

 具体的には、はたともこ氏のツイートにあるように、"TPP協定が発効したら、勧奨を中止している厚労省に対して、ISDS条項を使って数百億円以上の損害賠償請求"をすることを考えているのではないでしょうか。

山本太郎議員の質疑で、米国メルク等が日本政府を訴えることは可能であると政府が答弁しているようです。


 また、CSISも子宮頸がんワクチンの再開を要求しており、
CSISのレポートでは
「解決には現政権の首脳陣による政治リーダーシップが不可欠」と結論付けているようです。


ブッシュ元大統領は、講演の前日の5月17日に安倍首相と会食しています。その時に子宮頸がんワクチンの再開も要求したと考えるのが普通だと思います。


 今後、ワクチン接種の積極的勧奨の再開に向けて何か動き出すのか、注視していく必要があると思います。


(編集長)


注)以下、引用文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————

首相、ブッシュ前米大統領と会食

引用元) 日経新聞 16/5/17

 安倍晋三首相は17日、米国のブッシュ前大統領と都内のホテルで会食した。ブッシュ氏は第1次安倍内閣時の大統領。今月末の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を前に、日米関係を含む国際情勢について意見交換したとみられる。首相の実弟の岸信夫衆院議員が同席した。



----------- 転載終了 ------------



悪魔のブッシュがまた!

あれだけ重傷者が出てるのに。。

まだやるか!?





いいね!(65)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:



水素水は「アルカリイオン水」と同じ!




最近、テレビで効果があると言ってますが。。。



 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000526-san-life


----------- 転載 -----------

話題の「水素水」 かつてブームを巻き起こした「あの水」と同じだった…

産経新聞 5月14日(土)15時45分配信


ここ数年、スーパーなどでも見かけることが増えた「水素水」。
中には普通のミネラルウオーターの3倍以上の値段で売られているものもある。
医薬品ではないので効果・効能の表示はできないが、何らかの健康効果を期待して購入する人が多いようだ。

実は「水素水」は、かつて別の名前で売られていた。なぜ今、水素が注目されているのだろうか。
(平沢裕子)



 現在の水素ブームは、平成19年に日本医科大の太田成男教授(細胞生物学)の研究チームが「水素ガスが有害な活性酸素を効率よく除去する」とする論文を「ネイチャー・メディシン」(電子版)に発表したことがきっかけとされる。




 活性酸素は、細胞や遺伝子を傷付け、がんや多くの生活習慣病を引き起こす元凶とされるだけに、ラットでの研究とはいえ、水素ガスの効能に注目が集まった。この論文の発表が報じられて以降、水素ガスを発生させて水素水を作る機器や水素を含むサプリメント、化粧品など水素をうたった商品が次々と登場した。


 このうち、最もよく見かける水素水は、水素ガスが溶け込んだ水のこと。

ネット通販やコンビニなどで水素水を販売する飲料メーカーは
「水素は健康で話題の素材。今のところ効果は分からないが、人への研究がいろいろ進んでおり、素材としての価値が高い」

と説明、売り上げも好調という。


 水素水は医薬品ではないので、商品の宣伝として健康や美容への効果をうたうことはできない。
だが、ネット上には
「がんが好転した」
「ダイエットにいい」
「うがいをすると口臭予防になる」

など、一般論として水素水にさまざまな美容・健康効果があることをうたったサイトが多数存在する。




 こうした中、明治大情報コミュニケーション学部の石川幹人教授は、

水素水(活性水素水、電解還元水)に一般に言われるような美容や健康への効果があるかを評定。「疑似科学である」と結論付け、

運営するサイト「疑似科学とされるものの科学性評定サイト」に1月、公表した。

疑似科学は「ニセ科学」とも呼ばれ、科学的表現で科学を装っているが、とても科学とは呼べないものを指す。



 『なぜ疑似科学が社会を動かすのか』(PHP新書)の著書もある石川教授は、
「今話題の水素水の多くは、電解還元水のことで、かつてアルカリイオン水と呼ばれたもの」と指摘。

水素水の評定をしたことについて、「キャッチーな『水素』という言葉をつけることで、売り上げを回復しようという意図が見えたから」と説明する。



 アルカリイオン水は、アルカリ性の電解水のこと。一般的な水は、水素と酸素からできており、それを電気分解すると、酸素を多く含んだ水「電解酸性水」は陽極側に、水素を多く含んだ水「電解水素水」は陰極側に生成される。この陰極側に生成された電解水素水は、以前は「アルカリイオン水」と呼ばれることが多かったが、今は「水素水」といわれているわけだ。


