希望の種

 

 

このままの私でいいんじゃないかな。

このビョーキの私がつくる写真詩だから

意味があるのかもしれない。

 

って感じがして、望みはあるけど、

それから、ビョーキを治そうって執着しなくなりました~💛

 

なんか、地球が変わっているのか

私のなか(たぶんいろんな人のなかで起こっていること)で

希望の種のようなものがあって

自分(の本質)が進みたい方向へ

希望の種は進めようと手を貸してくれてる感じがします。

 

その希望の種は

きっと宇宙の愛の種だから

私たちは表面のできごとに惑わされず

その種を信じることで

道を切り開けるのだと思う~。

 

信じること、って思った(強く信じた)途端

涙が出そうになりました~💛

 

花開くときも

もうわずかなのかも。

 

ううん、

そんなの待たなくていいのかも。

 

いまの私が

完璧で

いまの私のすべてが

ちょうどいい。

 

すべてある~。

 

 

日々

その思いのなかで

生きていこ~☆

 

写真詩のブログはこちら

 

 

Sachiko / Umi