調味料エバンジェリスト下倉 樹

調味料(さ・し・す・せ・そ)に特化した講師や広報活動中です。


テーマ:

東京での調味料講座が決まりました。

今までは通信教育「食学調味料講座」の監修をさせていただいた関係の講座がメインでしたが、今回は自分企画⁈で行います。

 

東京での認知など、全然ないのに立地もすごいところをお借りしてしまったので、

結構不安が大きいですが、

講座内容は、普段福岡を中心に行っている内容と変わらずさせていただきます。

 

お知り合いの方、興味がありそうな方へ、

ぜひお声かけてくださるととっても嬉しいです。

 

「砂糖・みりんの選び方」

甘みはカラダの重要な栄養源でもあり、心の栄養でもあります。

ただ、とり方を間違えてしまうと、カラダの不調だけでなく、

心の病にもなりかねません。

 

砂糖と上手に付き合っていくために、

選び方や使い方を共有しませんか。

現物を見たり、味見をしながら進めていきます。

みりんにもホンモノがあります!その見分け方や味見もしていただく予定です。

 

「油の選び方」

カラダの健康や美容に直接かかわってくるのが油です。

調味料よりもまず先に変えるべきなのは油かもしれません。

 

講座では、油の種類や特徴、様々な油の選び方、使い方についてお伝えします。

今話題のオメガ3の油、ココナッツ油についても触れていきます。

自分に合った油を選択できる知識を身に付けましょう!

 

◆講師:調味料エバンジェリスト 下倉

国際食学協会理事、食学調味料講座監修

「食の大切さに気付いたら、まず調味料からホンモノに…」をコンセプトに、

調味料に特化した講師・広報活動を行う。

山梨県出身福岡在住、年間の講座数200件を超える。

2児の母で、第3子を妊娠中。

 

ーーーーー

◆日時:

8月6日(土)10:30~15:50

 ・午前中(1030~12:30)「砂糖・みりんの選び方について」

 ・午後(1330~15:30) 「油の選び方使い方について」

 

◆場所:

TRUNKHOTEL)開業準備室

東京都港区北青山3-5-12 青山クリスタルビルB1/B2

03-5775-5822

(表参道駅A3出口より徒歩2分)

 

◆参加費:4000円/1講座、7500円/2講座

 

◆参加人数:10名程度

 

◆申し込み:

https://ws.formzu.net/fgen/S71435743/

(自動返信にて、振込先の連絡がいきます。

連絡が来ない場合は、お問い合わせください。

1週間以内にお振込みをお願いします。)

 

◆お問い合わせ

Kids.na.2010@gmail.com

090 1814 1337 (下倉)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の講座のコンセプトは、

「食の大切さに気付いたら、まず調味料をホンモノに…」です。

 

そんな中で、油は特に重要だと思っています。

 

調味料の中に入るのか!?という部分は、置いておいて(笑)、

油は他の調味料に比べ、ダイレクトにカラダに関わってくることなので、

どのような油を使っているのか、摂ってきているのかによって、

子どもたちの成長も大きく左右されると思いますし、

元気で若々しくいれるかどうか、、、ということにも関わってきます。

 

人間のカラダの細胞は、油でコーティングされていることや、

脳みそも半分以上油でできているためです。

 

正直、他の調味料に比べると難しい内容でもあるし、

今使っているものが×だとしたら、すぐに捨てるように…なんて厳しいことも言ったりするので、

油だけ聞く方にとっては、

私の講座は厳しい講座のように感じてしまう可能性はありますが、

(他の講座は、とても優しいというか、選ぶのが楽しくなるような講座を目指してます)

それだけ重要だと感じているからです。

 

最近ではオメガ3が良いとか、

ココナッツ油が良いとか、

中鎖脂肪酸がどうこうとか、耳にすることもあると思います。

 

でも本当にその油が必要なのかどうかは、

人それぞれの食生活によって変わってくると思います。

その辺りのお話しや、

その油を使ったとしても、購入するときのポイントがあるので、

油がどのようにできるのか、デモ品を使って説明します。

そして家庭での使い方についても触れています。

(揚げ物の油とか、気になりますよね!)

 

油って、まだまだ研究途中のようで、

有名な方が書かれている本などでも、人によって伝えていることが違ったりもします。

 

ただ、自分自身にはどのような油が合っているのか、

(カラダに合う、続けやすい、家計に優しい等含め)

その辺りを見極めて選んでほしいと思います。

 

近々の油の講座は…

 

◆7/1(金)10~ in大野城
http://ameblo.jp/mushi-ringo/entry-12166914506.html

 

◆7/6(水)10:30~ in玉水幼稚園(博多区)

参加費:2000円(お弁当不要の場合は1500円)

↑幼稚園主催になるため、一般参加費をおさえてくださっています。

一般の方の参加もOKです!

