宇宙人母が伝える「地球の楽しい歩き方」

「自分は人とはどこかちがう」、そう思っているあなたはひょっとしたら宇宙人かも?地球は生きづらいかもしれないけれど、あなたが地球に来たのには意味があるのです。宇宙人プロデューサー外園佳代が、楽しい地球の歩き方をお伝えします。

NEW !
テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 


昨日は、ばななせんせいのばなな塾第二回目「日本史」を開催しました。

 

おかげさまで、12名もの方が参加してくださいました。

 

(撮影:フォトグラファーいづみん

 

 

なんと、新潟から参加してくださった方も。

 

 

「今日は、相当エグいです!」

 

というばななせんせいの冒頭の言葉に、いったいどんな授業になるのかしら?と、ドキドキ。

 

 

でも、エグいというより、

 

「おぉ!ばななせんせいの日本史って、こうきますか!!」

 

と、意外性にあふれた授業になったのでした。

 

 

今回、歴史上の人物からひとりを選んで、その人物になりきりました。

 

 

ばななせんせいに、

 

「できれば、ほとんどその人のことを知らない、という人物がいいです」

 

と言われて、

 

「知らない人物にどうやってなりきるの?」

 

と、最初は不思議でした。

 

 

事前にせんせいに、

 

「かよさん、インタビュアーやってください」

 

と依頼されていたので、歴史上の人物になりきったみなさんに、ひとりひとりインタビュー。

 


もう、それはそれはそうそうたるメンバーです。

 


聖徳太子、福沢諭吉、樋口一葉、葛飾北斎、津田梅子、木戸孝允、カメハメハ大王(←日本史!?)などなど。

 


「どんなお仕事をしているんですか?」

 

とか、

 

「大切にしていることはなんですか?」

 

とか、思いつくまま、あれこれ質問していくと・・・

 

 

あら不思議!!

 


みなさん、まるでその人物がのりうつったかのようにイキイキと語り出すのです。

 

そして、語る言葉に、その人が大切にしている思いが表れてくるのです。

 

 

 

 

 

「うわー!なんでこんな短時間のインタビューで素の自分が出るの?」

 

と、びっくり。

 

 

これは、ばななせんせいによると、「無私」の状態になっているからだそうです。

 

 

 

「かよさんも、インタビューしてるとき、すごく、『素』が出てましたよ」

 

と、後でばななせんせいに言われました。

 

 

インタビューの内容は、まったくの即興。

 


でも、

 

「この人物には、こんなこと聞いてみたいな」

 

という言葉が自然と出てきました。

 


あとで、みなさんに、

 

「インタビュー、すごかったですね!」

 

「どんどん引き出されてる感じがしました」

 

と、たくさんおほめの言葉をいただきました。

 

 

わたしも、「無私」の状態になってたのですね。

 

 

そしてその後は、くじ引きで作ったグループで、寸劇。

 

 

わたしも、おそれおおくも明治天皇を演じさせてもらいました。

 

 

明治天皇と大正天皇が親子ゲンカして、それを津田梅子、金栗四三(マラソンの神様)が止めに入るという荒唐無稽なストーリーです。

 

 

グループのみんなで

 

「こんなのどう?」

 

「いいねぇそれ!!」

 

と、アイデアを出し合う時点で、もう、笑いがとまらなくて。

 

 

どのグループの寸劇も爆笑の連続。



 

 

 

 

 

 

そして、みんなのふとしたセリフに

 

「ほぉおー!!」

 

という深い気づきも。

 

 


帰省中の長男(高3)も参加してくれたのですが、ちょっとはずかしそうに、小村寿太郎(明治時代に活躍した外交官)を演じていました。

 

 

キミも、海外で活躍する人になるのかな。

 

 

 

最後は、全員で一条ずつ憲法づくり。


この憲法の条文が、またさらに「おぉー!」という気付きの連続。


こんな憲法を心に持っていたら、きっと世界は平和だなぁ・・・と思いました。

 

 

ばなな塾、2時間半という限られた時間でしたが、

 

「日本史って、こんなにおもしろかったんだ!!」

 

と、日本史に対する認識がガラリと変わりました。

 

 

わたしは学生時代は歴史がニガテで、年号をひたすら暗記してのりきっていました。

 

 

そんなわたしが、もっと歴史上の人物について知りたい!という意欲がわいてきたのにはびっくり!

 

図書館に歴史マンガを借りにいこうかな♪

 

 

帰宅後に長男に感想を聞いたら、

 

「うん、よくわかんなかったけど楽しかった」

 

とのことでした。

 

 

勉強が楽しいってサイコーですね!

