1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月05日

ベルギーのパン

テーマ:JHBS セミナー
今年は ベルギーのパンを習う。
{B12F4C11-BB67-4DCD-BDCE-D231008E7578}

ベルギーと言ったら ワッフル。
ワッフルは 英語。ゴーフルがフランス語。ベルギーはフランス語。先生ゴニョゴニョ話してたな
{723DFFD9-5CE3-4D9E-90AB-7D36651421E0}

ゴーフルも2種類。ブリュッセルとリエージュ。
リエージュが ベルギーワッフルで リエージュが味のない生地に クリームやハム ジャムを乗せて食べるのよ。

パン・ドゥ・リエージュ  
パンガレット 
パンアラグレッグ
タルトオルバーブ
タルトオリ 

タルト生地がパン生地で ルバーブがまさか 出てくるとは思わなかったな〜

あと 米とカスタードクリームのタルト。固いプリンに米が入っているタルト。ベルギーでは 米は 贅沢品で パンに使うより お菓子に使う高級食材になったとか?

中華料理のデザートみたいな感じ(笑)でした。

今年は 非活性の天然酵母、トスカやトラビアータの紹介がありました。非活性をはじめて知りました。
非活性なので 発酵の力はないけれども 天然酵母風な香り付けに使うそうです。

ベルギーのパンは シンプルなパンにも 必ず乳製品を使うんだそう勉強になりました。

夏休み 子守の日々で パン焼きも 休憩。

復習も休憩(笑)
{787D1A34-77F2-4777-A64D-B0C44F38AE45}

毎年恒例の 特注なだ万弁当。お品書きも一品づつご丁寧に。 とても 美味しゅうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD