はじめまして
家事セラピスト&着付け講師の
遠藤 律子です。

大阪・桃山台を拠点に
「キモノ」と「暮らし」の教室
kimono to kajiを主宰しています。

ブログでは
暮らしを明るく楽しくするヒントや
教室でのレッスンの様子
企業さま・PTAなど各種団体さまご依頼の講座について
また自主企画の講座のご案内など
お伝えしていきたいと思います!

*講座のお知らせ*
満員御礼!キャンセル待ち受付中です→6月27日(月)10時30分~12時30分 京都・すまいの雑貨店sumao「初心者さんOK!夏着物を愉しむ会」参加費¥3000 お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】

7月1日(金)10時00分~12時00分 北摂ハウジングセンター(JR千里丘駅より徒歩5分)「お子様の学力UPのための風水&机の片づけ講座」受講料¥4500(お茶&おやつ付き) お申し込み・お問い合わせは【こちらから】

「家のコトは生きるコト」

私たちの日常の暮らしそのものが
日本の文化として
次世代に伝える価値があると思いませんか?

皆さまの暮らしをより美しくするお手伝いができれば嬉しいです。


*講座MENU*


「捨てる技術講座」「家事塾の片づけ講座」「時間管理講座」

子どもに伝える片づけ方・暮らし方講座「親子お手伝い塾」

親のために、自分のために 「親の家の片づけ講座」

家事塾子どもの自立教育プログラム「家を出る日のために」
カードゲーム ファシリテーション

キモノを着られる人になる講座

キモノを着せられる人になる講座


ご希望のテーマでアレンジ致します お問い合わせは
【こちらから】(お問い合わせフォームが開きます)
  • 26 Jun
    • 「立ち居振る舞い」について学んできました

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 今日は 前回私が講師を務めさせていただいた 美STYLE+講座の2回目。 テーマはウォーキングの先生が教えてくださる 「姿勢と立ち居振る舞い」。 これはもう行くしかない! ということで、行ってまいりましたよ~ 山本 暁子先生が 優しく分かりやすく、 ・正しい姿勢 ・座り方、立ち方 ・しゃがんで物を拾う ・ジャケットの着脱、等々 惜しみなく教えてくださいました^ ^ 受講した感想... 「ウォーキングや立ち居振る舞いって、ちゃんと習うと とてもお得なのでは?」 暁子先生のお手本を見ていると 歩き方や所作が美しいと この人は只者ではない! というオーラが バシバシ飛んできます。 洋服を新調しなくても 無理なダイエットに走らなくても すごい即効力! 講師や ご自分でお仕事をされている方には 本当におすすめです。 山本 暁子先生の所属されている 日本DF WALK協会はコチラ→⭐︎ なんでも、しぐさを変えるだけで その人の印象は -2キロに見えるとか... 是非意識したいと思います! *講座のお知らせ* 満員御礼!キャンセル待ち受付中です→6月27日(月)10時30分~12時30分 京都・すまいの雑貨店sumao「初心者さんOK!夏着物を愉しむ会」参加費¥3000 お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】 7月1日(金)10時00分~12時00分 北摂ハウジングセンター(JR千里丘駅より徒歩5分)「お子様の学力UPのための風水&机の片づけ講座」受講料¥4500(お茶&おやつ付き) お申し込み・お問い合わせは【こちらから】

      NEW!

      16
      テーマ:
  • 25 Jun
    • ”キッチンのお片付けレッスン♪”ご感想

      先日お伺いした洋裁教室主催o.a.eさま宅でのお片づけレッスン、素敵にご紹介いただきました💕 初リブログ! 家事セラピストのお片づけ方法がどんな感じなのか 雰囲気がお伝えできたのではないでしょうか。 o.a.eさま、ありがとうございました💕 片づけレッスン、お問い合わせは 【こちらから】

      16
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 「親の家の片づけ講座」開催しました!

