きみどりいろのそら

何気ない今のこと、日々のこと。つれづれ。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

Editor 兼 Writerのあきと申します。


感じたこと考えたことをつらつらと綴っていきます。

仕事のムラっぷりが思いっきり更新頻度に反映されるのはご愛敬(笑)


お気軽にコメントなどしていただけるとうれしいです♪


※当ブログに掲載されている文章および画像の無断転写はご遠慮ください。

※一見様のアメンバーの申請は、承認保留とさせていただいております。

  交流を重ねたあと、時期をあらためて申請をお願いいたします。

 また、勝手ながら断りなく定期的に見直しを行います。

※記事と関係のないコメントは、削除させていただく場合があります。


テーマ:
今朝は5時に娘に起こされました。
起きてみてびっくり!
ベッドに結構な血だまりが!!
娘が寝ている間に鼻をほじって出血したみたいです。
ベッドパットも貫通してマットにまでたっしていました。
さすがに驚いたよ(^_^;)
むしろ、よくそのまま寝れてたなー。



本日もお熱な娘。
基本元気だけど、この炎天下の中
遊びに行くわけにもいかず引きこもってます。


テンションをあげるべくこんなことを。
{3995F192-C19E-4DB3-8786-02E0CD51F16E}

すでにサンダル焼けしてるオバさんの足まで失礼します。。。


いつも、かわいいねぇ、かわいいねぇいってくれてたのでね。
休日だけで落とすお約束です(*^^*)

早く熱が下がるといいなぁ。
来週は夏休みだー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■娘、育児」 の記事

テーマ:
わたくし、この時間から仕事しに行ってまいります。
どうしても出版社のPCじゃなきゃ出来ない仕事がありまして。


本日、娘発熱。
昨年の9月ぶりだから、約11カ月よくがんばった!
感染症系の所見はなく、夏風邪だろうとのこと。
お昼寝後は39度1分まで上がったけど、
夕飯を食べたら7度台まで下がって少し元気に。


明日はてつさんが始発並みの電車で出張だから、
どうにか終電で帰らなければ。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月も終盤。8月になっちゃいますね~。

仕事はお盆進行真っ只中ですが、

どうにかメドがたちました。

といっても、やることはまだまだあるのだけど。。。

 

 

で、タイトルの「言い間違い」。

言い間違いって、幼児の醍醐味ですよね!(笑)

いや、私は勝手にそう思ってまして、

娘がいつ「とうもころし」といってくれるのかと

楽しみにしていました。

娘はとうもろこしを絶対口にしないので、

もともと食卓に上る機会もあまりなく……。

ですが先日私が食べたくて出してみました。

 

そしたら、

「(娘)、コーンいらない」

 

Σ(゚Д゚) コーン!!!

……保育園だな_| ̄|○

 

 

 

娘はもともと言い間違いがあまりないのですが、

いつも笑っちゃうのが「本棚」。

 

娘に言わせると、

「ほんだわわ」

 

なぜそうなる!(笑)

今ではおもしろがって私も普通に使ってます、

ほんだわわ。

 

 

 

ちなみに、「とうもころし」のような言い間違いは

音位転換というものらしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車で帰宅中のこと。

「今の○○ちゃんのママだったー」
え、通り過ぎる前に言ってよ
 
「次会ったとき、あいさつしようね。ね?」
 
いや、あいさつするけどさー
次は先におしえてよ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかもう「不定期の恒例行事」となってきましたが、

愚痴でございます。。。
書いて頭の中を整理したいだけですので、
どうぞお気になさらず。
 
 
 
今日の保育園のお迎えでのこと。
私、先生に叱られました。
 
娘の保育園からすんなり帰れない病が本格化したのは
年明けから。今に始まったものではありません。
当初は単純に「帰りたくない!」というもので、
保育園大好きからくるものでしたが、
担任の先生が変わり、イヤイヤ期も絶頂となって
帰るためのお支度のひとつひとつを「自分で!」
やらないと気が済まず(モノに触れただけで激怒)大号泣
という形に変化してきました。
 
そして今日。
「おんぶで帰る」というので抱っこひもを装着。
でもそれで自転車に乗るつもりだったので、
「ヘルメットしたらおんぶする」という交換条件を提示しました。
するととにかくおんぶが先だと大激怒の娘。
おんぶしたらヘルメットしてあげられないし、
娘の場合、1回OKにすると次同じ場面に遭遇した時に
「この前はしなかった!(怒)」という押し問答を
永遠としなければならないため
極力正統派な手順で日常生活を送りたいと思っています。。。
(どうしてものときは、今回だけ特別だということを
しつこいほど念押ししてどうにかしていますが、
これも「(前回は)特別なの?」と永遠いわれます)
 
