KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography              建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景etc.

札幌圏を中心に、建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.

駆け出しの頃、東京から北海道札幌市に移住して約12年。札幌圏を中心とした北海道の建築写真・北海道炭鉱遺産・空撮や風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society JPS)会員

1999年。大夕張鹿島の人々が去った炭鉱街を見た時の衝撃が現在の活動の原動力になっています。
関わって下さる全ての方々や事柄に感謝し、前に進んでいこうと思います。

2004年 ニコン札幌SCミニギャラリーにて初の写真展開催。以降北海道と東京で写真展開催多数。
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産(アスペクト刊行) 」を出版。
2012年 富士フォトサロン札幌にて写真展「北海道炭鉱遺産」開催
2014年 ニコンプラザ銀座階段ギャラリーにて札幌夜景空撮作品を展示
2014年 写真展「札幌夜景空撮」The night view from the sky 主催 一般社団法人札幌観光協会
2013年~16自民党道連広報誌「われら北海道」にて「北海道炭鉱遺産紀行」を連載(株)自由広報センター
2015年 札幌駅JRタワーESTAプラニスホール「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」主催 札幌駅総合開発(株) 北海道新聞社
2016年 「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」ニコンプラザ各拠点 主催 (株)ニコンイメージングジャパン 協力 (株)日本航空
    「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」羽田空港開催編 主催 日本航空(株) 協賛 (株)ニコンイメージングジャパン

2015 私のNIKKOR VOL.34 KEN五島 × PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED 熊本城天守閣夕景を担当させて頂きました
2014 ニコン新型レンズAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED プロモーション撮影を担当させて頂きました
北海道ライカーズ空から見る札幌の魅力「写真展:札幌夜景空撮 The night view from the sky」

写真家KEN五島のウェブサイト Kengoshima Photography  
Please send me info@kengoshima.come-mail to here if you need

Copyright (C) 2009 Ken Goshima All Rights Reserved

テーマ:
昨年函館に何回か行きましたが、その際に夜間函館山から撮影した夜景写真を掲載致します。
津軽海峡方面に見えた、イカ釣り漁船の灯です。低い雲がかかった夜で、幻想的な雰囲気になりました。
25秒の露光をかけています。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ニコンミュージアムで開催されているニコン創立100周年記念企画展
「カメラ試作機〜開発者たちの思い」を上京の際に見学してきました。


ニコンミュージアムオリジナルストラップ(100周年デザイン)を手に入れることが出来ました。
早速Dfに装着をしています。また、6月10日にトークライブ「後藤哲朗、試作機を語る」が催され、
そこで配布されたパンフレットを入手することが出来ました。後藤哲朗氏はミスターニコンと
呼ばれる方で、多くの歴代カメラの設計を手がけられました。写真のDfの産みの親でもあります。
オリジナルストラップ(100周年デザイン)とDf、記念パンフレットを一緒に撮影してみました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


それぞれの時代を代表するカメラの試作機たちが一堂に会する貴重な展示会です。

D500AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


こうした歴代の試作機を一度に見られるのは中々無い機会です。会期が残り少ないですが、
興味のある方は是非会場に足を運ばれてみてください。

D500 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先々週に引き続き上京しています。今回は最近よく泊まっていたお台場でなく新宿に宿を取りました。
私が東京に住んでいたのは16年くらい前までのことで、当時に比べると新宿も様変わりしました。
特に南口界隈は変化が大きいなと感じます。


今回掲載するカットは新宿駅南口の高島屋あたりをPC NIKKOR 19mm f/4E EDで撮影したものになります。
シフト操作を行い、下方に光軸をずらしつつレボルビングを行い構図を調整しています。
手持ち撮影で、感度をISO6400まで上げています。
通常PC NIKKOR 19mm f/4E EDを使用する際はフルサイズのD5を用いますが、今回はD500、
焦点距離1.5倍で約28ミリの構図での撮影になります。

D500 PC NIKKOR 19mm f/4E ED
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
D500にAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL EDを装着し、テレコンなし900ミリ相当の画角を用い、
離陸していく第203飛行隊T4中等練習機を撮影しました。超望遠撮影でのフレームいっぱいのフレーミングは
難しいですが、なんとかハマってくれました。
右旋回を行い、こちらに機体側面を見せた瞬間を撮影しています。後席パイロットが撮影風景を視認し、
手を振ってくれました。

D500 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
F-15DJの夜間訓練ハイレートクライムを、D500にAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL EDと
2倍テレコンを装着して撮影、横位置構図を縦位置にトリミングしてみました。
かなり遠方での機首上げ・急上昇のため、1800ミリでも焦点距離が足りませんでした。
咄嗟に縦位置構図に変更し損なったのが反省点です。
幸い空気の揺らぎが無く、シャープな描写で撮影出来ました。

D500 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRの記事を昨日アップ致しましたが、
普段カメラを扱わない方にはズーム域の感覚が掴み辛いかと思いますので、
広角・標準・望遠で撮影したお台場のカットを掲載致します。


18ミリ側、フルサイズ換算27ミリ。広角側がちょっと狭いですが、普段使いにはちょうど良いかも
しれません。このカットでは分かり辛いですが、画面周辺部では像が少し緩くなる箇所が出ています。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


62ミリ、フルサイズ換算93ミリ。中間域から望遠側では像の流れはあまり見られません。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


140ミリ、フルサイズ換算210ミリ。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


DX用高倍率ズームということで、小さく軽い便利レンズとなっています。
予想よりもはるかに高性能で驚かされました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
キットレンズとしても販売されている廉価ズームレンズ
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRを使用してお台場の風景を撮影してみました。
市場価格約4万円と非常にお求めしやすい価格で、性能はある程度スポイルされているのかなと
思っておりましたが、解像感がとても高く高性能でお得なレンズだと感じました。

DXフォーマット18-140ミリということで、フルサイズでは大体28-200に相当する便利ズーム。
フルサイズ用レンズでは現状この焦点距離のニコン純正は存在しないので、DXフォーマット
カメラならではの便利ズームレンズとなります。

夕景のお台場。レインボーブリッジと背後の夜景が美しく輝き、屋形船も花を添えてくれています。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


深夜12時にレインボーブリッジのライトアップが消灯となり、東京タワーの輝きが
美しく映えています。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


こちらは日中のカット。霞みがちな空気で、質感描写にはちょっと厳しい条件かもしれません。

D500 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


高級レンズと比べると色乗りがあっさりしており、また中央と周辺の画質に差があったりしますが、
この価格帯としてはとても高性能なレンズで、一本手元に置いておくととても便利なレンズです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜から東京出張に来ておりますが、宿は先月同様にお台場に取りました。
ほとんど外出していて宿ではほぼ寝るだけでしたが、お台場からの見事な東京夜景に
心癒されました。掲載したカットはレインボーブリッジが0時ちょうどに消灯したあとの深夜、
東京タワーとその灯りが海に反射している光景を縦位置でD500にて撮影したものになります。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年産卵された卵から孵化した国産カブトムシ、今年もたくさんの個体が羽化してきています。
今年のオスは80ミリくらいの大型個体が10匹、中型個体が14匹となっており、
例年以上に大きな個体を多く出すことが出来ました。なおメスは20匹となっており、
こちらもやたら大きいメスが数匹出ています。


今回一番大きかった2匹のカット。この個体の角は、他の大型個体と比べても
すぐに分かるくらい特徴的な太いものでした。

D500 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


真横から見たカット。角が太く長く、全体に端正な感じです。

D500 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


ほぼ同じサイズの赤い個体の写真を並べてみました。上の角が太い個体が左側です。
右のより赤い個体の方は角が普通の太さですが、親が同じなので全体の雰囲気がよく似ています。

D500 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


一枚目の個体と黒っぽい73ミリくらいの個体とを並べてみました。
たった1センチくらいの差しかないのですが、大きさが全く違って見えます。

D500 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


今回の個体の飼育にあたっては、例年よりも産卵数を少なくして余裕を持つ様にし、
土の交換をマメに行いました。土交換の際は全交換でなく糞を取り除きつつ半分交換などにし、
ストレスが少なくなる様にしてみました。
大型個体が出てくると嬉しいものですが、小さい個体のかわいい感じもいいなと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年に引き続き開催された羽田空港での写真教室、無事に終えることが出来ました。
参加された皆様、ご助力頂いた皆様に心より御礼を申し上げます。

今回も、土日の2回にわけて開催されました。土曜日は作品を観ながらの講座、および
展望デッキでの実地撮影。日曜日は展望デッキでの撮影のみ。
いずれの日程も、ニコンイメージングジャパン様お貸し出しの機材を試用頂ける内容でした。
今回は超望遠を中心に、フラッグシップ機の D5、D500を複数台用意して頂くことが出来、
定価総額900万円以上の機材が揃い踏みする贅沢な内容として頂けました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


写真講座のほうは、この一年間の間に撮影した航空機の作例を掲出しつつ、
撮影場所選定の意図など交えて色々なお話をさせて頂きました。
写真は主催者の方に撮影頂いています。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


写真教室の後半には、協賛頂いている日本航空様のCAさんにご来場を頂き、モデル撮影会を
催しました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


展望デッキからの撮影のみという限定された環境ではありましたが、ニコン新型超望遠レンズと
フラッグシップ機を各種ご試用頂き、色々な発見があったかと思います。
このような機会が、参加者の皆様の写真生活の向上の一助となり、お喜び頂けたら幸いでございます。
次回開催に向け、更に内容を良くしていける様、色々と研究していきたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)