きくちゃんのプリザーブドフラワーブーケ日記

  
・・・・・このちょうちょのブーケは、私がちょうちょのブーケが作りた
    いと思ってうーんと頭をひねりながら作った最初の作品です。
    こんなんでブーケに魅せられた私のブーケ三昧をこれから
    日記風にブログってみたいです。


テーマ:

一路青森を目指したのは、二年前にも立ち寄ったこのお店で帆立貝を買うためです。お世話になった方々にも送るということで、荷送り書類への書き書きが大変でした。私の荷にはオマケで小さな鮑を頂きました。



ku09


ku08


この後秋田の大湯温泉の旦那さんのお友達の家に行きました。この日は丁度夏至で、大湯環状列石でイベントがあるというので夕方出かけましたが、生憎曇りで、夏至の日の入りが列石の西の位置に沈むというイベントのクライマックスは想像に終わりました。


先ずは室内会場で北海道、北東北の縄文文化圏を世界遺産登録しようとの説明等を聴きまして、お外の会場へ向います。



ku04


旦那さんは車椅子なので押していくのですが、全く優しくない造りになっています。道がデザイン重視なのか、非実用的でガタガタと椅子が上下して乗り手も押し手も大変。おまけに途中から草地に変わります。いかな何でも車椅子では無理なので、何とか旦那さんに杖で頑張って歩いてもらいました。歩けない人はがっかりするので、途中から草道ですと書くべきですよね。そういう人は見なくて良いとでもいう気なのでしょうか。まさに前近代的縄文文化にも劣る思想ですね。



ku02


ku03


ここから道路に出るにも同じ状況です。



ku07


ku11


関係者の方に車椅子の人には全く優しくない施設ですね、と言ったところ、少し考えます、と意味不明の返事が返ってきました。世界遺産に登録はしても健常者だけが観に来れば良い、という暗黙の偏向的考えには腹立たしさを覚えました。


イベント自体は、高校生?が歌を歌い、今日はみられませんでしたね、で終わりました。



ku06


以前に載せたここの写真です。



ku01


ku10


ここの遺跡のすごいところは、この立っている石は、立った状態で発掘されたのだそうです。他の環状列石は立って発掘されていないので、展示も倒れた状態で見せるしかないのだそうです。

でも冬に雪に埋もれて雪解け時に倒れていることがあるそうで、その時には起こして現状復帰させているのだそうです。

ついこないだBS2でこの縄文遺跡群の番組をやっていたのでなるほどと思って観ました。関係者が頑張るのでしたら全方位てきに恥ずかしくない施設にしてもらいたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春にへきなん美人のブランド名の美味しい人参を収穫した碧南のあおいパークにまた行ってきました。今回の収穫物は先ずはさつま芋。収穫といってもおじさんがスコップで掘ってくれ、それを拾うようなものです。でも楽しいですよ。大きいのは30センチほどもあり、一株に3本くらいはあります。一株200円ですからとてもお値打ちです。私は5株もやってしまいました。

お味ですが、甘煮にしたのですが、びっくりするほど美味しいです。今週も行けたら行きたいなと思っているほどですが、人気がないのか、私以外誰もやっていませんでした。



aoi013


aoi014


次にすぐ横の玉ねぎ。これはまさに収穫ではなく拾い上げですね。この玉ねぎは時期も時期なのかお勧めではありません。でも美味しいです。



aoi015


最後にトウモロコシ。これは私は勘弁してほしい。背丈の大きい草むらに分け入るようにしてのもぎ取りで、大変でした。しかも収穫させるために残してあるのか、すでに時期を失して香りも張りもなく、正直不味かったです。収穫時期に幅がないものはこういったことには向いていないようです。



aoi016


これら以外に落花生もあり、これは人気ものでしたが私はパスしました。


ここで青筋アゲハに会いました。久しぶりに見る気がします。



aoi017


お昼をここで食べたのですが、昔懐かしいオムライスではありませんでした。



aoi018


夜美浜のお寿司屋さんでお友達と飲みました。で、おみやげの秋田の高清水を持ち込みました。女性向けにつくったとか。お味は少し酸味のあるフルーティーな吟醸酒でした。確かにデザートですね。



