こんにちは!ヨウスケです。

 

かなり久々の更新となります。

これからはもっと自分の想いが伝わるように、本当の自分の名前でブログを書いて行こうと思います。

 

これまで更新というほど更新もしていないほったらかし状態だったのですが、アメブロの良さを再認識したのでここからまた自分の想いや出来事をブログに綴っていけたらいいなと思っています。

 

さてブログタイトルについてですが、、。

毎日仕事して、家に帰ってご飯を食べて寝ての繰り返し。

そんな日常が幸せと思えば確かにそうなのですが、なかなかそうは思えないのが人間です。

 

現在の仕事が嫌いなわけではありません。

家族に不満があるわけでもありません。

 

じゃあなぜ心に隙間ができてしまったのかというと、この先の未来がある程度見えてきしまったからです。

 

若い頃は先が見えない分不安もありましたが、それ以上に希望の方が大きかったのを覚えています。

 

家族が出来て定職について、安定した暮らしをしているように見えても、実際には守るべきものやいまの現状を失う事の恐怖や、時の流れとともに老いてしまうことへの不安など、後ろ向きな感情が増えてきてしまったことも事実です。

 

では今後どうやってもっと明るく前向きに生きていけばよいのでしょうか?

 

私はそう考えて、まずお金が必要だと思い、本業以外にも仕事を始めました。

アルバイトやアフィリエイトなど、副収入を得ることができることは何でも挑戦しました。

 

経済状態は良くなったはずですが、何かいまひとつ物足りなさを感じました。

 

それはなぜかというと、お金という目的だけでは自分がやっている行動に達成感を感じられなかったからです。

 

それが何なのかわからないままいたのですが、ある時本当に自分がやりたいことに気が付きました。

それは自分の活動が誰かのためになるような仕事、社会貢献できる活動がしたいという思いです。

 

ネットでただ無意味にブログアフィリなんかをやるのではなく、その活動や収益をより社会貢献度の高いものにしていく方向で活動していきたいと考えています。

 

誰かのために仕事をする、当たり前だけどそれを原動力に新しい価値を生み出せるように頑張ります。

 

愛娘のためにも、もっと胸を張って父親らしくいられるように。

 

 

AD
難しいと感じることに悩んでいますか。

おめでとうございます。

それは、素晴らしいことです。

簡単・楽勝だと思うことを頑張っても、能力は伸びません。

すでに慣れていることを繰り返しても、新しい成長はなかなか得られないでしょう。

仕事は前に進むかもしれませんが、能力の向上がありません。

流れ作業のような、淡々とした作業になりがちなのです。

難しいと感じることだからいいのです。

能力が伸びるのは、難しいことに立ち向かっているときです。

「なかなかうまくいかない」


「どうすればいいのだろうか」


未知の領域に達しているときだから、試行錯誤ができます。

分からないことがあるので新しく学ぶことがあり、適度なストレスがあります。

期待と緊張が入り交じる、独特の雰囲気に包まれます。

難しいと感じているのなら、能力が伸びつつあるときです。

逃げるのではなく、立ち向かいましょう。

1人で解決するのが難しければ、誰かの知恵を借りるのもいいでしょう。

体力が厳しいときは、ペースを落としたり、途中で休憩を入れたりしてもいいでしょう。

とにかく乗り越えるのです。

難しいと思えることに出会えたのは、素晴らしいことです。

「人生に必要な試練」と思い、感謝しながら立ち向かわせていただきましょう。

体力と知恵を限界まで振り絞ると、しっかり鍛えられます。

乗り越えれば、必ず成長した自分に出会えるのです。


デザインから印刷、配布までたったの2週間!ラクスルの「スマートチラシ」

AD

たまには怠けておかないと

テーマ:
たまには怠けても大丈夫です。

もちろんいつも怠けてばかりはいけませんが、普段頑張っているのなら、たまには怠けるのもいいでしょう。

怠けないで生きるのもいいですが、それでは休む暇がありません。

人間は、弱い生き物です。

たった一人では生きていけません。

泣きたいときもあれば、叫びたいときもあります。

理由は分からず、とにかくやる気が出ないときもあるでしょう。

そんなときは、無理をせず、怠けてみるといい。

「怠ける」という名のご褒美です。

普段やらないことをやると、とても気持ちいい。

学校を早退するときのような、不思議な感覚があります。

「申し訳ない」と思いつつ、何とも言えない嬉しさや心地よさがあります。

強がりすぎるのはしんどいでしょう。

我慢ばかりの人生も嫌になるでしょう。

普段頑張っているのなら、たまには遠慮なく怠けるのもありです。

たまに怠けて息抜きをしたほうが、いい仕事ができます。

たまに怠けられる人こそ、本当に自己管理ができる人です。

しっかり怠けると、大切なエネルギーが充電されます。

人間は弱い生き物だと認めたほうが、人生を細く長く生きられます。


デザインから印刷、配布までたったの2週間!「スマートチラシ」
AD