・ ・ あたしの大切なお友達のマミイたん@mammy_7_mam が、ねねちゃんのポーセラーツのタイル作ってくれたよ💕✨ ・ @mami_7_mami ちゃんが柴犬のタイル作ったのをインスタにupしてるのを見てね。 これでねねちゃんのタイル作って貰えないかなーと思ってお願いしたら快く引き受けてくれたんよ。😀 ・ あたしの好きな言葉「笑顔の花 咲かそ」ってのも入れて❣️それからお写真でも出来るんだけど写真はいっぱいあるし。。。イラストにして❣️とワガママなオーダーしたんだけど マミイたん。「お金は要らないよ〜。プレゼント🎁させて❗️」って…💦 ・ 最初ラインで「キレイに可愛く焼けました。」って画像送ってくれたんだけど、届いた実物を見て更にビックリ‼️ ・ もう😭本当にねねちゃんやん! ・ 「おかえり」と言って作品を抱きしめたら涙がポロポロ出てきたよ。 ・ こんなに人を感動させられる作品を作るマミイたん。 ・ 素晴らしいよ。本当に感動もんだよ。 ・ タイルはリビングのねねちゃんの仏前の側の壁に飾らせてもらったよ。 ・ マミイたん💕✨ ・ 心温まる作品をありがとうね😊 ・ これからも長いお付き合いをよろしくお願いします🤲 ・ #ポーセラーツ #可愛いタイル #ありがとう #ねねまろりん #チワワ #ちわわ #chihuahua #友達はありがたい #さくらひめ #心温まるプレゼント

