<  気ままに「食」記録、料理覚え帳  >

「 簡単!美味しい!」をテーマにいろいろなレシピを紹介します!


テーマ:

タップダンスのスタジオに通い始めて早半年以上経ちました。

基本ステップを学びながら少しづつ振り付けなども入ってきてマジで楽しんでいます。

少しづつでも出来ることが増えてくるっていうのはうれしいですよね^^。

ストレス発散にも効果的で、

レッスン中はステップに集中しながら汗ダクダクでリフレッシュ気分を味わっていますf^^;。

 

今日はタップのカッコいい動画を紹介したいと思います^^!

ブロードウェイダンサーで振付師のクリストファーライスが立ち上げてるユニットの動画です。

めちゃめちゃカッコいいですよ。

上の動画にも下の動画にも自分の大好きな「 Newsise 」に出演していたダンサーも参加してます。

さすがプロだけあって男性も女性もカッコよさが違いますね。

 

↓ こちらは子供たちによるクリスマスのパフォーマンスのリハーサル風景です。

みんなパジャマ姿可愛らしいですね、ドナルドダックのパジャマも。

そしてニコニコ、イキイキしてます^^!

↓ こちらが本番のパフォーマンス動画です。

みんなうまいですよねタップ、大人ほどではないにせよ、

このステップさえまだ踏めない自分にはすごいな~と感心するばかりですf^^;。

 

そしてそして!!

是非観てくださいこちらの動画!!

向かって右の女性、なんと90歳!!!

ご自身の誕生日にパフォーマンスしたそうですよ。

どうですか!

すごくないですかヽ(゚◇゚ )ノ

この年齢でもタップダンスできるなんて素敵ですよね^^。

 

50からタップダンス始めた自分なら90歳にはキャリア40年のベテランになれます。

その時でもこんなにステップ踏めたら相当楽しいですよきっと!

 

どうですか?

皆さんもタップダンス始めたくなったんじゃありませんかf^^;。

 

何を始めるにも遅いという事なんて無いそうです、

何を始めても人生楽しめるか楽しめないかは自分次第ってことですね。

 

えっ!?

英語はどうしたかって?

 

とりあえず続けてはいるものの上達感が味わえていないのでイマイチな感じです(゚_゚i)。

どうも記憶に残らなくて・・・(-。-;)。

でもこれは歳だから、ではないそうです!!

頑張らなくては(。>0<。)

だれか助けて~~~~~(><;)。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は特売で里芋と見切り品で豚肩ロース切り落としをゲット!

切り落とし肉をザックリ切って肉肉しい肉団子を作りますよ^^。

「 里芋と肉団子の甘辛煮 」!

を紹介します^^!

フライパン一つで楽ちん料理ですf^^;。

材料は  里芋 豚肩ロース切り落とし 生姜

       お肉はバラ切り落としや小間肉なんかでもOKですよ。

1)  里芋はひと口大の乱切りに、

    生姜はみじん切りにしました。

    生姜は繊維が気にならなければおろしてもOKですよ。

 

    今回里芋は大きめ3ケ約570g、

    生姜はお好みですが少し多めの約45g使用しました。

2)  切り落とし肉は適当にざく切りします。

    細かくみじん切りにする必要はありませんよ、おおざっぱにざく切りです。

 

    今回は豚肩ロース切り落としを約440g使用しました。

3)  フライパンに、

    豚肩ロース切り落とし肉と生姜、

    酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3

    を加え、粘りが出るまで良く練ります。

 

    洗い物が増えないためにフライパンで練っちゃいましょうf^^;。    

    粘りが出るくらいになったら、

    適当に小分けします、

    形よく丸める必要はありません、あくまで小分けにする程度でOKです。

 

    

4)  フライパンをそのまま火にかけて中火で肉団子を焼きます。

    中火

    油は敷かずに肉の油で焼きますよ。

5)  肉団子の周りに焼き目が付いたら、里芋と

6)  水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc

    しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

    みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    を加え、

    リードのような厚手のキッチンペーパーで落し蓋をして、

    沸騰するまで強火でその後中火より少し弱いくらいの火加減で20分ほど煮ます。

7)  20分煮ると里芋も柔らかくなるので、

    その後強火にして煮汁をお好みの状態に煮詰めます。

    この時味を見ながら煮詰めてください。

    お子様用にもっと甘くしたい場合は砂糖やみりんをプラスしてもOKですよ。

    お好みの味になったら出来上がりです。

さぁ、

器に盛りつけて、

 

今回は削り節をトッピングで散らしました。

甘辛味で白いご飯にピッタリの1品です(*^o^*)。

生姜のきいた肉肉しいしっかり肉団子もお試しください。

 

もし柔らかめの肉団子にしたい場合は玉ねぎや長ネギなどの野菜を加えると良いですよ^^。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いま野菜高いですね~、

ってかこれから正月明けまでずっと高いんでしょうね(-。-;)。

 

今日は安売りで蕪と見切り品でグルメソーセージなる既製品を半額でゲット!

