北九州エンドレスライダーズ倶楽部      【 KERC 】広報室

★Kitakyushu Endless Rider's CLUB

★北九州のバイク店に集まる生涯ライダーへ向けてプライベートツーリングなどの
企画や情報を発信するブログです。

★日記形式ではないのでテーマ別にランダム掲示します。
目的のテーマから記事をお読み下さい。


テーマ:

 

理由もなく更新をサボってました・・・・・・

 

 

 

さて、お気づきでしょうが

 

2016年末に新しく室長のパートナーとなった

 

HONDA モンキーZ50(FI) 

            「Adventure Monkey」!

 

HONDAカブの次に、ロングセラーな元祖「ミニ(ミニチュア)バイク」

 

 

 

 

 

 

 

「モンキー」との初出会いは高校1年の頃

 

その時は、「何じゃ~この超小ちゃなバイクは?」

 

って感じでしたか・・・多分「モンキーZ50Z」

 

今で言う、通称「モンキー ビンテージ」でしょうか

 

 

所有していた近所のお兄さん(オジさん?)に

 

サスペンションも無いオモチャみたいなバイクで公道走れるの?

 

聞いてみると折りたたんで車に積んで旅先の駐車場から

 

車では行けないところへの足がわりに使う「レジャー専用バイク」

 

だからスピードを出さないのでこれでOKなの!

 

っと、聞いて納得した覚えがあります。

 

当時の価格は6~7万円だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

レジャーバイクと言えば

 

当時に公道を走っているのをよく見ていたのは

 

「ミニチュアバイク」というより「スモールバイク」の

 

HONDA「ダックスホンダ50」

 

今のHONDAグロムよりちょっと小さめのサイズだったかな

 

これも車に積めるのが売りでしたが

 

どう見ても積むまでには一苦労しそうなサイズだったので

 

街乗りの足がわりに購入した人が多かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

それにもっと人気だったレジャーバイクは

 

極太タイヤのSUZUKI「VanVan50」

 

今のミニバイクと呼ばれるサイズとほぼ同格ながら

 

50ccでも2サイクルのパワフルエンジンで

 

街中をそれこそバンバン走り回っていたし

 

砂浜へ持ち込んで遊んでいるのも見かけましたね

 

 

 

 

 

 

 

そんなレジャーバイクの中では

 

本当のミニチュアな「モンキー」ですが

 

もちろん過去に数回、知り合いに乗せてもらったこともあり

 

「HONDAカブ」と同じく一度は必ずオーナーになろうと思いながら

 

今買ってもほとんど乗らないのだからと先延ばしにしてきました。

 

 

いつかは自分のコレクションの一つにしたいと思った年齢になって

 

新車なのか中古車なのか、その時に決めるつもりが・・・・・・

 

 

去年の2016年10月何気なく、バイク雑誌を見ていると

 

「現行50ccモンキーもいよいよ生産中止か?」の文字!

 

 

「バンコクモーターショー16」で出品された

 

グロムをベースにしたコンセプトモデル「125ccモンキー」

 

新モンキーとしてフルモデルチェンジするのが濃厚だと・・・・・

                                                                 ※画像はネットから拝借しました。

 

 

 

 

 

いろいろと調べましたが

 

国内の50cc販売台数が落ち込む中で

 

グローバルな販売台数が見込める

 

125cc化はガセネタでもないようでした。

 

 

とうとう、この折りたためるハンドルの新車も

 

もしかして突然、販売中止になる可能性もあり

 

早い決断が必要だと思い

 

まずは、中古車を見に行きましたが

 

どれも中途半端にカスタムしたものが20万円前後で・・・・高~い!

 

 

新車は298,080円か336,960円のどちらか

 

正直50ccでこれも高過ぎるとは思いましたが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

そして、最終決断はコレ!

 

中古車はどんなカスタムがされているか分からなく

 

中古をベースにホンダAPEの時のような爆速パワーエンジン化や

 

原型を留めないフルカスタム化までする気も無いし

 

本当に生産中止になれば最終型にもなり

 

所有欲も増す事だろうと考え、少々お高いですが

 

安心して長く大事にできそうな新車の中では最新モデル

 

「Adventure Monkey」(ハーベストベージュ)を選択しました。

 

 

これって限定車じゃないんですよ。

 

 

 

●エンジン    4サイクル49cc横型 OHC空冷単気筒 2バルブ


最高出力 3.4PS/8500rpm

●最大トルク  0.35kgf・m/5000rpm
 
●乾燥重量 65kg

●パワーウェイトレシオ 19.18kg/PS

 
●全長x全幅x全高 1365mm x 600mm x 850mm
                 
●ホイールベース 895mm
 
●燃料供給装置 PGM-Fi

●点火方式 フルトランジスタ バッテリー式点火

●始動方式 キックスターター式
 
●駆動方式 チェーン
 
●バッテリー  12V
 
●変速機 常時噛合式・4速リターン
 
●サスペンション
 前:テレスコピック式フロントフォーク 後:スイングアーム式ツインサス
 
●ブレーキ 前後:機械式ドラムブレーキ(リーディングトレーリング)
 
