スポーツでのケガ

テーマ:
おはようございます、研(けん)整骨院の平川です。

岡山県井原市にて、鍼灸師、柔道整復師の国家資格を持って仕事をしてます。

先週から高校野球の県予選が始まり、来週は各部活の中学校の県大会も入ってきます。そして今月末からはインターハイ。

学生スポーツのシーズンですね!

こんなときに気をつけないといけないのは体調管理とケガです。

僕自身、学生時代はスポーツをやっていて、体調管理やケガには悩まされました^^;

特に高校のときは、大きなケガこそなかったものの、ちょっとしたケガはちょこちょこありました。

このくらいの痛みなら動けないことないし、時間が経てば治るだろう、、、

そう思って練習を続け、痛みが強くなり、だらだらと休んだり練習したりを数ヶ月繰り返した結果、ライバルにすごい差をつけられてた

なんてことが、高校時代はありました。

スポーツでのケガは、早期治療が鉄則です!

当院では、手技に加え、症状によってはプロのスポーツ選手も使っている、微弱電流治療器


筋肉の張りなどに関係する筋膜という部分にアプローチする機械


そして、テーピング

なども使いスポーツでのケガの早期改善のお手伝いをさせていただきます。

ちょっとした痛みでも、気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。
AD