アロマティック・スローライフ、その楽しい生活

”力を入れず 自然と向き合い 心地よく楽しく 日々を大切に暮らす”

NEW !
テーマ:

 

{D59A22AC-E762-4C22-BBFB-25A5142E161F}


東京駅でお相撲さんの大移動に遭遇しました。


三月場所に向けて大阪へ行かれるのですね。

これだけのお相撲さんが乗っても新幹線はスピードが落ちることなく動くのだと思うと、新幹線ってスゴイ!とヘンなところで感心。


鬢付け油の甘い香りに惹かれて付いて行ってしまいそうになりました。


木蝋、菜種油、ひまし油に香料を混ぜて作られる鬢付け油。昔は甘松、丁子(クローブ)、白檀などの香料が使われたそうですが、今は人工香料なのでしょうか。


お相撲さんを見送って丸の内口から地上へと思ったら、いつもは上がれる出口が封鎖されている…大泣きうさぎ


{5236874C-EC49-4E34-855B-AAB04C05C6C0}

東京マラソンの大交通規制に右往左往させられて、ぐるぐると遠回り。


世間はスポーツの”春”?


{7EBF6CE8-B7ED-42DB-999F-34E3DD1D53A5}


走る人たちをしり目に芸術の”春”


オルセーのナビ派展」へ。かなり充実しています。おすすめです


日本画の影響を色濃く受けたナビ派。

そのせいか、親しみを持って観ることができます。


今日は美術館でも東京マラソンの日なので、ということで荷物チェックとボディチェックあんぐりピスケ


でもトローリーはフリーパスだったのですよ。こっちのほうが爆弾入れやすいのに








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

鶏肉とオリーブの実の餃子

 

最近、いちばん気に入っているジムショゴハン(事務所ごはん)です。

 

切るのはオリーブの実だけ。

 

材料 20個分くらい

鶏ひき肉 200g

オリーブの実(大粒) 15個くらい 目安は見た目で鶏ひき肉の半量程度(みじん切りにした状態で)

レモン汁大さじ2杯ほど (レモン半分を搾るくらい)

胡椒(挽きたてを)

お塩

香りの良いオリーブオイル

 

分量はとても”目分量”です。

これくらいなら美味しいね、という感じで見極めて下さい。

 

1. 鶏ひき肉に塩・コショウ、オリーブオイルを少し入れて混ぜます。

お塩はひとつまみ程度(オリーブの実に塩気があるので控えめに)

胡椒は”効いてる!”と思う程度にしっかりとかけます↓

 

 

2. オリーブの実は種を外してみじん切り。

ここにレモンを大さじ1.5杯〜2杯程度かけて混ぜます。

目安は鶏ひき肉の半量程度↓

 

 

3. 1の鶏ひき肉と2のオリーブの実を混ぜ合わせて

餃子の皮で包みます。

 

4. 焼きます 以上です。

 

お醤油と米酢、そこに香りの良いオリーブオイルをちょろりんと落として、餃子のタレにします。美味しい❤︎

 

 

これは、以前知人がネットで見つけたという”鶏肉とオリーブの実の餃子”の話をしてくれて「それは面白そうで美味しそう」と思ったのですが、

詳しく材料や作り方を聞いたら、どう想像してもぼやけた味しか浮かばない。

 

後日「美味しかった?」と尋ねたら、「何だかなぁという味だった」という返事。

やはりねぇ。

 

そこで 「私ならこう作る」と思いついたのがこのレシピです。

 

事務所で作っても際立った香りが立つわけではないのでOK

でも味わい深ーい。

 

大人が集まるお家ごはんでもおすすめですよ。

 

果実味が強くない、やや酸味とそして旨味のある白ワインと合わせてみてください。

かんぱ〜い白ワイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

木曜日は”美しいもの””美しいこと”の日

先週、ちょっと間違えてしまいましたが…あせる

 

美しいものといえば、「自然」が生み出す美しさを

超えられるものはないと思っておりまして、

 

心が満たされ、ときに涙があふれでるほど心揺さぶられ、

 

それを再現したいという想いが美術や芸術を生み出してきたのだと思うのです。

 

 

 

それをふまえて、

近頃感じるのが、エコロジーはどこへ〜?