●タイヤサイズ 前後:3.50-8
 
●燃料タンク容量4.3L
 
●価格 336,960円(税込)
 
 
 

これ以外の現行販売モデルが

 

「モンキー・くまモンバージョン」同じく 336,960円(税込)

 

ちょっと可愛過ぎて・・・・・似合わず却下

 

これも限定車ではないんですよ

 

 

 

 

そして、こちらが標準モデル 298,080円(税込)

 

どうせ買うなら個性ある方がいいなということでこちらも却下

 

 

 

 

 

 

 

ということで納期を確認したら

 

HONDA熊本工場の受注生産で

 

2016年11月末迄に納品との回答!

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の決断をして発注を頼んだら

 

予定よりちょっと早目に無事入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ登録ですが、

 

エンジンを見たら一見パワフルそうな50ccに見えますが

 

後軸で2.5ps程度の非力な横型エンジンは

 

必ず88ccに、いずれはするだろうと思い

 

イエローナンバーを取得して無事納車されました。

 

 

 

 

 

 

 

ところが、バイク屋さんに引き取りに行った帰りに

 

何か後ろから、軽自動車に乗った勝気そうなバアさん

 

いゃ・・・高齢の女性ドライバーが突っついてくる。

 

そこから今度は坂に差し掛かると

 

モンキーはさらに速度が落ちたので

 

慌てて左に寄ると

 

右肘ギリギリをかすめて抜いて行きやがった

 

いゃ・・・行かれました。

 

 

想定内でしたが久々に乗った50ccのパワーは、

 

やっぱりとっても怖かった。

 

 

もちろんレジャー専用でトコトコ走る予定もなく

 

このままでは街中も気楽に走れないと思い

 

まだ、走行8kmですが、

 

どうせ「ならし運転」するなら2度手間になるので

 

すぐに88cc化しちゃえ~!っと・・・・・ボアアップ即決断!

 

 

 

 

 

 

 

そして、パワーアップ「モンキー」がコレ!

 

こんなに早くするとは思いませんでしたが

 

無事に88cc化された走りには満足です。

 

 

トルクは2倍、パワーは3倍って感じですか

 

特に信号発進や坂道でもグイグイ加速して

 

車の波にのれるのでバイパスや幹線道でも

 

安心してキビキビ走行できますね

 

 

 

 

 

そして、「ならし運転」のため

 

阿蘇まで300kmをツーリング走行したり

 

京築アグリラインを走ってみましたが

 

原2ツーリングのペースでも走れる快適感がありました。

 

 

でも、その途中でリアノーマルサスでフルボトムした時

 

腰が砕けそうな、痛烈な激痛を経験したので

 

さっそくリアサスも交換したら激的に改善され

 

今は、気持ち良く動きながら踏ん張るサスに満足です。

 

 

エンジンの詳細やレビューはまた後日したいと思いますが

 

いづれにしても密かに思っていた

 

「モンキー」所有の念願が叶って良かったです。

 

 

もしかすると、これで原2ツーリングに参加するかもしれないので

 

お付き合いを宜しくお願いしま~す。!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

2017年1月3日(火)

 

「初日の出」お散歩ミニツーリング

 

 

 

集合は「関門トンネル」門司港入口

 

出発前ギリギリに到着したら

 

何か、予想外にいっぱい集まっていますよ

 

2017年もバイクお好きな方々、12台で出発です。

 

 

 

 

 

 

関門トンネルから本日の第一目的地

 

下関「火の山公園」8:00開門の入口ゲートに6:50到着

 

7:20頃の「日の出」ですが

 

前日の電話確認では開門時間は

 

担当者によって7:10~7:40の時間差があるとのこと。

 

 

「日の出」に間に合うことを期待して待ちますが

 

今日の担当者は期待ハズレで遅く、7:35に到着

 

すでに明るくなりましたが、急いで展望所に向かいます。

 

 

 

 

 

 

やっぱり「ご来光」は見事に昇っていました。

 

残念ですが仕方ないですね

 

でも展望はバツグンなので、まぁ~良しとしましょう!

 

 

 

 

 

 

ここで2017記念撮影!!

 

「初日の出」と一緒にうまく撮りたかったのですが

 

明暗差が激しく、大容量のストロボもなかったので・・・・・

 

 

 

 

 

 

仕方なく背景を思いっきり白飛びさせて

 

新旧の「Monkey」を前に記念撮影をパチリ!

 

 

 

 

 

 

第一目的地の後はR2を北上して

 

次はモーニングランチへ

 

名物「貝汁」のレストラン【みちしお】

 

 

 

 

 

 

さっそく入店すると

 

注文はこんな「タブレット」になってました。

 

何か、最新の回転寿司みたいなシステムですね

 

 

 

 

 

 

周りはシニアの人達でいっぱい

 

ほとんどが「朝定」630円をご注文!