きららん💕✨さん(@nene.eternally.kiraran)がシェアした投稿 -

・ 悩んだ。 ・ 悩んだ。 ・ ねねちゃんを亡くしてからもうワンコはお迎えするのは辞めようと 心に誓った。 ・ あたしは普段通りのあたしで居たつもりだったけど、周囲はそう思っていなかった。 ・ 旦那曰く、「ねねが亡くなってから貴女は変わってしまった。なんでも良いのだけど貴女は常に何かのお世話をしていなきゃいけないタイプだからまたワンちゃんお迎えしたらどうかな?」 ・ もちろんあたしの答えはNO!だった。 ・ 宝物だったねねちゃんが亡くなってしまい、あたしは変わってしまったらしい。 ・ 「夜になって壁をドンドン叩きながら「ねねちゃんがおらん!」と、しょっ中泣き叫ぶ貴女の姿を見ておれんのよ…」 ・ 「えっ?そんなん記憶に無い。」 ・ あたしの心は完全に壊れてしまっていたんです。 ・ 旦那は9年以上も前にねねちゃんをお迎えしたお里に電話したら、丁度小さな仔犬ちゃんがいるとの事。 ・ 「なぁ。見るだけでもいいから気分転換やと思って行ってみないか?」 ・ 「行かない!」「見るだけ!なっ?」 ・ と押し問答を繰り返した挙句しぶしぶ行ってみる事に。 ・ 車で約一時間。 ・ ねねちゃんをお迎えしたお里はあの時と同じで何も変わっていない景色だった。 ・ 見学予約をしていたにもかかわらずオーナーは留守で代わりにバイトの女の子が案内してくれた。 ・ ガラス張りの壁の向こうにその子はらいた。 ・ 小さな仔犬、ブラックタンの女の子だ。 ・ ねねちゃんとは性格が違うのか人見知りはせずに軽く尻尾を振っている。 ・ あたしは彼女に「この子の誕生日は?ワクチンは済ませているの?えらく痩せてるように見えるけど食が細いの?」と聞いてみたら、「オーナーが留守なのでわかりません…」と何とも頼りない対応。 ・ 「オーナーに電話して聞いてみます。。。」 ・ ねねちゃんをお迎えした時のブリーダーはおばあちゃんだったけど今は体調を崩して入院してて、どうやら息子がオーナーになってるらしい。 ・ 「オーナーに聞いたところ誕生日は9月9日で、ワクチンは接種済みだそうです。次のワクチンは9月頃で良いそうです。極小を希望するお客さんがいてて引き取りまで餌をしぼってあるんです。でもそのお客さんとは連絡が取れなくなってて…」 「はぁ?この成長期の大事な時期にご飯をまともにあげてないのっ!?」 ・ とてつもない怒りがあたしからこみ上げて来ました。 ・ こんな粗悪な所に置いてはおけない。 ・ 「連れて帰ります!」 ・ あたしの口から出た意外な言葉だった。 また「オーナーに聞いてみますね。」 ・ 何でオーナーいねーんだよ!と思いながらイライラして返事を待ってると「お譲りしますがさっきまで親と一緒に居たので、今日一日だけ一人で過ごさせたいそうです。明日また引き取りに来て下さい。」との回答。 ・ 「わかりました。ワンちゃんの両親の写真を今日中に送って下さい。それからワクチンの証明書もお願いしますね。」 「ワンちゃん。明日お迎えに来るからね。待っててね。」 そう言ってブリーダーさんちを後にしました。 ・ 家に帰る車中の中で「お迎えって言うより保護した感じやね。あんなブリーダーんとこであの子放っておけんわ。おばあちゃんがブリーダーしてる頃はたくさんチワワちゃんいたけど皆んな元気でイキイキしとったもんね。」 ・ 帰宅してからもねねちゃんに報告。 ・ 「ねねちゃんの事忘れたり忘れようとしてるんじゃないからね。ねねちゃんはママの中の永遠のNo.1だよ。ずっとずーっと大好きだよ。」と報告してる時にブリーダーの彼女から一通のメールが。 ・ pic②の写真。 ・ 旦那と二人、ビックリしました。 「ねねちゃんやん…」 ・ その子のママは本当にねねちゃんにソックリで愕然としました。 ・ 涙が溢れでて止まらなかった。 ・ 早すぎるけどこれは運命なんだと。 ・ ねねちゃんがこの子を助けてやってくれと言っている。そんな気がしました。 ・ そして次の日の大晦日にあたし達は新しい家族をお迎えしました。 ・ 命名 凛 (りん) ・ まだねねちゃんを想い、ねねちゃんの遺骨や写真に語りかけている毎日ですが、せっかく縁があってうちの家族になったので大切に愛情をかけて育てて行きたいと思います。 ・ 話は戻りますがブリーダーに予防接種の証明書をお願いしたらないとの事。 ・ じゃあ何処の病院でワクチンしたのか教えてほしいと言ったら、「うちは動物病院には他の色々な感染症があるから連れて行かない。ワクチンは獣医師免許を持っていて開業してない人にやってもらってます。だから証明書は取れません。最後にしたワクチンはお迎えの前の日です。」 ・ 完全に怪しいので正月明けてすぐに病院に連れて行きました。 ・ 事情を話すと先生は笑っておられました。そんなバカな事はないだろうと。 ・ クシャミや鼻水も出ていたし、喉のリンパも腫れていたので抗生剤を頂きました。 ・ ワクチンも風邪が治って家にも慣れた月末に行う予定。 ・ 凛はとても活発で無駄吠えもしない元気な女の子。 ・ キュンキュ〜ンは聞いたけど、まだワンワンと鳴くのは聞いてません。 ・ ご飯を食べるのも早くて、💦よく食べよく寝る。 ・ 家族になりました、凛です。 ・ よろしくお願いします🤲

きららん💕✨さん(@nene.eternally.kiraran)がシェアした投稿 -

麻呂くん(^-^)

テーマ:
ワンコっていつも思うけど
よく寝るよね

1日の3分の2は寝て過ごすらしいけど

麻呂くんもおじいちゃんワンコになっちゃったから
余計寝るようになったみたい。
{7F6220D0-D880-44CD-96AD-0613C97BB731}

耳も少し遠くなって、最近は近くを通っても起きる事が少なくなった

ねねには甘い麻呂くん

同居人さん大好き麻呂くん

ママはちょっと嫌い?な麻呂くん

でもママのおかげでうちの子になったんだから

感謝しなさいよね

{3727EB1B-56E2-49E6-A111-93D131D99ACC}


今もリビングでいびきかいて爆睡中


可愛い麻呂くん

まだまだ長生きしてほしいです。

ママの事嫌いでも

ママは麻呂くん愛してるから

ずっとずっと側にいてね