 

一時期、エコロジーはブームのようでしたが、

ブームで終わって良いものではないはずなのに。

 

最近つとに感じるのは、買い物バッグを持っている人がほんとうに少ないということ。

 

高級と言われるマーケットで厚手の紙袋がさらに二重に使われたり、丁寧すぎる梱包も???と思うものの、

 

オーガニック食品を扱うお店でさえ、驚くほどバッグ持参率が低い。

 

食に関心を持つところから、もう一歩進むと良いのにと思います。

 

 

米国ではグリーンエネルギーに全く関心のない大統領が生まれてしまい、はてさて、どうなることやら。

 

環境問題は大きな経済問題。

無関心でいるのは、無責任。

 

 

ときに牙をむくのも自然。

美しさに涙し、

その残酷さにも涙する。

 

自然現象はどうすることもできないものですが、

 

それでも、少しでも牙をむかれることのないように

大切にしなくてはと思うのです。

 

今日一日のひとりひとりのコツコツが次の世代につながるように。

 

そういえば、鎌倉にいた頃、町の商店で買い物をする”男性”も

パンツのポケットに折りたたんだ布のバッグを入れていたりして、それをシュッと取り出したりしてましたっけ。

それがとても自然で格好良い。

 

そんな格好良い大人が増えると良いな。

わざわざ持っていく、のではなくていつもバッグに入っているようにすると忘れません。

 

今日見た夕景をまた明日も見られますように。

 

_____

midi受付中のクラス

 

和精油と椿油の講座

札幌 5/28(日)東京 4/14(金)芦屋 4/11(火)

*認定講師制度がスタートしました

*和精油にはコウヤマキ、日本の油脂としてモクロウが新たに加わります

 

ハンドトリートメントクラス」「ブラッシュアップクラス

札幌 東京 名古屋 金沢 芦屋 福岡各地区受付中です

*技能認定制度もスタート

 

フット&リフレクソロジークラス」芦屋 3月期と4月期

 

カラダのことクラス」芦屋クラス 3月スタート

 

各種「ナチュラルケアクラス」芦屋クラス 3月

 

活用の幅を広げる14種類の精油のクラス」芦屋クラス 3/22(水)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

来週に入ると3月!春の色もますます濃くなってきますね。

そしてスタートの季節でもあります。

 

midiでも「和精油と椿油講座」で和精油講座認定講師制度がスタート。

 

(一社)ハンドボンディングケア協会では技能認定制度がスタートします。

さらに「ハンドトリートメントクラス」はいよいよ名古屋クラスがスタートです!!

 

軽やかな春に向けて、足もカラダも軽やかに。

セルフフットマッサージもおすすめです照れ

 

_________

 

和精油と椿油の講座

札幌 5月28日(日)09.00-16.00 受付中

東京 4月14日(金)10.00-17.00 キャンセル待ち受付中

芦屋 4月11日(火)09.00-16.00 受付中

*認定講師制度がスタートしました

*和精油にはコウヤマキ、日本の油脂としてモクロウが新たに加わります


 

ハンドトリートメントクラス

札幌 東京 名古屋 金沢 芦屋 福岡各地区受付中です

初の名古屋クラスは5月14日(日)です

ブラッシュアップクラス」も各地区受付中(名古屋を除く)

*技能認定制度もスタート。それに先がけて懇親会ではみなさまのご意見やご希望を伺いたいと思っております。これまで受講された皆さま、懇親会のみのご参加も嬉しいです。ご連絡下さい

 

 

フット&リフレクソロジークラス」芦屋クラス 

3月期 3/9, 16, 23(金)

4月期 4/12, 19, 26(水)

 

 

カラダのことクラス」芦屋クラス 3月スタート

解剖生理学に食、運動、睡眠、生活習慣病などの健康学を組み合わせたクラス。

日曜クラス3/5、月曜クラス3/6 ともにすべての基礎「細胞」からスタートします。オートファジーも出てきます^ - ^

 

 

ナチュラルケアクラス」芦屋クラス 各クラス受付中です

・更年期のはなしとナチュラルケア 3月30日(木)

・睡眠と瞑想のためのアロマテラピー 3月30日(木)

・アロマテラピーのきほん 3月27日(月)

・セルフフットマッサージ 3月27日(月)

 

活用の幅を広げる14種類の精油のクラス」単発の受講も可能です

第2回/3月22日(水)12.00-14.00
タイム バジル パルマローザ ブラックペッパーの特徴や使い方を取り上げます。 実習:ジェル

 

カラダも心もすべてどこかでつながっています。

気になるクラスから始めてみてください。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

{2EEE81C8-367F-4486-BBB9-6B0C40B4A869}

 

 

1週間から10日に1度程度、化粧水を作りなおしています。

 

精油を使わず、芳香蒸留水とグリセリンで作ることが多いのですが、とにかく気持ちが良くて、化粧水だけは市販のものには戻れません照れ

 

 

今回の化粧水

朝用:ヘリクリサム10mlとゼラニウム50ml

夜用:ネロリ60ml

 

どちらも保湿剤としてグリセリンを加えます。

 

ヘリクリサムの芳香蒸留水には、静脈強壮やリンパ強壮の作用があるβ-ジオンが含まれていて、加齢肌のケアにも向いています。

 

ただ香りが独特あせる

いつも何かとブレンドしますが、ゼラニウムの芳香蒸留水と香りの相性が良い感じです。

 

ローションパックにもどしどし使えますカナヘイうさぎ

 

花粉症の季節に入ってきているので、次回はおそらくローズの芳香蒸留水の出番になりそう。

 

 

フロリハナさんの芳香蒸留水は原料植物が野生かオーガニックであるということに加えて、植物1Kgから芳香蒸留水を1Lと決められているところも信頼して使えるポイントです。滅菌もきちんとされています。

 

開けたら冷蔵庫で保存。早めに使う。芳香蒸留水の鉄則ですチョキ

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「読書をする女性」
ピカソの恋人ドラ・マールを描いたものだそうです。
 
ピカソの絵は、部屋に飾りたいかと言われれば、落ち着かない苦手な作風のものも多いのですが、
 
この「読書をする女性」はピカソの彼女に対する想いと、彼自身が幸せであることが伝わってくる感じがしてとても気に入っている1枚です。
部屋にあるとちょっとほっとします照れ
 
この女性、顔の右半分を隠してみてください。
知的で美しい女性だったのだと想像できますね。
 
ピカソ自身もきっとドラ・マールのことを美しい人だと感じていたのでしょう。
 
この瞬間、この女性に香りをつけるとすると何でしょう。
やさしい甘さ、聡明な香り。
ネロリにブラックスプルース。わからない程度にジャスミン。
う〜ん。ほかにもっとありそう。
 
昨年開催されていたデトロイト美術館展では写真撮影はOK(月火のみ)でしたが、この読書をする女性は撮影OK、でもSNSへのアップは不可だった作品です。
 
これはミュージアムショップで購入したプリント版。
本物の質感には及びませんが…がまん!
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜかお草履…
 
着物での遠出は、疲れそうだし、着物やお草履が汚れると思ってずっと避けてきたのですが、気持ちが変わって先月、着物で修善寺往復。トローリーを引いて。
 
ところが、疲れなかったのです。
理由を考えてみたら、それは”足元”。
 
2本の指を鼻緒にかける。それだけ。
足が締め付けられることもなく自由。
 
靴は気をつけて選んでいるものの、それでも足の自由度はお草履に及ばない。
 
洋服に比べたら自由度の小さい着物ですが、
足元の自由でこれほど疲労具合が変わるのかと、ちょっと発見でした。
 
 
 