 

 

 

 

 

 

我々のテーブルは「朝のおむすびセット」480円

 

 

 

 

 

 

中には「かつカレー」と「貝汁」のセットを注文した方も・・・・

 

 

 

 

 

 

そして、室長は朝から贅沢な

 

「はまちの刺身」と「特盛の貝汁」を堪能

 

う~腹いっぱい!!

 

 

 

 

 

 

 

モーニングランチ後は

 

クラブ員の新しいバイクの撮影会です。

 

 

まずは、Rider-Anai

 

HONDA-「Monkey」5L(12V)限定モデル

 

 

 

 

 

 

Rider-Komai

 

HONDA-CrossCUB CC110

 

 

 

 

 

 

 

Rider-Kawata

 

HONDA-SuperCUB 110Pro

 

 

 

 

 

 

 

Rider-Imagawa

 

HONDA-CLICK125

 

 

 

 

 

 

撮影終了後は、「みちしお」からR2を戻り

 

途中からK33に入って門司港に戻ってきました。

 

10:00ちょっと過ぎで、予定よりちょっと遅れましたが

 

今年の安全を願いながらの解散式です。

 

 

 

皆さん、正月からのお誘いに参加していただき

 

有難うございました。

 

今年も元気にツーリングやランチを楽しみましょう。!!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2017年【酉年】

 

新年明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

今年も熟年ライダーとして

 

バイクとツーリングを楽しみながら

 

KERCの活動を続けていきたいと思います。

 

クラブ員と共にブログを応援していただいている皆さん

 

今年も宜しくお願いいたします。

 

 

2017年 元旦

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年最後のKERCブログ記事となります。

 

今年も全国いろいろな方にも応援をいただき

 

誠に有難うございました。!!

 

あらためてお礼を申し上げます。

 

 

 

さて、年末年始はゴロゴロとするつもりですが

 

何もしなくて正月休みが終わってしまうのも何なので・・・・

 

 

2017年1月3日(火)

 

「初日の出」お散歩ミニツーリングに行こうと思ってます。

 

場所は近場でお隣の山口県下関市

 

「火の山公園パークウェイ」から

 

初日の出を望む予定です。

 

 

その後はモーニングランチを楽しみに

 

ご存知、名物「貝汁」の【みちしお】に行きます。

 

 

 

 

 

 

お目当てはやっぱり「貝汁の大盛り」

 

 

 

 

 

 

美味しい「朝定食」もあると思います。

 

 

 

9:00~9:30位には門司港に戻ってきます。

 

もし、お時間の有る方は一緒に行きませんか

 

 

バイクは50cc(原付1種)以外であればOK

 

「関門トンネル門司港入口」を

 

6:30頃出発

 

(雨や雪が降っている場合は中止します。)

 

 

 

それでは、良い新年をお迎え下さい。!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年12月11日(日) "超晴天"

 

2016年のラストツーリング

 

「阿蘇周辺と蕎麦ランチ」を目的に走ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

今年、最後の「KERCマスツーリング」

 

まだ阿蘇の積雪情報が無いため

 

最後の阿蘇ツーリングの企画ということで

 

ツーリングコースはこちら!!

 

 

 

 

 

今回の相棒は少し放置状態になっていた

 

「DUCATI  モンスターS4RS」

 

極寒装備が無く、冬は乗らないのですが

 

久しぶりのS4RS走りを期待して選択しました。

 

 

 

しかし、天気予報では相当な「気温低下」予想なので

 

「備えあれば憂いなし」と思い

 

急きょ格好は無視して

 

持っていた、巻き式でシガーソケットで使える

 

「グリップヒーター」を前日に装備してみました。

 

今の巻き式は薄くてあまり違和感がなく

 

冬場だけの使い回しができるので意外に重宝して便利ですよ!

 

 

 

 

 

 

さて、当日の集合場所「デイリーヤマザキ新道寺店」

 

出発8:00の20分前から寒い中ゾクゾク集合

 

 

参加バイクは10台

 

DUCATI-4台、HONDA-5台、YAMAHA-1台

 

簡単なコース説明をして

 

夕暮れ前の16:00解散予定で、いざ出発!!