      本日 「親の家の片づけ講座」 無事、終了いたしました。 当初は 「親を看取った経験のない私が、 こんな講座をしてもいいのだろうか?」 と考えたこともありましたが この講座の内容が 「全国の家事セラピストの実体験から生まれた」 ものであることが自信となり 今では より多くの方にこの内容をお伝えしたい! と思うようになりました。 どちらかというと あまり気の進まない話として捉えられがちな 「親の家の片づけ」 私たち家事セラピストは 片づけの時間を、親から子に思いを伝える場に、 そしてその作業そのものが親子の大切な思い出になるように... そのための方法を、ご提案しています。 雨で足元の悪い中 貴重な時間を使ってご参加いただいた受講生の皆さま、 本当にありがとうございました! それぞれの方が 「家に帰って、まず何をするか」 ということを、お持ち帰りいただけたのではないかと思います。 来月のラコルタさんでの講座テーマは 「子育て講座・家事する子どもを育てよう!」です。 また素敵な出会いがありますように💕

      18
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 基本が大切

      今日は某所で プレゼンテーションのトレーニングを 受けてきました^ ^ 先生の初めの質問は 「この中で、プレゼンテーションが得意な人はいますか?」 40名くらいいた参加者の中で 手を挙げた人は0。 皆さん、実際のお仕事はバリバリされる方ばかりなのですが 私は思いました。 「プレゼンが苦手なのって、私だけじゃないんだ!」 だったら、苦手とか恥ずかしいとか言っていないで 頑張ろう! 2時間半の講座が あっという間に感じられるほど 内容の濃いトレーニングでした。 たくさんのことを伝えていただきましたが 自分は意外なほど基本的なことが出来ていないことが分かり。 「プレゼンでやっちゃいけないこと」の中のいくつか ・下を向かない から、まずは実践してみようと思います^ ^ 明日の講座にも 早速学んだことを取り入れてみます💕 *講座のお知らせ* 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】

      19
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 何もしない時間を大切に

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 主婦のプチ起業から ちゃんとした事業にしようと決心して はやウン月 おかげさまで 動けばちゃんと得られるものがあるんだな~ と日々実感しておりますが ついつい何をしていても 仕事のことを考えてしまうんですよね(汗 仕方のないことと 思う反面 ちゃんと休んだ方が いい仕事ができるのでは という思いもあり! 毎日の習慣となっているチベット体操の 最後の瞑想の時間を長くしてみたり 家で仕事をするときは 意識して休憩するようにしています。 最近気に入っているのは ベランダで過ごすこと。 お昼を食べたり お茶を飲んだり 時にはビールも^ ^ イケアさんで衝動買いした ¥5000くらいのテーブルセットが 大活躍です。 買って良かった💕 プランターの草花のお世話をしたり 風景を眺めたり 空を見たりしていると いろいろなことが 風に流れていくようです。 この感じ、悪くない! 仕事への集中力を高めるのに 休み方を考えるなんて ちょっと、ワーカーホリックな感じもしますが あと何年かは、それでもいいかな。 今日もお読みいただき ありがとうございました💕

      18
      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 魂が求める服が着たい

      ここのところ 仕事終わりに たまたま梅田にいたりすることが多く ほんの少しの時間ですが ウインドウショッピングを楽しんでいます^ ^ 見ていると 「わ!いいな💕」と思う服が たくさんありますが 購入に至るのは ほんの少し... 服には 2通りあると思うんです 「誰が着ても素敵な服」と 「自分のためにあるような服」。 年齢を重ねると 似合う服も少なくなってきますので 「これは!」と思う服に出会った時は まず試着 それが「自分のためにあるような服」であれば 即買いです^ ^ 「いいな」と思う ↓ 試着する ↓ 結構似合ってるかも? ↓ それは「誰が着ても素敵な服」か 「自分のためにあるような服」なのか考える ↓ 後者ならば買い! ...なかなか大変です^ ^ 試着して、実際に買うのは 10枚に1枚あるかないか。 服を選ぶのに プロの手を借りる、という選択もありますし 私もこれからお願いすることがあると思いますが 今は自分で選ぶのが楽しいかな? 失敗しても 魂が求める服が着たいですね。 モノを増やさないコツは 選択を厳しくすること。 そのプロセスも 楽しみたいと思います^ ^ *講座のお知らせ* 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】 満員御礼!キャンセル待ち受付中です→6月27日(月)10時30分~12時30分 京都・すまいの雑貨店sumao「初心者さんOK!夏着物を愉しむ会」参加費¥3000 お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】

      18
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 6/24「親の家の片づけ講座」開催します!