で、床に転がってバタバタ泣き叫ぶ娘を
早くおさまってくれと思いつつ冷ややかに見ていたら先生登場。
娘を抱えて玄関まで行き、娘に「泣かない!」と本気怒り。
(私もびびったくらい……)
続いて私も、
「ひとつのことにこだわらせちゃいけない!
ママがもっと早いところでやめさせて!」
(↑ニュアンスはこんな感じ。
もっとストレートに私へのダメ出しだった気がするけど
衝撃が大きくて思い出せません…)
と怒られました。。。
 
 
 
この一言で、なんだか2年半の緊張の糸が
切れちゃったんですよねー。
 
娘は出産した病院にいるころから
とにかく泣いて泣いて寝なくて、
やっと寝たと置けば起きという子でした。
こんなの新生児あるあるだと思うけど、
出産した病院は母乳指導が厳しくて、
混合でも10ml単位でしかミルクを足せなくて
今思えば、圧倒的にミルクが足りてなかったのだとわかるけど、
それを除いても、神経質で敏感な子だと思います。
 
出産自体は痛くもなく、「なんだ余裕じゃん!」とか思ったけど
人様の出産の大変さを上乗せしたかのように
育児は苦行です。なにひとつ楽しいと思えない。
それでも、「育てにくい子を育てている」と思って、
なんなら「世界一育てにくい子」なのだと思って
なんとか心の均衡を保ってきました。
だけど、今日、他人からハッキリ「あなたの育て方が悪い」と
断言されたようで、なんかもうすべての気力を失った感じです。
 
病院にいたときに一度大号泣して以来に泣きました。
ちゃんと帰宅してからですけど。。。
泣きながらも妙に冷ややかな自分もいて、
それがまたヤな感じ。
 
あー、みんな結局、娘と私のやりとりを
「育て方が悪い」って思いながら見ていたんだなぁって。
そして私も娘をどう育てるかより、
周りからどう見られているかばかり気にしてるんだなぁ。
 
泣くだけ泣いてちょっと落ち着いたところです。
娘にはずっとiPadみていてもらいました。
めったに泣かないもんだから頭が痛い。。。
薬でも飲んでもう寝てしまおうか。
家にある薬全部飲んだらどうにかならないかなとか
一瞬アホなこと考えたりして。
たかが市販薬でどうにかなる気がしないから
絶対やらないけどさ。
 
ひとつをとったら、どれもたいした話じゃないんだけど、
それがどんどん積もって容量いっぱいになって、
それでも容赦なく降ってくるからつらい。
 
ありがたいことに、私が話しさえすれば、
聞いてくれる友達はたくさんいるのだけど、
今の私は話したいわけじゃなくて、
誰だかもわからない誰かに本気で助けてほしい。
(白馬に乗った王子様的な?笑)
何してほしいわけじゃないんだけど。ってなんのこっちゃ。
 
 
 
 
 
さらに今日の一件には、もうひとエピソードありまして、、、
先生に玄関まで連れて来られた娘。
いつもの癇癪を起して、自分の靴を投げる投げる。
(この時には先生は持ち場へ~)
私が娘を強引に従わせるのがイヤな理由のひとつは
実はここにありまして、
癇癪を起すと「ポイするの!」といってモノや人、
時には自分を捨てると言い出すし(大事なものほど言います)、
手当たり次第にモノを投げ出すし、
さらには自虐行為を始めます。。。
頬を連続平手打ちや腕をかきむしる等々。
見てる方がドン引きするほどのパワーで、狂気を感じるくらい。
 
いろいろ話がそれてすみません。
で、玄関で靴を投げ出し、続いてヘルメットも。
その一瞬に私も止めきれず、娘が投げたヘルメットが
お母さんといっしょにお迎えにきたお姉ちゃん
(小学校低学年くらい?)にあたってしまったのです。
クリーンヒットではなかったので、ケガはないはずですが、
(当てといてこんな言い方すみません)
かなりの間があったのち、泣かせてしまいました。
相当ビックリさせちゃったのだと思います。
本当にごめんなさい。
このときは取り乱していた娘にも、明日はちゃんと謝らせなくては。
 
 
思うがままに書き殴ったら落ち着きました。
現在と過去を行ったり来たりして、
自分以外にはわけわかんないですね。
 
保育士さんのこと、
勝手に味方だと思って甘えていたのかもしれません。
あちらもお仕事ですからね。
ビジネスライクに接すれば、明日も何気ない顔で会えると思います。
 
さて、一仕事したかったけどもう寝よ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。