門松仕事初め新年のご挨拶門松

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

今年のお正月はポカポカ陽気で穏やかな晴天の日が続きました晴れ

 

初日の出御来光を拝むことから始まり快晴の富士山を眺め清々しい気持ちで新年の幕開けを迎えました。

 

 

今年は、元日夜~2日にかけて記憶に残る程の初夢もバッチリ見れました音譜

 

その初夢は、何とも摩訶不思議な感じの夢でした……あせる

 

多くの人々と大きな山の麓にある大きな木々が生い茂る神社に集い何故か大きな滝で滝行の様な儀式を行い白装束で菅笠をして杖をつき、黒く細かい溶岩の様な道をジャリジャリと音を立てて頂上を目指すそんな感じの夢なのです。

ただ、そこにいる人々は私の知りえる人間ばかりなのですが、実際には現在生存していない人も何人か含まれておりました。

 

そんな中、色々な方々に自分の悪い部分や直さなければならない所などを叱咤され、辛く息苦しい感じの山道を多くの方々と励まし合いながらやっとの思いで登頂し最後には頂上で雲海から御来光眺め喜び合う感じの初夢でした。

《叱咤激励とはまさにこの事でしょうか…ビックリマーク

 

何とも不可思議で懐かしい感じのセピアカラーの夢でした。

 

 

今回初夢を見ることで自分では気が付かないうちに行っている反省すべき行動や発言を何となく思い知らされた様な氣がします。

 

一富士二鷹三茄子とはいきませんでしたが 、なんとも意味深い素晴らしい初夢でした目

 

今年は、特に初夢で見た叱咤激励やこれまでの自身反省をも念頭に置き、多くの皆様のご縁や導きに感謝し、少しでもお力添えとなるセッションを心がけて参ります。

 

本年が皆様にとって『飛翔の酉年』になりますように流れ星

 

AD