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤律子です。 いよいよ今週開催となります 「親の家の片づけ」講座 タイトルだけ見ると 参加するのに、ちょっぴり勇気がいるように 思われるかもしれませんね。 この講座は ・ご自分の年齢が40才以上の方 ・親御さんの年齢が70才を超えた方 に特にオススメです! もちろんその他の年代の方、 お仕事上「親の家の片づけ」の知識が必要な方も 大歓迎です^ ^ なぜ、「70才」なのか? 普通に考えたら 70才って、まだまだ若い! ちょっと早すぎるのでは... 早すぎるくらいで、実はちょうど良いのです。 この講座は 全国の家事セラピストの 「親の家の片づけ」の実際の経験に 基づいた内容となっております。 「もっとこうしてあげれば良かった」 「こんな風にしたら、親が喜んでくれた」 当たり前のことですが、時間は戻ってはくれません。 限られた時間の中で それでもゆったりと、一緒に思い出話でもしながら 親の家を片づけることができたら。 その時間こそが かけがえのない思い出になるかもしれません。 皆さまのイメージされる「生前整理」とは ちょっぴり違った内容かもしれませんね。 ぜひお気軽にお出かけ下さい^ ^ 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】

      21
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 枚方T-SITEへ行ってきました♪

      今日は娘が とあるイベントに参加するということで 朝、車で送っていき そのまま夫と 初!枚方T-SITEへ行ってきました⭐︎ T-SITEのTは ツタヤの「T」。 代官山のツタヤに 初めて行った時も 驚きましたが 枚方T-SITEは また別の意味でも驚きの場所! ツタヤがその発祥の地に作った 「百貨店」なのです。 本とその内容に関連する雑貨を 一緒に販売するスタイルは 今やあちこちで見られますが ここはスケールが違います! (本のフロアだけでも4階分) 子どもの本や 料理の本も充実しているので ファミリーでも楽しめます^ ^ 個人的には1Fの フジマル醸造所のお店 「フジマル食堂」が気になりました。 次は電車で行って フジマルさんちのワインを楽しみたいです💕 と、ここまで書いて いま読書人口って どのくらいいるのかな~ と思った私。 ウチはたまたま 家族全員本好きなので 大きな本屋さんに行くことが レジャーになっているのですが 「本は読まない」 「本屋さんには行かない」 っていう方も、いらっしゃいますよね? また本が好きでも 「忙しくて読む時間がない」という方も... 私が本を読む時間があるのは ・テレビがない ・スマホもない という、吉幾三さんの歌のような ちょっと特殊な環境を作っているからかもしれません。 その話題は、また改めて... 今日もお読みいただき ありがとうございました💕

      25
      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 涼しく着る夏のきもの

      一年のうち 一番きものを着る甲斐がある季節は いつだと思われますか? お花見にきもの、 紅葉狩りにきものも、もちろん素敵ですが 私は 夏じゃないかと思っています。 夏きものを着て 日傘をさして歩けば 美人度3割増、いえそれ以上? 私は 夏にきものを着ている方を拝見するだけで その心意気に感動しちゃいます^ ^ お会いする方にも「涼しげですね~」と 喜んで頂けること多数! 「きものを着てきて良かった」と思う瞬間です。 でも暑いんじゃない? と思われますよね... 私は「暑い時は何を着ていても暑い!」 と納得(あきらめ?)できるタイプなのですが 汗が流れるのは避けたいので 普段しない補正をしたり (タオルを使います) 意識して、動きをゆっくりめにしたり 足袋を麻のものに変えたり 自分なりに、工夫をしております。 あ、日傘がないと 危険です^ ^ 汗をかきたくないからといって 水分を控えるのも、体に良くないですね~ ビジネスの先輩に教えていただいた言葉 「物事のポジティブな面に注目する」 夏のきもの姿、特に帯の素材には 夏ならではのバリエーションがあります。 夏という一つの季節の中にも 素材の透け感や小物遣いなど、細かな移り変わりがあり 「短い季節を存分に満喫しよう!」 という気分になりますね^ ^ 夏にきもの姿の方を見かけたら ちょっと注目してみて下さい💕