 

 

そして、いっしょにばなな塾に参加できたこと、おかーさんはとってもうれしいです(*^^*)

 

 

 

今回のばなな塾も、後でいろんな気付きがやってきそうです。

 

 

そして、あんなに楽しくて、深い気付きの起こるばななせんせいの授業、ほんとにスゴイなぁー!と、あらためて思いました。

 

ばなな塾での学びは、一生モノです。

 


ばななせんせい、参加者のみなさま、笑いと気付きにあふれた学びの時間を、本当にありがとうございました。

 


ほかにもすてきな写真がいっぱい!フォトグラファーいづみん撮影によるアルバムはこちらからどうぞ

 

次回のばなな塾は、こちらです。

 

【8月28日】夏休み!親子ばなな塾「国語」in 横浜


【9月18日】ばなな塾 「理科」in 新宿

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ今週の土曜日は、ばなな塾「日本史」です。



【新潟・心屋塾】心理カウンセラーの小田愛弓さんが、ご自分のブログで紹介してくださいました。



「夏期講習に通わせますか?【ばなな塾】に通いますか?」

このタイトルにドキッとした方は、ぜひこちらのブログ記事をどうぞ♪
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 

 

もうすぐ夏休みですね。

 

そしてもうすぐ、ネーミングアーティスト横山麻衣子さん(まいちゃん)が、岡山から東京に里帰りします。

 


(写真はまいちゃんFBよりお借りしました)
 

 

まいちゃんとわたしは、「三度のメシよりシゴトが好き!」なオシゴト仲間であり、宇宙人仲間であり、そして大切なソウルメイトでもあります。

 


まいちゃんとの出会いストーリーはこちら


まいちゃんがわたしのことを書いてくれたブログ記事はこちらです

 

 

この夏は、ネーミングの天才であるまいちゃんに、自分にそのものズバリの言葉でネーミングしてもらえるチャンス!

 

ばななせんせいから「最強のツートップ」と称された、まいちゃんとわたしのコラボに自分の才能を料理されるチャンス!!


宇宙人として、「ベリっ!!」と一皮も二皮もむけるチャンス!!

 

 

ふたりで、出力MAXふりきります\(^o^)/

 

 

人生を、楽しい方向に「びゅん!」と加速させたい方は、ぜひわたしたちに会いに来てくださいね。

 

 

 

まいちゃんもわたしも、子育てまっ最中のおかあさんです。

 

 

もちろん、悩みもたくさんあります。

 

子育て、パートナーシップ、地球のみなさんとの人間関係・・・(ふたりとも宇宙人ですから^^;)

 

 

でも、それを理由に、自分の夢をあきらめたくない。

 

いろんなことにぶつかりながらも、ときには涙を流しながらも、「なにやってんだ自分」って思いながらも、それでもほんとうに自分のやりたいことに挑戦したい。

 

 

 

そして、そんな姿を見て、子供たちが、

 

「大人になるって、楽しそう!」

 

と、感じてくれたらいいな、と思うのです。

 

 

 

 

今年の夏は、一度限り。

 

「またいつかの機会に会えたらいいな・・・」

って、まいちゃんの背中を見送っちゃっていいですか?

 

image
 

 【残席1】宇宙人による宇宙人のための宇宙人飲み会 in 東京大森(7月30日)


 【残席5】真夏の才能レストラン in 東京新宿(8月9日)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

 

今度の土曜日(7月23日)は、「ばなな塾」です。

 

(写真:フォトグラファーいづみん
 

 

「ばなな塾」は、現役の小学校の先生であるばななせんせいによる、大人向けの授業。
 

もちろん、親子でも参加できます。

 

 

今回の授業は、「日本史」。

 

 

実はわたしは学生時代、日本史を含め、社会が苦手でした。

 

受験は、ひたすら暗記でのりきりました。

 

 

 

でも、ばななせんせい曰く、

 

「社会が嫌いな子の最大の理由は、『事象が他人事』。

 

 これにつきるんです」

 

 

たしかに!

 

歴史上の人物に対して、わたしは、「◯◯年に△△をした人」くらいの認識しかありませんでした((+_+))

 

 

ばななせんせいによると、

 

「人生に悲観的な人も、勉強ができない人も、傾向として同じです。

 

 自分より、他者のほうに、軸がいってしまっているんです。

 

 そこを自分ごとに引き寄せる。

 

 あえて遠い歴史上の自分の中にある自分とのつながりを体感するのです」

 

 

ほほう!!

 

しかし、ばななせんせい、どうやって「体感」するんですか?

 

 

「まず、好きな歴史上の人物を選んでもらいます。

 

今生きている方でもOKです。

 

その人になりきって、インタビューを受けます。

 

どんなことをしたんですか、とか。

 

大化の改新の喜びを誰に伝えたいですか、とか。

 

 

次に、その人物で『必ずハッピーエンドになる劇』をしてもらいます。

 

史実を変えてもかまいません。

 

 

最後に、日本一新と言うことで、参加者ひとりひとりに、憲法を作っていただきます。

 

十七人参加したら17条の憲法、ということで(^_^;)」

 

 

おぉー!

 

なんと、自分自身が、歴史上の人物になってしまうのですね!

 

 

でも、劇といっても、「演技力ないから・・・」と、尻込みするする必要はまったくありません。

 

これは、自分自身を知るための劇です。

 

 

ふだんの「母親」とか「妻」とか「会社員」とか「学生」いう役割から、いったん自由になってみましょう。

 

 

歴史上の人物の目を通したら、どんな自分に気づくでしょう?

 

想像するだけで、ワクワクすると思いませんか?

