2015年07月14日

2015サマーセミナー

テーマ:JHBS セミナー

先週月曜日 恒例のサマーセミナーに行ってきました。


私がいつも習ってる先生と 先生のお友達先生2人とワイワイ行ってきました


今年は フランスからお越しの先生は フランスの最優秀製菓職人MOFのパティシエで、
世界大会クープ・ド・モンドのチャンピオン、アンジェロ・ミュザ先生ですぱちぱちぱちぱち


先生の手元が見えないので プロジェクターで手元を見せてくれます


この日は パンナコッタ・アン・ヴェール  ティラミス タルト・タタン パート・ド・フリュイ ブリオッシュ・フィユテを習いました。



途中で 折り込み用バターと デトランプの違いだったり



こちらは ローストとローストなしの比較物をみせてくれたりします



お菓子って本当すごいよ~聞いてるだけで 1日寝かす・・・また一晩寝かす・・・ってひとつのお菓子を作るのに どれだけ 時間がかかってるのか?!本当びっくり!!


今年のお土産は このプラスチックでできた 物干しをひっくり返した感じの商品は


生クリーム絞り袋を1人で立たせる グッズでした(笑)


去年は ステンレスの霧吹きだったのに(笑) あれ?!この違い(笑)


お昼ご飯も 毎年恒例のなだ万お弁当 JHBS仕様でした。美味しかった~♡


午後も 先生の面白いトークを通訳さん通しながら 聞いて これまた眠くならないセミナーでした


お弁当食べてから すぐに試食だったので お腹が辛かったな(笑)




パンは ブリオッシュ・フィユテの折り込み方法はまた違った作り方で面白かったな♪




先生に質問コーナーも さすが ベテランJHBS先生方(80歳代くらいのおばあちゃん先生もいたりして)が

フランスの最優秀製菓職人MOFのパティシエに 玄人的な質問をしてて本当すごかったなぁ~


お菓子って芸術だなぁ~みとれちゃいました☆ 先生がお勧めしていた 日本人パティシェ 神戸にあるお菓子屋さんのご主人を褒めてました。 アンジェロ・ミュザ先生も並んで買ったんだって(笑)


そんな話もしてくれて 本当楽しかったです



15時からは JHBSから 発売する 新型の電気オーブンのお披露目会がありました。



電気オーブンは フランスパンが手軽に焼けるよう開発してきた新製品とのことです



実際にフランスパンにクープ入れて焼かせてもらいました。このクープガイド!これも新発売!


素人さんでも 上手に入れられる様になってます(笑)


ガイドに粉振って その粉の上を クープ刃で削いで入れて



スチーム機能付きの電気オーブンに入れます。230度上下に熱が入ってるみたい・・・

あっという間に クープからメリメリエッジが立ち始めて モリモリ始まって


焼き上がったパンはお土産にいただきました。


家族には ”私が焼いたバケットだよ~♪”って言ったら 娘なんて ”うっそー買ったやつでしょ?”って 私どんだけバケット焼きが下手なんだよ怒


本当 今からでも こちらのオーブンが欲しくなりました。焼いた感じも ガスより優しい(笑)?水分がある?しっとりしてる?とにかく 焦げ目から何まで すぐにでも欲しいって思えた電気オーブンでした


あとはオーブンの値段だわねっ・・・えへっ 

AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード