北九州エンドレスライダーズ倶楽部      【 KERC 】広報室

★Kitakyushu Endless Rider's CLUB

★北九州のバイク店に集まる生涯ライダーへ向けてプライベートツーリングなどの
企画や情報を発信するブログです。

★日記形式ではないのでテーマ別にランダム掲示します。
目的のテーマから記事をお読み下さい。


テーマ:

 

2016年8月28日(日)

 

「納涼!原2ツーリング」は延期です。

 

 

先週のバイク屋さんの飲み会

 

「でてこん会」で何人かの方に公言したこの企画

 

どうも日曜日は降水確率が80%に悪化したので延期(来週?)します。

 

来週から9月に入ってしまいますが、

 

まだまだ猛暑が続いているので「納涼」企画のまま延長とします。

 

 

またのお知らせをお待ちくださ~い。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2016年8月8日(月)19:30~10日(水)23:00

 

【対馬2日目AM~北九州】

      "国境の島"対馬ソロツーリング - 「後編」

 

 

 

いよいよ2日目の午前中で対馬ツーリングも終了です。

 

昼過ぎには北九州へ帰還するフェリーに間に合うように出発します。

 

 

当初の2日目AM予定は「下対馬1周」でしたが

 

朝一にコースを変更してこんなコースになりました。

 

 

 

 

 

 

朝7時に起きてから荷物の整理をして

 

朝食の8時まではバイクに荷物を積んで

 

すぐに出発できる準備をします。

 

 

 

外に出てみると今日は眩しいほどの「超快晴」

 

昨日の展望が残念だった

 

「烏帽子岳」からの「浅茅湾」写真をどうしても撮りたい欲求が湧き

 

急遽「下対馬一周」から「下対馬半周」に変更して

 

「烏帽子岳展望台」をもう一度目指すことにしました。

 

 

 

 

 

R382をもう一度北上して行きますが

 

途中で明治後期に日本海軍が日露戦争のために造った運河

 

久須保水道(万関瀬戸)に架かる対馬の上下島を結んでいる橋

 

3代目の「万関橋」での記念撮影も忘れていたので

 

ここも記念撮影をパチリ!

 

 

 

 

 

 

そして、対馬にはこんな看板がR382沿いに沢山あります。

 

自分の位置がシンプルに分かって便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく山道を登ると

 

「烏帽子岳展望台」に着きました。

 

前日はこんな風景でしたが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

今日の条件は昨日とは雲泥の差

 

こんなリアス式海岸の快晴の絶景が撮影できました。

 

再訪問して良かったです。

 

 

 

 

 

 

逆側の風景もこんな綺麗な湾があり

 

向こうに外海が見えます。

 

もし、「烏帽子岳」に来るのであれば

 

奥の駐車場から60m程階段を上がると

 

山頂の展望台があるのでそちらからは360度見渡せますよ

 

(カメラ機材が重たいので残念ながら断念しました。)

 

 

 

 

 

 

帰りにはふもとにある「和多都美神社」に寄ってみました。

 

彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と

 

豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭る海宮で、

 

古くから竜宮伝説が残されているそうです。

 

 

 

 

 

 

本殿正面の5つの鳥居のうち2つは海中にそびえ、

 

神話の時代を偲ばせる神秘的な雰囲気を漂わせている神社です。

 

 

 

 

 

 

さて、ここからはもう一度R382に戻り

 

K24号から「下対馬半周」ツーリングの開始です。

 

対馬は離島ではありますがご覧のとおり

 

国道・県道はきれいに整備されていて快走できます。

 

そして、街中以外は全て「白」の中央車線で

 

遅い車も難なくパスでき快適でした。

 

 

 

 

 

 

ただ峠の一箇所でこんな狭いところがあって

 

前の車が急停車してバックしてきたのには慌てました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな快走路の中でK44号に入ると

 

峠には新しく開通したショートカットの長いトンネル

 

これを抜けるとあっという間に「厳原」に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

新トンネルで予想外に早く到着しましたが

 

12:30頃になったのでランチに行きます。

 

定食屋で注文したのは

 

「刺身と天ぷらの定食」これで680円・・・・・安~う!