 

 

ばななせんせいは現在、小学校の先生ですが、もともとは、中学の社会の先生になりたかったそうです。

 

 

だから、今回の日本史、ばなな塾の中でも「いちばんのオススメで、多分いちばん、気付きが大きい」とのこと。

 

 

今、社会がキライなお子さんも、昔、社会がキライだった「もとお子さん」も、きっと社会が「自分ごと」になることでしょう。




詳細・お申込みは、こちらからどうぞ


 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。外園佳代です。

昨日は、ばななせんせいの「あり方スクール」第二期の2日めでした。

(写真はすべてフォトグラファーいづみんの撮影です)

 

今回は、自分が、まわりの言葉をどんなフィルターを通して聞いているかという、「聞き方」を発見する「おとなこくご」という授業をおこないました。

 

 

わたしたちは、人の話を聞くとき、お互いに同じことを聞いていると思い込んでいます。
 
 
でも実は、人によって「聞こえているもの」は、まったくちがいます。
 
なぜなら、人によって、「聞き方のクセ」があるから。
 
 
 
ばななせんせい曰く、この聞き方のクセは、自分の親の話し方に、非常に強い影響を受けています。
 
 
たとえ親子でも、夫婦でも、「聞き方」はぜんぜんちがうのです。
 
 
なのにわたしたちは、目の前の人が、自分と同じものを同じものを聞いていると思い込んでいる。
 
 
だから、お互い、
 
「どうしてわかってくれないの?」
 
ということになってしまうのです。
 
(チームありスク劇団による寸劇中)
 
 
あり方スクールで、自分の「聞き方」に気づくと、
 
「がーん!自分は、そんなフィルターを通して、ものごとを聞いてたのか」
 
って、かなりのショックを受けることもあります。
 
 
でも、あり方スクールは、その「聞き方」を矯正しようという場ではありません。
 
 
「自分とほかの人の『聞き方』は、こんなにちがうんだ!」
 
って、違いを発見する場です。
 
 
自分のままの「聞き方」に対して「それでいいんだよ」って、お互いに承認する場です。
 
 
そして、自分の「聞き方」で、自分自身を表現する場です。
 
 
・・・こうやって文字だけで書くと、
 
「そんなにカンタンに、そのままの自分を認められるはずないでしょ!」
 
って、思われるかもしれません。
 
 
でも、それを可能にしてしまうのが、ばななせんせいマジック、そしてあり方スクールという場のチカラなのです。
 
 
 
今回のありスクでも、自分自身のあり方、そしてお互いのあり方に「それでいいんだよ」ってOKを出したみなさんの、たくさんの笑顔と涙が見られました。

 
これまで、心に鎧を着せてがんばってきた人が、ほっと安心して眠りこんでしまったり。


朝、ありスクに来た時は、しんどそうな表情をしていた方が、帰るときには

「いろいろタイヘンなことあるけど、がんばろ!!」

って、やわらかな表情になっていたり。


「ありスクは、自分にとってのディズニーランドです。いや、ディズニーランド以上です」

という方もいらっしゃいました。


そんなすてきな場に、事務局長として関わらせていただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。
 

今回の「おとなこくご」に、わたしは、昨年の夏に、南足柄で初めて「おとなこくご」を開催したときと同じ服を着て行きました。
 
 
そのころから、ばななせんせいの長年の夢、「あり方スクール」が少しずつカタチになっていったのでした。
 
感慨深い・・・
 

そうは言っても、あり方スクールは、今年1月に生まれたばかり。
 
まだまだ試行錯誤の部分もあります。
 
 
最近も、予想していなかった問題が発生。
 
 
運営面では「敏腕プロデューサー」なんて言われるわたしも、メンタル面の問題が出てくると、とたんにガタガタに(T_T)
 
 
「ば、ばななせんせい、どうしましょう」
 
と、オロオロしまくりだったのでありました。
 
 
でも、ばななせんせいは、さすがでした。
 
「おもしろくなってきましたね」
 
と、とても落ち着いていました。
 
 
そして、もつれた糸のように見えたいくつかの問題を、あざやかなタペストリーに織り上げてしまいました。
 
まるで、その着地点が、最初から見えていたみたいに。
 
 
そんなばななせんせいを見ていると、自分が、ばななせんせいの教室で、いろんなことやらかしながら遊んでいる生徒のような気持ちになります。
 
実際には、ばななせんせいは、わたしより年が一つ上なだけなのですが。



そして昨日は、ばななせんせいのお誕生日が近いので、あり方スクールの最後に、みんなでハッピーバースデーを歌いました。

 

そして、その後のスタッフミーティングでは、カフェでサプライズパーティー!

(「47才」を表しているつもり)

 

 

ありスクのみんなにも、スタッフみんなからも愛されているばななせんせいでありました。
 

 

たくさんの「それでいい」にあふれた時間を、あり方スクール参加者のみなさん、ばななせんせい、スタッフのみんな、本当にありがとうございました。

 

 

 

今週末は、そんなばななせんせいの授業を、単発講座で受けられます\(^o^)/
 

 【7月23日】ばなな塾 「日本史」

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。