KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography              建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景etc.

札幌圏を中心に、建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.

駆け出しの頃、東京から北海道札幌市に移住して約12年。札幌圏を中心とした北海道の建築写真・北海道炭鉱遺産・空撮や風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society JPS)会員

1999年。大夕張鹿島の人々が去った炭鉱街を見た時の衝撃が現在の活動の原動力になっています。
関わって下さる全ての方々や事柄に感謝し、前に進んでいこうと思います。

2004年 ニコン札幌SCミニギャラリーにて初の写真展開催。以降北海道と東京で写真展開催多数。
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産(アスペクト刊行) 」を出版。
2012年 富士フォトサロン札幌にて写真展「北海道炭鉱遺産」開催
2014年 ニコンプラザ銀座階段ギャラリーにて札幌夜景空撮作品を展示
2014年 写真展「札幌夜景空撮」The night view from the sky 主催 一般社団法人札幌観光協会
2013年~16自民党道連広報誌「われら北海道」にて「北海道炭鉱遺産紀行」を連載(株)自由広報センター
2015年 札幌駅JRタワーESTAプラニスホール「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」主催 札幌駅総合開発(株) 北海道新聞社
2016年 「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」ニコンプラザ各拠点 主催 (株)ニコンイメージングジャパン 協力 (株)日本航空
    「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」羽田空港開催編 主催 日本航空(株) 協賛 (株)ニコンイメージングジャパン

2015 私のNIKKOR VOL.34 KEN五島 × PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED 熊本城天守閣夕景を担当させて頂きました
2014 ニコン新型レンズAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED プロモーション撮影を担当させて頂きました
北海道ライカーズ空から見る札幌の魅力「写真展:札幌夜景空撮 The night view from the sky」

写真家KEN五島のウェブサイト Kengoshima Photography  
Please send me info@kengoshima.come-mail to here if you need

Copyright (C) 2009 Ken Goshima All Rights Reserved
NEW !
テーマ:
月齢11の月の前面をボーイング737が通過する瞬間を撮影してみました。ブラスト(排気)の
ゆらぎが映り込み、動感を出してくれています。
D500にAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの組み合わせでトリミングを
施しています。本来ならAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL EDとテレコン TC-14E IIIの
組み合わせで撮りたいカットですが、別の用事で活動していた際の撮影なので
簡易セットとなっています。

D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の北海道新聞朝刊さっぽろ圏36面にて、札幌の夜景空撮作品を掲出頂きましたので
お知らせを致します。丸紅株式会社が1974年より分譲開発を行ってきた札幌市清田区の
「ライブヒルズ」が完売御礼となり、街全体の暖かさを上空より撮影した作品になります。

ニコンの新型フラッグシップ機D5と新型の標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの
組み合わせでの初めての夜景空撮でしたが、D4Sの時よりも撮影がしやすく、また色乗り、
空気感も良いように感じながらの撮影でした。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新年4日から昨日8日までの5日間、札幌剣道連盟の寒稽古朝6時頃〜7時40分)が実施され、
昨年の寒稽古・暑中稽古に続き皆勤致しました。3日から稽古開始しており、本日の鏡開き、
明日の朝稽古まで新年の稽古は連続9回となります。
※すぐに消えてしまうと思いますが、HBCニュースに鏡開きの様子が紹介されました。
何故か当方2回も映っております
http://movie2.hbc.co.jp/news/t05-6_01_003-201701091210.mp4


日常と仕事をこなしつつ朝4時過ぎに毎朝起床することが稽古よりもキツいですが、
昨年末や新年当初に設定したいくつかの改善点が少し良くなった実感があり、
継続することの大切さを改めて感じた年明けとなりました。

D5 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新年明けましておめでとうございます。
新しい年が皆様に幸多いものとなりますよう、心よりご祈念申し上げます。


昨年師走は今までに無く忙しい感じで色々後手に回ってしまい、年賀状も本日書いております。
この1月のあいだに、色々と更新し次に繋げていきたいと思っています。

剣道稽古は3日に開始、諸々の活動も順次行って参ります。
本年、より精進して皆様に喜んで頂けます様つとめていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
早いもので、2016年も本日で最後の日となりました。
今年も多くの皆様にご縁を頂きまして、写真家として活動することが出来ました。
心より御礼を申し上げます。

