神戸の帽子専門店 KIKU&Co.HATTERS 帽子の喜久屋

神戸 元町 トアウエストにある帽子専門店「喜久屋帽子店」のブログです。
メンズ、レディスとも、いろいろなお帽子を品揃えいたしております

NEW !
テーマ:
英国の帽子産業の集約地であるデントンにおいて、
名門CHRISTYS’と同じ生産背景を持つ「Denton Hat」のボウラーハットです。
もともとは19世紀半ばに乗馬用として考案されたお帽子なので、
トップハットと同じくヘルメットのように硬く作られており、
トラディショナルでフォーマルな印象が強いお帽子です。

「Denton hat “BOWLER”」 14,000円(税別) 英国製


やや低めに抑えられたクラウンと反り上がったブリムは、独特な印象です。


イングランド北西部デントンでは、1700年初頭にフェルトハットが作られた記録が残っており、現代に続くその長い歴史の中で、伝統を重んじる英国らしい古典的なお帽子が作り続けられています。


幼い頃に放映されていた「おしゃれ㊙探偵」。
英国諜報員ジョン・スティードさんのボウラーハットのかぶり方が基本です。
型は違いますが、どうぞご参考に。


卒業・入学など式典が多くなるこれからの時期、和装にもいかがでしょう?











帽子の喜久屋
神戸市中央区北長狭通3-5-4
電話:(078)331-1662
営業時間:12:00~20:00


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お声の多い「emera beret」のイアーマフ。
ご要望にお応えして、新たに生地を替えて作って頂きました。
ボンネット風にもかぶれて、可愛らしく上品な印象です。

「emera beret」イアーマフ 8,000円(税別) 神戸製

色:レッド
ヘリンボーン生地をバイアスに取ってあるので、一味ちがった印象に。


肌さわりのよいファーが心地よく包み込みます。
お好みの色でどうぞ。


色:ブラック
バイアスに取ったミニヘリンボーンの織り柄にも表情があり、
ダークブラウンの糸が混ざっているので、温かみのある印象に仕上がっています。


色:グレイ
フロントを折り返してボンネット風に。
デイリーに使えるのが魅力です。


こんな冷たい日には、大人かわいいイアーマフをお出かけのお供に是非どうぞ。















帽子の喜久屋
神戸市中央区北長狭通3-5-4
電話:(078)331-1662
営業時間:12:00~20:00
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先の季節にも使えるコットン地のマリンキャップが入荷しました。
本来は、グリークフィッシャーマンキャップと呼ばれ、昔からギリシャの漁師さん方を始め、ヨーロッパ各国の沿岸部の方々に良くかぶられている型です。
老若男女問わず、幅広い層で気軽にお使いいただけるキャップなので、
野球帽代わりにいかがでしょう?

「Cotton Greek Fisherman’s Cap」 8,300円(税別) ギリシャ共和国製




色:ネビー・ブラック


グリークフィッシャーマンキャップ、フィドラーキャップを含め、
マリンキャップと総称されるお帽子は、
バントマンの方を始め、幅広い層の方々に人気があります。


是非お一つどうぞ。










帽子の喜久屋
神戸市中央区北長狭通3-5-4
電話:(078)331-1662
営業時間:12:00~20:00
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
都合によりまして、1月15日(日)は16時半より開店いたします。
ご不便をお掛けし、申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。







帽子の喜久屋
神戸市中央区北長狭通3-5-4
電話:(078)331-1662
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おなじみの「TOPKNOT」が提案するミリタリーベレーです。
大戦中のモデルを思わせる約11インチの大ぶりで肉厚のウール帽体を使い、
ミリタリーベレーのディテールを残しつつ、ペイズリーの裏地やグログランのトリミングなど、お洋服と合わせやすいソフトな印象に仕上げています。
英国など多くの軍隊で見られるように左側から右へ垂れさせるかぶり方や、
フランス風にその逆にしたり、ハンチングのように前に庇を作るようにかぶっても良し。
お好みのスタイルでどうぞ。

「TOPKNOT “Officer Beret”」 9,000円(税別) 日本製


ハードなレザーではなくグログランで仕上げたトリミングは身軽な印象。
シャツやジャケットなどのコーディネートにも取り入れやすくなっています。


ジャガードペイズリーのキュプラの裏地です。


トリミングの中に通した紐によって、多少のサイズ調整が効くのも便利な仕様。
着用時は、紐が見えないようにかぶるのが基本です。


1つ穴のアイレット内側には、本来のミリタリーベレーに見られるようなバッキングパネルが
設けられています。もともと徽章を縫い付けるための土台として使われるものですが、
左に垂らす際は補助としてツバのように使用すると、お好みのシルエットを出しやすいです。


ミリタリーベレーの代名詞である「モンティベレー」。
その元祖である、英軍モントゴメリー将軍のお姿をご参考にどうぞ。












帽子の喜久屋
神戸市中央区北長狭通3-5-4
電話:(078)331-1662
営業時間:12:00~20:00
いいね!した人  |  リブログ(0)