京都桐壷日記

300年以上住み続けている京都。大好きな京都や日々の暮らし、京都に密接に関連した私のお仕事など、ポツポツと書いていきたいと思(おも)てます。

ようこそ京都桐壷日記へ

実家のあるところが平安京大内裏の
桐壷の近くにあるとわかって
つけたブログ名が「京都桐壷日記」。

更新は毎日できるかわからへんのですけど
時々はのぞいてやっとくりゃす。

ではではどうぞ
ごゆっくり読んどぉくりゃっしゃ

鳴橋庵のホームページ


よろしお願い致します m(_ _)m



【組紐+お抹茶体験のお申込みはこちら



ぽちっとよろしゅう。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
NEW !
テーマ:

今日の京都はくもり。

今カラスが鳴いてました。

もうすぐ雨が降るのかな。

 

さて、おとつい、

「京いちにち」の

「京のええとこ連れてって」!

見ました♪

 

「西陣」に対する

「東陣」の周知にかける

古武博司さん

情熱を描いています。

 

東陣地域の地図。

上京区役所で無料配布しています。

 


あれだけの長時間(約7時間)の撮影、

どんな風に料理して

7,8分の短い時間に

収めやはるのやろと思てましたけど

 

うまいことしやはるねぇ!

 

あの短い時間に

応仁の乱の初めから

ちゃんと説明があって

これは上御霊神社。

立て札は静かな境内の前に

ひっそりと立ってます。

 

どこが西陣で

どこから東陣で とか

よう分かるように

説明したはりましたわ!

 

これは表千家さん裏千家さんの前、小川(おがわ)通です。

 

川の名前は

「小川」て書いて

「こかわ」

て読みますのん。

 

これは報恩寺の前ですよ。

 

寒梅館のカフェレストラン

「アマーク・ド・パラディ」の横にあります。

「花の御所」の柱の跡。

上のガラスの中覗いたらあります。

 

同志社の学生さんでも

何があるのか

知らん人多いでしょね。

 

最後に

古武さんが

「東陣をちょっとでも

みなさんに知ってもらえたら」

ていう気持ちも

しっかり伝わってました。

 

やっぱりNHKさんやねぇ♪

 

ほんま嬉しかったです

 

「東陣の話題をアピールできる内容に」

と有言実行してくれやはった製作スタッフさん、

暑い中ずっと

笑顔で頑張ってくれやはった

キャスターの北浦静香さん、

ほんまにありがとうございました!!

 

ほなまた。

今日はここまで♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。