 

 

 

 

 

 

R322~田川~大任町~添田から

 

小石原に向かいますが

 

田畑には真っ白な霜が降りて

 

極寒状態な中で指先がピリピリと痛みを感じます。

 

グリップヒーターが無かったらと考えるとゾッとしました。

 

 

 

そして、1回目の休憩はいつもの小石原「行者杉」

 

グリップヒーターもハンドガードも無い方は

 

気温2℃の中で悲鳴を上げていました。

 

やっぱり冬の極寒装備は大事ですね

 

 

 

 

 

 

「日田市」からは前日の雨による凍結が少し心配でしたが

 

「ファームロード」を使って「南小国町」を目指します。

 

 

 

途中で凍結と勘違いした霜が降りたコーナーがありましたが

 

無事に2回目の休憩、小国町「下城の大イチョウ」に到着。

 

 

 

前日の雨には困惑しましたが

 

この時点で天気は見事な・・・・「超快晴」

 

気温も少し上がってきたようで指先の痛みも無くなりました。

 

 

 

 

 

 

再出発して11:05には今日のランチ

 

南小国町のそば街道にある「花郷庵」に到着。

 

いつもは順番待ちで並ぶのですが

 

時間帯が良かったのか、即、入店できました。

 

 

 

 

 

 

店内に入れば期待していた

 

「石臼挽 新そば」のポスターと

 

ウェルカム「焼き里芋」が迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

さっそくテーブルについて

 

多彩なメニューを見ますが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

結局、9人がお知らせに掲載した

 

「温かい地鶏そば」1300円と

 

 

 

 

 

 

サイドメニューの蕎麦屋の出汁でつくった

 

「とろろめし」450円のセットをオーダー

 

 

 

 

 

 

 

お一人は、土日限定のメニュー

 

「あか牛丼と蕎麦のセット」1300円をオーダー

 

 

 

 

 

 

 

この店は古民家風の建物も良いのですが

 

こんな田舎風のオブジェもまた良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

美味しくて満腹なランチに満足して出発!

 

 

 

次は「マゼノミステリーロード」を快走しようと

 

R212の入口から少し行くと「12月9日より冬季通行禁止」看板と

 

ゲートが閉鎖されていてガッカリ!

 

R212に戻って寄ることの少ない「大観峰」へ向かい

 

今日は快晴なので阿蘇の景色に期待してみました。

 

 

 

久しぶりの「大観峰」はそれなりにバイクも集まっていて

 

観光客でけっこう賑わってましたよ

 

地震と噴火の観光復興が期待できそうな雰囲気でした。

 

 

 

 

 

 

「根子岳」方面も空気が澄んだ綺麗な景色

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇山「中岳」は穏やかな煙が展望できました。

 

 

 

 

 

 

 

久住連山方面は鮮やかな「快晴ブルー」で気持ち良い景色

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「大観峰」を後に

 

「瀬の本」~「筋湯温泉」~「四季彩ロード」

 

「九重町」~「竜門の滝」~「玖珠町」に入ったところで

 

ここで、お一人"ガソリンがヤバイんですけど"

 

"だけ~ガソリンは大丈夫ってさっきから言っとるやん"

 

"すんません。見込み違いで反省します。"

 

と、反省をしてるということですぐに許して

 

GSを探して玖珠町市街地へ戻り

 

無事何とかギリギリで給油が終わり「耶馬溪」を目指します。

 

高級外車のガス欠見ないで、よかった~ですね~。

 

 

 

途中、ノロノロのキャンピングカーにイライラしながら

 

最後の休憩地「道の駅 耶馬トピア」へ到着

 

 

 

 

 

 

 

休憩後は、「耶馬溪」~「京築アグリライン」を快走して

 

解散式はいつもの小倉南区「SE木下店」

 

ほぼ予定通りの16:05に到着!

 

時間管理は大事ですよね

 

 

 

しかし、新旧のDUCATIが4台揃うのも珍しいですね

 

いい光景です。

 

 

 

 

 

 

今回の総距離は320km

 

これもほぼ予定通りでした。

 

 

 

 

2016年最後のKERCツーリングお疲れ様でした。

 

今年は転倒や事故もなく無事に終わりました。

 

これも皆さんの節度あるライディングのおかげです。

 

2016年もお付き合い有難うございました。

 

 

 

毎年皆さんの加齢が気になりますが

 

エンドレスライダー倶楽部なので

 

体力と健康を維持して

 

いつまでも元気な生涯ライダーの継続をお願いしますね。

 

 

2017年もまた元気にツーリングをしましょう!!

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年12月11日(日)

 

2016年のKERCラストツーリングは

阿蘇周辺と蕎麦ランチで締めくくります。

 

 

 

積雪前の最後の阿蘇ツーリング

 

コースは定番なものを考えています。

 

そして、ランチは今年初めての「蕎麦コース」

 

蕎麦専門店は量の割には意外にお高いですが

 

ここはガッツリとしたメニューで人気です。

 

今回皆さんと2年ぶりの

 

南小国町「そば街道」の「花郷庵」

 

 

 

●そば御膳(日替わり御飯・ざるそば又はかけそば・舞茸の天ぷら・季節の小鉢・そばアイスクリームのセット)¥1,900
●そばづくし(ざるそば・おろしそば又はかけそば・舞茸の天ぷら・季節の小鉢・食前酒・そばアイスクリームのセット)¥1,680
●天ざるそば(ざるそば・舞茸の天ぷら・季節の小鉢のセット)¥1,460
●旬そば(三種類の冷たいそばのセット)¥1,460
●お子そばランチ(海老フライ・ポテトフライ・フランクフルト・果物・ドリンク付のお子さま用ランチセット) ¥600
 
