NECONO DIGITAL CAMERA

テーマ:




乙女時間


「NECONO DIGITAL CAMERA」です。

リサ・ラーソンのしまねこさんです。

トイデジですっ!!

かわいーーー!!

足に磁石がついているので、どこにでもくっつくそうです。

更にかわいーーー!!!

普段はリコーを使っていますが、これいいかも。


そういえば、うちの母の好みがオリーブ少女的で、トイデジを欲しがってたのですよね。

これはかわいくって気に入るかもっ!!


トイカメラは、LOMOを持っていて大学生の頃持ち歩いてたなーと。

懐かしい。。。

ちなみに、フィルムが入ったまま放置されています。

何が映されているんだろうか・・・もうフィルムがダメになってるだろうけれど、怖くて現像にだせないよ(笑)


あーこのトイデジ、本気で欲しいよー!

ってことで、予約しましたっ!!

東京ならフェアをやっていて先行発売されているようです。

やっぱし東京だな~。うらやましー!!


詳しくは、コチラ


AD

すみれのキャンディ

テーマ:

乙女時間

最近お気に入りで職場においているあめちゃん。

2個目買いました。

乙女時間



すみれの味です。

乙女ちーーっく。

すみれのあめちゃんだなんてね。



関西では飴のことを「あめちゃん」

イモのことを「おいもさん」

お粥のことを「おかいさん」

と呼びます。

子どものころからフツーに言っているのですが、なんだかかわいいなーと。



かわいいと言えば、今期のantipastは「シェルブールの雨傘」がテーマらしいです。

かわいくって、レギンスとソックス買っちゃいました。

AD

上海B級グルメ

テーマ:

朝ご飯は、上海名物の屋台で食べていました。

朝から屋台で買って歩きながら食べて仕事に向かう人の多いこと。

どうやら朝食を家で食べるという習慣がないのと、歩きながら食べることに抵抗がないようです。

私たちは歩きながら食べるというのは慣れないのでお店の中や軒先で食べさせてもらいました。

乙女時間

私が気に入ったのは油条。

揚げパンなのですが、軽くてぱふっさくっとした感じ。

最初は「油っこいんちゃうの~?」と思っていたのですが、全然そんなことなかったです。

そのまま食べてもおいしかったですが、↑の写真はネギと卵を入れたクレープのような物に包んでもらったものです。

他にも豆腐花にひたしてもおいしかったなぁ。

友だちは、もち米のおにぎりの中に入れてもらったりしていました。

いろんな食べ方があるのですねー。

乙女時間


これは豆腐花。

温かくてお味噌汁のような感じでした。

日本で豆腐花といえばスイーツのイメージだったのですが、スイーツばかりではないのですね。

そして日本の様々なキャラクターたち・・・ゆるいです・・・



乙女時間


あと、デカ小籠包。

ストローがさしてあります。

中の肉汁を吸えってことですね。

でもこれはダメでした(涙)

肉汁が油っこいし、皮も硬いし食べられず。

乙女時間

これはサンザシの飴です。

リンゴ飴と同じような感じです。

私たちは左下のほうにあるフルーツのをいただきました。

サンザシばかり食べられないもんね~。

おいしかったですよー。

サンザシも酸味があって私は好き。



乙女時間


火鍋も食べましたよ~。

羊が苦手な人はダメでしょうが、これもおいしくてがっつり。

これを食べた後にマッサージに行ったら、めっちゃ汗をかきました。

こちらでは、スイカと山桃のジュースをいただきました。

上海の人はスイカが好きなんでしょうか。

どこに行ってもスイカがでてきたし、スイカジュースがありました。

11月なのにスイカがあるって不思議な感じです。


おまけ


乙女時間
謎のおじさんの写真がついていますがのど飴です。

上海は空気が非常に乾燥していたのと、とっても汚れています。

それでノドが痛い痛い。

たくさんの種類ののど飴があったのですが、これが好きでした。


AD

上海グルメ

テーマ:


乙女時間


上海と言えば上海蟹ですよねー!!

ぜーーったい上海蟹を食べるぞー!!ってことで、上海蟹がおいしい時期を選んでわざわざ行ったんだもん!

上海蟹、おいしかったです。。。

ミソがまったりとクリーミーで甘みもあって最高!!

今、思い出しただけでもゴクリって感じ。


上海蟹を使ったものをたくさんありました。

特にお気に入りだったのはコレ↓

乙女時間

上海蟹と山芋のタルトって名前だったような気がする・・・

全然タルトじゃないです。

タルトの形をしているお皿ってだけです。

が、これめっちゃおいしかったんですよ~。

すりおろした山芋が下にひいてあって、その上に上海蟹の足とミソをのっけてるんです。

あっさりとして、ほんのり自然な甘みもあってすごーいおいしかったよー!

乙女時間


これは上海蟹とアスパラの炒め物。

いったい何匹分の上海蟹の足が使われているのでしょうか・・・

上海蟹を食べた時に、途中で足を食べるのギブアップしたぐらい細いんですよね。

厨房での作業を考えると気が遠くなりそうでした。


他にも上海蟹の小籠包や豆腐のあんかけなどなど食べました。

それでも一人3000円しないんですよね。

安すぎる!!


他には湖南料理も食べました。

湖南地方は毛沢東の出身地なんですねー。


写真で見てもわかるように、辛い料理ばかりです。

乙女時間


乙女時間

辛かったですがおいしかった!!

さすが中国は広いですね。

中国料理と一言では言えないぐらい様々な地方の料理があっておもしろいです。


しかし時間がたっているだけあって、記憶がうっすらです・・・・・・・・

やっぱり旅行記は速攻書かないとダメですね~。

ラボフィセル

テーマ:

大大だーーい好きパン屋さん、ブーランジェリー・ラボ・フィセル に行ってきました~!!


乙女時間


乙女時間


フィセルのパンが食べたくて食べたくて、うなされそうになってたのですが出勤前にをりゃー!と行ってきました。

そして、焦りすぎて迷子になるという・・・(涙)

ここどこっ!?本町!!違うっ!!!

とちゃりんこで走り回ったよー。ふーーー。

そして無事に到着~~~。

うれしー!



乙女時間


これだけ買って1600円って安いような気がするんです。

9個も買ってるんですよー。

一番安いもので130円、高いものでも180円でした。

乙女時間

左がカステラパン・いちごとセミビターチョコ。

右がブラックオリーブセミドライトマト・チーズ包み。です。



乙女時間


ブラックオリーブセミドライトマト・チーズ包みをぱっくり割ってみました。

焼いたので、チーズがとろっとしてうまうま~。


乙女時間


エダム蜂蜜・いちじくクランベリーです。

結構具だくさんですよー!


そのままでもおいしいですが、少し焼くと更にふわふわ感がUPしておいしいです。

私が大好きなのは定番なのかな?

ほぼ毎日ある3種のレーズンとぶどうのジュースが好きです。

ふわふわもちもちのパンにジューシーなレーズンがたっぷりでたまりません!!

それとこの日、買った物の中ではいよかんとシークァーサーのマスカルポーネパンプティング・ホワイトチョコがおいしかったな~。


ラボフィセルのパンは毎日ラインナップが変わるのが楽しいですっ!!

実は食パンがおいしいとのことなので、今度は予約をして買いにいこうかな~。