 つまり、中身は変わらないのに、一時期を経て、同じ「水」が名前を変えて売られ、あたかも新しい「水」として注目されているのが実情だ。



 アルカリイオン水は、「体内を弱アルカリ性に変え、消化不良や慢性下痢、アトピー性皮膚炎に効果がある」などとされ、
健康ブームに乗って、平成4年ごろから生成器が、
15年ごろからボトル詰めの水が、それぞれ急激に売り上げを伸ばし、一時は数百億円の市場規模となった。今でもアルカリイオン水の生成器は市販されているが、水素水の勢いに押され気味だ。




 また、水素水の中には、水を電気分解するのでなく、濃度の高い水素水を水に溶け込ませるタイプもある。こちらの場合は、アルカリイオン水とは区別される。


 市販の水素水について、日本学術会議の副会長時代にホメオパシーなどの疑似科学問題を扱ったことがある東京大の唐木英明名誉教授(薬学、獣医学)は「高濃度の水素といっているが、それでも水素濃度が低過ぎる。飲んだ水素は胃の中で消えてしまうだろう。



仮に、水素が血流に乗って体の組織に到達したとして、それがどのような作用を発揮して疾病治療につながるかの説明がない」とし、「水素には何かの効果があるかもしれない。しかし、市販の水素水に効果があるかと言われれば、ゼロだろう」と手厳しい。


 「疑似科学とされるものの科学性評定サイト」の評定も、

「ヒトへの健康効果についての具体的な研究成果と呼べるものはないといってよい」
「仮にヒトに対しての抗酸化作用があったとしても、そこから健康効果に結びつけるためにはまだいくつもの段階を経る必要があり、仮説検証を繰り返し行わなければならない。具体的な疾患への効果などは『まだよく分からない』
とするのが妥当」
としている。



 石川教授は「水素の健康効果はいろいろな研究が行われているというが、結果はまだ出ていない。研究途上のものは、場合によっては効果がないだけでなく、有害という結果が出る恐れもある。一般市民に向けて利用を促してはいけないと科学的に判断すべきだ」と話している。



 国民生活センターは今年3月、水素水生成器による活性酸素の抑制機能は、必ずしも体内の活性酸素の量を減らすといった健康面への効果を示すものではないとして、
消費者に対し「買う際は慎重に判断して」と注意を促した。

同時に、「水道水に含まれる活性酸素の量を抑制する」とうたって水素水生成器を販売する2事業者に対して、水の活性酸素の量を抑制するとどんな効果があるのかを明確に記載するよう要望した。

2事業者は同センターに対し、効果については明らかにせず、「法律遵守を徹底していきたい」と回答した。




 また消費者庁は同月、「がんに効く」などとうたって水素水を販売した事業者に対して、商品の効能に関する不実告知(実際は認められていないのに告知すること)などを理由に一部業務停止命令を出した。



----------- 転載終了 ----------


あったなぁーそんなん!


どこまでホントか!?



水素の原子記号は、H2

酸素は、O

水は、H2O

では水素水は、水 H2O + 活性水素 H2


開封したら、
空気中の酸素と結合(酸化)して、ただの水になる




 → 「水素水」のニセ科学ビジネス



いいね!(60)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


過熱する「水素水」ビジネス うっかりニセ科学にだまされないために



 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010000-bfj-soci

---------- 転載 -----------

水素水 ニセ科学の指摘相次ぐ

2016年5月19日(木) 20時58分掲載




「水素水」の宣伝はニセ科学

最近、目につくようになった「水素水」。大手飲料メーカーも参入している。検索すると、ガン治療に役立つ、ダイエットにいい、といったいかにも健康に効果がありそうな言葉を掲げる商品もある。その商品に、期待されるような効果が本当にあるだろうか。科学者が、水素水ビジネスに疑問の声をあげている。

【石戸諭 / BuzzFeed Japan】


水にまつわるニセ科学研究の第一人者、山形大学の天羽優子教授が運営する「水商売ウォッチング」は必見のサイトだ。

天羽さんは水素水を巡る宣伝を「ニセ科学」と断じる。具体的な臨床実験に基づき、効果を喧伝すべきなのに、肝心のデータがないと指摘する。


「臨床試験で結果を出す前に、健康にいいとか影響を及ぼす、という具体性を欠いた宣伝で水素水を薦めるのは、ニセ科学の主張ということになる」

明治大・石川幹人教授は「活性水素水」「電解還元水」について健康言説を検証している。

果たして、効果を裏付けるエビデンスはあるのか。


石川さんの結論は「疑似科学」(ニセ科学)だ。


「活性水素水言説では、抗酸化作用を健康効果における“大動脈“として用いているが、しかし本当にその抗酸化作用がヒトに対して効果があるのか、といったことにたいする根拠あるデータはない」


