1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月22日

ホタル

テーマ:独り言
個人的な用事で、月曜日と火曜日はお休みさせていただきました。

お店を任して外に出られることはホントありがたいスタッフに囲まれて
店長はとても幸せです。



店長が個人的に休みを取って出かけていたその場所には、
今の時期はホタルがたくさん出ます。

その場所は地元の人しか知らない超穴場スポット。
でももう終盤らしく、きれいに撮れるかどうかわからないけど、
ミラーレスカメラを持って出かけました。











道路にある点々はほぼ全てホタル。

昨年もホタルの写真を試みましたが、
やっぱり写すのは難しいですね~


ISO値とシャッターの開放時間のちょうどいい具合は何度も経験しなければ綺麗な写真は写せません。

まだまだ修行ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年06月18日

ひとまず成功

テーマ:
実験で段ボールで作った排気ダクトの調子がよさそう。

メーカーに電話して聞くと、
吸気を塞ぐのは問題ありだそうだが、
暑い熱を出している排気の意味は、霜取りの水を蒸発さしているだけで、
さほど問題視されていなかった。

排気ダクトを窓の外に出していたが、
窓からの隙間風を無くすために
簡単に取り外すことのできる、
隙間埋めをこしらえた。





構造はいたって簡単なもの。
コーナンで売っている軽くて安い1×4の板は184㎝の長さ。

1枚では寸足らずなので2枚買って





こんな感じでつなぎ合わし、230㎝でカット。


この板は取り付け取り外しを簡単にできなければいけないので

穴あきステーを2枚購入し、
両端の穴をこのようにカット。






窓と桟にビス穴を空け、
上からハメ込めるように細工しました。

これなら簡単に取り付け取り外しができる為、
何の支障も無い。








なるべく目立たないように余分なダクトはカット。




隙間は一番下のこの排気ダクトの部分だけとなり、
冬でもあまり到達することが出来なかった、





マイナス21℃




冬場でも熱気が周りから保冷庫に入っていたんでしょうね。



なんか、棚から牡丹餅のような気分。

これで少しは電気代が浮きそうだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月16日

冷凍庫の排気

テーマ:
店が暑い!

室外機が無い新しい冷凍庫と冷蔵庫にしてから、
常に暖房をかけているように暑い。

店長はいつも早く店に来ているのですが、
朝は常に換気している。

仕方がないけど、どうにかできんだろうか?!


冷蔵庫の天井を覗いてみて熱風が出てそうなところを探してみたが、
これは大したことなさそうだ。


そうなると、一番の犯人は冷凍庫?!






やはりコイツだ。






ここと後ろから
暖房のような熱気が出てきている。


ん~
なんか対策はないもんか。

排気ダクトを作ればいいんだが、
果たしてそれで涼しくなるもんか。

取りあえずコーナンに行ってみて
排気ダクトを買い、段ボールを駆使してテスト。







横と後ろを繋げなければいけないんで
結構めんどくさい。








実際にセットし終わると、
なかなかいい感じで目立たない。






開店とともに排気ダクトは窓の外にしなければいけないけど、




熱風がキチンと出て行ってくれています。

冷凍庫には負担がかかるやろうけど、
なかなかいい感じかも?!


2~3日様子を見てみよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月08日

自社サイトのセール

テーマ:

本日からはじまりました。
10%OFFセール。

当店の自社サイトのみ開催です。







6月12日のご注文分まではほぼ全品10%OFF

健康ストア健友館



上記のサイトのみセール対象です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月03日

無肥料無農薬 斉藤さんのりんご

テーマ:無肥料無農薬

いつも無肥料無農薬りんごをいただいている青森県の斉藤さんの果樹園に行ってきました。






2011年の4月、近くに娘さんが住んでいるということで当店にお越しいただいて、
「機会があれば是非お伺いします。」と言ってから5年越しで念願が叶った。

斉藤さんのご自宅はログハウスでひときわ目立つ。






聞くと斉藤さんはいろんな資格をお持ちで、カナダより材料を取り寄せ、1年がかりで全て一人でこの家を建てたそうだ。
寒い冬の青森県だが、気密性の高いカナダのログハウスなのでとても暖かいらしい。
25年経過しているそうだが全くと言っていいほど感じない。
むしろ、今でも十分しゃれてる。



このご自宅の目の前が斉藤さんの果樹園だ。
りんごがメインだが、栽培しているのはプラム、サクランボ。
そして趣味だと言って自分たちの食用のササニシキの田んぼを開墾されている最中だ。


この時期は花が散り、小さなリンゴの実がついている。
枝にたくさん付いている実を選別し、日の当たる場所だけ残し間引きする、いわゆる摘果の時期だ。





果樹園に一歩入るとふかふかのジュウタンの上を土足で歩いているかの様な錯覚に落ちるほど土が柔らかい。
そしていつも農園を見学する時に長靴を用意しなかった事を後悔していたが、斉藤さんの果樹園は全く靴が汚れない。


結構な数の農園を見てきているが、このような土は初めて体験する。



今年はいつもより寒いようで、この日の今朝の温度は10℃ほど。
寒くてストーブを焚けたようだが、
「今年は作業が遅れているから、この寒さがちょうど良い。」と斉藤さんの奥様。


奥さまの言葉は青森弁が全くでない。
聞くと奥さまは東京のご出身で、ご主人様がここ弘前市出身だとか。
道理で話をしていて外国人と話をしているような意味が解らない言葉は出ない。


25年前に東京から弘前市に移り住み、りんご農園を始められた。
斉藤さんは奇跡のリンゴで有名な木村さんの一番弟子と言うことは当店のお客さまであれば、
ほとんどの方がご存知だが、そんなことを微塵を見せず、栽培に対しての講釈もせず、楽しんで
農作物を作られているのをご夫婦の会話を通して理解できる。




そして今斉藤さんたち夫婦が直面している問題が後継者不足。
「研修生がいてくれれば今後もやっていけるかもしれないが、いなくなれば体力が持たないし、
これを続けられるかどうか。」







確かに店長の親と変わらない年齢だが、どうにか残して欲しいものだ。
ここで絶やすのはあまりにももったいない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。