      26
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 自分にベストな「ワークライフバランス」

      今日は 南千里ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター)のイベント 「テーマカフェ 私のグッド・ワーク・ライフ・バランスを考えよう」 にて、ファシリテーターを務めさせていただきました。 いや~面白かったです! 30代~60代までの男女が集まって ・私にとってのワークって何? ・私の「ライフ」の中身って何? ・今のバランスはこんな感じで、理想のバランスはこんな感じ ということを(ほぼ)自由に語り合っていただく場なのですが 例えば「家事」「子育て」って 皆さまならワークとライフ、どちらに入ると思われますか? 私の場合は「家事」「子育て」→ライフ なんですが 両方ともワークでしょ!という方もおり 年齢とともに 「家事」がワーク→ライフになってきました、という意見もあって う~ん面白い! みんな違ってみんなよい! ですよね^ ^ 今のバランス→理想のバランスのお話も 「もうちょっと睡眠時間が欲しいです」 という具体的な発言があり そうそう!毎日の暮らしを変えるって そういう具体的なことの積み重ねなんだよね、 と納得しながら聞いていました。 ファシリテーターとしては 時間が予定より長引いてしまったのと 出た意見の共有& 最後のふりかえりに、まだまだ改善の余地が あるなぁと思いました。 しかしファシリテーションが上達するには 「経験」が一番ですから... 今日は大変貴重な機会をいただきました。 ラコルタさんと、参加者の方々に感謝です💕

      21
      テーマ:
  • 16 Jun
    • ゆとり時間の作り方

      今日は 着付け関連のイベントでお世話になっている 京都sumaoさん開催の 「春風 日下部伸行さんの コーヒーの淹れ方講座」 に行ってまいりました⭐︎ コーヒーは毎日ハンドドリップで淹れている私 (時間があれば豆をゴリゴリと) ですが! 同じコーヒー豆を使ったとしても 淹れ方で全然違った味になるんですね~ 知らなかった「美味しく淹れる」ポイントを 沢山教えていただき 明日のコーヒーの味が楽しみです💕 コーヒー豆の産地、エグアドルの話も 大変興味深かったです。 ご興味のある方、 ぜひ次の開催日をチェックしてみて下さいね。 それにしても... 同じようにやっているつもりのことも 気持ちが入っていないと ただの「作業」になってしまうんですよね。 コーヒーを淹れる時間ぐらい 「コーヒーを淹れる」ことに集中しよう! そのくらいの 時間の余裕は、自分で生み出せるはず。 と思ったのでした。 ゆとり時間の作り方... 特別なことをしなくても 目の前のことに集中するだけで 十分なのかもしれません。

      20
      テーマ:
  • 15 Jun
    • インプット→アウトプット

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 おかげさまで いろいろな講座を させていただいております^ ^ 近々では↓ 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】 満員御礼!キャンセル待ち受付中です→6月27日(月)10時30分~12時30分 京都・すまいの雑貨店sumao「初心者さんOK!夏着物を愉しむ会」参加費¥3000 お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】 今日は 風水&占い師の 咲麗さくらさんと 「梅雨の今こそ!片づけ&お財布ミニ講座でハッピー!」 を開催させていただきました^ ^ さくらさんと私の共通点は... 講座では、一切出し惜しみをしないこと。 与えられたお時間で なるべく多くのことをご参加の方にお持ち帰りいただこう、 と思っております。 私の片づけ講座は 同業の方も来て下さいます。 もちろん大歓迎です! その時点で私が持っている全ての力を出し、 また次の日から勉強、インプットです。 なので同じタイトルの講座でも 内容はちょっとづつバージョンアップしております^ ^ 「出せば、新しい良いものが新たに入ってくる」 片づけも、運気アップも同じですね! ときどき インプットは頑張っているのに アウトプットは勇気がなくてなかなか... という方に出会うと 「思い切って、講座デビューしてみたら?」 などと、ハッパをかけたりもしております^ ^ 実力は十分、 あとはほんのすこしの勇気だけ! なんですよね。 誰かを励ますのは得意です。 今日もお読みいただき ありがとうございました💕

      27
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 家族のルールを決めてみたら...

