京都桐壷日記

300年以上住み続けている京都。大好きな京都や日々の暮らし、京都に密接に関連した私のお仕事など、ポツポツと書いていきたいと思(おも)てます。

ようこそ京都桐壷日記へ

実家のあるところが平安京大内裏の
桐壷の近くにあるとわかって
つけたブログ名が「京都桐壷日記」。

更新は毎日できるかわからへんのですけど
時々はのぞいてやっとくりゃす。

ではではどうぞ
ごゆっくり読んどぉくりゃっしゃ

Facebook「鳴橋庵 ~京町家『京都桐壷庵』運営~」も
よろしお願いいたします m(_ _)m

ぽちっとよろしゅう。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:

さて前回のつづき。

このイベントで

組紐ストラップ製作体験させていただきます。

 

1日通しの参加料が1000円、

組紐ストラップ製作体験料が+1000円です。

 

私らの

組紐ストラップ製作体験は

午前中(10:00~大体12:00)です。

 

今上映中の「君の名は。」で

組紐が出てきてるようですね。

こんな組台出てきましたかね?

 

 

丸台でも組めますが

初心者にはちょっと難しいので

角台を持って行こうと思てます。

こんなん↓

 

 

これでも玉の動かし方を間違えます(^^;

でも横で動かし方を言いますので

安心して組んでくださいね♪

 

「君の名は。」では

ミサンガみたいなのを

手首に巻いたはったそうですが

今回はストラップなので

もう少し太いかな。

 

 

こんな色も持っていきます。

 

 

楽しみにしてくださいね!

 

先着10名さま(体験料1000円)なんですが

10名を越えましても

見学(もちろん無料です)はしていただけますので

是非お越しくださいね。

 

和室の向かいの部屋では

西陣織の体験ができますし

外に出た屋上のところでは

10月に満開となる藤袴が咲いています。

 

藤袴は源氏物語の第30帖の名前にもなり

日本古来から愛でられたお花で、

それは良い香りがします。

原種は絶滅したと言われていましたが

京都市西京区のほうで

咲いているのを発見されて

それが今あちこちで栽培されています。

 

「御所藤袴の会」HPより

http://gosyofujibakama.wixsite.com/gosyofuji

 

それが

上京区役所の屋上にもたくさんありまして

当日は

「御所藤袴の会」の方が

解説してくれやはりますので

是非見ていただけたらなぁと思います♪

 

午前中いっぱい楽しみがありますよ~

午後にもたくさんのお楽しみがありますが

それは次回に紹介しますね(^^)

 

ほなまた。

今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD