Powered by NINJA TOOLS

大分県の豊後大野市で農業を営んでおります。時々和服を着て町に下りますと、サムライに間違えられ、小中学生に後ろ指を指されたりしております。

愛刀「菊一文字」を腰に差し、弟子を引き連れ、各地で紙芝居の上演などをしております。

尊敬する師のブログです⇒日本の森を救う「植えない森=地球が再生する森」のすすめ

これ以上、土砂災害で尊い人命が失われないように、どうか、皆さん真実を知ってください!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 10:49:44

大分名物シイタケ飲料「モナフォーレ」の話

テーマ:田んぼ

 

その日の田植えのおやつは、

 

かき餅の揚げたのと、炒り大豆醤油味。

 

 

 

 

 

話しながら思わず手が出てしまう。

 

 

「これを楽しみに来たんですよ」

 

 

 

 

 

1時間半の休憩ののち、

 

 

 

 

 

一時間で作業は終了。

 

 

https://youtu.be/iF9012I4ZBc

 

 

 

 

 

 

休み時間が長かったのは、今回の参議院選挙の話と、

 

大分名物シイタケ飲料「モナフォーレ」の話で盛り上がったからである。

 

 

 

 

https://youtu.be/PGOtFNMpU4E

 

 

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 21:29:03

田植えは済ませるものではなく、楽しむものだ。

テーマ:田んぼ

 

田植え二日目。

 

苗が大きかったので、先端を切って植えている。

 

こうすることによって、風で倒れにくくなり、発根が促される。

 

 

 

 

美しいので何枚も撮影した。

 

手で植えた苗は、本当に愛おしい。

 

 

 

 

 

 

縦も、

 

 

横も、

 

 

斜めも、真っ直ぐに植わった。

 

 

 

 

紐を何本も張り、丁寧に植える。

 

時間が掛かるが、これを怠ると、あとの草取りが大変になる。

 

 

縦横斜めを真っ直ぐに植えることによって、

 

手押しの除草機が通りやすくなる。

 

除草剤を使わない米作りのために、ここに一番時間をかける。

 

どうやったら速く真っ直ぐに植えられるか。

 

それを考えるのも楽しい。

 

 

 

 

丁寧に植えたつもりが、

 

ぽっかりと、植えないところがあったりする。

 

ここを残しておくと、どうなるか、考えるのも楽しい。

 

 

とにかく、手で植える田植えは楽しいのである。

 

 

機械で植える田植えは、あまり楽しくなさそうである。

 

早く済ませて、遊びに行きたそうに見える。

 

 

その昔、初めて田植え機が導入された時は、

 

村中がお祭り騒ぎだったに違いない。

 

鐘や太鼓で、人々が集められ、

 

たくさんの人々がかたずを飲んで見守る中、

 

田植え機を操縦する人は、ヒーローだったに違いない。

 

 

今は、大概、操縦する人が一人に手伝う人が一人、もしくは、操縦する人が一人で黙々と植えている。

 

 

百姓のヒノキ舞台である田植えに、出演者や観客がいなくなったのは、実は、田植え機のせいなのである。

 

 

 

うちでは、明日また、手植えのご加勢の人を迎える。

 

 

そのために、とっておきの、

 

 

うちの餅を薄切りにして作ったかき餅の封を開け、

 

 

 

油で揚げ、

 

 

塩をまぶしたおやつを作った。

 

 

これをひとかけら食べると、止まらなくなって困るので、

 

手の届かないところに置かなければならない。

 

 

 

明日、田植えに来るあなた。

 

 

楽しみにおいでください。

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-24 21:44:02

長崎名物「皿うどん」

テーマ:田んぼ

 

長崎名物、「皿うどん」

 

 

なぜいきなり、この画像から始まったのか。

 

 

 

 

今日は、朝から、一日中、稲の「苗取り」をした。

 

 

 

苗代に植わっている稲の苗を引っこ抜き、

 

雑草を取り除き、

 

50本ずつの束にする。

 

 

 

 

 

 

風が吹くと、なびくほど大きく育った。

 

 

 

この発砲スチールの椅子は特注品。

 

大分市の山村産業さんで作ってもらった。

 

田んぼで沈み込まないので、とても便利だ。以前は、コンテナ、一斗缶などを使っていたが、どれも、田んぼに食い込んで、移動が大変だった。

 

 

 

 

稲の葉に、虫の卵が産み付けられている。

 

 

かえった幼虫が葉っぱを食い荒らす。

 

 

 

食わせておけばいい。

 

稲が健全に育っていれば、

 

全部食い尽くされることは決してない。

 

それが自然界。

 

全部食い尽くされたらどうしようという恐怖と、

 

人間だけが実りを独り占めしようする欲が、

 

 

農薬という毒を自然界にまき散らす。

 

 

 

自分が育てた稲を信じることだ。

 

 

 

 

 

 

束ねた稲を30束ずつコンテナに入れる。

 

高さ30センチのコンテナと比べても、苗が如何に大きいかがわかる。

 

コンテナが足りなかったので、お隣の森田さんから借りてきた。

 

 

 

140束の苗が、明日の田植えを待つ。

 

田植え機用の箱で作った苗と違い、とても植えやすい。

 

大地に突き刺す感覚を味わえる。

 

 

 

 

さて、冒頭の長崎名物の「皿うどん」の画像のわけは、

 

次の動画に答えが隠されている。

 

 

https://youtu.be/ASdzagcIqRw

 

 

 

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。