 

美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ北九州への帰還準備です。

 

14:00から二輪車のフェリー乗船受付が始まるので

 

九州郵船の「厳原港ターミナル」へ向かいます。

 

ここも釜山港に帰る韓国人でごった返してました。

 

 

 

 

 

 

乗船手続きを終えて待っていると

 

15:25発フェリーが15分遅れで入ってきました。

 

福岡到着もちょっと遅れるとのアナウンス

 

 

 

 

 

 

対馬の周りでは漁船がハイスピードで飛ばして漁場へ向かってます。

 

フェリーも汽笛を鳴らして衝突しないように事前警告してます。

 

 

 

 

 

 

そして、17:50頃と少し遅れて「壱岐」に寄港します。

 

 

 

 

 

 

「壱岐」出航後にカメラで狙っていたのは

 

東シナ海に沈む綺麗な夕日でしたが

 

予想外に「壱岐」がバックに入ってしまったので

 

こんな高い位置でしか海へのキラキラが写せませんでした。

 

 

 

 

 

 

海にギリギリ沈む幻想的な夕日が撮りたかったのですが

 

これが沈む直前の夕日でした。・・・・残念!

 

 

 

 

ここからは日が沈み真っ暗闇の中に

 

福岡の夜景が見えて博多港に到着したのは20:50頃

 

帰りにR3号沿いで遅い夕食をして

 

自宅に帰ったのは23:30頃

 

メーターを確認したら8,753km - スタート8,235kmなので

 

今回の走行距離は 518km

 

 

 

離島に行ったわりには意外に走っていますね。

 

しかし、初めての対馬ソロツーリングは楽しかったですよ

 

天気も良かったしあまり暑いとは感じず快適でした。

 

費用は、往復フェリー代(原2)+宿泊代+食事代+ガソリン代で

 

おおよそ3万円ぐらいでした。

 

 

もし、対馬に行ったことが無い方は

 

ぜひオススメのコースなので

 

連休が取れる日に一回行ってみるといいと思いま~す。

 

※3編もの長い間、お付き合いいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年8月8日(月)19:30~10日(水)23:00

 

【対馬1日目PM】

      "国境の島"対馬ソロツーリング - 「中編」

 

 

 

前回は次回「後編」と案内しましたが

 

残った写真の量を見ると

まだ話が長くなりそうなので今回は「中編」として

 

レポートしたいと思います。

 

 

 

さて「前編」のランチのあとは、近くなので対馬の空の玄関口

 

「対馬やまねこ空港」(対馬空港)も見てみたいと思い来てみました。

 

 

 

 

 

 

昔の双発プロペラ機の就航イメージが強くて、

 

現在、就航している機体も

 

今人気の天草エアラインが所有している

 

カナダ・ボンバルディア社のDHC-8-103型機みたいな

 

双発ターボプロップ小型旅客機を想像してましたが

 

何とANAの小型ジェット機がいました。

 

就航地もANA「福岡空港」と

ORC「長崎空港」の2箇所と聞いて

 

利用者が結構いるんだな~とびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

そして空港敷地内には

 

対馬のもうひとつの見所「石屋根」が展示されていたので

 

ここでどんなものかと見学させてもらいました。

 

予想外に訪問先を一箇所省略できましたね

 

 

 

 

 

 

 

まだ、ホテルのチェックインには時間があるので

 

今から対馬市の中心街になる「厳原」(いずはら)周辺の観光です。

 

 

その前にメイン通りにある

 

ショッピングモール「ティアラ」で水分補給ですが

 

どこもハングル文字の表示だらけで

 

韓国人観光客の多さにびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

「マツモトキヨシ」帰りのこの方も・・・・

 

 

 

 

 

 

免税店を出てきたあの方も・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ベンチの隣にいたこのファミリーも、その隣のファミリーも

 

周りを全て韓国人観光客に囲まれていて

 

もちろん皆さん韓国語だったので日本に居るとは思えなく

 

韓国旅行に来たようでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、水分補給の休憩も終わり

 

まずは「対馬歴史民俗資料館」に訪問です。

 

ここも入館料は無料!

 

対馬市は太っ腹ですね

 

1Fだけの狭い展示場ですが、対馬の歴史を感じました。

 

館内は撮影禁止のため外観のみです。

 

 

 

 

 

 

 

次はすぐ下にある「金石城跡」

 

室町時代から対馬を統治した

 

対馬藩主の宗家居城だったらしいです。

 

もちろんこの大手門は再建されたものです。

 

天守閣はありませんよ

 

 

 

 

 

 

 

次は、金石城跡の奥にある「万松院」

 

宗家の菩提寺ですが、ここは歴史を感じさせる観光スポット

 

さすがに拝観は有料でした。・・・・300円

 

 

 

 

 

 

 

全てが石で出来た橋ですが

 

これはちょっと歴史が浅い様な感じがしましたね

 

 

 

 

 

 

 

そして、この石段の上に

 

宗家墓所と樹齢1200年の大スギがある

 

観光スポットでらしいのですが

 

見ただけで上って行くのを止めちゃいました。

 

後でちょっと後悔が・・・・・

 

 

 

 

 

 

近くにはちょっと風情のあるお宿があったので

 

写真をパチリ!