092 431 5623

 

他、調味料講座のスケジュールは、HPを確認ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

フェイスブックやブログ、ネットの記事などで、

食関係の記事をよく見かけます。

(というか、私が目についてしまうだけかもしれませんが…)

 

その中で、気になってしまうのは、

砂糖は悪者、病気になる、精神的な病になる…とか、

添加物は悪いもの、これだけ害がある…とか

ガンはこの食べ物をたくさん食べていることが原因ということを書いたり、

記事をシェアしたりすること。

正直、食の講師をしている私でも読むと惑わされたり、恐怖に感じたりします。

 

たぶん、普通の人がたまたまネットを見ていて上がった情報がこのようなものだと、

余計にうんざりしていまうのではないか。。。感じます。

恐らくそのような投稿が多くなればなるほど、いいねの数も減るだろうし、

見てくれる方は少なくなっているような気がします。

 

食の大切さに気付いている方からしてみると、

みんなに知ってほしい!わかってほしい!!気を付けてほしい!!

どうにかしたい!!って気持ちがあってのことで、

いろんな情報をシェアしたり、つぶやいたりされているのだと思います。

その気持ちも良くわかります。

 

でも私はそのようなやり方はあまりオススメじゃないと感じます。

 

食の大切さを広めていきたい方に考えてほしいことは、

どのような方にどうなってほしいのかによって、

呼びかけの方法は変わってくるということです。

 

私は、食に対する意識にはピラミッドがあると思っていて、

こだわって生活している方(ピンク)、

知識があってバランスよく生活している方(青)、

食が大切だと気付いていない方や何をして良いかわからない方(黄色)に分かれ、

特に下の図で言うと、黄色い部分の方々が人口的には多いと思います。

 

そのどこにいる方に呼びかけるのか、聞いてほしいのかによって、

話し方、呼びかけ方を変えるべき。。。ということです。

 

私自身が大切にしているのは 『黄色の方をいかに青にするにはどうしたら良いか』

ということを常に考え、

いかに青の人口を増やしていくか…ということを常に考えています。

ピンクにすることでもなく、ピンクの方々に伝えたいわけでもありません。

 

なので私の講座は、ピンクの方々からしてみると、

とってもゆるい講座ではあるのですが、それにはこのような理由があるからです。

 

食の大切さを伝えるような講座や、その案内を見たとき、

これは悪!とか、これは危険!といった内容がとても多いのですが、

黄色の方に来てほしい!聞いてほしい!!と思っているのに、

黄色の方々からしてみたら、人格を否定されているように感じます。

否定されているように感じれば、寄り付かなくなるし、聞く耳をもたなくなります。

 

食の講座を聞きに行き、周りを見渡すと

みんな、知識がある方々ばかりが参加している…ってことがとても多く、

本当は違う方に来てほしいと思って開催しているのに、

もったいない!!って感じることがあります。

 

なので私はあまり否定をしたり、批判をすることはしていません。

みんなに心地よく聞いて、聞いた後に行動に移してほしいから。。。

(油の講座は、ダイレクトにカラダに関わってくるので、若干批判傾向がありますが…)

 

食の大切さを広める、料理教室をする方々は、

どのような方々にどうなってほしいのか…ということを考えてやるべきだと思います。

それがピンクの方に向けての講座でも良いと思うし、

黄色の方々でも良いと思います。

 

同じものを作るにしても、対象者が変わればやり方も変わるはずです。

自分が伝えたいこと、言いたいことを言えばそれで良い!というわけではありません。

 

例えば、料理教室にしても、

まったく料理ができない、したことがない方に少しでも料理をしてほしい!!と思う教室なら、

ホントに簡単にできる料理だったり、

本だし、中華スープの素やコンソメなどを活用した講座でも良いと思います。

 

逆に食にこだわった方々に来てほしいなら、

無農薬のお野菜、調味料にもこだわって、

どれだけカラダに良いかを力説したり…といった内容になります。

 

料理をしたことがない方に来てほしいのに、

『無農薬のお野菜を使って』『こだわりの調味料で』なんて言葉で呼びかけても、

そういう方々はきてくれないように感じます。

 

私自身が調味料だけに特化して講師をしているのは、

黄色い方々が、青になるきっかけには、調味料ってとても入りやすい!!と感じたからです。

調味料の講師をする前から、この三角形は意識して行動していました。

恐らく、黄色を青にする。。。ってことができれば、調味料や講師じゃなくてもいいし、

また違うことをするかもしれません。

 

この三角形は、食のことに限らず、

様々な業界で同じようなことがあると思います。

対象者や、自分の軸をしっかり見極めたうえで、

発信してほしいなと思います。

 

-----

そんな食の大切さを広める方々にも伝えたい!

『食学調味料アドバイザー』の資格取得講座を開講します。

私が教育監修しました、通信教育のテキストを使用しながら進めていきます。

 

詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。