テーマ:

ジョエル・ディケール著『ハリー・クバート事件』を読みました。

 

 

最近読んだ本の中では断トツに面白かったです。


{67152EE5-0367-41E3-8A39-A166411F1A20}


 ここのところ手にする本にハズレが多く、途中で読むのをやめたりするケースも何度かあったのですが、この『ハリー・クバート事件』は一気読みでしたね。

 

 

一気読みと言っても1週間くらいかけて読んでるのですが、できれば休みの日とかに「さぁ~読むぞ~~」と時間をたっぷり使って、体制を整えて読んだほうが良いかもしれませんね。それくらい読み出したら止まらないです。

 

 

アメリカの田舎の町で15歳の少女が失踪するところからストーリーが始まるのですが、読んでいるうちにどんどん引き込まれていきます。

 

 

国民的作家ハリー・クバートの代表作『悪の起源』と失踪した少女ノラとの関係。ノラは何者だったのか?失踪事件から33年後に解明される真実。謎が解けては更に謎が深まり、いったいこの町で何が起きていたのか?

 

 

ミステリではあるんですが、それだけではないのがこの本の魅力でしょうね。前半~中盤はスローペースで進むのですが、中盤~後半にかけては上がり32秒台で切れていきます。残り1ハロンは9秒台でした。

 

 

それと翻訳が優れています。海外ノベルは翻訳が悪いとテンポが無くなってしまって、疲れるというかイラついてしまうんですよね。この翻訳家橘明美さんは『その女アレックス』もそうでしたが、とにかくリズムが良くてスラスラと読み進めていけます。

 

http://ameblo.jp/kineuchi/entry-11962908661.html

 

 

 

年末年始の休みの時に読むのには最適だと思います。



ペロも読む気満々です。


{2FB307B7-2D64-4F6D-86BB-EF5D173936A6}

これ借りていいかい?と聞いてます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日の東スポ杯2Sは悔しかったです。

 

 

2年前のセレクトセールで購入に携わった馬スワーヴリチャードが僅差の2着。

 

 

まだ8割の仕上げながら勝てると思ってましたが、最後の最後で負けてしまいました。

 

 

一番強い競馬をしたから仕方ないんですけどね。

 

 

東京を経験できたのはダービーを狙うにあたってはとても良い経験となりました。関西馬は東京を経験できずにダービー出走というパターンが多いですからね。東スポ杯か共同通信杯を使わないとぶっつけ本番になってしまいますからね。


{9A0281D6-EE01-4C6C-BD69-328320AAAF4C}


セレクトセールの時は新聞のインタビューなどで「ディープインパクト産駒と同様の価値がある」と断言してしまいまいたしね。ダービー獲りたいです。

 

 

勝ったブレスジャーニーの配合はとても魅力的でしたから、やられるならこの馬かなとは思いました。

 

 

父バトルプランはエンパイアメーカー×(アメリカの2歳牝馬チャンピオンのフランダース)という良血馬。母エルフィンパークはタニノギムレット×(SS×ダイナカール)ですからウォッカ+エアグルーヴのようなイメージを作ると府中は強そうだなと

 

 

私が連れてきた種牡馬ダンカークもやはりバトルプランと同様Unbridled系の良血馬(母Kyオークス馬)。「サンデー系も合いますがRoberto系をお勧めします」と常々お勧めしていたので、やはりなという感じでした。Unbridled系×Roberto系はとても魅力的です。

 

 

今年のセレクトセールでダンカーク産駒が3900万円で落札されましたが(カールファターレ2016)、その馬はブレスジャーニーの従兄弟にあたりますし、父がダンカークですのでブレスジャーニーととても血統構成が似ています。馬体も素晴らしかったので今から活躍が楽しみです。

 

 

やはり血統・配合が優れている馬は走りますね。

 

 

スワーヴリチャードももちろん素晴らしい配合です。2年前のセレクトセールでは上場馬の中で最高点を付けました。

 

http://ameblo.jp/kineuchi/entry-11895214147.html

 

セリ当日のスワーヴリチャード(ピラミマ2014

 

 

今日は先週の馬券の勝ち分がありましたから勝負しました。もちろんスワーヴリチャード頭です。

 

 

{035F930C-BC55-47E5-A514-1C506D9ECF35}


 

勝ってたらな~~~



仕方ないですね


明日はクレッシェンドラヴで勝負ですね。人気になっちゃうかな?