例年大晦日はブログで1年間を振り返っております。年初からのおおまかな流れを
記載したいと思います。


2016年開始早々、写真展を開催させて頂くことが出来ました。
ニコン新宿フォト・プロムナード「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」展です。

D4S AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR



1月下旬、鹿児島県鹿屋での零式艦上戦闘機試験飛行を撮影。




2月には、ニコン新型機種D500発売前レビューを担当させて頂きました。

D4S AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


3月、北海道新幹線開通記念ブルーインパルス祝賀飛行を函館にて撮影しました。

Df AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


4月には羽田空港第一ターミナルにて「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」を展示。
ニコン新型フラッグシップ機D5による新作を加えた写真展と致しました。

D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED


5月発行のCAPAニコンD500スーパーブックにF-15着陸シーンの作品を掲載頂きました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


6月には幕張でのレッドブルエアレースを撮影。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


7月には、2年に1度開催される丘珠航空ページェントを撮影。

D500 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-14E III


8月、CAPA誌ヒコーキ写真撮影術の戦闘機編を担当させて頂くことが出来ました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


9月には映画「君の名は。」を数回視聴。今年計5回劇場に足を運びましたが、
回数を重ねることで新しい発見や理解がありました。

Df AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR


10月には、小松基地の飛行教導群が千歳基地に展開。天候に恵まれない日が多かったですが、
快晴の日にブレイクの瞬間を撮影することが出来ました。

D500 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED 


10月下旬、長年待ち望んだ超広角PCレンズ、PC NIKKOR 19mm f/4E EDが発売されました。
発売日に購入し、建築撮影業務でほぼメインレンズとして使用しています。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


PC NIKKOR 19mm f/4E EDでは建築スナップも色々と撮ってみました。

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED


11月の晩秋の時期になっても、6月に羽化した国産カブトムシのオスが活動していました。
既に国産カブトムシ雌雄とツヤカブトのオスは全て天寿を全うしましたが、
約3センチの最小ツヤカブトメス1匹が元気に活動中です。
次世代の幼虫は約60匹が順調に成長しています。

D500 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


12月は建築撮影業務だけでなく久しぶりに札幌夜景空撮を実施。高度約1000メートルからの
札幌の夕景はとても美しかったです。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


また同じ12月には、2015年夏に担当させて頂いたニコン「私のNIKKOR」
PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D EDを冊子にまとめて頂くことが出来ました。
多くの皆様にご高覧頂ければと思います。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR



29.30日の出稽古を本年の剣道稽古納めと致しました。新年は3日を稽古開始日としようと思っています。
毎回の稽古での新しい発見に刺激を受け、また肉体的に追い込むことでいいトレーニングに
なります。精神と肉体、双方で写真にいい影響があると実感します。
脚の故障などもありトレイルランと自転車頻度が減少しましたが、
こちらも取り組んでいきたいと思います。

スマホで撮影


今年も当ブログをご高覧頂き有り難うございました。また、今年も多くの皆様とのご縁を
頂きましたこと、心より御礼を申し上げます。
より一層精進し、写真や各種活動の質を高めて参りたいと思います。
新しい年が、皆様に幸多いものとなりますことを心よりご祈念申し上げます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、久しぶりに函館「鮨たかん」へ行ってきました。

鮨たかんhttp://sushi-tacan.com


大将は飛行機撮影仲間で、とても美味しいお鮨を握ってくれます。
今回もカウンターに座らせて頂きお鮨を頂いて参りました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


まずはお任せで握って頂きました。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


その後、いくつかお好みで。握りの姿が大変美しいです。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


こちらは毛ガニの味噌。こんなに味噌が詰まった毛ガニにはなかなかお目にかかれなそうです。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
10月下旬のPC NIKKOR 19mm f/4E ED発売購入のタイミングで東京駅夜景の写真を
掲載しましたが、同じ場所で同じようなカットを再撮影しましたのでご紹介致します。

東京KITTEの6階、KITTEガーデンからの東京駅夜景です。前回は日没後数時間のタイミングでの
撮影でしたが、今回は日没後約30分の空が蒼く染まるタイミングでの写真になります。
ISO16000 1/30 F4.5

