宇宙人母が伝える「地球の楽しい歩き方」

「自分は人とはどこかちがう」、そう思っているあなたはひょっとしたら宇宙人かも?地球は生きづらいかもしれないけれど、あなたが地球に来たのには意味があるのです。宇宙人プロデューサー外園佳代が、楽しい地球の歩き方をお伝えします。

NEW !
テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 

 

いよいよ来週末は、ばななせんせいの「あり方スクール第二期」の開講日です。

 

(わたしは、あり方スクールの事務局長をつとめています)

 

 

この「あり方スクール」、ばななせんせいの中では、6年くらい前から構想があったそうです。

応援してくれる人もいたけれど、反対する人もいっぱいいました。

 

 

そのたくさんの反対をのりこえて、ばななせんせいが伝えたかったものって、いったいなんでしょう?

 

その答えは、こちらです(初めてアメブロの「リブログ」機能使ってみました♪)。


AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。


先日お知らせした「スーパー健康オタク&雑穀フェチによる美と健康と笑いのお茶会」、早くも残席1になりました。

 

なんと、大阪から参加される方も。

 

ありがとうございますー!!


【6月28日】なんでも答えられる自信あり!スーパー健康オタク&雑穀フェチによる美と健康と笑いのお茶会


コラボさせていただく、スーパー健康オタクあきさわかずみさんが、Facebookでこんなステキな紹介文を書いてくださいました。

 

125705_13062310_249421848754800_3404565614942558580_n

 

****************

★地球のみなさまへお知らせです★


先日開催しました

「喋らないスカイプお茶会」

(横山 麻衣子さん命名)で


私なんと~

宇宙人プロデューサー 外園 佳代さんに
.
「アナタ隠れ宇宙人でしょ!!」と正体を見破られ・・

これからは宇宙人として活動していくことを決意しました!(笑)

.
外園さんは雑穀フェチ!


これがねぇ凄いのなんの!

食に無頓着の私が飛びつきました!


たった二日でカラダの変化をビシビシ感じております!

スーパー健康オタクを名乗っておりましたが、雑穀のパワー

知りませんでした!!

.
私同様カミングアウトできない隠れ宇宙人のみなさま~~

6月28日(火)13時より新宿にて

「美と健康と笑いのお茶会」を開催いたします♪

.
宇宙人になると (ならなくても 宇宙人とお友達になれます(*'▽'))

●すっぴんで生活できる勇気と知恵もちろん美肌が手に入ります♪

●不調知らず、美味しくたくさん食べても太らず健康で暮らせます♪

●笑いに溢れる毎日を過ごせます♪


今回はカミングアウト特別企画として

まくら調整もちゃちゃっとしてしまおう!と企み中(*'▽')


ご参加おまちしておりま~す!!

-------
眠りを改善するカイロプラクタ―
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみ

****************

 


か、かずみさん、わたし、

 

「アナタ隠れ宇宙人でしょ!!」

 

なんて、どSなツッコミしてませんって(^^;)

 


それどころか、このスカイプお茶会では、宇宙人ネタがまったく出なかったにもかかわらず!

 

わたしが作った告知記事にも宇宙人ネタ書いてないにもかかわらず!!

 


しっかり「宇宙人お茶会」になってるしー(≧∇≦)

 


やはり、かずみさんも宇宙人であったか・・・

 


あ、でも、お茶会の内容は、地球人のみなさまにもバッチリ役立つ内容ですので、どうぞお楽しみに\(^o^)/

 


そして、かずみさんが

 

「これがねぇ凄いのなんの!

 

食に無頓着の私が飛びつきました!」

 

とほめてくださって、

 

「そうか、わたしの雑穀フェチぶり、なかなかのものなのね!」

 

と自分であらためて気づきました。

 

 

「雑穀」と言うと、どんなイメージが浮かびますか?

 

http://www.nupals.ac.jp/garden/picture_book/assets_c/2012/05/m0007-thumb-640x480-1452.jpg

 

 

スーパーで売っている、何種類もの雑穀がまざった雑穀ミックスを思い浮かべる方が多いかもしれません。


でも、わたしはあんまりあの雑穀ミックスは使いません。

 


どうしてかというと、「楽しくない」から!