 

 

 

 

 

 

 

だらだらと観光していると夕方4:00頃になったので

 

そろそろ本日の宿泊ホテル「柳屋ホテル」さんにチェックイン

 

「厳原」の繁華街の中心にある

 

少し古い個人経営なビジネスホテルですが

 

職人的なちょっとイカつい大将みたいな方が

 

宿泊の受け付けをしてくれましたが

 

親切にいろいろと教えてくれました。・・・お勧めな宿ですよ

 

宿泊料金は朝食付きで6,200円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

さて、チェックインを済ましてからは

 

日暮れまでまだ時間があるのであらためて観光に出発します。

 

目指すは対馬最南端の岬「豆酘崎(つつざき)」

 

「厳原」からK24とK192を使って行きますが

 

途中の眺望はこんなに素晴らしいものです。

 

対馬って平地が少ないことを感じさせる景色ですよね

 

 

 

 

 

 

 

「豆酘崎」の岬突端までは

 

多少迷いながら広い第一駐車場に到着して

 

更に少し荒れた狭い道を進むと

 

奥に更に小さな駐車場があり、駐車しているのは釣り客の車が1台

 

山の上には現在の「豆酘崎灯台」があるので行ってみましたが

 

一般公開されてなく中に入ることはできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、左側にはこんな絶景の海が・・・・最高です。

 

 

 

 

 

 

 

そこからかなり危険そうな遊歩道を通って

 

岩礁の先に見えてきたのが初代の「豆酘崎灯台」

 

現在は「豆酘崎ミョー瀬標柱」というのでしょうか。

 

突端の展望所まで行くことができますが

 

重いカメラや三脚を持っているのでここから撮影することに・・・歩き疲れました。

 

しかし、東シナ海の地平線を望むこの景色は最高ですね

 

天気が良くて良かったです。

 

 

 

 

 

 

そうそうたまには証拠写真でもパチリ!

 

 

 

 

 

 

 

そしてここに来た、もう一つの目的は

 

「東シナ海の夕焼け」の写真撮影

 

もう少し日没まで待ちたかったのですが

 

雲も多くてこれ以上の良い絵は無理と思ったのと

 

暗くなって荒れた遊歩道を帰るのも怖いなと諦めました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「豆酘崎」を後にして来た道を引き返します。

 

ホテルに戻ってからは汗を流して

 

夕食のため夜の「厳原」に出かけます。

 

ホテルの大将に地の新鮮な魚を食べさせてくれる

 

居酒屋を紹介してもらったのが「ひでよし」さん

 

これは旧店舗の看板ですが

 

新店舗にも焼肉居酒屋と書いてあるので違うと思い

 

ウロウロとしましたがここ以外に「ひでよし」が無かったので

 

恐る々開けて間違いないか聞いてみるとここでした。

 

 

 

 

 

 

 

「紛らわしい看板で申し訳ありません」と迎えてくれたのが

 

感じの良い30代位の店長と若い男女従業員の3名でした。

 

1名なのでカウンターに案内され

 

まずは対馬の新鮮な「魚の刺身盛り合せ」を注文し

 

生ビールを一杯、まずは一気呑みでいただきました。・・・・・うまい!!

 

 

 

 

 

 

そのあとはまずは地の日本酒を呑みたく

 

おすすめの「純米酒つしま」を冷でグビグヒと美味しくいただきました。

 

刺身も朝水揚げされた新鮮なもので美味しかったですね

 

 

 

 

 

 

刺身のあとは、焼肉も主力メニューなので

 

おすすめの「牛肉鉄板焼き」を美味しく一品いただきました。

 

 

 

 

 

 

次のお酒は地の焼酎ということで

 

「対馬やまねこ麦」をロックでいただきましたが

 

クセが無くグイグイといけました。

 

このあとに「対馬やまねこ芋」も美味しくいただきました。

 

対馬には昔から酒蔵は1つで「河内酒造」さんだけ

 

日本酒から焼酎までいろんなお酒を造っているとのことで

 

時代によっては密造してた時もあったらしいですよ。

 

 

結構酔ってきました。・・・・明日もあるのでそろそろ深酒は終了です。

 

 

 

 

 

 

そして、最後の締めは店長おすすめの「あおさ入りの味噌汁」

 

対馬産の「あおさ」ということで、さっぱりと美味しかったです。

 

 

 

楽しく喋っていただきながらの夕食は本当に良かったですよ

 

一人旅ならこの「ひでよし」さんはオススメのお店です。

 

 

ホテルへの帰り道にはスナックが沢山あり

 

「お一人様歓迎」、「飲み放題3000円」の看板に

 

誘惑されそうになりましたが無事ホテルに到着!