そして、ここ最近。
2週間以上前から体調がやや不調。
 
病院にも行ったし、験しに処方された薬もきちんと飲んでみた。
でも一緒。
 
昨夜は思うように眠れなくなってしまって
ようやく、そうだと思って足に触れてみました。
 
びっくり。
足底の状態が想像以上に悪い…。
むくみはあるし、あちらこちらに不調の印。
 
呼吸法と合わせて、取り敢えず自分でリフレクソロジーを。
 
 
そして今日。困った時にお願いするサロンへ行きました。
いつもように精油を入れたジェルとオイルを持参。
 
足底用のジェルアロエヴェラジェル)にはまずは血行促進ほぐすことを目的に
クスノキ月桃クロモジ
 
膝から足首にかけてのトリートメント用には玉締め圧搾の椿油
月桃(実はブレンドする予定が、急いで入れたらポトポト…と。ほかの精油を入れられずあせる
 
疲労が溜まりすぎているので、長い時間は避けて施術時間は30分。
 
施術中、足底のあらゆるところがゴリゴリ、ジャリジャリ。
 
明日か明後日、もう一度今度は胃腸のケア用の精油をブレンドして行ってこようと思っていますが、
 
とにかくサロンから戻ってから今まで、身体が軽い軽い。
完全復活ではもちろんないですが、足ってスゴイ、足をケアすることは大事だと改めて思いました。
 
一応、プロなのでセルフケアもできますが…
トリートメントは誰かにしていただくのがイチバンです!
 
楽になりました。感謝。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
これはとても珍しくなってしまった玉締め搾りモクロウです。
うすい緑色をしています。
 
ロウとは言っても、主成分はトリグリセリドで正しくは植物性油脂。
常温で固体なので便宜的ににロウと呼ばれています。
 
 
海外ではJAPAN WAXと呼ばれる日本の植物性ロウ、木蝋(モクロウ)。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ハゼの実から得られるロウです。
 
和精油講座」のことを考えながら、できれば椿油以外にも日本の油脂を入れたいなと思い、紅花油などを検討していたのですが、モクロウを加えることにしました。
 
香りは昔懐かしいロウソクの香り(懐かしくない方も多勢おられると思いますが…)。
 
早速玉締め圧搾椿油と一緒に湯煎にかけてクリームを試作してみました。
玉締め姉妹(玉締め兄弟?)
 
左はモクロウと椿油のみ 右は和精油を加えました
 
もう少ししっかりと調べて、使って、
4月からの講座ではご紹介できると思います。
 
 
先日の日曜日、「和精油と椿油講座」はここ芦屋クラスでした。
 
実習では玉締め圧搾の椿油をベースにしたブレンドオイルと
精製水とグリセリンを使った水ベースのものを作ります。
 
作製後、なぜその精油を選んだのか、精油名と理由をシェアするのですが、
 
がん患者の方のリハビリを担当されている理学療法士の方のブレンド理由が
それぞれ、患者さんへの想いが詰まっていて、伺いながらじ〜んときました。
 
はっきりとした目的があることは良いこと。
 
和精油認定講師制度もチャレンジされるとのこと。
きっと大丈夫ですね。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
今日取り上げたエッセンシャルオイルは
カルダモン
グレープフルーツ
サイプレス
ジャーマンカモミール
ジャスミン
 
このうちの2種類を精製水で希釈したものと植物油で希釈したものの感触や香りの違いをみてみました。
使い分けについては別の機会にアップしたいと思います。

 

カルダモン
今日個人的にいちばん感じたのは1,8-シネオール
主成分の一つで去痰作用があります。おそらく出張中や新幹線の中でいろいろ吸い込んできたのでしょうね^^
 
カルダモンは実に複雑な成分で構成されていて、香りも多面的。
血行を促進したり、消化機能をサポートする働きがあるので、夏にも冬にもオススメです。
 
気が早すぎますが、夏のホームパーティにふさわしいブレンドもご紹介しました。
楽しい気分になって、しかも香ることで胃腸も活発に動くブレンド。夏が楽しみです(気が早いてへぺろ
 
