投資情報をぶった切る ”金脈真贋” 株式サイトとメルマガを毎日100チェックしている ダンディーMのブログ

世の中に氾濫している株式情報を本物、偽物を問わずぶった切ります。
皆さんが、株情報を目にした時の真贋力を養い、自らの売買シナリオで儲けることを目標としています。

こんにちは。株式投資クリエイター ダンディーMです。


株式投資では途中まで儲けることが出来ても、結局最後にやられてしまう。


あなたにもそんな経験があるのではないでしょうか?

個人投資家の多くはいつも同じパターンで損失を繰り返します。


不良外資に良いように相場を動かされ、騙され、そして不意に暴落させられる! 


その元凶が、バブル崩壊2年前から導入された225先物取引。


225先物・オプション取引などは不良外資どもが日本から資金を奪い取る装置。


このからくりを見抜けない限り毎回同じ過ちを繰り返すことになります。


少しでもその見破り方のヒントとなれば幸いです。


☆2014年6月7月8月成績はこちら → http://dandym.com/?p=11535  


☆金脈真贋トレード塾はこちら → http://dandym.com/  


テーマ:

どうも、ダンディーMです。

3/20NYダウは、168ドル高18127ドルで終わりました。

 

利上げ予想時期が後退したことや欧州株が全面高となったことを受け終日堅調となりました。

これにより半値戻しから再度下落が不安視されたダウが、再び高値更新へ向かう可能性が出てきたことは、少なくとも3月中上昇基調を続けるであろう日本市場にとっても追い風となる結果となっています。

 

ドル円は東証終了時点と比べ、0.64円高120.05円で終了となり、CMEは大証終値に比べ75円高19575円で終了しています。

 

今週の日本市場は、メジャーSQ通過とともに225先物上値目処19300円を達成したこともあり、短期筋の買い上げも見られなくなるなど上値の重さが目だったものの、依然としていきなり入る年金・ETFなど公的資金の買い上げにより強い動きが継続して週末を終えました。

 

途中先物主導によって売りが売りを呼ぶような急落場面はあったものの、これらの買い支えによって大幅下落とはならず、結果的には高値更新を継続しています。

 

しかし、正常な商いをこなして上昇していくのではなく、いきなり価格レベルをジャンプアップさせることが目的かのような上昇のさせ方では、何れ買い上げ・買い支え資金を上回る売り物によって急落となってしまう可能性は高まるばかりでしょう。

 

それでも、週末に前日の急落不安を打ち消すような公的資金による買い上げによって年初来高値を更新させた後、NYダウ大幅高で戻ってくることなどからは、来週も続伸となる可能性は大いに高まったことになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