 


「雑穀」というのは、アワ、キビ、ヒエ、タカキビ、アマランサスなど、いろんな種類の穀物の総称です。


ひとつひとつ、味や性質がちがって、実はそれぞれの雑穀が「キャラ立ち」してるんですよ。

 

 

 

アワは女性性アップに役だったり、アマランサスはプチプチしてタラコみたいな食感だったり。


雑穀を食べ続けていると、波動がアップするから、勝手に幸運体質になっちゃうんですよ\(^o^)/

 

 

・・・って、雑穀を語りだしたら、またとまんなくなりそうなので、今日はこのへんで。

 

 

image

 

 


【6月28日】なんでも答えられる自信あり!スーパー健康オタク&雑穀フェチによる美と健康と笑いのお茶会

 

 

 

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。


少し前の話になりますが、先日の岐阜&古屋遠征の思い出をもうひとつ書きます。

 


それは、両親とのこと。

 

今、わたしの母は、腰の手術後のリハビリで入院中。

 

初日の筆文字講座の前に母を見舞いました。

 


病室に入ると、母は、わたしの顔を見るなり、

 

「まぁ、かよちゃん!」

 

と、うれしそうな笑顔。

 


手術したら腰はずいぶん楽になったとのことで一安心。

 

 

母は、看護師さんに、

 

「あなたの性格では、大部屋だとノイローゼになっちゃうわよ」

 

と言われて個室に入れてもらえたそうです。

 

 

看護師さん、母の気ままな性格をよくわかってらっしゃる(^^;)と、思いました。

 


「どうして腰があんなに悪くなっちゃったのかしら」

 

という母の問いに、つい

 

「腰痛の原因は、『怒り』だって聞いたことがあるよ」

 

と、よけいなことを言ってしまったわたし。

 

 

「じゃあ、腰が悪い人は、みんな怒ってるっていうのッ!?」

 

「(・・・ほら、怒ってるじゃん・・・)」

 

と思いつつ、さりげなく

 

「昼間は、なにしてすごしてるの?」

 

と、話題を変えました。

 

 

母は絵が好きなので、看護師さんたちの似顔絵のスケッチや、画集を模写した絵を見せてくれました。

 

 

 

 

「うまいねー!」

 

と、ほめると、ニコッと笑顔になってくれて、ホッ。

 

 

いろんな話をしたあと、

 

「じゃあ、そろそろ筆文字講座あるから、行くね」

 

と言うと、病院の入口までわたしを見送ってくれました。

 

 

おかあさん、なんだか小さくなっちゃったなぁ・・・と、駅まで歩きながら、涙が出そうになりました。

 


そして、その後、筆文字講座を終えた後は、岐阜の実家に帰りました。

 

 

今回の帰省は、母も、子どもたちもいないので、父とふたり。

 

 

なのに、

 

「佳代や、肉かってきたぞ。豚肉と牛肉とあるけど、どっちがいい?」

 

と、軽く5人前はありそうな量の肉を見せる父。

 

 


「豚肉の骨は、今、煮込んでスープとっとるんや」

 

って、男の料理も楽しんでいるようでした。

 

さすが!

 


家にあった野菜を使って、お肉といっしょにホイコウロウ風に炒めたら、父は、食べながら、

 

「うん、味があって、うまいわ」

 

と、ほめて(?)くれました。

 

 

父と二人、「しーん」となっちゃうかしら、と思いきや、まぁ、お父さん、しゃべるしゃべる。

 

 

「佳代や、青汁って、どうしてカラダにいいか、わかるか?」

 

「えぇーと、繊維がカラダをおそうじしてくれるんじゃない?」

 

「お父さんはなー、青汁の中のマグネシウムが、カラダを活性化してくれるからじゃないかと思うんや!」

 

「ほほぅ、そうなんだー」

 

「マグネシウムっちゅうのはなぁ・・・」

 

と、この調子で、延々と講義は続きました。


(父は理系出身で、こういう話が大好きなのです)

 

 

ひととおり講義が終わった後は、こんな会話になりました。


「今日は、佳代は、『ふでもり』をやってきたって、それはなんじゃ?」

 

「お父さん、『ふでもり』じゃなくて、『筆文字』!!」

 