決めてくれるでしょう!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週のレッドオーガーは惜しかったですね。

 

 

オキザリス賞に出走して前が詰まりながら立て直してのハナハナの3着。

 

 

まともなら楽勝してました。やはりダートでは鬼化しますね。

 

 

デビュー当時は芝を使ってましたから着順は全く気にしてませんでした。

 

 

出資するときも次期シビルウォーを目指して買いましたからね。今回のレースで次期シビルウォーの可能性は見えてきたかなと思いますね。もしかしたらそれ以上とかね。

 

 

距離も2000Mまでは範疇だと思います。

 

 

やはり良血馬を持っている夢が膨らみますね。

 

 

アドヴァーシティはGrey Flightに遡ることができる名牝系の出身です。Grey Flightはサラブレッド史上で最も多くのステークスウィナーだ輩出した伝説の名牝です。

 

 

アドヴァーシティの母はケンタッキーオークス他G14勝したこれまた名牝DisputeDisputeの兄にはTime for a Change、アジュディケーティングといったG1馬がいます。アドヴァーシティは良血というだけではなく、Broadwayの牝馬クロスを3×4で所有していますから繁殖牝馬としての魅力に溢れています。

 

 

ディープインパクトとの間に生まれたレッドエクスプレスは評判馬クランモンタナを相手にした新馬戦を楽勝しました。彼の戦線離脱はつらかったですね。

 

 

レッドオーガーの父はカジノドライヴです。

 

 

カジノドライヴは超が何個も付く程の良血馬です。兄姉はどちらもベルモントSを勝ってます。特に姉ラグズトゥリッチズRags to Richesはオークス→ベルモントSを制したアメリカ版ウォッカです。牝馬がベルモントSを勝ったのは102年振りの快挙でした。ほとんど今年のシカゴ・カブス状態ですからね。しかも2着に負かした相手は2年連続でアメリカの年度代表馬に輝くカーリンCurlinです。

 

 

3年連続ベルモントS兄弟制覇に注目が集まったカジノドライヴはレース前日の挫跖でレースを回避しましたが、無敗のダービー馬で3冠に挑戦したビッグブラウンとの対決にアメリカは沸いていました。

 

 

カジノドライヴの母Better Than Honourは後にセール史上最高額の14億円で落札されました。

 

 

カジノドライヴ×アドヴァーシティは配合的にもドンピシャリです。どちらも2006年のキーンランドで落札した思い入れのある馬。大きなタイトルを取ってもらってアメリカで暴れてもらいたいですね。こういう血統はアメリカ人大好きですしね。

 

 

 

先週は久しぶりに馬券をやりました。エリザベス女王杯はマリアライト→クイーンズリングで堅いだろうと思いましたからね。

 

 

東京10Rで的中したので。


{89250B83-1135-46E9-AD62-B1276B19AECC}


エリザベス女王杯で勝負したら・・・

 

 

あれあれ・・・マリアライトの手応えがおかしいぞ・・・

 

 

不利があったそうですが、凡走して不的中。

 

 

レース前に

 

 

「でも結局外人のワンツーで決まるんだよね~」

 

 

「え?ルメール来るんですか~?」

 

 

「今回はさすがに来ないと思うけどね、でも終わるといつも結局外人のワンツーじゃんっていうのがオチなんだよな~」

 

 

「じゃあ、ルメール買っておこうかな」

 

 

「さすがに今日は来ないでしょ」

 


 

なんて会話してたら本当に外人ワンツーですからね。

 


 

「来ないって言ってたから買わなかったのに~!」

 

 

「いやいや外人のワンツーだって言ったでしょ」

 

 

「でも、今回は来ないって言ったじゃん」

 

 

「毎週こんな感じなんだよ」

 

 

「意味わかんない」

 

 

「そういうもんだよ」

 

 

「・・・・・・」

 

 

という競馬あるあるにハマりました。

 

 

秋競馬大きいの当てたいですね~~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先ほど「アメトーーク」を観てたらいきなり「種牡馬最強データ'16~'17」が紹介されてました。


蛍原さんが買った本の中に「種牡馬最強データ'16~'17」が入っていて出演者にいじられてましたね。

 

image
この本の中で特別インタビューとして私のインタビューを掲載させてもらいました。


「海外から種牡馬を導入するということ」というタイトルでお話しをさせてもらって、「ダンカーク」と「マジェスティックウォリアー」を海外から連れていた時のエピソードなどを語らせてもらったんですけど、まさか「アメトーーク」で取り上げられるとは。