 

すぐに爆睡して「対馬1日目」が終了です。

 

 

ここでまた一旦休憩とさせていただき「中編」を終了します。

 

次回が「後編」レポートとなりま~す。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年8月8日(月)19:30~10日(水)23:00

 

【出発~対馬1日目AM】

      "国境の島"対馬ソロツーリングに行ってきました。

 

 

 

 

夏休みに入ってからも決めていなかった

 

ソロツーリングの目的地でしたが

 

まだ走っていない所とホテル1泊のみを条件に

 

地図を見ていると・・・・・ありました。

 

近くて遠かった 国境の島「対馬」

 

 

 

 

しかし、ツーリングする程の距離や道があるのかなと思いきや

 

下から上まで直線で約100km程あるので

 

ぐるっと周ると意外に300km位はありそうだと思い

 

安いビジネスホテルの空きを確認したら

 

1室だけ空きがあり予約できたので・・・・今回はここに「決定」!!

 

 

 

 

 

 

 

コースのシュミレーションをして

 

決めたのが「このコース」!

 

 

もちろんフェリーを使いますが

 

初日はまる1日使いたいので

 

「行き」は夜中の0:05博多港出航、4:55対馬(厳原)到着

 

「帰り」は対馬(厳原)を15:35出航、20:25博多港到着をベースに

 

約1.5日の観光ツーリングを計画しました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回のツーリングの相棒は

 

フェリー代の安さと観光地では小回りが効く

 

もちろん原2の「HONDAクロスカブ改」!

 

 

 

 

 

 

 

8/9夕方ギリギリまでプログの更新をしていよいよ出発です。

 

九州郵船のフェリーは二輪車の事前予約は出来ないとのことなので

 

念のため21:30の受付開始1番のりになるように19:15に自宅を出発!!

 

 

そうそう忘れずに出発前のメーターを画像記録しときます。

 

 

 

 

 

 

 

行きはR322~田川~八木山バイパス~博多ですが

 

夜の八木山バイパスの選択はしない方がよかったですね

 

民家も店舗も無く、真っ暗闇なのでこんなところでパンクでもしたら大変です。

 

 

夜の福岡市方面はつくづく明るいR3の選択だなと思いながら

 

飛ばしていたら、あっという間にフェリーターミナルに9:10到着

 

まだ窓口が開いてないので乗船申込書を記入して待ちます。

 

何と女性の先客がいて2番手でした。

 

 

 

 

 

 

 

博多~対馬(厳原)間のフェリー代金(片道)は

 

原付(125cc未満?・・以下と思いますが)3,090円と表示されてます。

 

(ちなみに二輪自動車750cc未満は4,630円、750cc以上は6,170円)

 

2等旅客代が3,660円なので合計6,750円

 

 

2番手で乗船の手続きも無事に終わり

 

乗船まで時間がたっぷりあるのでゆっくりと食事をした後に

 

乗船待機所にバイクを移動します。

 

ここは九州郵船の壱岐・対馬行きと五島列島行きのターミナル

 

間違えないように右へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 

出航30分前には待機所に車やバイクが集まってきます。

 

さすがに盆休み前の平日のため混雑はしていなく

 

バイクも2サイクル尾道ナンバー(イエロー)原2の2人組と

 

250ccのヤンキースクーターと室長の3組

 

いよいよ乗船して出航します。

 

 

 

 

 

 

 

今回のフェリーは行き帰り共に「フェリーちくし」

 

壱岐経由で対馬の「厳原港」へ向かいます。

 

昼間に写したこのフェリーです。

 

 

 

 

 

 

4:55に無事「厳原港」に到着!

 

睡眠4時間程で眠いし、まだ薄暗いですが

 

とりあえず「対馬原2ツーリング」のスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

朝早いため観光施設は開いていないので

 

時間制約のない展望所を先に目指します。

 

まずは「烏帽子岳展望所」(えぼしだけ)!