「電解還元水が特定の疾患に対して明確な効果があったという信頼できる研究は見当たらない」


「現在の活性水素水言説(電解還元水言説の一部)には行き過ぎたものもあり、商業的な側面の強すぎるものとなってしまっている。具体的な疾患への効果などは『まだよくわからない』とするのが妥当」


コメント欄では、さらに深掘りした議論が続いている。


ニセ科学ウォッチャーも発言

ニセ科学問題に詳しい、大阪大の菊池誠教授は自身のツイッターで繰り返し、注意を呼びかける。

「水素水について、メーカーや研究者が消費者に「健康によさそう」という印象を与えようとしているけど、
今の時点での位置づけは「ただの水」です。


どんな印象を受けようと、あれはただの水。水道水でも一緒。あとはただの水にいくら払いたいかという問題ですね。払いたい人が払うのは自由なので」




「水素水の効果を調べるために、さまざまな症状についてかたっぱしから臨床試験をしたところ、
ひとつの症状について統計的に有意な効果が見られたとして、それをどう解釈するべきでしょう」



---------- 転載終了 ---------



当初から言われております。。。



 → 水素水は「アルカリイオン水」と同じ!効果は不明



いいね!(51)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


週刊 事実報道のススメ!


シェアします

 → http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/ac68f93a5666d7f3d2e0be145d4c8c24

---------- 転載 -----------


真の情報って、どこにあるの?
新聞は本当に”オワッテ”いるのか?/”週刊 事実報道”のススメ

2016年05月16日 真実追求



ひとつ前の記事
↓クリック

なぜ電通がこれほど力を持っているのか?その実態と歴史からの考察

を読まれた方は、
新聞もテレビもウソや隠ぺいだけで、見るだけ無駄
逆に意識操作されるだけだと気付かれたと思う

だからと言って、NET情報は玉石混交で、何を信じていいのか分からない

ましてや、パソコンやスマホでの情報は、流れて行くだけだ

やはり、紙に印刷された活字にかなうものはない、といえる

気鋭のジャーナリスト・堤未果氏の動画を見つけて、なるほど、と思った
わずか11分ちょっとの動画なのでぜひ見て(聞いて)欲しい
↓クリック
99%の側がやるべきこと


動画の中で堤氏は本を読むことを勧めている


・一冊の本を読むことにより情報の咀嚼力が脳の中に培われる

・本を読む、活字を読むことで多大な情報がある中で自分が主体的に考える訓練になる

・流れて行くヘッドラインニュースは脳味噌の咀嚼力を殺ぐ

・活字を読んでいると映像(TV、NETを含む)を見たとき違和感を感じるようになる
 (なんか、このニュース変だ)
 それはジャンクフードばかり食べていると味が分からなくなるのと似ている
 それをやめてしばらくすると、急に添加物入りの食事をするとお腹が痛くなる
 それは、センサーが効き始めるということ

・映像もNETも1%が所有しているようなもの

・新聞もフィルターを通っているし、NETも二次情報である

・デジタルのNETは、簡単に検閲にかかる(実際幾つかの記事やサイトが消されている)

・本は残された最後の聖域
 まだ検閲の手が回っていない 校正もあるし、出版社の責任もある

また堤氏は
できるだけデジタルでなく人間を介した情報をとろうと呼び掛ける
・人と会って意見をキャッチボールしよう
・メールは一方的
・現場からの情報をよく見る


と語っている


最近、電車の中で本を読む人がほとんど見かけなくなった
みな、スマホの画面をじいっと見ながら、指で液晶をなぞっている

僕も読書を薦める

本の中にしか書いていない情報は多い
・本は残された最後の聖域と、堤氏が言うとおりだ

そんな中、我が家のポストに1部の新聞が投かんされていた

どうせ、また、どうでもいいことが載っているんだろう、と思って、パラパラと見て、驚いた

週刊 事実報道 2016年 4月28日(木)62号

広告はほとんど、無い
もちろん、間に入る広告代理店の影響は受けない

大見出し
外務省 首相に偽文書

「最低でも県外」
普天間の米軍海兵隊基地の移転を巡って、2009年に誕生した民主党政権で、
鳩山友紀夫首相(当時由紀夫)が掲げていた公約だ




2010年4月、鳩山政権と民主党は、普天間の移転候補地を探っていた。
国外のグアム・テニアン島と鹿児島県・徳之島とに候補先が絞られてきていた。

同月19日、鳩山首相の元へ、外務官僚たちが2枚つづりの「極秘」と印が押された文書を持って訪れた



この文書の中身は

「米海海兵隊がヘリを使用し陸上部隊と訓練する場合、ヘリの拠点と、陸上部隊の拠点の間の距離は、
『65海里(約120km)が基準』であると米軍のマニュアルに定められている。