●ざるそば¥790
●ざるそばの特盛り¥1,100
●温かいとんかつそば¥1,380
●冷たいとんかつそば¥1,380
●温かい山かけそば¥890
●冷たい山かけそば¥890
●温かい舞茸の天ぷらそば¥1000
●おろしそば¥890
●びっくりそば¥1,460
●地鶏そば¥1,300

 

 

地鶏そば

 

 

 

 

びっくり蕎麦

 

 

 

 

とろろ飯し

 

 

 

今回は最後なので大型車で参加して下さいね

 

●集合は「デイリーヤマザキ 新道寺店」

 

●出発は8:00

 

朝方の山間部はすごく寒いと思います。

 

しっかりとした防寒対策をして下さい。

 

 

それでは参加をお待ちしていま~す!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

2016年11月26日(土)

 

「築城航空祭」の前日「予行演習」へ

 

動体撮影の練習に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

X-ADV記事の予想以上のアクセスにブログ更新放置状態となっていました。

 

 

 

さて、11月27日(日)に本番を迎える予定の

 

「築城航空祭」でしたが天気予報はあいにくの「雨」

 

前日の11/26も「曇りのち雨」でしたが

 

近づくにつれて午前中だけは晴れそうな感じなので

 

日曜日はあきらめて11/26の「予行演習」に期待して

 

朝、8:00に撮影ポイントの堤防へ「赤クロスカブ」で行きました。

 

原2バイクは警備員から止められずに

 

堤防まで入いれるので楽チンですね。

 

 

 

 

 

 

予想どおり朝は青空が見える天気で

 

絶好の撮影日和です。

 

今回「ブルーインパルス」は参加しないのは決定していましたが

 

この日は「F-15戦闘機」も現れなかったので

 

ちょっと物足りませんが、そのかわりに

 

アクロバット飛行チームの「ウイスキーパパ」が参加していました。

 

 

それではウンチク無しでパラパラといきます。

 

(見苦しい写真もありますがご勘弁下さいね)

 

 

まずは「F-2戦闘機」から

 

 

 

 

 

 

次は「T-4練習機」

 

 

 

 

 

 

最後は「ウイスキーパパ曲技飛行チーム」

 

 

 

 

そして、動画もありますよ

 

つなげただけの編集ですがご勘弁下さい。

 

3分程の動画なのでお好きな方はどうぞ!

 

 

 

 

とっいうことで本番の当日は雨で残念でした。

 

でも3Dに動き回る戦闘機の撮影は本当に難しいですね

 

良い練習になりました。

 

 

来年の快晴をまた期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

HONDA 「X-ADV」

   (エックス・エーディーブイ)

 

 

ヨーロッパ市販モデルが

 

EICMA2016(ミラノショー)で発表されました。

 

 

 

 

 

 

プロトタイプと違うのは

 

・タイヤ&ホイールの形状

 

・マフラー形状&ブレーキキャリパーの色

 

・ハンドルバーの色&ハンドガードの形状

 

ぐらいでほぼ同じデザインと装備です。

 

よかったですね~

 

 

 

 

 

この情報はヨーロッパ発信なので

 

日本国内仕様は変わる可能性もあるため

 

記事の内容は参考程度にして下さい。

 

 

でもまぁ~ 国内販売を待ち望んでいる人は

 

これで妄想でも膨らませてぜひ楽しんで下さいね

 

 

 

それではカラーバージョンからの紹介です。

 

まずはベースモデル色

 

デジタルシルバーメタリック(全方向からどうぞ!)

 

 

 

ん~~なかなかイイね!!

 

 

 

 

ヴィクトリーレッド(アフリカツイン同様ですね)

 

 

 

 

 

 

パルグレー・ホワイト(トリコロール)これもアフリカツイン同様

 

 

 

 

マットブレットシルバー(艶消し色)

 

 

 

 

 

 

 

●それでは一番気になっていた所をチェック

 

 

まずはタイヤはチューブレス?

 

 

はい安心して下さい! ホイール形状はBMWと同じタイプの

 

スポークをエッジに逃がしたものに変わりましたが

 

間違い無くチューブレスです。 !!

 

(これがチューブ仕様だったら怒るよね)

 

 

これも良かったぁ~と納得ですが

 

その前にアフリカツインのチューブレス化やってよって感じ!

 

 

 

 

 

 

 

でもリアはやっぱり15インチです。

 

現在のブリジストン市販タイヤモデルに無い

 

デュアルパーパスタイプが装着されていますが

 

当面は他を選択でき無いので交換時のお値段が高いのでは?