      家族のルールを決めてみたら... いい感じです! のっけからスミマセン(汗 そもそも、私の仕事が多忙になり 帰宅時間→夕食時間→就寝時間の順で 押し押しになっていた我が家の生活時間ですが 「夕食は9時。9時にダイニングに集合!」 としてみたところ 高校生の娘にも ビジネスマンの夫にも フリーで働く私にも どのメンバーにとっても 無理のない時間だということが 改めて分かりました。 夕食時間が定まると そこに向かって、下ごしらえを工夫したり スケジュールの入れ方が変わったり。 時間の使い方に メリハリがついたような気がします。 結婚して 長い年月が経ったり(ウチの場合は約20年ですが) 子どもが成長して 忙しくなってきたりする中で 工夫をしないと 「家族が家族である」ということは 意外と難しいんだな~と思います。 片づけも人間関係も ちょっとしたことの積み重ねなんですよね。 これからも色んな変化が訪れると思いますが いろいろ工夫して 乗り切っていきたいと思います⭐︎

      15
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 働く母と、家族のルール

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 思えば 娘が生後間もない頃から 夫に娘をみてもらって 出張着付けや、研修に出たりしておりましたが ありがたいことに 昨年あたりから、着付けも片づけも お仕事のお話を沢山頂いておりまして ちょっと夜まで帰れない日が増えてきました。 そういう時に限って 夫の帰りが早かったり(何かの法則でしょうか^ ^) 娘も高校生になり 帰宅時間が遅くなってきて 工夫しないと、家族の時間が取れなくなってきました。 晩ごはんくらいは、3人で食べたい! というわけで 家族会議の結果 「晩ごはんは9時 それまでに各自仕事や入浴を済ませて集合のこと」 という結論に! 時間が遅めなのは ウチの場合、入浴→夕食なのと この時間なら 夫の帰宅が間に合うからです。 まぁ娘は どう思っているんでしょう(笑 もうちょっとだけ、親に付き合ってもらえたら嬉しいな~。 私の方も スケジュールの入れ方や 夕食の下ごしらえなど 工夫していきたいと思います^ ^ 家族がそれぞれ成長していけば 生活が変わるのは当たり前。 変化には柔軟に対応していきたいですね! なぜ自分は結婚したのか どんな家庭を築きたいと思ったのか 仕事をしようと思った時に 就職ではなく起業を選んだのはどうしてか 仕事を通して何を実現したいのか 人生で大切にしたいことは何か? 忙しい毎日の中でも 忘れずにいたいと思います。 今日もお読みいただき ありがとうございました^ ^

      24
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 衣更のススメ

      「衣更」と書いて 「ころもがえ」と読みます。 季節に応じて 衣服をあらためる、ということですが 実際は これから着る季節の服を出して そうでない服はしまう、という 作業が必要になりますね。 この衣更 なかなかに大変ですので 今は「衣更しなくてもいい」クローゼットや 収納の工夫も、色々あるようです。 現代人は忙しいですからね~ さて、私は あえて昔ながらの衣更もいいものだ、 というお話をしたいと思います。 服を出したり入れたりする時は、 必ず服を手に取ることになります。 家事塾では、手に取ったものは 「これは捨てられるのでは?」と一度は考えてみよう、という スゴい教えがありまして... 決断を先送りせず 今やろう!という提案なのです。 シーズン中によく着ている服は 目が慣れてしまって、気がつきにくいのですが 改めて見てみると 毛玉や色あせに気づいたり。 若い人は 何を着ていても可愛いです^ ^ でも大人の女性は やはり、着る物にはこだわりたい! 仕事をしていれば特に ある程度は見た目で判断されますよね。 「持っているモノを出して見てみる」って とても大切なことだと思うのです。 たとえ捨てなくても... このモノにはまだ自分の気持ちがあるか? 問いかけてみてください。 家にある一つ一つのモノと 自分だけの物語が紡げたら とても素敵だと思うのです。 あなたのクローゼットは いかがでしょうか?