後略

この基準が徳之島では満たされないので、鳩山首相は断念し、
「最低でも県外」を守らない、ウソつき首相と呼ばれ、退陣した

しかし、これがまったくの偽文書で、在日米国大使館に65海里基準について確認すると、
「そんな基準は無い」との答え

つまり、これは、極秘文書でなく、怪文書だった

このあと、紙面では、こう締めくくっている

米軍を日本に駐留させたいのは米国ではなく、日本の外務省(と防衛省)。
そのためには国民の代表である首相まで騙す悪辣さ。
 暴走するエリート官僚たちによって、日本はいいようにされている。

いかがだろう

こんな記事を他の新聞で見ることが出来るだろうか

他にも
「川内原発止めて」
熊本地震後 署名 36時間で3万人

2面には
血液ビジネス
医学界最大のタブー

広がるストロンチウム汚染
関東2人に1人の割合

3面には
米研究者ら
STAP現象と同じ現象再現

1~8面まで、とても充実した内容だ

一面の広告欄にはこう、ある

世界で、日本で、
一体現在(いま)なにが起きているのか?!


マスコミが伝えられない真実とは?!

我々はどう考え
どう動くべき?!

とてもお薦めの新聞だと思う
いつでもどこでも読めるし、気になる記事をスクラップにするのも楽しい

今日、この新聞社に電話し、編集者と長時間対話した

とても誠実に答えてくれたこと

僕が求める理想の新聞像に対し、
その通りのスタンスで紙面づくりをしていると答えてくれたこと
また、とても喜んでくれたことを付記しておく

全国に送ってくれる

6か月 4,500円
12か月9,000円(郵送料込み)

購読希望の方は下記まで

電話 06-6390-3113
メール info-j@rui.ne.jp
WEB http:j-houdou.com

各種お問い合わせ お気軽に
0120-135-355(営業時間10:00~19:00)



僕は、安いと思う
NETの会員制メルマガよりは、ね

ところで、メールアドレスを見て、おや!と感じた方、います?


そう、週刊事実報道さんは↓クリック
るいネット


を運営されているのだ
多くのブロガーが、ここから転載している


また↓クリック
事実報道サイト


なるものもある
僕はごく最近知ったのだが、ここに乗せる際には、厳選にチェックしているとのことだ
ぜひ、情報収集に役立てて欲しい
事実報道サイトの記事の中から、さらに検証して新聞に載せるものもあるのだそうだ

最後にもう一度週刊 事実報道のURLを記しておく↓クリック
http://www.jhoudou.com/

バックナンバーの記事のいくつかもここから見ることが出来る


--------- 転載終了 -----------



そういや、以前も取り上げたかも

 → 事実を伝える新聞があるらしい







いいね!(51)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



熊本県八代市役所に「HAARP」とスプレーで落書き


 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00010014-nishinp-soci


--------- 転載 ------------

損壊した八代市役所にスプレーで落書き 15メートルにわたる「心ない行為」 警察に被害届

西日本新聞 5月17日(火)21時32分配信


熊本地震で損壊し、使用できなくなった熊本県八代市役所本庁舎の外壁に、被災をからかうような落書きが見つかった。
青い塗料スプレーで幅約15メートルにわたって大書されていた。

市は「心ない行為で許し難い行為」(財政課)として、器物損壊容疑で八代署に被害届を出した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00010014-nishinp-soci.view-000

-------- 転載終了 ----------


↓こちらも
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11566.html



落書きは

「キャハーHAARPで全壊も少しだったネーでも落書き報道は出来ましぇん
だってポチモン放送局だし~ 666」

と書いてある。。。




でもまぁ、落書きは良くない!



 → HAARP(ハープ)とは?


 → 地震関連の記事




 → 熊本地震も東日本大震災もこの動画を見なければ理解出来ない!
いいね!(20)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


オリンピック選手村と福島仮設住宅


税金の使い方もおかしいし


https://www.facebook.com/EzMasatakaさんからの転載です

------------- 転載 --------------

【理不尽と思ったらシェア】

オリンピックに浮かれている人たちは、原発事故で故郷を追われてトタン一枚のペラっペラなプレハブに押し込まれてる何万人の被災者の事をすっかり忘れてるのかな?

冬は寒さと結露で黴だらけ。夏はエアコンも効かない。美しい国のニッポン人は被災者見捨てちゃうのか?

新国立競技場のトラブルもロゴのデザインも、放射能汚染東京オリンピックの不都合を隠すために騒いでるだけ。

https://www.facebook.com/EzMasataka/posts/10153275832167701





------------ 転載終了 -----------




いいね!(45)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。