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED


同じ場所から同じようなアオリ操作で撮影をしていますが、雲の躍動感と夕刻の蒼い空が華やかさを
添えてくれており、前回とは印象の異なる写真となりました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京KITTEにて「WHITE KITTE」というクリスマスイベントが開催されています。
ライトアッププログラムを実施中で、様々な色彩で楽しませてくれました。

見事なホワイトツリーのライトアップをPC NIKKOR 19mm f/4E EDにて手持ちスナップしてみました。
左右の垂直のラインに構図を合わせ、12ミリあるアオリ機構をフルにライズ(上へ)して
天井を大きく写し込みつつ、水平のラインを取って正対したカットとしました。
露出はいずれもISO4000 1/125 F5になります。

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED



D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
今年最後の上京のため、都内に滞在中です。
夕景建築撮影にちょうど良いタイミングに新宿にいましたので、西口高層ビル群を
PC NIKKOR 19mm f/4E EDを用いて建築スナップ撮影致しました。
いずれも手持ち撮影にてアオリ機構を操作しています。


今回掲載するのは新宿警察署裏交差点夕景です。信号機がサークル状の構造物に
取り付けられており、特徴的な光景となっています。
大ヒット中のアニメーション映画「君の名は。」では、定点撮影状態で早送りをする
印象的な風景の場所として描かれていました。


日没後、昼間の光から夕刻の蒼、夜の黒への美しいグラデーションの変化を見ることが出来ます。
蒼い時間帯のほぼラストの時間に撮影を行いました。空の蒼さとビルの灯火、交差点の
明るさの対比が美しいタイミングでした。
ISO16000 1/30 F4

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED


上の写真の右側の歩道から、損保ジャパン日本興亜本社ビル を中心に据えて撮影を行いました。
ビルの谷間からのぞく蒼い空、ビルの灯火の美しさに留意しています。
ISO16000 1/25 F4

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED


最初のカットの少し左側から撮影。行き交う人々を写し込むことで写真に動感を加えることを
意図しています。
ISO16000 1/40 F4

D5 PC NIKKOR 19mm f/4E ED


PC NIKKOR 19mm f/4E EDは、超広角レンズとしては被写界深度がかなり浅いようです。
こうした手持ち夕景建築スナップでは超高感度で絞り開放あたりの撮影になりますが、
ライブビュー拡大画面を併用し厳密なピント合わせを行うことで、メイン被写体に
きっちりと合焦した撮影を行うことが可能になります。三脚使用の場合でも、
ライブビューでの厳密な合焦確認を随時行うようにしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年夏に担当させて頂きました「私のNIKKOR VOL.34 PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED」が
収録された小冊子、「私のNIKKOR VOL.3 今を未来に残す写真家の眼」が発行されました。
17人の写真家が17本のニッコールレンズをそれぞれ用いて撮影を行った作品群が掲載されています。

私が担当させて頂いたのは、パースペクティブコントロールレンズPC-E NIKKOR 24mm f/3.5D EDに
なります。テーマは城郭建築で、メインカットは夕刻の熊本城天守閣。会津鶴ヶ城鉄門越しの天守閣、
夕焼けに染まる姫路城天守閣も掲載されています。

D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


各地の城郭建築をしていく中で、常に快晴に恵まれたのは会津鶴ヶ城のみ。あとの地域は
梅雨時期なこともあり、大雨の中撮影をしつつチャンスを待つ感じでした。
熊本城天守閣の作品は、悪天候に苦しみながらも夕陽を背景にした威風堂々とした熊本城を
捉えることが出来、思い入れの強い作品となりました。
会津鶴ヶ城は、深夜3時に鉄門越しに星空の中に浮かぶ天守閣を捉えた作品。
姫路城は、夕焼けの中赤く染まった数分のみの美しい姿に感動をしながらの撮影でした。

いずれのカットも、アオリ機構とレボルビング機構を活用しています。光軸調整が出来る
レンズならではの作品となるよう留意して撮影した作品群となります。


多くの写真家の皆様の様々な視点を見ることが出来る充実した内容になっているかと思います。
ニコンイメージングジャパン各拠点、ヨドバシカメラなどの量販店にて無料配布されています。
機会がございましたら、是非ご高覧頂ければと願っております。
いいね!した人  |  リブログ(0)