投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。



テーマ:

どうも、 ダンディーMです。

2/5日経平均株価は、225円安16819円で終わり、NYダウは211ドル安16204ドルで終わりました。

注目の米雇用統計は、非農業部門就業数は市場予想を下回ったものの、失業率は
4.9%とFRB目標5%を割り込み、平均自給などは堅調な伸びを示す結果となりました。

これにより、追加利上げに対する警戒感が高まったことにより、NYダウは想定通りの大幅安となっています。

一方、対照的に金利差注目によりドルが買われたため円安が大きく進行する時間帯はあったものの、終わってみればドル円はほぼ値を消し、大証終了時点に比べわずか
0.11円安116.87円で終了、これらを受けてCMEは大証終値に比べ160円安16560円で終了しています。

さて、金曜日本市場においては一旦の利確目処
16630円達成後16860円までの戻しがあり、夜間取引では雇用統計発表前に16810円高値から発表後に安値16610円あって高値16830円は日中に届かず、日中安値16600円割れから安値16510円あって16560円で終了となりました。

つまりは、夜間でも一旦は
16630円で止まった(止められた)ものの、高値を切り下げ、結局この重要ポイントを維持することはできず割れ引けとなりましたので、月曜以降の続落がほぼ確定し、次の目標下値を目指す可能性が高まったと考えておけば良いでしょう。

問題は今回の下値がどこまでとなるかということでしょうが、

まずは前回225先物安値15990円を目指す可能性が高いものの、それ以上の下落が先行するためには2つの条件が存在すると考えておく必要がありそうです。

一つはNYダウがまずは
2/3安値15960ドルを割り込むこと。そしてもう一つはドル円が、年内安値115.97を割り込むことです。

このどちらかが示現すれば、下値は前回安値で留まることなく、さらなる下値
を目指す可能性が高まると考えておけば良いと思います。

しかし、どちらの条件も示現しない場合には、次の大崩落まで束の間のリバウンドに転じる可能性があると考えておくべきしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。