投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。



テーマ:

どうも、 ダンディーMです。

 

1/20NYダウは94ドル高19827ドルで終わりました。

 

前週トランプ会見による期待の剥落等により、ダウは2万ドルを超えるどころか五日連続安が続いていましたが、大統領就任式のこの日は政策への踏み込みはなく失望されたものの、企業決算期待などから久々に上昇して終了しています。

 

アメリカファーストだけの強調には不気味な雰囲気が漂いましたが、気になる失言もなく式典は何とか事なきを得た感じです。

 

しかし、トランプ演説が始まる前にはドル円、225先物ともに順調な上昇となっていたものの、演説開始とともに乱高下となり、結局どちらも行って来いとなっています。

 

これにより、ドル円は金曜大証終了時点と比べ0.12円高114.6円となり、CMEは金曜大証終値から25円安19135円で終了しています。

 

 

先週の日本市場はトランプ会見後も警戒感から、ドル円・日経平均株価ともに下値トライが続くと、ドル円とともに日経平均株価も直近安値を割り込む売り転換に至りました。

 

しかし、前週想定していた通りに、ドル円は上向き13週移動平均線位置である112.6円付近で下げ止まると、日経平均株価も13週移動平均線手前から大きくリバウンドとなり、ドル円ともども半値戻しまで回復しての週末引けとなっています。

 

今週は無難であったトランプ大統領就任を受けて再びリスクオンの上昇が続くのか、新たな政策が示されないまま、アメリカファースト連呼による保護主義確認から再び下落に転じるかの分水嶺となりそうです。

 

実際、夜間取引にて225先物が大幅上昇から行って来いとなる下落で戻っていることからも、どちらの方向に動くかは五分五分といったところでしょう。

 

週明け月曜の動く方向に目先のトレンドが発生する可能性が高そうなので、上げれば年内高値トライに向かい、下げるなら新安値トライに向かうと考えておけば良いと思います。

 

それでも日経平均株価は、このまま大暴落には繋がらず、トランプ発言によりブレながらも、いずれ2万円トライから昨年来高値を目指す可能性が高いと見ています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。