aoi011


もう一つ今では名古屋では見られなくなったニーニーセミです。田舎ですから飛んできました。7月が過ぎればもう来年までさようならというセミですね。



aoi012




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

函館を4時半に出航して大間に6時到着。民宿に向かうも、船に上着を忘れてきたことに気づき戻る。既に回収されていて手元に戻りました。感謝感謝です。

急ぎ民宿に。到着と同時に夕飯。2年前にここへ泊まりたかったけどベッドがないので泊まれない、と朝食をとるため立ち寄ったこのお店で話したところ、簡易ベッドならあります、とのお返事。なんでもこの屋のおばあさんが不自由になったので気づかれたとかで、トイレも車椅子仕様の立派なものが完備されていました。驚きです。

で、今回お泊りすることにしました。お目当てはこのお料理です。



om01


みんな美味しかったのですが、大トロ焼きはとても珍しく、美味しくもありました。

なんでも何かの調査のお仕事で長期出張中の方々、妻子の了解を得て明日から北海道へ1月かけて車での一人旅をする、という男性の方とご一緒しました。


om02


朝の大間です。



om03


以前食べたさんまの味噌煮が美味しかったと言ったところ、朝食で出していただけました。



om05


泊まった民宿と愛車のプリウスです。でもこの車最後の旅行となりました。この旅行の後17万キロを超え、先週新しいのに乗り換えました。平成18年から10年間ご苦労様でした。感謝です。



om04


途中陸奥湾を望み休憩し、一先ず一路青森へ。



om06


om07



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この食事は、苫小牧に着いた日に泊まったホテルの食事処で食べたものです。正直夜も遅いしまともな食事は諦めていたのですが、とんでもない誤算でとても美味しかったです。ホテルはゴルフツアーがあるということで、何処も満員で、結局連泊はできず、式の後は別の千歳のホテルになりました。



ho08


2日目のホテルの売店で売っていたコアップガラナ、旦那さんが学生の頃に地域限定で浜松で買ったという飲料。今では北海道限定で売っていて懐かしいからと旦那さんに言われて買いました。



ho09


この日は雨です。千歳から函館まで、途中大沼で駒ヶ岳を見られると思ったところ、大誤算で何も見えませんでした。

で一気に函館フェリー乗り場です。



ho03


フェリーはとても時間待ちが多く、大変です。結局昼食とお土産の買い込みをしただけで、後はひたすら乗船待ちです。

でも日替わりランチの海老かつ丼は500円でびっくりな美味しさでした。



ho07


ところで、お勧めのお土産『わかさいも』です。随分前に網走で買って感動したのですが、会社が洞爺湖町にあるとは知りませんでした。でも以前のより餡の中の黄色い繊維が減ったように思います。何でも北海道ではさつま芋が育たないので焼き芋が食べたいと思っても食べられないというのでこれを作ったと聞いています。味も香りも、餡の中の繊維も芸が細かいです。



wa01


wa03


フェリーに戻りますが、チケットはこんなのです。



ho04


座席は、



ho05


ここが満席でした。ちなみにここまでの走行距離はこれです。



ho02


いざ出航です。



ho06



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは千歳から30分弱のところにある、ゴルフ場も併設しているお馬さんをメインにした施設です。ここで結婚式が行われました。

フェリー到着後苫小牧のホテルは全て満室のため、苦労して予約した千歳のホテルに泊まって朝10時半頃になります。



noza01


ここへは新婦の家族が馬が好きで以前から来ていて、新婦がぜひここで式を挙げたい、ということで実現しました。

新郎が白馬で登場し、馬車で登場する新婦とそのご両親を待って式が始まります。



noza02


noza03


交換指輪をポニーのたてがみにしまって、新婦のお姉さんの娘さんのエスコートで進みます。



noza04


noza05


式が終わり披露宴でのワインが珍しかったので、ビールと共に載せてみました。美味しいワインでした。私は運転があるので旦那さん曰くですが。赤は小樽のワインだそうです。



noza07


noza06


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。