1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24 20:44:27

先輩であり…

テーマ:エアロビック



先日のフライト全国大会で、久々にこの方にお会い出来ました爆笑ルンルン






{D9D4F59C-D96F-432E-A3B5-0D644C4B3CA3}



1989年全日本エアロビック選手権女子シングルチャンピオンの奥田陽子さんキラキラキラキラキラキラ
(写真は奥田さんからいただきました)



ノムラの中では、エアロビックという競技スポーツにおいて、スポーツと『表現』を融合させた最初の人なのですダイヤモンドキラキラ



相変わらずカッコイイっすねおねがいルンルン




先輩であり…


同志であり…




これからもよろしくお願いしますウインク星



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-23 18:31:55

苦手アイテム

テーマ:ブログ



今日は撮影〜ルンルン




ノムラの苦手アイテム登場雷





{A795F5E7-9A40-4D12-B427-F3F5892AF85A}




ネ〜ク〜タ〜イ〜




頭に巻くのは得意ですグッニヤリキラキラ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-20 23:28:22

どうせやるなら

テーマ:エアロビック




昨日はフライト全国大会を観てきましたニコニコ




{C58C9C81-1B23-4AFE-8B00-DAEAB85D1AEC}





参加者の皆さん、お疲れ様でした星


今年も観ていて沢山の収穫がありました!




フライト部門は、振り付けが決まっているからこその面白さと難しさが混在している部門やねキラキラ


当日振り付けのオリジナルルーティンの場合、普段からの基礎とエアロビクスで対応出来る!
逆に言えば、普段から動きの基礎練習をやってなかったり、日常にエアロビクスをやってない人は対応に苦労する!

そしてフライト部門の規定ルーティンのように振り付けが決まっていて前以て練習出来る場合、基礎練習をやらずに振り付けの練習しかしていない人と、基礎練習をやってる人とでは一目瞭然!

フライト部門素人のノムラにも一目で見分けられましたよニヤリ

みんな練習会で得た情報を凄く気にしてるけど、優勝や上位入賞の一部の選手は、その情報の外側で動いてる事に感心しましたキラキラ





本来のエアロビック競技というのは、今で言うエアロビックジムナスティック!

日本では演技をする人数を絞るために、一次予選と二次予選を行い、決勝に進んだ選手だけが個人演技を行う競技でした。

地区予選では、一次予選から決勝演技までを一日で行います。

一次予選は、リードインストラクターの指導によるエアロビクスを全員で行います。
振り付けは、みんな大好き!必殺の『当日オリジナルルーティングラサン

二次予選では、一次予選の振り付けにハイレッグキックと腕立て伏せと腹筋とストラドルジャンプ等の低難度のエレメントを舞台上で行う。
(一次予選からハイレッッグ等を行っていた時代もあったけど笑)
この決勝の舞台に飛躍していくための二次予選の事を『フライト』と呼んでいましたキラキラ

全国大会でも、全国から集まった各地区代表選手達でもう一度フライトを舞台上で行い、残った選手だけが決勝で個人演技をする。
なので、全国大会に出場出来ても演技が出来ない選手もいるという過酷な時代もありました。
(昔が良かった…という話ではないで 笑)



で、時代も変わり…、全国大会では全員演技が出来るようになり…、いつの頃からかフライト部門が出来て…、プッシュアップも無くなり…、ハイレッグキックも無くなり…、振り付けも一年間同じものになり…、YouTubeで配信されるようになり。。。


それ自体は悪い事ではないし、それはそれでいいのよ!


でも、一年間同じ振り付けでもちゃんと基礎練習をして、フライト部門にハイレッグキックが無くても柔軟性も高めて、プッシュアップが無くても筋力も付けて、身体も絞って、エアロビックアスリートとして身体を作ってからフライト部門に出てごらん!

絶対に変わるから!!

フライト部門が簡単になるから!!



自動車は、一般道の制限速度は時速60kmなのに、国産車で時速180kmまで出るようになってます車
(もっと出るけどリミッターをかけてるのね)

で、制限速度60kmの道路を時速60kmで走るとして、時速60kmしか出ない自動車で走るのか、時速180kmまで出る自動車で走るのか。。。

君はどっちの選手?


後者の余裕を表現力に使ってごらん流れ星




本来の『フライト』に立ち戻って、エアロビックジムナスティックをする身体と表現力で挑んでみよう!
(エレメントはしなくてもいいから!)

昨日の決勝を見た選手の何人かからも同じような感想を聞いたので、同じような事を感じた人も多いはず!




ある国産のスポーツカーは、180kmリミッターやけど、車がサーキットに来た事をGPSで察知すると、自動的にリミッターが解除されて300km以上が出るようになっている!!

どうせフライト部門に出るなら、エアロビックアスリートとしてこっちを目指そうやウインク星
(昨年も今年もそんな選手が数人だけいたねキラキラ

どうせやるなら、一般の人から見ても「エアロビすげーっ!」て言われたいやん!






もうすぐ2017年度の規定ルーティンが発表されるそうやけど…
何かを変えたいと思ってるフライト部門の選手の皆さん、今年はフライト部門に対する挑み方や『自分の在り方』を変えてみませんかウインク?



という、今だに過去の栄光にしがみつく小煩いクソおやじの観戦記でしたてへぺろ



今年も頑張って下さいウインク星





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み