「あぁ、そうか。そいで、明日もその『筆文字』やるんか?」

 

「ううん。明日は、即興劇の講座をやるの」

 

「即興劇!?いっぱい来るんか?」

 

「ううん。明日は、ふたり。あんまり集まらんかった」(←岐阜弁)

 

「そうか。でも、人に喜んでもらえることをするのは、ええこっちゃ。

 

今、できることは、今、やらなあかん。

 

年をとってカラダが動かなくなったら、やりたいこともやれなくなるでな。

 

お父さんも、新しいことに挑戦し続けようと思っとるんや。

 

自分の財産になるのは、知識と経験や。

 

お金なんて、いくらあっても、天国には持っていけんでな」

 

 

「お父さん、いいこと言うねぇ・・・」

 

と、感動してしまいました(T_T)

 


わたしは、若いころは、ハンパなく父に反抗していました。

 


あれこれいろんなことに挑戦する父に、

 

「いいかげん落ち着いてよ!」

 

と、思っていたし、父がいろんなことを教えてくれようとしても、

 

「あー、もう、興味ないし!」

 

と、聞こうともしなかった。

 

 

そのころ、両親はかなり仲が悪く、長女のわたしは

 

「お母さんの味方をしてあげなくちゃ!」

 

と、あえて父を嫌おうとしていたのでしょう。

 

 

でも、今回の帰省で、父とふたりで話しながら、

 

「あぁ、やっぱり、わたし、お父さんの子だなぁ」

 

と、つくづく思いました。

 

 

あんなに嫌っていたのに、わたしのチャレンジャーなところ、お父さんとそっくり^^;

 

 

実家に一泊して、次の朝は、父が最寄り駅まで車で送ってくれました。

 

 

「ほんなら、元気でいってこいよ」

 

と、手をふる父の姿を見て、

 

「お父さん、年取ったなぁ・・・」

 

と、またもや胸がいっぱいに。

 

 

両親からの大きな愛に感謝しながら、名古屋行きの電車に乗ったのでした。

 

 

ふたりとも、いつまでも元気でいてね!

 

 

 

AD
いいね!(10)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 

 

わたしが事務局長をつとめる「あり方スクール」第二期の開講日がせまってまいりました。

 

今日は、あり方スクールのこうちょうせんせい、「ばななせんせい」からのメッセージをご紹介します。

 

バナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナ

 

初めまして。
「あり方スクール」のこうちょうせんせいをつとめる「ばなな」と申します。


 

 

ぼくはふだん、小学校の先生をしていますが、あり方スクール(通称ありスク)は、子どものための学校ではありません。
 
「おかあさん」を応援する場です。
おかあさんが「自分らしさ」に気づき、これらを表現していく中で、自らを承認していく場です。
「自分らしいあり方」が、自分と自分のまわりを幸せにしていることに気づく場です。
 


突然ですが、あなたはおかあさんになってよかったですか?
 
この質問に、あなたはなんて答えますか。
「幸せです」
「子どもと楽しく過ごしています」
そう答えられるでしょうか。
 
世界各国のおかあさんに「おかあさんになっての満足度」を調べたところ、日本のおかあさんの満足度は世界33位だそうです。
何カ国のエントリーかは知りませんが、先進国の中ではダントツの最下位だそうです。
世界でも有数の豊かな国なのに、日本という国で「おかあさん」をやってくことは、相当大変なのです。
 
 
 
「おかあさんになって苦しい」
「おかあさんにならなければよかった」
そんな言葉を聞くと、ぼくはとっても悲しく感じます。
 
なぜならぼくは小学校で、子どもたちがまちがえてぼくのことを
「おかあさん」
と呼ぶと、それはそれは幸せで、一日中にこにこしていられるからです。
おかあさんは、ほんとうは「おかあさん」になっただけで十分なんです。
 
そのままの自分で、おかあさんをやっているだけで、家族は幸せになれるんです。
 
おかあさんが自分らしさに気づいて、その自分らしさを余すことなく表現すれば、子どもも自分に「それでいい」って思って、勝手に成長していくんです。
 
 


でも、自分らしく、自分のままで「おかあさん」をしている人はどのくらいるでしょうか。
 
こうしなければ、いいおかあさんじゃない。
いいおかあさんはみんなこうしている。
 
そんな思いにとらわれていませんか?
 
