............桂菊丸の田舎暮らし!............

            都会生活で疲れた大人も子供も
               チロリン村の「心を耕す泉塾」で
                 畑を耕し、心を耕しましょう

       .......... チロリン村の住人たちとの交流日記♪



テーマ:
ここのところ

忙しくて
気がつけばあっという間に

5月も後半



くる日もくる日も
心を耕し
体もトレーニングじゃ


鍛えないと
孫とも遊べん!

特に男の子は
体力がすごいから


女の子はと言うと
映画に誘われて
ついて行ったが

ガーン
5分に一度恋の事件が
起こる映画だって?!



75超えた
爺さんは

わしゃ一
人じゃったぞ 

ククク




相変わらず
美人の母ちゃんとも

仲良くやっとるよ!


軽トラも新たに
納車され


ますます
頑張るぞー💪


ボタボチの更新に
お付き合い
ありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

我が家の桜が

今日満開を迎えた

 

 

雨にも負けず、風にも負けず

頑張った我が家の桜だが 

 

 

明日からまた雨の予報

 

今年もまた

花見をせずに桜が散ってしまう

 

 

熱海に来てからは

 

町中はもちろん

山や海や川辺の桜が

1月から咲き始めて三ヶ月間

 

散る桜  残る桜も  散る桜

 

と毎日桜を見て過ごしているせいか

我が家の最後の桜が咲く4月には

 

桜見疲れをしているのかもしれない?

 

贅沢というか情緒が無くなったと云うか

 

孫たちの新学期が始まった。

爺さんも一念発起

 

一年365日

感動と感謝とときめきの心を取り戻さなくては

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回
孫たちが
よく頑張った!!!




手水鉢作りを
最後まで諦めない2人...




「ジージー!!
水が出てこないけど??」


そんな馬鹿な
見せてごらん??と

孫兵衛....



クククッ(笑)



まずは
手水鉢用の水源口の
掃除からじゃよー!!!!



ふたり、声を揃えて


「マジかー!?!!」


シルベスタースタローンが
大好きな孫作

気分は怒りのアフガン!



次は
塩ビ管を継ないで
排水管の設定じゃ

孫ランボーが
頑張ってくれたおかげで。。。。



立派な 手水鉢 完成!!!!!

 

 

 

 



チョロチョロ
チョロチョロ





オシッコしたくなるねー
ジージー!!!!

お祭り姉妹には
ズッコケだ (笑)


作業のあとも
竹の廃材で竹琴遊び...

母ちゃんは
遊びの天才だ~!!




そんな2人は
親の手も借りずに
新幹線で...

 


2人で
仲良く都内に帰っていった🚅

 

 

 


大きな鞄の中に
母ちゃんが漬けた高菜のお漬け物と

ママへのお土産に
初島で買った
岩のり詰めて(笑)

 

 

 

 

 

 


母ちゃん、G Wまでは
少し休もうぜ、クククッ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
親が よほど厳しいのか....(笑)


朝からゴミ出しも
良くやってくれる姉妹

重労働したら
1日、お休み


たまにはバスにでも乗って
いい旅 夢気分しようじゃないかハッと01


バスに揺られて
奥湯河原の不動滝へ~


そして

暖かい春の日には
大変心地よい
萬葉公園の足湯へも寄り道↓



♪ドッポー♨
ドッポー♪ドドド、ドッポー♪



これがガールズトークと
言うやつかニヤリ



歌って喋って
腹が減る。。



「じーじ!食べ過ぎちゃったよ」




朝9:30に出発して

5時間の散歩


帰りはバスなんて乗らないよ


歩いて山を上り
自宅へ戻る



お祭り姉妹の元気は無限


「ジージ、プール行こうよ!」


滝汗ひょえー
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
この春休みの課題は

※姉妹仲良く

※力を合わせ

※手水鉢を作る




もちろん1日では
出来る作業ではない


晴れた日に
セメントをなめすのは
子供でも大変な作業だ


二人とも
慣れないモルタル塗りの重労働
しかも神経を使う仕事で...



