1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月03日

jhbsサマーセミナー2017

テーマ:JHBS セミナー

年に一度のJHBSサマースクール行ってきましたフランス国旗



image



今年は フランスから クリストフ ドゥベルシー先生のセミナー

image


先生は 製パン製菓のコンサルタント会社を経営して 商品開発 技術指導を行う傍ら 製パン技術のワールドカップ、クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリーで、 優勝された経歴をお持ちになる先生が教えて下さいましたよ


image


色々コンクールやタイトルで華やかしい 功績を残されてる先生。というかJHBSのセミナーの講師は毎年 各国の 優秀な先生達が講師だったわっフランス


image



今まで何度かセミナーを受けている中 難しかったり 高度だったり 時間が何日もかかったり(笑) 

美味しいけど  時間をかけて作るなんて無理。とか(笑)


image


フランスの伝統的なバゲットの「パン・ドゥ・トラディション」や、ベーコンがフィリングの片手で食べられる細長い「ロンゲット」など流行りのパンも教わりました。


今回 全てのパンにサフルヴァンを使い それを用いたルヴァン デュール自家製硬質発酵種
や、ポーリッシュを用いた数々のパンを習いました。


サフルヴァンは 種継ぎの大変なルヴァンが ロスなくして、なんと二日たらずでできてしまう
種継ぎで大量のルヴァンを廃棄する罪悪感から開放されます


でも今回は 自分でも早く作ってみたいな!と思わせてくれたセミナーでした。

image

世界トップクラスの技術で作る飾りパンの「パン・デコレ」なども間近で教わることができました


image

JHBSのセミナーでは恒例のなだ万のお弁当・・・美味しく頂きました。


全部のパンを試食させて頂き 一番好きだったのが ブリオッシュとパン トラディション


この夏には サフルヴァンも スクールで いつ販売になるか判らないけど ネットで販売してるし・・


今回の粉も フランスの定義で フランスの粉で 添加物 混ざり物が無い粉で作ったパン トラディションしか パン トラディションと うたっては いけないというルールがあるそうです


まさに日本のお米みたい! フランスの主食である バゲットを守るって事なんだね!


って聞くと これから リスドォルを使って ドラディショナルを焼いたって書けないね(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。