 

バイクがバカ売れして各タイヤメーカーが同サイズを

 

ラインナップ  するのを期待するしかないですね

 

(しかし15インチは・・・どうかな)

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つはオフ系なのでシート高

 

 

今のインテグラが775mmですが

 

X-ADVは「820mm」

 

やっぱりちょっと高いですが、

 

オフロードタイプならしょうがないかも・・・・

 

その分サスストロークが長く快適になることを期待しましょう!

 

 

身長170cm以上の方はあまり気にならない高さですが

 

170cm未満の方は気になりますよね

 

でもシート形状は前がかなりスリムになっているので

 

スペックより実際の足付きは良い感じがしますよ

 

でも購入前に一度またがるか、試乗した方がいいかもです。

 

 

 

 

 

●それでは公表スペックと標準装備にいきましょう

 

・エンジン          :水冷SOHCパラレルツイン

・排気量            :745cc

・ボア x ストローク :77 x 80

・圧縮率            :10.7:1

・最大馬力          :40.3kW @ 6,250rpm

・トルク            :68Nm @ 4,750rpm

・オイル容量        :4.1L

・燃料タンク容量    :13.1L

・燃費              :27.5km/l

・トランスミッション:DCT 6

・全長              :2245

・全幅              :910

・全高              :1375

・ホイールベース    :1,590mm

・キャスターアングル:27°

・トレール          :104mm

・シート高          :820mm

・地上クリアランス  :162mm

・装備重量          :238kg

・フロントホイール  :17 inch

・リアホイール      :15 inch

・フロントタイヤ    :120/70 R17

・リアタイヤ        :160/60 R15

・ヘッドライト      :LED

・テールライト      :LED

 

 

エンジンはNC750と共通ですが、フレームは別設計のようですね

 

DCTは3世代目のためシフトフィーリングはかなり期待できそうです。

 

 

 

それでは装備を見てみましょう!

 

フルカラー液晶バネルを期待しましたが

 

どうも黒・赤の2色のようです。

 

しかし、今までにない大型1面パネルは斬新で

 

近未来的な雰囲気で良いと思います。

 

 

でも、これって純正ナビはどこに付くのでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つの目玉は

 

どうもスマートキー仕様のようですよ

 

高級車のようでこれは魅力的で非常に良いですね

 

 

 

 

 

 

ラゲッジBOXはフルフェイス1個が入るまで拡大

 

インテグラはジェットヘルしか入りませんでした。

 

(入れたことはありませんが・・・)

 

どうも後ろにあったガソリンタンクを前に移動させたんですかね

 

かなり広くなったようです。

 

 

 

 

 

 

そして、ヘッドとリアのランプはLED

 

ウインカーは電球のようです。

 

 

 

 

 

 

 

サスはフロントがアジャスタブルで

 

リアがプリロード調整ができるタイプのようです。

 

 

 

 

 

 

マフラーも専用のデザインのようで

 

ホンダのやぼったいデザインのものじゃなくて良かったです。

 

 

 

 

 

 

そして、パッセンジャーのフットレストが

 

ピッタリと格納するタイプでデザインもカッコイイですね

 

 

 

 

 

 

センタースタンドも標準装備のようで

 

パンク修理も整備も不安はありませんね

 

 

 

 

 

 

そして、オフロード車の証

 

アンダーガードも標準装備です。

 

 

 

 

 

 

ハンドガードはプロトタイプより大きくなり

 

ツーリングには実用的なものになっています。

 

 

 

 

 

最後にフロントスクリーンですが

 

5段階手動調整タイプらしく

 

一番ハイにすると顔がすっぽりと隠れるようです。

 

高速や冬場には重宝しそうですね

 

(写真はプロトタイプです)

 

 

 

 

 

ということでインテグラよりも大幅に変更された

 

魅力ある装備ばかりで良いのすが

 

車両価格には跳ね返ってきそうですね

 

 

 

そして最後にオプション品です。

 

 

 

まずはトップケースですが

 

これは45ℓ程度ありそうな大型ケース

 

 

 

 

 

取り付けたイメージはこんな感じ

 

 

 

ちょっと高くなり過ぎで車体との一体感が無く

 

違和感のあるスタイリングはイマイチですね

 

 

 

もう一つの小型BOXは38ℓ程度ですが

 

イメージに変わりは無さそうです。

 

もう少し低い位置に取り付ける

 

純正外のメーカーも検討した方がいいかもです。

 

 

 

 

 

取り付けベースを見ると

 

標準グラブバーを取り替えるようになっていますが

 

どうも、インテグラのような

 

純正でサイドBOXの取り付け設定は無いようです。

 

もし、本当なら残念ですね

 

 

これも純正外の商品を期待したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

後は、これもオフロード走行を意識しているのか

 

はたまた車高を上げたため立ちゴケを想定してか

 

ステップボードガードがあるようです。

 

でもこれって、足付きが悪くならないかチョット心配ですね

 

 

 

 

 

 

そして、これも暗闇のオフ走行を意識したためか

 

フォグランプもあるようです。

 

これってまた高額なオプションになるのでしょうかね

 

 

 

 

 

以上で装備画像の紹介は終わりますが

 

個人的にはここまでスクータースタイルを

 

オフロード仕様にしたのなら

 

ステップボードの最後尾あたりに

 

折りたたみ式の滑り止め付きバーステップを装備してくれたら

 

スタンディングしやすく

 

さらに良かったと思いますがどうでしょうか

 

 

 

そして、フロントサスは倒立型

 

フロントブレーキはラジアルマウントのダブルディスク

 

さらに攻撃的なガンダム顔になったフロントマスク

 

インテグラとはまったく別物になった

 

HONDA X-ADV

 

(当初はシティ・アドベンチャーでしたが)

 

 

 

 

 

気になるのはお値段!