ときに自分らしさをかき消してまで
いいおかあさんでいようとしていませんか?
 
 
もっというと日本の社会が
「おかあさんなんだから」とか
「おかあさんはこうすべき」
って、おかあさんたちをがんじがらめにしているんです。
 


おかあさんが「自分のままでいいんだ」と、心から思える場所。
自分のままで家族や子どもにかかわれる場所。
自分本来の姿を思い出し、すばらしさや可能性を引き出せる場所。
 
ありスクは
おかあさんたちにそんな場所を提供したくってスタートしました。
 
「わたしでいいんだ。わたしのままでいいんだ」
心からそう思えるおかあさんを一人でも多く増やしたいのです。
 
それは、おかあさんの愛する子どものため。
そしてご家族のためでもあるんです。
 


子ども達の多くは自分がキライです。
「自分が好き」という子も、条件付きである場合がほとんどです。
 
条件付きというのは
「人より○○がうまくできる」
とか
「○○で表彰された」
という他人基準です。
 
だから、基準が変わったとたん、
自分のことがキライになってしまいます。
 
 
「自分だから自分が好き」って
なかなか言えません。
 
それはなぜでしょう?
 
自分が何者なのかわからないからです。
 


特に子どものおかあさんが
「自分って何者?」
と思っていたり、あるいは、
「自分は自分のままでいいんだ」
と思えない場合は、子どもも、
「そのままの自分でいることなんてとんでもない」
と思っているのです。
 


ありスクは
そんなおかあさんの「そのまま」を見つける場です。
 
正確に言うと、自分の「そのまま」に気づく場です。
 
 
でも、中にはこういう方もいらっしゃいます。
「自分らしさがわかりません」
 
大丈夫です。
気づいちゃいますから(*^O^*)
 
どうやって?
 
それは、ありスクでおこなう「自分科」「おとなこくご」という授業を通じてです。
 
「自分科」と「おとなこくご」では、ぼくが「自分言語」と呼んでいる
その人固有の「見方」、そして「聞き方」を、遊びを通じて発見していきます。
 
その固有の見方、聞き方こそ自分の「あり方」なんです。
 


ぼくたちはだれもが固有の見方や聞き方をしています。
 
たとえばクラスに25人の子どもがいたら、25通りの自分言語を表現しています。
 
一見、同じ日本語を話しているんですが、じつは相手に通じていません。
 
 
ぼくは20年以上、小学校のせんせいをする中で、この「自分言語」の違いに気づきました。
 
子どもが心で「伝えたい」「わかってほしい」と思っていることと、実際に彼らが発する言葉がまったく違うんです。
 
そして相手もまた
「わかってほしい」「伝えたい」と思っていることと、実際に発する言葉が違うのです。
 
お互い、心では
「大好き」「仲良くしよう」って思っているのに。
 
その思いがまったく通じず、言葉を重ねれば重ねるほど、ややこしくなるのです。
 
 