蕪はこんなに大きい1ケ180g超えてるのが3ケも入って156円でした(ノ゚ο゚)ノラッキー。

これらを使って、

「 蕪とソーセージのグリル 」!

を紹介します^^!

蕪の甘みとみずみずしさの味わえる1品ですよ^^。

蕪には大根より豊富なカリウム 葉酸 ビタミンCなどが含まれます。

また今回は葉っぱも使用しますが、葉っぱにはカルシウム カロテン ビタミンC、Eが含まれ、

両方使う今回の献立はバランスの取れた1品になります^^。

材料は  蕪(かぶ) グルメソーセージ にんにく

 

    今回はグルメソーセージを使用しましたが、ハムやベーコンなどの厚切りの物や

    ウインナーなど使用しても美味しく召し上がれますよ。

    厚切りにこだわらずスライスにしたものでももちろん大丈夫です^^!

1)  かぶは今回は1ケ180g超えの大きいものでしたので1ケを12等分のくし切りに、

    葉っぱの部分は4~5cmの幅にカット、

    にんにくはみじん切りにしました。

   

    今回蕪は3ケ(約620g葉っぱ含む)、使用しました。

    にんにくはお好みで。

2)  グルメソーセージは1枚を8~10等分のそぎ切りにしました。

 

    今回グルメソーセージは4枚入りパック1P(内容量208g)使用しました。    

3)  フライパンに、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    を敷き、かぶを強火でグリルします。

    強火

    裏表焼きめが付いたら別皿にあけておきます。

    今回は一度にグリルできなかったので、焼き目が付いたものから取り出し、

    また新たなかぶを敷きいれ、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    をプラスしてグリルします。

    焼けたらすべて別皿にあけておきます。

 

    火が入りすぎるのを防ぐので別皿にあけますよ、

    蕪の甘みとみずみずしさを味わうためのひと工夫になります。

 

    フライパンは洗わずに次に使います。

4)  フライパンに、

    油は敷かずにグルメソーセージを敷き詰め、中火でグリルします。

    中火

5)  グルメソーセージにうっすら焼き目が付いたら、蕪の葉っぱと、

6)  にんにくを続けて入れて、軽くソテーします。

7)  葉っぱとソーセージが混ざり合ったら、あらかじめグリした蕪を戻し入れ、

    戻しいれた蕪に、(蕪自体にふりかけるように)

    塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4~1/3

    こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適 宜

    を振りかけ、

    (ちなみに、使うソーセージやベーコンやウインナーによっては塩が必要ない

     場合もありますので、それらの塩加減を考えて塩を加えるか判断してくださいね。)    

 

    よく混ぜたらここで味を見ます。

    味が足りなければ塩をお好みで足してください。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

今回はエキストラバージンオリーブオイルを回しかけて仕上げました。

お好みのビネガーやレモンを絞って召し上がるのもおススメです(*^o^*)。

 

蕪の甘みとみずみずしさを味わうには今回のような大き目の玉をお使いになるとより一層楽します^^。

簡単ですので良かったら温サラダがわりにお試しください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は特売の鶏むね肉と見切り品のベーコンを使って、

「 チキンハヤシ 」!

を紹介します^^!

デミグラスソース缶を使って手軽に手早く作れるハヤシソースですよ。

材料は  鶏むね肉 ベーコンスライス 玉ねぎ 人参 にんにく デミソース缶

1)  玉ねぎは薄切りに、

    人参は短冊切りに、

    にんにくは千切りにしました。

 

    今回玉ねぎは1ケ分約200g、人参は1/2本分約75g、使用しました。

    にんにくはお好みで。

2)  鶏むね肉は2cmくらいにそぎ切りに、

    ベーコンスライスは2cm幅くらいにカットしておきます。

 

    今回鶏むね肉は2枚(約580g)、ベーコンスライスは約140g使用しました。

3)  鶏むね肉には、

    塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

    で下味をつけておきます。

4)  フライパンに、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

    ほど敷き、

    薄力粉を薄くまぶした鶏むね肉を中火でソテーする。

    両面を軽くソテーします、この段階で多少生っぽいところがあってもOKです。

    後でまた煮ますので。

5)  裏表ソテーしたら別皿にあけておきます。

 

    フライパンは洗わずに次に使います。

6)  肉をソテーしたフライパンに、

    玉ねぎ 人参 ベーコン にんにく を入れて弱火で材料をソテーします。

    弱火でソテーしますのでフタをして、時折混ぜながら野菜がしんなりするまで炒めましょう。

7)  野菜がしんなりしたら、デミソース缶を加えます。

 

