投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。



テーマ:

どうも、 ダンディーMです。

 

11/17NYダウは、100ドル安23358.24ドルで終了。

 

税制改革法案の年内成立は困難との見方から、前日大幅高から一転下落となりました。これでダウは8週連続高後の2週連続安となっています。

 

ドル円は、金曜大証終了時点に比べ0.46円高112.13円となり、CMEは大証終値に比べ120円安22330円で終了しています。

 

 

先週の日本市場は、前週木曜からの崩れ継続でのスタートとなりましたが、22000円割れにより日経平均株価25日移動平均線に接触すると、一転大幅リバウンドとなりました。

 

金曜には早くも年内高値から木曜安値までの半値戻しを達成したものの、理由がはっきりしない急激な円高の進行とともに大きく値を消し、今度は戻り高値と木曜安値との半値押しあっての週末引けとなりました。

 

日経平均株価上昇に連動しなかった円高逆行に水を注されましたが、それでも、225先物は喜んで買い増す局面にあるとした通り、22300円前後から夜間に付けた21830円まで段階的に買い下がた結果は、まさに喜びの利益となっています。(あくまでも現時点ではありますが・・)

 

 

さて、まさかの円高により、日経平均株価が半値戻しから一旦弾かれ簡単に半値押しにまで下落したことなどから、目先の動向はかなり不透明なものになったと思います。

 

したがって、225先物金曜安値22320を月曜以降に割り込む推移なら、再度下値を試す可能性が高まるので、一旦利益確定が無難でしょう。

 

金曜高値22770円に向かうようなら、逆に22300円台は買い増し一策。さらに22770円を超える推移ならここも買い増し一策です。

 

現時点では、再度下値トライとなっても、21800円前後までは買い増しとの考え方に変更はないものの、円高がさらに進行しドル円111円を割り込むようなら、21250円~20800円までの下落も視野に入れた対応が必要なので今週はドル円動向に非常に注目です!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。