 

 

 

 

 

 

縦断道となるR382を北上していると

 

リアス式海岸の多い対馬の入江に日が差し始めました。

 

ちょっと雲の多さが気になりましたが天気は良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ところが・・・・

 

上対馬の山間に入った途端にモヤが掛かってきました。

 

どうも前日の夜に雨が降ったようで

 

ちょっと嫌な予感ですね

 

 

 

 

 

 

 

そして、一気に快走して「烏帽子岳展望所」に到着しましたが

 

心配したとおり、やっぱりモヤってました。

 

人っ子一人いなくて独占状態でしたが、ガッカリです。

 

ここは浅茅湾の複雑なリアス式海岸が見える

 

対馬No.1の展望スポット

 

休日は韓国人観光客のバス団体が多く

 

ゆっくりと眺望したり写真撮影出来ないところらしいですが

 

残念ながら諦めて、次の「韓国展望所」に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

R382を一気に最北端まで快走して到着したのが

 

どういうわけか韓国風の門構えをした「韓国展望所」入口

 

 

 

 

 

 

 

そして、展望所も韓国風の建物で

 

中にジオラマやバネルが展示されてました。

 

時間が早かったので初めは一人でしたが

 

そのうちレンタカーに乗った韓国人ファミリーが来ましたね

 

やっぱりここも韓国人観光客の定番コースらしいです。

 

しかし、韓国「釜山市」が見えるのは年間50日位らしいですよ

 

韓国人が韓国を見に来る

 

不思議な観光スポットですね

 

 

 

 

 

 

 

ここから韓国「釜山市」までは約50kmという近さ

 

長崎県でありながら九州の方が遠い距離にあります。

 

日本の中で一番大きな「国境の島」を実感する所ですね

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここに来たのはわざわざ「釜山市」を見に来たわけではなく

 

目の前の島にある東シナ海や日本海を飛行する物体を監視している

 

航空自衛隊の「海栗島分屯基地」ってどんなものなのかを見たかったのです。

 

この日も国籍はわかりませんが海の上空を戦闘機が1機横切りました。

 

ドーム型のレーダーサイトを目の前に

 

日本の国境を守ってくれていることも実感できる場所でした。

 

そして、近くには海上自衛隊の基地もありましたよ

 

 

 

 

 

 

 

到着して15分程で雲も減って日が差し始めました。

 

パノラマで写すとこんなに景色が綺麗なところです。

 

韓国が見えなくても

 

天気の良い日は来てみる価値はありますよ

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに韓国の夜景はこんな感じらしいですが

 

これを写すには一眼カメラと超望遠レンズが必要じゃないですかね

 

観光客が昼間にスマホで写しても

 

「釜山市」は絶対に写せないと思いましたね

 

 

 

 

 

 

 

さて、時間も9時を過ぎたので

 

10:00に開館する次の目的地「対馬野生生物保護センター」に向かいます。

 

 

ここは山の中にある施設で「ツシマヤマネコ」に会えます。

 

(外観を撮り忘れたのでネットから写真を拝借しました。)

 

 

 

 

 

 

9:45に到着してしばらく待ち

 

10:00の開館ですぐに入館・・・何と無料です。

 

施設の中に入ると「ツシマヤマネコ」の資料が中心に展示されていて

 

親切な職員の方がいろいろと説明してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

「イエネコ」との違いがこちら!

 

 

 

 

 

 

 

そして、飼育されている本物にご対面

 

ヤマネコなので「イエネコ」よりは大きいかと思ったら

 

体長や体格はほぼ同じ

 

この温厚な表情を見たらまったく区別できないですよね

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この日は野生種の飼育上には必要な生き餌の日

 

女性飼育員がマウスを持って入った途端に

 

野生の本能が丸出しになり興奮して狙っています。

 

 

 

 

 

 

 

飼育員が与えるとあっという間に捕食しました。

 

これ以上は衝撃過ぎて見せることはできませんが

 

野生の世界はこれが当たり前なのでしょう

 

捕食中の目はやっぱりヤマネコでした。

 

 

 

 

 

 

 

上対馬の道路にはこんな看板がいっぱい立っています。

 

生息数減少の原因は交通事故が多いそうです。

 

対馬へツーリングに来た方はご用心!

 

 

 

 

 

 

 

さて、初日午前中最後の訪問地は「あそうベイパーク」!!