中腰の姿勢が多くて
疲れたようで
完成後は二人とも
腰が痛いとの事ガーンガーン


夕食も
いつもの楽しい会話もなく
もくもくと食べて終わり(笑)


風呂に入り
久し振りに
ダラダラ
テレビを見ていたが😪💤😪💤





今夜は早めに寝るとするかね....

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、母の四十九日が終わり
ホッと 一息着いた 3月



104歳で旅立った
母の願いを

今回、孫たちが
叶えてくれた





バーバの
小さなお墓を作ってあげよ。



「いつも 一緒だよ....」



ムニャムニャ、グーグー?!


花より団子

バァバよりマックラブラブ

春、麗らかな
精進落とし姉妹


「大バァバも
マック好きだったしね!ジージハート ぴんく




わんぱく姉妹の春休みは
まだ続く.....?!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

二日間の重労働の疲れを癒しに

熱海の沖合いの島・初島へ

 

IMG_20170331_000125241.jpg

 

かもめの大群に見送られて

熱海港を出航して30分で

 

ハワイアンアイランドへ

 

IMG_20170330_233827318.jpg

 

たちまち気分は

ハワイアン

 

トカゲ(かなへび)と戯れ

 

IMG_20170330_234405684.jpg

 

ヤシの木の下で

ヨガと瞑想を楽しみ

 

IMG_20170330_233827698.jpg

 

温泉&ランチへ

 

塩味たっぷりの海泉露天風呂

 

IMG_20170330_233826974.jpg

 

海を眺めながら身体を癒し

 

お腹を満たすランチタイム

ランチはもちろんハワイアン

 

・・・・

 

孫兵衛は刺身定食

 

IMG_20170330_233828912.jpg

 

孫作はカサゴの煮つけを注文

 

渋い注文に引率者の我々は

噴き出してしまう

 

しかしカサゴの煮付けは

売り切れで金目鯛の煮つけを

 

二人とも渋いぜ

 

IMG_20170330_233828483.jpg

 

 

元気が出てきた!

山へ帰ろう

 

明日からまた

厳しい仕事が待っているのだ

 

IMG_20170330_233826674.jpg

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京のソメイヨシノが
開花する頃


毎年やってくる!!
お祭りシスターズ🌸
 


来るなり

都会には無いのか?
ネコを押し
手水鉢の補修工事
 



後日モルタルを塗らなくては
 


 
続いて植木の周囲に
玉石を並べる
 


まるで
パズル遊びをするかの様に


楽しそうにジージのために❤と
石を並べてくれた!!!

と言うのも.....
 


以前より患っていた

ばね指 の手術を
 今月中旬にした為
 


右手が使えない354354


それにしても
母親に叩き込まれた
「一宿一飯」の恩義を胸に



この姉妹は、
よく働く頼もしい助っ人だ
 

 
見事に完成させた
 


親のANNA でも
 
口は達者でよく動くが
ここまで働かんよ、クククチュー

 
今回は手術後のこともあり
私は現場監督に徹する
 
簡単な作業の予定を指示するだけで
二人に任せて現場を離れ
遠くから秘かに観察していると
 
二人は知恵をしぼり、力を合わせて
夢中になって働く
 
二日目の今日は
丸太を使っての階段作り
 

 
 
頼もしい限りの成長振りである
 
ビタミンマーゴ(孫)を
少し分けてもらわなくては
 
二日間よく頑張ったので
 
ご褒美は大奮発してトナカイの
 
丸焼きをご馳走することにした
 

「・・・・・・」
 
4月1日のエイプリルフールには
早過ぎたか(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

104歳・騒動記が葬送記となったが

全てが終わり

 

静かで穏やかなチロリン村の生活に戻った。

 

 

ここ何日か母ちゃんと畑に出て

畑を耕しながら心を耕す

 

 

この半年間を振り返えると

母、稲子の遺志そして家族の思い通りの葬儀ができ

 

母との濃密で穏やかで幸せな時間を

家族と共に過ごせたことをしみじみと噛みしめている

 

今回の葬儀が穏やかに余裕を持って進行出来たのは

熱海の葬儀屋さんの息子の一言で始まった

 

それは母が亡くなる半年前の話。

 

いつも通ってる温泉プールのサウナの中で

 

