2003年10月18日 福島県須賀川市の須賀川市立第一中学校 柔道部長(中二)が柔道初心者のA子(女子生徒・中一)を部活中にリンチ・暴行。

A子は現在も意識が戻らない(植物状態)という痛ましい事件がありました。

そのうえ、須賀川市立第一中学の事件に関する調査報告は、A子母の指摘により隠蔽・もみ消しがあったことが発覚しました。

恥ずかしながら、この事件について、ほんの数日前まで知りませんでした。

被害少女は、植物状態のままで、3年が経とうとしているのです。

その間の親御さんの孤独な戦いを想像すると、子の親としては、許せない怒りがこみ上げてきます。

この事件が、裁判沙汰になり、最近TVで放送されるにいたり、一気に全国に広がったようです。ネット上でも2CHを中心に、支援の輪が広がっています。

「回復を祈って、鶴を折りましょう、びっくりして目を覚ますくらいたくさん」マジで感動しました(´_`。)



ケロリン2は偽善者ではありますが、被害少女の回復をお祈りし、このブログを見てくださった方、一人でも多くの方にこの事件を知ってもらいたいと思います。



このアドレスから、事件の概要を詳細に知ることが出来ます。

真実は、闇の中ですが、読んでみると、どう考えても、県大会に出場するレベルの子が、相手にやっていい度を越えすぎていること。そして、学校側に不適切な対応があったと考えざるをえません。どうか、見てください。


http://loveloveweb.hp.infoseek.co.jp/perl/index.htm

AD

コメント(11)