 

ここにも対馬特有の動物がいるとのことで寄ってみます。

 

 

 

 

 

 

まずは小柄な体格の「対州馬」(たいしゅうば)

 

力が強く、温厚なため対馬では農耕馬として使ってたらしいですね

 

 

 

 

 

 

こちらは「ツシマジカ」

 

近づいた途端に威嚇されました。

 

 

 

 

 

 

 

ということで午前中の観光も終わり

 

天気も快晴になったところでランチへ向かいます。

 

ランチは「対州そば」を食べてみたいと思い

 

こんな小さくて綺麗な島を横目に店を探します。

 

 

 

 

 

 

 

R382を下っているとありました。

 

「うどん」&「対州そば」の看板がある一軒家の店

 

車も結構な台数が入っていたので

 

味は確かな人気店なのでしょう

 

さっそく入ってみました。

 

(店の外観を撮り忘れました)

 

 

 

 

 

 

 

注文したのは「天ざるそば」と「いなり」

 

「対州そば」は原種に近い対馬産の蕎麦を使って

 

つなぎを使わない「十割そば」らしいです。

 

 

見た目はご覧のとおり太目の平麺なので

 

そばつゆに付けて「ずるずる」とはできませんでしたね

 

どちらかと言うと一気にパクっと食べる感じです。

 

でも、蕎麦の風味が良く美味しかったです。

 

 

 

 

さて、長くなりましたのでここで前編として一旦終了しま~す。

 

 

後編をまたご期待下さ~い。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年8月7日(日)

 

北九州わっしょい百万夏まつり「花火大会」

 

 

 

 

焼け付くような猛暑の中で

 

バイクで長距離を走るのには根性がいりますよね

 

・・・・ということでバイクを降りて少し涼もうかと

 

花火大会を見にいきました。

 

 

 

バイクばっかり乗って

 

今年は花火も見に行って無いなという方へ

 

写真じゃ物足りないと思い

 

動画を用意したので3分間程のダイジェスト版を

 

行ったつもりでお楽しみ下さい!!

 

 

 

 

さて、今日から1泊ソロツーリング!

 

そろそろ準備して出発です。

 

 

次回のツーリングまで「夏バテ」しないように

 

体調に気を付けて下さ~い。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

HONDAクロスカブ

    「 リアブレーキシュー交換とタイヤ交換 」

 

 

 

 

 

 

今日8/3から無計画な夏休みに入って

 

いまだに休暇中にどこへソロツーリングをしようかと悩んでいます。

 

 

 

さて、先日クロスカブC110の

 

リアブレーキの鳴きが治まらないので

 

バイク屋さんで鳴き止め処置をお願いしようと思いましたが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

もともとブレーキは前後ドラムで高い制動力はありませんが

 

中国生産でパーツの出所も性能も分からないし

 

長距離ツーリングや雨の日の不安もありました。

 

そんな大事な制動装置のため交換した方が良いと判断して

 

いくつかのメーカーを検討しましたが

 

実績のあるキタコ製「ノンフェードブレーキシュー」1,650円(税別)

 

原付のパーツは相変わらず安い!・・・・これに決定!!

 

 

 

 

 

 

そして、そろそろスリップサインが気になってきたリアタイヤ

 

後1000km位はいけると思いましたが

 

タイヤ脱着工賃が1回で済むことと

 

雨の日の安全を考えれば

 

交換するほうが得かと思い

 

リアタイヤの交換も一緒にすることにしました。

 

 

 

 

 

 

交換タイヤは、ミシュランの「パイロットストリート」

 

オフロード風にしたクロスカブですが

 

走るのは、ほぼ100%舗装路

 

オンロードの深いバンク角でのグリップ力があり

 

好印象だったので前回と同じものにしました。

 

 

 

 

 

 

 

サイズは標準装備より少し細くなりますが

 

何の問題もなくクイックに曲がるため

 

今回も80/90-17

 

 

 

 

 

 

そして、今回は前回タイヤ交換時に換えなかった

 

中国製チューブもDUNLOP製に換装

 

これでリアタイヤの信頼度は100%にアップしましたね

 

 

 

 

 

1本目のタイヤは新車時に交換したため

 

ミシュランのリアタイヤのライフは8,000km~9,000kmでしょうか

 

 

 

フロントタイヤの摩耗は残り30%程度

 

まだ十分に使えるのであらためてレビューします。

 

 

キタコ製のブレーキシューに交換後は

 

もちろん鳴きも無くなり快適に走っています。

 

 

ブレーキタッチも以前のものより

 

ザラつきの無い「しっとり」としたタッチの印象ですね。

 

 

今回の費用は3点のパーツと工賃で約11,500円程度

 

原2の維持費は安くて助かりますね

 

 

 

ご参考にでもどうぞ!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年7月24日(日)

バイク屋さんの呑み会

「戸畑祇園 天籟寺大山笠にでてこん会」

 

 

 

 

今年も祭りを見ながら楽しく飲みました!

