投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。



テーマ:

どうも、 ダンディーMです。

 

2/17NYダウは4ドル高20624ドルで終わりました。

 

これでダウは7連騰となり、当面の上値目処21000ドル残り僅かにまで上昇を続けています。

 

ドル円は、金曜大証終了時点と比べ0.57円高112.8円となり、CMEは金曜大証終値から70円安19130円で終了しています。

 

先週の日本市場は、前週末トランプ・安部会談の親密ぶりがアピールされてもドル円およびCMEは上昇できなかったことが暗示するような下落となりました。

 

日本批判が封印されたまま安部総理が帰国できれば、今週は高値を超える可能性が高いと見ていましたが、そのようにはなりませんでした。

 

しかし、225先物直近日中高値19480円を超えられなければ、一旦押し目を形成することになると事前に想定していましたので、一旦の利確やヘッジ売りなどの対応は可能であったと思います。

 

 

さて、先週はNYダウが大幅上昇しても、ドル円低迷による影響なのか日経平均株価は上昇どころか下落に転じました。

 

この間(2/10PM3:15~2/17PM3:15)NYダウは447ドル大幅高となっており、そしてドル円も実は0.16円上昇していますので、先週日経平均株価が144円下落したことには非常に違和感があることになります。

 

先週の日経平均株価は460円ほどの上昇が正常であり、相対的に600円程度日経平均株価は値を消したことになるからです。

 

日本だけが値を消した理由として考えられるのは、東芝ショック、金正男暗殺による北朝鮮警戒なのでしょうが、どちらであっても日経平均株価600円も値を消すとは考え難いところです。

 

このことが今週の値動き予想をかなり難しくしており、今週も日経平均株価は続落することもあれば、逆に600円までならリバランスの上昇も考えられると思います。

 

ドル円チャートが再び下値トライの形に変わってしまったため、目先では一気の大幅上昇は難しいでしょうが、

 

先週の調整がヘッジファンド等不良外資の単なるロングポジション調整による一時的下落が原因であるなら(先の原因より可能性は数段高い)、突然の方向転換(=上昇)もありえるところでしょう。

 

いずれにせよ、NYダウ上昇基調が続くのであれば、日経平均株価だけがこのまま崩落に至ることなどなく、ボックス下限(18800円前後)内での反発が濃厚に思います。

 

今週225先物は押し目買い前提にトレードを組み立て、戻しても19480円超え未達なら再度一旦利確、まさかの18630円割れ推移となるようなら一旦LCを基本とするものの、現時点では近々2万円超えに向かうであろう考えに変更はありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。