 

image


思わず著書の関口さんに電話して


「アメトーーク観てます??」と聞くと


「え??アメトーーク??さっきまで観てたけど、どうしたんですか??」


「取り上げられてましたよ種牡馬最強データが」


「そうなんですか??あ~~見逃した~~でも嬉しいですね~~いじってもらえるのは~」


と盛り上がりました。


深夜番組って意外とみんな観てますから影響あるでしょうしね。とてもありがたいことですね。


「今夜くらべてみました」に出た時もいろんな人に言われましたからね。


全く知らない人にまで「あれ?305号室と505号室の人ですよね?」とか言われましたからね。意外とみんな深夜番組好きなんですよね。


「読書芸人」は今回も面白かったですね。


北方謙三さんが通りがかりのゲストとして出演されてました。


北方謙三さんの本はそんなに読んでませんが「逃れの町」は好きでしたね。


水谷豊主演で映画化されて、映画も観に行きました。めちゃくちゃ好きなんですよこの映画。もちろんDVDも持ってます。


工藤栄一監督の美学が前面に出ていてカッコいいんです。工藤栄一監督はテレビシリーズ「傷だたけの天使」でも何本も撮られています。私は「傷だらけの天使」が大好きで、私の80%は「傷だらけの天使」でできていると自覚するぐらい影響受けました。当時小学3年生でしたが、強烈なインパクトを受けましたからね。


気が付いたらビルの屋上の物件を探して住んでたりしてました。


特に水谷豊のアキラがカッコよく映ったんですよ。普通はショーケンに影響されるんですけどね。もちろんショーケンもカッコよかったんですけど、アキラが輝いてましたね。


水谷豊の演じたアキラは本当の不良だったんです。不良といっても不良品の不良ですね。チンピラとか悪とかではなくて不良なんです。ジェームス・ディーンみたいな不良ですね。愛情に飢えてて、怯えてて、でも粋がってて、カッコよかったなー


結局、アキラは風邪ひいて死んじゃうんですよね。撃たれて死んだり、刺されて死んだりするんじゃなくて、風邪ひいて死んじゃうんです。強烈でしたね。ビルの屋上の部屋で風邪ひいて死んでて、それを見つけたショーケンがドラム缶のお風呂に入れてあげて、最後は夢の島に捨てに行くんですよね。あれ以上の作品はありえないですね。

 

その最終回の監督を務めたのが工藤栄一監督なんです。ちなみに1話は「仁義なき戦い」の深作欣二監督です。さらに因みに一話には坂上忍も子役で出ています。


劇中で水谷豊扮するアキラはショーケン扮するオサムのことを「アニキぃ~~」って呼んで金魚のフンみたくくっついて歩いてるんですけど、この「逃れの町」では島田紳助が水谷豊のことを「アニキぃ~~」って呼んで慕ってるんです。


もしもアキラが生きてたらこんな風になってたんだろうなと思わせてくれる映画なんですよね。島田紳助もこの劇中で病気で死ぬんです。しかも路上で倒れて死んで、それを水谷豊が見つけて燃やすという、「傷だらけの天使」のエンディングに似てるんですね。


水谷豊のアキラ以降は不良を演じられた役者はいないんじゃないかなと思いますね。的場浩司とか哀川翔とかが演じる不良、チンピラはグレてないんですよね。世の中からはぐれてないというか、落ちこぼれに近いというか。表面的に映ってしまいます。


「大追跡」の柴田恭兵の滝もっちゃんのほうがよっぽど不良感出てますね。刑事役ですけど。


「大追跡」も最高なドラマでした。とにかくカッコいい。めちゃくちゃカッコいいんですよね。「あぶない刑事」の100倍カッコいいんです。後に「俺たちは天使だ」「探偵物語」「プロハンター」「あぶない刑事」と名作が作られていきますが、元々は「大追跡」からですからね。赤いスイングトップの藤竜也がどんだけカッコいいか。柴田恭兵もデビューしたばかりでエネルギーの塊でしたしね。沖雅也の演技も素晴らしかった。ボス役の加山雄三も存在感ありましたしね。


昔の横浜を見るのにも最高のドラマですね。音楽はルパン三世の大野雄二が担当でした。かなりルパン三世に似てます。

https://www.youtube.com/watch?v=0KTjaF-NrBQ


話が脱線しまくってます~~~


そうそう「逃れの町」お勧めです。

https://www.youtube.com/watch?v=7wRNzGf-Rwc


柳ジョージの挿入歌がドンピシャにハマってます。


久しぶりにDVD観てみよう~~~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
天皇賞

モーリス圧勝でしたー!

能力桁違いですからね。素晴らしいパフォーマンスでした。

{B8FE5C74-7B55-46E0-BA2F-D70EE388E085}


戸川牧場さんおめでとうございます!

 戸川牧場さんとはたくさん思い出がありますが、天皇賞勝つなんて本当に夢のようというか映画のようです。


今日も声枯れるくらい叫びましたー

{A5562984-0A58-44D9-9FA8-F73C8430A132}


どんどん強さを増してますね。

{D4B38783-6AED-4E61-B307-690033E50E8C}


天皇賞馬ですからね。

ほんと凄いです。

{12E5F1F4-6D00-415A-B2D1-A71016A608B6}


今日も感動をありがとうございました!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。