投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。


株式投資では途中まで儲けることが出来ても、結局最後にやられてしまう。


あなたにもそんな経験があるのではないでしょうか?

個人投資家の多くはいつも同じパターンで損失を繰り返します。


不良外資に良いように相場を動かされ、騙され、そして不意に暴落させられる! 


その元凶が、バブル崩壊2年前から導入された225先物取引。


225先物・オプション取引などは不良外資どもが日本から資金を奪い取る装置。


このからくりを見抜けない限り毎回同じ過ちを繰り返すことになります。


少しでもその見破り方のヒントとなれば幸いです。


☆2014年6月7月8月成績はこちら → http://dandym.com/?p=11535  


☆金脈真贋トレード塾はこちら → http://dandym.com/  


テーマ:

どうも、ダンディーMです。

5/15NYダウは20ドル高18272ドルで終わりました。

 

当日発表の経済指標はすべて悪い結果でしたが、これで利上げが遅れるする緩和継続頼みにより、ザラバマイナス推移から引けにかけてプラスに転じて終了となっています。

 

ドル円は東証終了時点に比べ0.17円高となる119.32円、CMEは大証終値35円高となる19795円で終了しています。

 

なお、225先物夜間取引においては、5/14に続き2度面の重要ポイント19840円との攻防になり、高値19870円まであったもののまたしても弾かれ、大証終値30円安となる19730円で終了しています。

 

 

先週の日本市場においては、GW連休を挟み下落推移が続いていたものの、5/8NYダウ大幅高に助けられ日経平均株価は月曜に大きく値を戻すと、その後は乱高下となったものの、NYダウが木曜大幅上昇となったのを受け、金曜は再び大幅上昇し週末引けとなりました。

 

この間、水曜225先物夜間取引においては、重要ポイント19840円から弾かれその後木曜夜間には19470円まで大きく下落する結果となっていましたので、史上最高値に迫るNYダウ大幅上昇によって完全に助けられた形となりました。

 

それでも、金曜夜間取引において、再度重要ポイント19840円に弾かれた後安値19690円にまで一旦大幅下落していますので、NYダウ上昇の追い風がなければ225先物は重要ポイントを抜ける動向にはないと判断できるところです。

 

一方、金曜NYダウは3/2に付けた史上最高値18288ドルまで、わずか16ドルを残すまでに上昇しています。

 

このことに対し、わずか20ドル程度を抜くことすら出来なかったと見るか、既にS&Pは史上最高値を更新していることなどからNYダウも高値を更新することは時間の問題と捉えるかは意見の分かれるところでしょうが、いすれにしてもNYダウは今週にも史上最高値を更新できそうな値位置にあることは確かなところです。

 

したがって、今週の日本市場においては、自国相場メカニズム的には抜く可能性が低いであろう重要ポイント19840円を、NYダウ上昇などの追い風を受けることによって抜いてくるのか、あるいは抜いたとしてもそのポイントを持続できるかどうかを確認することが重要になってきます。

 

その動向に合わせ売買ポジションを組み立てることが基本になりますが、まずは重要ポイントとの攻防後に動く方向に合わせてポジションを作ることで対応するのが無難なところでしょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