2017年1月に読んだ本②

テーマ:
6)
 
7)
罪を後悔したり、悩んだりするのはよいことだと、欲人は思うかもしれませんが、罪、悪業というのは心の刷り込みなのです。それを思い出すたびに、刷り込みはリピートされて、無数の刷り込みになります。犯した罪を減らすのは正しいことです。増やすのはあまりにも愚かな行為です。ですから、過去の過ちを反省して、明るい生き方をするのです。現世の悪業さえも思い出してはいけないのに、過去世の悪業まで掘り起こすことはないのです。
 
 
AD