 

そして、「焼き鳥」もよく焼きました。

 

今年もレポートは動画です。

 

熱い「天籟寺大山笠」をどうぞ!!

 

 

 

 

 

来年もまた楽しませて下さ~い!!

 

お願いしま~す!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年7月18日(月)祝日

 

「南阿蘇ツーリング」のレポート

 

 

 

前日7/17午前の雨天を予想して

 

1日延期しての阿蘇ツーリングは良い判断でした。

 

この日が九州も「梅雨明け宣言」

 

天気があまりにも良すぎて猛暑の1日でしたが

 

完全ドライな快走コースを気持ち良く走れました。

 

 

今回のコースはこちら!

 

 

 

 

 

 

集合場所には6:30より徐々にメンバーが集まり

 

今回は6台の参加で事情により7:20に出発!!

 

 

 

 

 

 

震災によってまだ国道の通行止めが続いてるので

 

日田経由の「ファームロード」の朝は混雑すると予想して

 

R322から今回は「京築アグリロード」→「玖珠」経由で阿蘇を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんと快走する「京築アグリライン」も

 

何となく久しぶりのような気がします。

 

 

 

 

 

 

それにしても他のバイク集団を見ませんでしたね

 

こちらのコースで正解でした。

 

 

 

 

 

 

「青の洞門」手前で1回目の休憩

 

新店舗のSE中津本耶馬溪町店

 

ツーリング時の良い休憩ポイントに開店したので感謝します。

 

 

 

 

 

 

再出発してR500から本耶馬渓道路を使って

 

奥耶馬溪に入りますが

 

先日の豪雨で観光名所の岩が崩れ落ちて

 

道路も片側通行になってました。

 

自然災害はやっぱり怖いですね

 

 

 

 

 

 

玖珠に入ってから、いつもの2つの広域農道を快走して

 

九重町に入りお世話になってる「町田バーネット牧場」ですが

 

今日は時間が無いので「素通り」です。

 

 

 

 

 

 

そして、「筋湯温泉」経由で「瀬の本高原」に到着。

 

ツーリングのバイクはそこそこいましたが

 

晴天の日にしては普段の半分ぐらいですかね

 

 

 

 

 

 

三愛レストハウス前も車はまだ少ないですね

 

阿蘇ツーリングにもっと来て下さいね

 

 

 

 

 

 

お土産を買ってから本日のランチのお店を目指します。

 

「やまなみハイウェイ」から南阿蘇「高森」へ

 

 

 

 

 

 

ここでやっとバイクの集団とスレ違います。

 

何となくホットしました。

 

 

 

 

 

 

それにしても晴天の「やまなみハイウェイ」は

 

景色も風も気持ちいいですね

 

以前のようにもっと早く観光客が沢山戻ってくることを願います。

 

 

 

 

 

 

産山村の「ヒゴダイ大橋」を渡って

 

 

 

 

 

 

 

「うぶやま牧場」を通りすぎたところで

 

ありゃ・・・後ろが来ませんね

 

一旦停止でDOCATIのエンジン止まった。とのこと

 

外車の突然のエンジンストップは怖いなと思いながら

 

引き返すとエンジンは掛かってました。・・・・・一安心

 

その後は特に問題はなかったので

 

たぶん、DOCATI特有の「ぷっしゅんエンスト」だったのでしょう

 

 

 

 

 

 

「産山村」から「阿蘇東部広域林道」を走り、「高森」に入ります。

 

そして、予定通り11:00ちょい過ぎに到着したのが本日のランチ

 

あか牛料理の「やま康」さんです。

 

 

 

 

 

 

ここは、桜の季節に行くと店の前では「桜満開」が楽しめる人気店

 

北九州のライダーも多い店です。

 

 

 

 

 

 

そして、この季節は裏庭から綺麗な「根子岳」が望めます。

 

 

 

 

 

 

さっそく店内に入りますが

 

すでに数組の方と数名のソロライダーがいます。

 

メニューを見て各自が品定めをしますが

 