 

シート高も高くなりましたが

 

値段もかなりアップするような装備ですよね

 

 

ヨーロッパでは日本円で約115万円位と聞いていますが

 

インテグラが日本で約90万円位(税込)だったので

 

約120万円位(税込)になるのではないでしょうか

 

 

 

 

このスクータースタイルのDCTバイクは

 

ファーストバイクとして選択するのは

 

なかなか勇気がいるものですが

 

今回のモデルはスタイルも所有欲も満たしてくれ

 

長距離ツーリングも快適そうです。

 

 

 

さて、どうするかなっと・・・・・

 

興味のある方は一緒に悩みましょう!!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年11月12日(土)

 

紅葉の様子を見てきたレポートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、11月20日に紅葉ツーリングを予定していましたが

 

前日の11/19にバイク屋さんの飲み事「でてこん会」が

 

予定通りあるとのことで「紅葉ツーリング」は中止です。

 

以降の11月でのツーリングは企画できないので

 

12月の「寒中ツーリング」をご期待下さい。

 

 

と、いうことでツーリングに行ったつもりで

 

紅葉の様子を見て下さい。

 

 

目的地は北九州地区では

 

一番に紅葉が確認できる「英彦山」

 

 

 

 

 

 

その前に途中の「道の駅 おおとう桜街道」の横にある

 

「花公園」のコスモスがまだ元気に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

家族連れが多く来られていて

 

子供たちの記念写真を撮っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

どういう訳か季節はずれの「ひまわり」が咲いていましたね

 

 

 

 

 

 

ミツバチも多く飛んでいましたが

 

季節はずれの「モンシロチョウ」も何故か舞っていました。

 

 

 

 

 

 

ここにはいつの間にか

 

こんなレインボーな展望所が出来てました。

 

道の駅が好調で儲かってるんですかね

 

 

 

 

 

 

「花公園」を後にして

 

「英彦山」に向かっていると

 

平地でも紅葉が進んでいるところもあります。

 

ここは「大任町役場」

 

 

 

 

 

いよいよ英彦山の入口

 

だんだん紅葉が目立ってきました。

 

 

 

 

 

そして、英彦山の中で一番

 

車で訪れる観光客が多い紅葉名所

 

「高住神社」がある「豊前坊登山口」の駐車場

 

 

 

 

 

もう、真っ赤に色付いて綺麗でしたよ

 

来週ぐらいまでは楽しめそうですが

 

車は多くて駐車できないのと渋滞もあるかもしれません

 

行くなら原2バイクの方が良いでしょうね

 

 

 

 

 

 

英彦山は昼でも本当に寒かったです。

 

周りの畑は「すすき」でおおわれ

 

もう冬が間近な「秋深し」ってとこですか

 

 

 

 

 

帰りは「油木ダム」経由で帰還しましたが

 

ここの紅葉はあと一歩ですね

 

あと2週間程で完璧かもしれませんね

 

 

 

さぁ~どうでしたか

 

まだまだ「紅葉」も十分楽しめそうなので

 

それぞれプライベートに企画して

 

秋のツーリングを最後まで楽しんで下さい。

 

 

それでは、次回のツーリングでお会いしましょう!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年10月30日(日)

 

「佐賀バルーンフェスタ」ツーリングのレポート

 

 

 

KERCとして「佐賀バルーンフェスタ」に行くのは初めてです。

 

今回のツーリングコースは「行き」が九州自動車と長崎自動車を使い

 

「帰り」は下道を福岡方面に出て、直方経由で帰還しました。

 

最後に会場とトライアルショーの3分動画も用意していますよ

 

 

ツーリングコース地図はコチラ!

 

 

 

 

 

集合は小倉南ICで6名が6:30に出発!

