木村亮太 詳細プロフィールはこちらです。 
http://kimura-ryota.net/profile.html

選挙公報はコチラ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-30 09:27:32

枚方市は在宅医療が少ない街。

テーマ:ブログ
ちょっと前の新聞ですが、気になるニュースです。

全員が避けては通れない人生の最期。

2016-07-07 18.13.09毎日.jpg2016-07-07 18.13.09毎日.jpg

枚方市は、在宅死の割合が全国でもトップクラスに低いようです。



これは、
病院が多くて、病院で最期を迎えられるから、在宅医療が進んでいない。
なのかもしれませんし、


病院が少なく在宅医療にせざるをえない、在宅医療充実している。
なのかもしれません。

病院は多くても在宅医療施策を充実させていって、
在宅比率があがってるのかもしれません。

鶏が先か卵が先か、因果関係がわかりにくいなと思うのですが、
厚労省の記事を詳細に見ていく必要がありそうです。


とはいえ、
東京23区であれば病院も充実してそうな気はしますので、
在宅医療の施策を充実させていっての結果なのでしょうか。

逆に、東京23区も人が多すぎて終末医療のところまで手が回らないのでしょうか。


12年度の内閣府の調査では55%の人が最期は自宅で迎えたいとのことで、
枚方市は9%しか応えられていないということになります。

(一方で病院での最期については28%)



個人のニーズからしても、
もうちょっと在宅医療が充実していた方がいいと思いますし、
国としても在宅医療を進めていますのでそういう意味でも、
枚方市についてはまだまだ改善の余地があるように思えます。

国が在宅医療進めてるのは医療費の膨大をいくばくか抑制したいという想いがあります。

お金のことばかりいうな、というご意見もありそうですが、
この社会保障費の部分は持続可能な財政構造にするためにも、
避けて通れない話です。



55%というのは全国でのニーズですので、
仮に枚方市だけで調査をするともっとニーズが高いかもしれないですし、
逆に低いかもしれません。

記事によると1970年代に
在宅>病院
在宅<病院
になったようですね。





最期は病院がいいですか?自宅がいいですか?


同じような他紙の記事。

2016-07-07 18.13.32日経.jpg2016-07-07 18.13.32日経.jpg
日経の記事




2016-07-07 18.13.03産経.jpg2016-07-07 18.13.03産経.jpg
産経の記事


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata@kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota


未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-29 23:55:10

【続】淀川を渡る橋:位置が決定!

テーマ:ブログ
淀川渡河橋のお話です。


写真 2014-06-09 14 17 46.jpg
以前の資料

議員に対しては、結構前(6月ごろ)にお知らせをされていました。


淀川の橋の位置が枚方市としては決定したという話です。


これまで、新名神併設橋(くずはの高速道路が通るところ)と
牧野高槻線橋梁(御殿山と牧野の間くらい、渚水みらいセンターあたり)と、
2つの案があったのですが、後者の牧野高槻線の方に決まりました。


事業の実施主体は大阪府ですので、橋のふもとの2市(枚方高槻)で
協議の上決定して、要望をしております。

私も、私の会派も議会の多くの議員も2つの橋で言うと、
コストも含めた実現可能性の観点から、
牧野高槻線橋梁の方がいいとしていた案件です。

(一部地元に橋をもっていきたいということで
 くずはの方を主張されていた議員もいます
 やっぱり地元への利益誘導は致し方ないのでしょうか)


これまでの経過については
2014年6月建設委員協議会
結構詳しく書いています。


淀川を渡る橋について。
(H27年10月の議会での代表質問)

こういう大きい事業は時間をかけて進みますね。


個人的にはキャッシュフローを生み出すPFIのスキームで云々・・。
と思っています。

周りの土地と一体的に活用していくような。
単純に入札かけるとかではなく、
これからの新しい手法でぜひご検討いただきたいと思います。



以下、報告書面と


2016年06月21日18時47分57秒.jpg

文章です。
===
平素は、高槻・枚方両市政に多大なご支援.ご協力を賜りまことにあり
がとうございます。
さて、現在、西日本高速道路株式会社においては、平成28年度末の供
用を目指し、新名神高速道路(高槻一神戸間)の整備が進められており、
高槻市域においては、新たなジャンクション・インターチェンジが設置さ
れることから、高槻市はもとより、隣接する枚方市においても両市の発展
に大きく寄与するものと大いに期待をしております。
また、貴府におかれましては、この整備にあわせて十三高槻線第一期区
間、高槻東道路(IC~国道171号間)の整備を鋭意進めていただいて
おります。
しかしながら、高槻・枚方間には、淀川が流れ、両市を結ぶ橋梁は国道
170号の枚方大橋のみで、枚方大橋~八丁畷交差点間は、現在も交通が
集中していることから、主要交差点での渋滞問題だけでなく、枚方市への
波及効果という点からも課題となっております。
この様なことから、現在、貴府が改訂作業を進めておられる都市整備中
期計画(案)において、十三高槻線第二期区間の整備はもとより高槻東道
路(国道171号~十三高槻線)及び淀川渡河橋(牧野高槻線)の一体整
備を明確に位置付けていただき、新名神高速道路の整備が、利便性、防災
性、さらには、都市間交流の促進につながり、大阪府の北東エリアがさら
に発展できるよう、高槻・枚方両市をあげて強く要望いたします。
===

色々書いていますが、平たく言うと

「新しく拘束ができてますます枚方と高槻が
 発展していくと思うが、
 枚方と高槻の間に枚方大橋の一つしかないから、
 もともと計画していた牧野高槻線橋梁の整備よろしくお願いしますね」

というような趣旨と理解しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata@kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota


未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28 15:14:08

【続】【隠れ待機児童】5万人、枚方市の隠れ待機児童は?

テーマ:ブログ
隠れ待機児童の件、
担当課から報告がありました。

こちらの記事と合わせてお読みください。
【隠れ待機児童】5万人、枚方市の隠れ待機児童は?


隠れ待機児童数は年度当初で、
やはり283人です。

あわせて、
5月、6月、7月の月初時点での待機児童数と
いわゆる隠れ待機児童数も記載があります。



2016年07月28日09時35分10秒 - コピー.jpg2016年07月28日09時35分10秒 - コピー.jpg2016



新聞への回答がなかった理由としては
===
本市では保育所等における通年での待機児童数ゼロに向けて取組みを進めているところ
でございますが、平成28年7月23日付け毎日新聞朝刊に掲載された政令指定都市、中核市、
東京23区などの待機児童数に関する調査結果記事におきまして、本市を含む3市について調
査への「回答がなかった」旨の掲載がありました。
本件につきましては、回答に係る事務処理の遅れにより記事掲載に間に合わなかったもの
であり、市議会の皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げますと
ともに、現時点での待機児童数の推移について、下記のとおりご報告いたします。
なお、今後は下記の内容を市ホームページにて、順次、公開していく予定です。
===

とのことです。
遅延・ミスは誰にでもありますが。
こういうふうに報道がされると目立ちますね

ネットであれば修正できるのですが、
紙だと取り返しがつかない、もしくは
取り返しをつかそうとするとものすごいコストがかかりますからね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata@kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota


未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。