前より内容が変わったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってから以前撮った写真のメニューと比べると

 

「あか牛ステーキ250g」が無くなり

 

「気まぐれあか牛丼」の数量限定が消され

 

「気まぐれメガあか牛丼」が追加されてました。

 

 

 

 

 

 

 

「あか牛ステーキ180g」お一人、「あか牛ステーキ110g」お二人

 

「気まぐれメガあか牛丼」がお三人に決定してオーダー

 

待ってる間は、食べ放題の「お漬物」を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

いよいよ来ました。

 

「あか牛ステーキ180g」・・・2,450円

 

だご汁とサラダもついてボリュームたっぷり

 

 

 

 

 

 

「あか牛ステーキ110g」・・・1,750円

 

これでも結構な量です。

 

 

 

 

 

 

ステーキチームはお先に満足そうにいただきます。

 

 

 

 

 

 

そして、一足遅れて来ました

 

これが、「気まぐれメガあか牛丼」・・・1,850円

 

柳川の「うなぎせいろ蒸し」のご飯だけ2倍の大盛りとは違って

 

肉もご飯も1.5倍で正真正銘の大盛り

 

温泉卵は何と2コ乗せでした。

 

肉も柔らかくて上にかかってる「ピリ辛みそダレ」が最高でした。

 

 

 

 

 

 

皆さん、ここの「柔らかいあか牛」を絶賛しながら

 

長時間待ってまで「いまきん」で食べる必要はもう無いなと思ったことでしょう!

 

ライダーにゆっくりする時間は無いからですかね

 

 

 

 

 

 

さらに、ホットコーヒー・アイスコーヒーも飲み放題!

 

大満足で満腹になったランチでした。

 

 

 

 

 

 

ここからは、次の目的地「阿蘇神社」参拝に向かいます。

 

 

 

 

 

 

久しぶりにR265の箱石峠を越えて

 

阿蘇市に入ります。

 

 

 

 

 

 

到着したのが「阿蘇神社」

 

テレビで見た方もいると思いますが

 

予想以上の倒壊状態で衝撃的な光景です。

 

 

 

 

 

我々にできたのは、お賽銭をちょっと奮発して

 

ただただ早期復旧を皆さんと祈願するだけです。

 

 

 

 

 

 

青空と夏の雲が眩し過ぎるのが・・・・・阿蘇の皆さん頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

「阿蘇一の宮門前街」もぷらりと歩きましたが

 

観光客もいて安心しました。

 

でもこのアイス200円は安すぎですよ

 

復旧支援金も含めて観光地なので350円でどうでしょうか

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは北九州への帰路につきます。

 

もう一度「やまなみハイウェイ」に戻り

 

瀬の本から黒川温泉に下り

 

帰りは「ファームロード」を通ります。

 

 

 

 

 

 

しつこい様ですが、晴天の「やまなみハイウェイ」の景色は最高ですね

 

 

 

 

 

 

「瀬の本」上空にドローンがいると思えば

 

本物の観光ヘリでした。

 

 

 

 

 

 

「ファームロード」ではHAYABUSAに

 

挨拶も無く突然ビックリする爆音でブチ抜かれ

 

エキサイトしかけましたが、皆さんいるし、いい歳なので

 

ガマン&ガマンでやり過ごし

 

日田のSEで最後の休憩した後は

 

「小石原」経由でR322で北九州に無事帰還しました。

 

 

解散式はいつものSE木下店でパチリ!!

 

 

 

 

 

 

本日の走行距離は365kmでした。

 

 

 

 

皆さん猛暑の中、本当にお疲れ様でした。

 

今年も猛暑に負けず夏ツーリングを楽しみましょう!

 

次回も参加をお待ちしてま~す!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

本日の「南阿蘇ツーリング」は残念ながら

 

明日7月18日(月)祝日に延期します。

 

 

昼からは晴れると思いますが

 

現在の状況では気持ち良く出発できないし

 

阿蘇方面は午前中に雨が降ることも予想されます。

 

よって明日に延期します。

 

集合場所と時間は同じです。

 

スケジュール変更できる方は

 

ぜひ、参加して下さい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【事前予告】

7月17日(日)の南阿蘇ツーリング

 

 

 

 

7月17日(日)の天気が急に降水確率80%に悪化しましたね??

 

最終判断はお知らせした通りですが

 

天気予報の動向によっては1日延期して

 

7月18日(月)祝日の決行もあることを予告しておきます。

 

宜しくお願いしま~す。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)