      27
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 浴衣でのお出かけ、どこまでOK?

      大阪では夏らしいお天気が 続いています。 いよいよ夏ですね! 夏になるとよく頂くご相談が 「浴衣でのお出かけって どんな場所まで行けるものなんですか?」 という TPOについてのお話です。 私の答えは... 「たいていの場所までOKです!」 着物初心者を悩ませる言葉の一つが 着物の「格」。 私の感覚では 「浴衣=Tシャツ&デニム」なので Tシャツ&デニムの人が普通にいる場所なら 浴衣もOKと考えます。 この「感覚」というのが 人それぞれなもので 浴衣=部屋着、パジャマ と思う人もいれば 歌舞伎座も行ける! というご意見の方もあり 近年浴衣の質がどんどん向上し 逆に社会はカジュアル化しているので 「これが絶対正しい!」というのは 実はないのでは?と思います。 私の通っていた着付け学校では マナーや礼儀作法の講座もあり 「最も大切なマナーは 人様のことを とやかく言わないことです。 絶対に正しい、という人間は いないのだから」 という先生の言葉が 印象に残っています。 そう考えると 心がラクになりますね^ ^ 浴衣でのお出かけ、もしご心配なら ・長襦袢(夏物)を着て、半襟を見せる ・紗献上や麻などの名古屋帯を合わせる ・足袋を履く ・上質の浴衣をチョイスする ということを 心がけてみられてはいかがでしょう? 今日もお読みいただき ありがとうございました💕 *講座のお知らせ* 6月15日(水)13時00分~15時30分 遠藤律子×咲麗(さくら)のコラボ企画「梅雨の今こそ!片づけ&お財布風水ミニ講座でハッピー!」会場は大阪・緑地公園駅より徒歩圏内のカフェにて。受講料¥5000(ドリンク代込み) お申し込みは【こちらから】 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】 満員御礼!キャンセル待ち受付中です→6月27日(月)10時30分~12時30分 京都・すまいの雑貨店sumao「初心者さんOK!夏着物を愉しむ会」参加費¥3000 お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】

      20
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 人生の転機は、片づけの転機

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 片づけのお悩みをうかがっていると 人それぞれ 今までのやり方では片づけがうまくいかなくなる、 そんな時期があるようです。 たとえば、 子どもが生まれた時。 仕事がステップアップして、より忙しくなった時。 年齢を重ねて、今までのように 沢山のモノを管理しきれなくなってきた時。 片づけがうまくいかなくなると どうしても「私は片づけが下手だから」 とご自分を責めてしまいがちになりますが 「今、私は人生の転機を迎えているのだから 今までのやり方でうまくいかないのも自然なこと」 と、考えてみてはいかがでしょうか? 問題があるのは あなた自身ではなく、「やり方」。 つまり、片づけの仕組みです。 片づけの仕組み作りには 客観的な視点が必要になります。 ご自分でなんとかできれば、それは素晴らしいことですが ちょっとしんどい時は、プロの手を借りることも ぜひ検討してみて下さいね^ ^ 講座でも、様々なヒントをお伝えしております! *講座のお知らせ* 6月24日(金)13時30分~15時00分 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室「40代から考える 親の家の片づけ講座」受講料¥1500 お申し込みは【こちらから】

