Powered by NINJA TOOLS

大分県の豊後大野市で農業を営んでおります。時々和服を着て町に下りますと、サムライに間違えられ、小中学生に後ろ指を指されたりしております。

愛刀「菊一文字」を腰に差し、弟子を引き連れ、各地で紙芝居の上演などをしております。

尊敬する師のブログです⇒日本の森を救う「植えない森=地球が再生する森」のすすめ

これ以上、土砂災害で尊い人命が失われないように、どうか、皆さん真実を知ってください!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-24 22:15:46

季節はずれの薪割り。ホーホケキョ。

テーマ:薪仕事

 

 

季節外れの薪割りをしている。

 

 

4年後の冬のためだ。

 

 

4年後に私たちが生きている保証はない。

 

交通事故でポックリあの世に行くかもしれない。

 

 

その時は、誰かがこの薪を使って、体を温めてくれれば嬉しい。

 

 

 

 

タイヤを重ねて、薪を割ると、薪が倒れないので効率的だ。

 

斧も傷まない。

 

 

 

 

様々な形の薪をうまく組み合わせて積んでいく。

 

いい加減に積むと、すぐに崩れてしまう。

 

 

 

積み上がったらトタンをかぶせて、重しを置く。

 

この状態で、1年以上乾かしてから使う。

 

 

 

腰に紐を結わえただけで、腰痛防止になる。

 

白い長靴がふくらはぎにフィットしている。

 

この長靴で、親方は木にも登る。

 

 

 

 

仕事を頼む時は、白長が足に吸い付くようにフィットしている人に限る。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

https://youtu.be/cWA8unt4lq0

 

 

 

 

 


 

 

https://youtu.be/r8-vu3aCz9o

 

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-24 20:54:43

畦切りって何。教えて!親方!

テーマ:田んぼ

 

田んぼの畦(あぜ)を鍬で削っております。

 

 

なぜこんなことをするのか。

 

親方に聞いてみましょう。

 

 

 


 

https://youtu.be/MYGJ-wfzJvQ

 

 

 

毎年同じことの繰り返しです。

 

進歩もなければ、後退もありません。

 

これが、自然と共生するコツです。

 

 

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 22:00:27

燻炭(くんたん)収納(しの)

テーマ:田んぼ

 

籾殻を蒸し焼きにしています。

 

 

籾殻の山の中心部で薪を燃焼させて、煙突を突き刺して、排気をしているのですが、

 

酸素の多い外側から焼けています。

 

均一に焼くために、草かきで籾殻を搔き上げます。

 

 

 

点火から、約5時間で焼き上がりました。

 

このまま放っておくと、真っ白な灰になってしまいます。

 

 

 

 

自家製の燻炭器を引っこ抜き、

 

 

 

草かきでなだらかに均し、

 

 

如雨露で水をかけます。

 

今回は10リットルの如雨露で8杯かけました。

 

山の麓から、水が染み出るぐらいかけるのが目安です。

 

燻炭は湿度がある方が砕けにくいので、多目にかけた方が良いのです。

 

 

 

 

シートをかけて、土で封をします。

 

少し高いですが、厚手のUV加工のシートの方が長持ちして、結局お得です。

 

安物を買うと、すぐに劣化して、ゴミが増えるだけです。

 

 

 

4月4日、朝5時53分に点火、終了時刻、13時21分。

 

作業時間7時間28分。

 

 

 

このあと、菜種梅雨が続き、

 

田んぼは水浸しになってしまいました。

 

燻炭は完全に火が消えてから収納した方が良いので、雨は好都合です。

 

以前、水かけが足りず、好天が続き、シートが火を吹いたことがあります。

 

 

 

 

雨も止んで、田んぼが乾いた、4月16日。

 

 

 

朝から晴れた日の午後、燻炭を収納(しの)しました。

 

 

 

封をしていた土をどけ、

 

 

 

シートをはがし、

 

 

2升びしゃくと、

 

 

片口ショウケですくい、袋に詰めます。

 

あんなにたっぷり水をかけたのに、サラサラしています。

 

 

 

 

 

 

 

ガラ袋や籾殻袋や大型雑袋に、27袋できあがりました。

 

グッデイで買った「不燃物処理袋」が、1枚当たりの重さが100グラムあり、かなり丈夫で、

 

濡れた燻炭を入れても破れず、何度も使えそうです。

 

値段も5枚入り300円で、お手頃です。

 

去年から、ずっと、インターネットや、行ける範囲のホームセンターで、この手の袋を探していましたが、

 

やっと見つけました。

 

北部九州地方で、燻炭を焼く方は、お近くのグッデイで探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

以上、グッデイ、不燃物処理袋販売促進担当からのお知らせでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

応援のクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。