サウナの常連客が三人して

身内の葬儀を出した話題になった時

 

「お寺さんへのお布施の高いこと。」

「葬儀代の請求書」「通夜振る舞いの値段を見て呆れたよ」

と話題になった時

 

「葬儀屋が言うのも変な話ですが」

「熱海方式が一番理想だと思いますよ」

 

「熱海方式?」

 

「葬儀屋としては儲かりませんが・・・・」

 

今、熱海のわが社では10組の葬儀のうち4組が熱海方式です

 

わが社が薦めている時間的にも経済的にも余裕のもてる

家族の思いどうりの葬儀が出来るスタートラインです

 

老後の生活は夫婦二人で過ごしたいと温暖な気候と

豊かな自然、海と山と美味しい水、豊富な温泉の中で

過ごすリタイヤ生活を送る人が増えている熱海

 

従って夫婦のどちらかが亡くなるケースが多く出てくる。

 

そのため家族の都合、スケジュールなどを考えて

 

 

亡くなったらまず火葬してお骨にする。

 

熱海市民なら火葬場も霊柩車も無料です

 

お骨にした後、自分たちで時間をかけて

お寺さんと相談して葬儀の予定を組んでいただく。

 

これを薦めて感謝されています。

 

そうすることで自分たちや家族の都合や事情で

自分たちの葬儀が出来ます。

 

ほとんどの人が家族が亡くなった時

気が動転しパニック状態の中で

「大変だ!葬儀屋さん、お寺さんお願いします」

 

何がなんだか分らないうちに

お寺さんと葬儀屋さんのスムーズな進行で無事に終わるが

 

請求書を見て「エエエ!」

こんなに費用がかかったのと青ざめる遺族が多くいる

 

自分たちの意思の外で通夜、葬儀、納骨となり

時間的、精神的、経済的にも負担が多すぎる

 

愛する人の葬儀ですから

家族が心を込めて納得して送り出すべきです。

 

「それでは葬儀屋として儲けが少ないでしょう」

「儲けることより喜んでいただくことがモットーですから」

 

若いのに誠に実のある頼もしい青年だ。

 

彼に出会わなかったら遺体をそのまま千葉へ搬送し

火葬、通夜、葬儀と時間に追われ、あたふたしながら

葬儀を済ませ

 

今頃は葬儀疲れで入院していたかもしれない。

 

若い熱海の葬儀屋のYさんに感謝合掌する。

 

 

彼のアドバイスに従い菩提寺の住職と打つ合わせを行い

スケジュールを組み立てた

 

 

自分たち家族一人ひとりが考え、アイデアを出し合い

納得のいく葬儀が出来たと満足感と達成感で心が満たされ

 

我々の無理難題を快く受け止めてくださった

菩提寺のご住職にも感謝を込めて合掌した。

 

 

今日は一日雨で箱根は雪が降り

チロリン村もストーブを焚かなくては

過ごせない寒い一日

 

今夜の雨が上がれば

温かな春がやってくる。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆様からの温かい励まし、ご声援

そしてご心配を頂きました母・稲子は

 

1月31日午後9時30分

家族に見守られながら

 

104歳と2ヶ月の天寿を全うし

黄泉へ旅立ちました。

 

生前、故人に賜りましたご厚誼に対し

心よりお礼申し上げます。

 

今回の逝去、葬儀に関しては

亡き母の遺志により

 

家族、親族のみで秘かにとのことで 

母,逝去の報告が遅れましたが

 

菊丸、アキの両事務所にも伝えておらず

このブログで初めて知ることになります。

 

 

母の本葬及び偲ぶ会では

 

菩提寺・本将寺、ご住職の

粋な計らいで赤と白のワインに

 

樽酒を抜いての献杯から始まり

 

和やかで笑声の絶えない

母・稲子らしい会となりました。

 

自宅の仏壇には

 

毎日大好物のキムチソバを供えて

手を合わせていますが

 

 

思い浮かぶのは

 

77歳で空を飛び

78歳で海へ潜り

88歳まで潜り続けた

 

好奇心旺盛な元気な姿ばかりです。

 

 

明日3月20日

春のお彼岸は

 

母の77日忌となります。 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。