そのもつれた関係をほどくために、ぼくは子どもたちの「通訳」をするようになりました。
 
しかしあるとき、
どうしてわざわざ子どもたちが自分の言葉をそんなに面倒くさくしているのかがわかりました。
 
それは、その自分言語、その見方、聞き方こそが、その子がその子らしくある証だったんです。
 
そのあり方だからこその話し方。
そのあり方だからこその表現。
そのあり方だからこその感じ方。
 
すべてがその「あり方」から生じているのです。
 


今、「ありのまま」という言葉がはやっています。
 
言葉だけが一人歩きして「なんでもいい」みたいになっていますが、そういうことではありません。
 
その人のあり方から来る「こだわり」があるんです。
 
そして相手にも、その人のあり方から来る「こだわり」があるんです。
 


「自分科」や「おとなこくご」では、お互いの「こだわり」に気づくんです。
 
そうすると、自分と相手が、こんなにも違う見方、聞き方をしていることに驚きます。
 
「これだから分からないんだ!」
そのことに気づくと、「うふふ」と笑いたくなります。
 
そして自分の見方、聞き方が
唯一無二のものだと知ります。
 
同時に、相手の見方、聞き方も唯一無二のものだと思えるんです。
 
「なんかいいじゃん」
自分にもそして相手にもじわじわとそう思えてきます。
 
すると、「自分のそのまま」で表現がしたくなるんです。
 
自分のあり方で、自分を表現したくなるんです。
 


それこそが自分自身に「それでいい」を贈る瞬間です。
 
そしておかあさんが自分に「それでいい」って言えば言うほど、子どもや家族も「それでいい」と、ありのままで表現を始めます。
 
気づくとおかあさんを中心に
家族が、そのまわりが変わっていくんです。
 
 
きっと帰るときには
自分自身、そしてまわりの方に「それでいいよ」
と言えるようになっています。
 


この「自分科」は、ぼくが小学校のクラスでやっていたオリジナルの授業ですが、そもそもはお母さんが子どものすべてを受け入れている姿を参考にしています。
 
 
「お母さん、やってるだけで すばらしい」
ぼくは心からそう思っています。
 
おかあさんの素晴らしさ、
おかあさんの愛のチカラ、
おかあさんのパワーを
ありスクは引き出します。
 
 
あり方スクールで、お待ちしています。
 

 


 バナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナバナナ

 

 

わたしも、全日程参加いたします。

 

 

ばななせんせいの「それでいい」の魔法と、わたしの「宇宙人力」(?)をダブルで使えるまたとないチャンスです☆

 

おかげさまで、残席が残り少なくなってまいりました。

 


詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

 


いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 

 

今日は、「思ったことが叶うのは、ある意味『制限』」というお話を書きたいと思います。


これは、先日の「易と神話の法則講座」で、易経講師のこやまとしのりさん(とっしーさん)がお話してくれたことです。


とっしーさんは言いました。

「思ったことが叶うのは、ある意味、『制限』なのです。

 だってそれは、スピリット(魂)のときに、さんざんやってきたことでしょ?」


そう。

わたしたちは、「思ったことが叶わない」という不自由さを、わざわざ楽しみたくて、この地球に生まれてきたのです。


とっしーさんのお話を聞いて、わたしは、先日の出来事を思い出しました。


Facebookに投稿したら、100以上「いいね!」がついたお話を転載します。


***************

炭酸水で洗顔すると美肌になる!という話を聞きました。

わたしはふだん炭酸は飲まないのですが、「美肌」というキーワードには魅力を感じずにはいられないお年頃、夫に

「炭酸水買ってみようかなー」

と、なにげなく話したところ、

「えっほんと?会社のクリスマス会で当たった炭酸水メーカー、うちじゃ使わないかと思って、会社に置きっぱなしなんだけど、いる?」

「えー、ほしいほしい!!」

というわけで、市販炭酸水どころか、できたて炭酸水が手に入りました。

夢実現化がスピードアップしてます☆これなら美肌もすぐだ!

 

 

 

***************


この投稿、「うらやましい!」というコメントも多くいただきました。


たしかに、

「炭酸水ほしい!」

と思ったとたんに、予想をうわまわるカタチでそれが実現化したことはうれしかった。

(できたて炭酸水は、味も使い心地もナイスです☆)



でも、同時に、ちょっとあっけなさも感じました。



お店に炭酸水を買いに行って、

「どれにしようかなー」

って迷ったり、

「炭酸水メーカー買っちゃおうかなー、どこの会社のやつがいいかなー?」

って、あれこれ選んだりする時間を、すべてすっとばしたから。


「ハイ、最終的にあなたのほしいもの、これでしょ?」

と、いきなり「ドン!」と答えがやってきたようなものですね。



なんとまぁ、人間とはワガママな生き物なのでしょう。

願いがなかなか叶わなくても文句を言うし、あっさり叶っても文句を言うし(^^;)


きっと、紆余曲折のあるストーリーを、楽しみたいのでしょうね。

もし今、目の前に大きな困難を抱えているとしても、後でふりかえってみれば、それは、「人生」という名の壮大なストーリーのドラマチックな一節なのかもしれません。。。

 

 

 

おかげさまで大人気!「陰陽五行がわかる講座~体感編」

 

 
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。