      19
      テーマ:
  • 09 Jun
    • おかげさまで、片づけレッスン大好評です^ ^

      kimono to kajiのメニューには 「片づけレッスン」というものがあります。 他社さんの片づけサービスとの違いは... 片づけてさしあげるのではなく ミニ講座+ご自宅での実習で 「ご自分で片づけられるようになるまでサポートする」 ということ。 もちろん、クライアント様の個性を生かして その方にとって無理のない 片づけシステムを一緒に構築していきます。 レッスンとは言っても ご自宅が実習場所になるので 数回のご訪問で みるみる片づいていきます! このメニューなんですが 実は、お値段が ここに掲載するのもためらわれるような安さなので... 気になる方はどうぞお問い合わせ下さい^ ^ お問い合わせ、お申し込みは【こちらから】 *初めてのお客様には 初回はカフェ等での「片づけレッスン」をおすすめしております♪ 先日うかがったのは 大変お忙しくお仕事をされている方。 「リビングでゆっくりくつろぎたい」 とのご希望だったので 片づけと、それにプラスして 「お部屋の役割をしっかり分けてみては?」 というお話をさせていただきました。 お仕事は仕事部屋。 リビングは、くつろぐための部屋。 もちろん厳密である必要はありませんが、 分けることで、気持ちも切り替わるのでは...と考えます。 ワンルームの方は コーナーを分けてみると 良いかもしれませんね。 それにしても、片づけって 暮らしや人生を変える 色々な可能性を秘めているなぁ、と思います。 今日もお読みいただき ありがとうございました^ ^

      19
      テーマ:
  • 08 Jun
    • ギャラリーやなせ&サラ・ムーン展

      昨日は 夕方から高槻でビジネスの勉強会があり せっかくなので 京都で気になる催しを見てから 高槻に行くことに! まずは朝一で 紫野の「ギャラリーやなせ」さんで開催中の 高田晴之 漆展へ。 やなせさんとは 前回の赤木 明登さんの展示を 見に行って以来のご縁。 その時いただいた漆のお皿も 日常使いで活躍しています^ ^ 高田さんのうつわを拝見するのは 初めてだったのですが お会いしたことはなくても 誠実なお人柄が伝わってくるような 「気のいい」うつわたちでした。 店主のやなせさんに 色々お話をうかがいまして ちょっとモダンな感じの ミニボウルを2つ注文する予定。 手元に届くのが楽しみです! 近くにも気になるお店が色々... お近くの方、ぜひお出かけ下さい^ ^ さて、午後は 可必館・京都現代美術館の 「サラ・ムーン展」へ。 雑誌で見かけた カモメの写真が気になって気になって... やっと訪れることができました! 「何かが起こりそうな瞬間」を切り取った どこか不穏な作品の数々に 魅せられずにはいられません。 この日は 美しいものがたくさん見られて 良い一日となりました!

      22
      テーマ:
  • 07 Jun
    • にほんのいろ

      こんにちは 家事セラピスト&着付け講師の 遠藤 律子です。 先日、ビジネスの集まりで 大変お世話になっている先輩から伺ったお話が とても興味深かったのですが その先輩は 塗装のお仕事をされていて 京都の鉄道博物館にある 復元された車両の塗装を 引き受けられたんだそうです。 ただ、記録に残っているのは 当時使われていた色名のみ... (写真も白黒の時代がありましたよね) その色名を頼りに調べ 無事、復元し 博物館に納めることができたとか! 確かお話に出てきたのは 「葡萄」がつく名前の色だったと思います 今、手元の小学館刊「色の手帖」で見てみると 例えば「葡萄鼠」という色があります。 皆さまは、どんな色だと思われますか? パープル×グレー? 見ると 思ったよりこっくりとした果実のような 美しい色でした。 ちなみに「梅鼠」という色もあります。 こちらはもう少しシックな、 年齢を重ねた時に、この色の着物を着こなしてみたい! と思わせる色。 色名だけでも 想像力が掻き立てられますね 特に着物好きな方に この小学館刊「色の手帖」はお薦めです^ ^ 雨のひととき 美しい日本語と色の世界で 遊んでみませんか? 今日もお読みいただき ありがとうございました💕

      26
      2
      テーマ:

プロフィール

kimono to kaji 遠藤 律子

お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
家事セラピスト&着付け講師の遠藤 律子です。 夫と高校生の娘との3人暮らし。 「着物」と「暮らし...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
101293 位
総合月間
92043 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。