寒い時期の今ならジンジャー精油とのブレンドがオススメ。
天然塩に2滴ずついれてバスタブに。身体が温まりますよ。
 
 
芦屋クラスはなぜかオーダーメイドレッスンが多いのが特徴。
お受けできないクラスも一部ありますが、こちらのサイトページをご覧ください。→private
 
_________
 
和精油と椿油の講座」今週末、2/12(日)芦屋クラス
4/14(金)東京クラス 珍しく平日クラス開催します 両クラスとも受付中です

認定講師制度がスタートしました

 

フット&リフレクソロジークラス」芦屋クラス 3月期受付中です

健康は足元から。サロンメニューにおすすめです

 

カラダのことクラス」芦屋クラス 3月スタート 受付中です

解剖生理学に食、運動、睡眠、生活習慣病などの健康学を組み合わせたクラスです

 

ハンドトリートメントクラス」札幌 東京 金沢 芦屋 福岡各地区受付中です

ブラッシュアップクラス」も各地区受付中です

そして、とうとう名古屋開催が決まりました!5月14日(日)です

詳細は来週アップします!

 

技能認定制度もスタートします。それに先がけて懇親会ではみなさまのご意見やご希望を伺いたいと思っております。これまで受講された皆さま、懇親会のみのご参加も嬉しいです

 

ナチュラルケアクラス」芦屋クラス 各クラス受付中です

・更年期のはなしとナチュラルケア 3月30日(木)

・睡眠と瞑想のためのアロマテラピー 3月30日(木)

・アロマテラピーのきほん 3月27日(月)

・セルフフットマッサージ 3月27日(月)

 

 

 
 

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先ほど東京から戻りましたのでさっそくブログスケジュールにのっとり
火曜日はアロマテラピーや自然療法のあれこれ。
 
 
軽い火傷をケアするときに使う精油といえばラベンダー・ベラ(Lavandula angustifolia)と誰もが言いますね。
私も「精油は?」と訊かれたら、ファーストチョイスの精油はラベンダーをあげます。
 
 
 
ただ、もうひとつ押さえておきたいのはです。ジャーマンカモミールMatricaria recutita)の芳香蒸留水
 
ジャーマンカモミールの芳香蒸留水には抗炎症作用や抗菌作用、創傷治癒作用があり、軽い火傷のケアに重宝します。
 
芳香蒸留水の魅力は”そのまま”使えること。
 
天然の精油は、植物内にある状態よりもかなり凝縮されているので、ケアに用いるときは必ず希釈が必要です。
 
 
実は先日、揚げ物をしていたときに油がはねて火傷をしました。
 
感覚としては痛い!という感じでしたので、冷やさなくちゃと思い流水で10数秒。
 
ただ、そのあとは慌ただしく時間が過ぎて「ケアをしなくちゃ」と思いつつ放置…。
 
とりあえず何かつけておこうと冷蔵庫からジャーマンカモミールの芳香蒸留水を取り出して、つけておきました。
 
翌日は脱脂綿をジャーマンカモミール芳香蒸留水でひたひたにして1時間ほど湿布。
 
有難いことに水ぶくれにもならず、1週間ほど丸い茶色の痕がありましたが、その後気がついたときには跡形もなく元どおりに。
創傷治癒。皮膚の再生も促されきれいに治りました。
 
 
火傷はすぐに冷やす。丁寧にケアする。
*大きな火傷や深い火傷は必ず病院へ!
 
 
ジャーマンカモミールの芳香蒸留水は火傷のケア以外にも、日焼け、湿疹、皮膚のかゆみなどにも利用できます。グリセリンを少量足して化粧水にも。
冷蔵庫に1本あると便利です。
ただし、ジャーマンカモミールはキク科。キク科アレルギーの方は注意が必要です。
 
 
*脱脂綿:薬局で手に入る医療用の脱脂綿を使ってください。
コットン、と表現すると化粧用のコットンを使われる方がいらっしゃいます。化粧用コットンは毛羽立ちをおさえるために表面にコーティングが施されているものが多くあり、そのコーティング剤と精油などの成分が反応して皮膚トラブルにつながることがあります。ご注意ください。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。