大分駅弁、フィナーレはこちら!





イーね、ほのぼのとした感じ♪

中も…





…やはりほっこり♪

おふくろの手作り感、大事ですよね♪

そんな中にも、ご当地の…





そう、やはり鶏天は入っております!

大分駅弁、全体的に庶民的なモノが多かったです!

ラーメンと一緒でギミックに走りがちなところがありますが、やはり基本は“地方の味+素朴”、これやと思います!
AD
またまた大分駅弁、しかしながら大分感…ゼロ!!








ボリュームが凄いのよ!

2段で1段はギッチリ白飯!

これは男飯やなぁ。

で、ただただカツと飯だけやったら別段書くことないんですが…カツにひと癖あったんです!





和風ダレ。

これが新鮮♪

濃からず薄からず、ちょうど良く且つあっさり!

大分の名物かと思い調べたが、特にそういった訳ではなさそう。

ソースか味噌かといったところですが、そこに新たな旋風、和風ダレ…素晴らしい☆☆☆

しかもこの厚さ!

若者にはお薦めの大分のとんかつ弁当でした!

AD
今度はお寿司!





御覧下さい。





期待しちゃいますよねぇ♪

中にはこんなお品書きが。





しっとり湿っちゃってますが…へぇ、こだわってるなぁ。。。

それではコチラ!





鯖、海老、鱒など、寿司屋さんの目で選んだ旬の魚がギッチリ6貫!

で、食べてびっくり。

例えばこれは鯖ですけど…







ただの押し寿司ではなく、シャリの部分にもガリとかキュウリとかが入ってたりするの!

こちらは海老。





あと、





大葉が入ったものも。

素晴らしいですね、このこだわり!

そしてシャリ自体も駅弁によくある酢のキツさがなく、実にまろやか♪

この駅弁、先日MCをさせて頂いたひかりTV『ナナイロ~MONDAY~』でもご紹介したんですが…値段がとんでもないの!

このクオリティーで600円台ですからね、二度ビックリです!

さすがは準優勝、優勝はこれより上なんかい!

そんな感情がほとばしった…高級だけどリーズナブルな駅弁でした!
AD