 

途中、「鞍手PA」待ちの方1名と合流して

 

本日は7台7名で再出発です。

 

 

 

 

 

九州自動車道を「佐賀大和IC」に向かいますが

 

予想したとおり朝は相当に冷え込みます。

 

防風インナーではもう寒いですね

 

朝夕はライトダウンな防寒インナーが最低必要だなと感じながら

 

グリップヒーターをONにしました。

 

 

 

 

 

佐賀大和ICを降りる直前に

 

今日1回目の休憩は「金立PA」

 

7:50でしたが、焼きたてパンがあり美味しかったです。

 

 

 

 

 

長崎自動車道を降りてからは

 

すでにスタートした競技気球を遠目に眺め

 

過去に数回1人でバイク訪問していることもあり

 

混まない道路を選択しながら

 

裏道をスイスイ行くとあっという間にメイン会場に到着しました。

 

 

 

 

 

目の前には臨時のJR駅「バルーン佐賀駅」

 

 

 

 

 

 

曖昧でよく分からない警備員がいて

 

バイク駐車場所の確認に時間が掛かりましたが

 

無事に会場真横に確保!

 

 

 

 

 

 

さて、会場では競技気球が離陸した後で

 

予定通り、飛行はしない変形気球の

 

「バルーンファンタジア」の展示が始まってました。

 

 

 

 

 

 

この時だけ一般観客が気球に近づくことができ

 

間近で気球のバーナーを見て

 

炎の熱さと迫力を体感することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

キャラクター気球もいろいろありますが

 

毎年恒例の展示は「トム&ジェリー」のトム

 

HONDAの人型ロボット「ASIMO」

 

 

 

 

 

 

これは今年初めて見ました。

 

どこのキャラクターでしょうか・・・・ふくろう?

 

 

 

 

 

 

ちょっと風が強くなったのでしょうかね

 

早々と撤収のようですが

 

たたむ方のが大変そうです。

 

 

 

 

 

 

また、会場内にはヘリコプターの遊覧飛行も用意されています。

 

結構飛び回っていたので利用する人がいたんでしょうね

 

 

 

 

 

そして、上空には2機のモーターパラグライダー

 

JRの線路付近を気持ち良く飛行していましたが

 

あんな所を飛行して大丈夫なのかと思って見てました。

 

 

しかし、夜のニュースを見ていると

 

ここら辺に1機の気球が引っかかって墜落したらしいです。

 

 

こういう、空のスポーツは事故率は低いのでしょうが

 

事故が起こった時は大怪我に繋がるので

 

気を付けて楽しんでほしいものです。

 

(バイクは地上を走るもので良かったですね)

 

 

 

 

 

 

さて、次はいよいよ「トライアルショー」

 

初めて見るのでどんな選手が

 

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか期待しましたが

 

内容は素人向けのほとんどがトークショーで

 

見せてくれたのは基本テクニックだけでした。・・・・ちょっと残念

 

 

メイン演技をしてくれたのは、「本多元治(43)」

 

15年前位の国際A級スーパークラスの上位ライダー

 

今はプロのデモライダーのようです。

 

 

そしてもう一人がMCメインの方で「小林直樹(51)」

 

28年位前はHONDAのHRC契約ライダーですが

 

今は「吉本興業スポーツ部」の所属らしいです。

 

しゃべりが上手いはずですね

 

 

 

 

 

 

IAスーパークラスの実戦を見慣れている方が

 

演技に期待するとがっかりするのでお勧めしませんが・・・・・・

 

でも、家族連れやトライアルを知らない方にはうけてましたね!

 

 

 

 

 

 

トライアルショーが終わった後は

 

B級グルメをゆっくり楽しもうと思いましたが

 

皆さんに会うと「もうランチ終わりました」とのこと

 

慌てて立ち並ぶ「屋台」に行って

 

「富士宮焼きそば」らしいものを買ってとりあえず、一人ランチ!

 

 

時間は12:20

 

朝とは違う暑い中でそろそろ北九州に帰ることにしました。

 

 

 

 

 

 

出発後は、会場でのランチだけでは物足りなく

 

帰りの三瀬峠の付近では「蕎麦屋」に入ろうとしましたが

 

あまりに混雑していてあきらめ

 

KERCでは初めての「マック」乱入です。

 

Kawamura(大)ライダーは入店も初めてらしくドキドキ!

 

とりあえずは一息ついて、ここから再出発です。

 

 

 

 

 

 

福岡市内の渋滞を久しぶりに楽しみ?

 

「篠栗」のちょっとしたワインディングから「力丸ダム湖」へ向かい

 

「宮若市」~「直方市」に入ります。

 

 

 

 

 

 

そして、今回の解散は

 

初めての「SE直方中央橋店」

 

一服して「お疲れ様でした~」・・・・無事解散!

 

 

 

 

 

 

さて、ここで最後に

 

気球とトライアルショーの短編動画をどうぞ!

 

 

トライアルは感激する程のテクニック披露は無かったので

 

撮影は少ししかしていません。

 

その中のスローモーション映像を楽しみながら

 

観客の表情を見る方が面白いかもです。

 

 

 

 

 

そして、本日の走行距離は270km

 

佐賀って意外に近いですよね

 

 

 

皆さんお疲れ様でした。

 

もう昼間もかなり気温が下がってきたので

 

11月は20日くらいに「紅葉ツーリング」を企画したいですね

 

 

またの参加をお待ちしま~す。!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)