    今回デミソース缶は290g入り1缶使用しました。

    デミソースを入れたら、その同じ缶に水を入れ、

    缶に付いたソースもぬぐうように取り除いたらそれをそのままフライパンに入れます。

    缶の上ギリギリくらいまでお水を入れると約300ccになります。    

8)  水を入れたら、

    ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1~2枚

    加え、始め強火で沸騰してきたら中火より少し弱いくらいの火加減にして10分ほど煮込みます。

    時々かき混ぜてください。

9)  10分煮込んだら、ここであらかじめソテーした鶏むね肉を戻し入れます。

    この時ローリエは取り除いてくださいね。

10)  ここで2~3分煮込んだら味を見ます。

    酸味が少しほしいと思うようならここでケチャップかウスターソースを加えます。

    お子様用に甘味も加えたいならケチャップが良いでしょう。

    コクと酸味だけならウスターソースが良いかと思います。

    今回は、

    ウスターソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    をプラスして仕上げました。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

ご飯と一緒に「 チキンハヤシライス 」!というのはいかがでしょうか^^。

 

お肉感もたっぷり味わえますからお子様受け間違いなしです(*^o^*)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん久しぶりになってしまいましたね、すみませんf^^;。

今日は特売の南瓜と鶏ささみを使って、

「 鶏ささみ肉とかぼちゃのじゃこガーリック和え 」!

を紹介します^^!

鶏肉の良質なたんぱく質と南瓜のカロテンやビタミン類、じゃこのカルシウムでバランスの取れた1品。

身体に良いオリーブオイル使用なので脂質も気になりませんよ。

おつまみやサイドメニューにいかがでしょうか^^。

材料は 鶏ササミ肉  かぼちゃ じゃこ にんにく 

1)  鶏ササミ肉は強めに塩こしょうしておきます、筋はそのままでOKですよ。

    塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

    

    今回鶏ササミ肉は約490g(8本)使用しました。

2)  かぼちゃは1/4ケ分を3等分にしてから、2cm幅くらいにスライスします。

    にんにくは薄切りにしました。

 

    今回かぼちゃは1/4ケ分(約480g)使用しました。

    にんにくはお好みで。

3)  フライパンに、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    を敷き、弱火でにんにくを炒めます。

    弱火

    うっすら色付いてきたらクッキングペーパーなどに取っておきます。

    (フライドガーリックを作っておきます。)

4)  にんにくを取り出したオリーブオイルで、中火でかぼちゃをソテーします。

    中火

    最初にソテーした面にうっすら焼き目が付いたらひっくり返し、

    弱火に変えて、フタをして2~3分蒸らしながらソテーします。

    弱火

    かぼちゃに竹串や爪楊枝などを刺して柔らかくなったら別皿に取り出しておきます。

 

    フライパンは洗わずに次に使います。

    かぼちゃのカスなどが残っていたらキッチンペーパーなどでふき取っておけばOKですよ。

5)  新たに、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    をプラスして、じゃこを中火で炒めます。

    中火

 

    今回しらす干し(じゃこ)は約40g使用しました。

    じゃこがパラパラにソテー出来たら別皿にあけておきます。

    水分の多いしらす干し(じゃこ)の場合は 弱火 にしてじっくり炒めてくださいね。

 

    フライパンは洗わずにさらに次に使いますよ。

6)  フライパンに、

    オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    を敷き、鶏ささみ肉を強火でソテーします。

    強火

    筋はまだ付いたままですよ。

    強火で両面に焼き目が付いたら、

    フタをして火を止めて蒸らします。

    最低10分は蒸らしてくださいね。

7)  10分蒸らしたら完全に火が入っています、この段階で筋を取り除き大きめにササミをほぐします。

    今回はササミ1本を3~4等分くらいにほぐしました。

    筋は取ったらもちろん捨ててくださいねf^^;。

8)  ササミをほぐしたら、あらかじめソテーしたかぼちゃとじゃこと混ぜて和えましょう。

    この時塩気が足りないようなら足してください。

    お好みでエキストラバージンオリーブオイルを加えて出来上がりです。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

あらかじめ作っておいたフライドガーリックをトッピングに散らしましたよ(*^o^*)。

お酒のお供にサイドメニューにいかがでしょうか。

 

 

私事ですが、

この1か月のうちに3回も痛風発作を発症してしまい、先週までまた足を引きずっていました(゚_゚i)。

もう自己管理は無理なんでしょうかね・・・、やっぱり病院行って薬もらうしかないんですかね・・・。

薬もらったら、一生薬飲み続けないといけないっていうのがどうも抵抗があって病院に行けないんですよね(-。-;)。

帯状疱疹に痛風3回連続・・・、次は何だ~、もうド~ンと来い!!

 

母は母でまた高熱が出たのですが、何とか良くなって昨日から点滴外れてペースト食を食べ始めました。

でも、点滴期間が続いたので、あまり口からはまだ食べられないようです。

そしてせっかく車いすに座れるようになりつつあったのですが、また逆戻りの寝たきり状態・・・まったくトホホです。

 

今年は良い年なはずなのに何だか親子で病気がちでどうしたもんだか・・・(-。-;)。

こんなことしてる間に1年終わっちゃいそう・・・f^^;ハハハ。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。