今日の最年少クラスの一コマ「夏期講習前の通常授業最終日」


 

本日7月23日(金)の最年少クラスは夏期講習前の最終指導日です。このクラスは、今週の火・金の両日に一日体験がありました。


講習前の7月中の体験は例年少なめですが、この二週間に5家庭が様々なクラスで体験をされました。4月以降の体験者は例年より確実に多くなっていますから、リーマンショック、東北大震災を通じた私立不況も峠を越えたと判断すべきなのかもしれません…


 さて、明日の年中クラス体験で、今月の体験は終了し、前・後期夏期講習やサマースクール…と年中クラスを除く受験学年のクラスは、いよいよ総仕上げの時期に入ります。


時期的に連日願書原案をチエックする日々ですが、一日一日成長の著しい子供達の姿が、心を癒してくれることでしょう。

















 



本日リトミック指導で使用した教材は、当会の卒業生で幼稚園から成城学園小学校に通っている「成城っ子」がたまたま遊びに来ていたので、片付けてもらいまいました。

きちんと箱にしまって…ありがとうございました。

彼女にとっては、けいしんかいも故郷のようです…


 

麹町慶進会 塾長 島村 美輝

102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパレスB1
Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737

http://www.keishinkai.ne.jp/




7月31日からの山中湖サマースクールまで、年長クラスの授業も残すところ三回になりました。


今年度の年長児は、東日本大震災の年に生まれた子供達です。


平成23年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って 発生した津波などを総称した東日本大震災は、リーマンショックからの回復を実感しだした時期の日本の機能を停止させてしまった「未曾有の大震災」でした。


未曾有とは、「未(いま)だ曾(かつ)て有(あ)らず」という言葉を漢字だけで表したものだそうですが、「今までに一度も無い」という意味で、特に悪い事態によく使われます。


私も、経営面で未曾有の事態に陥りましたから、忘れようにも忘れられない年になりましたが、人生の歯車が狂ってしまった人はさぞかし多かった事と思います。

でも、多くの事を学べたことも確かで、リーマンショック後の私立受験不況時に、ブログテーマの「合格バイブル」の原文が生まれ、幼児期の子育てに迷う両親や、受験の真実を知らない附属幼小の受験家庭の為に、震災後の停滞期にブログをスタートさせた事は、私にとって未曽有の事態を経験したからこそのものと言えるでしょう。


本年度の年長クラスの生徒や保護者にとって、「未曽有の幸せ」が今年の秋に訪れることを願って、サマースクールから始まる受験準備最終章を、最良の三か月にしたいものです。


それが、「私にとっての未曾有の事態」の終焉となる筈だと思うのです。






麹町慶進会 塾長 島村 美輝
102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパスB1
Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737

http://www.keishinkai.ne.jp/





今年は、会員外の方々との4月以降のカウンセリングが急増し、数えてみたら半年で既に50回を超えていました。


一日体験時の短い面談を加えると、半年で80回以上も初対面の方と語り合ってきたことになります。そういえば、ブログ読者対象のセミナー時の初対面も多数ありましたね…


両親共に職に就く家庭も多く、土日祝日の希望も多いのですが、模擬テスト等のない日曜・祝日だけお休みを頂いているので、どうしても土曜日にカウンセリングが集中しています


しかしながら、4月~10月末の期間、土曜日の13時まで年中クラス指導担当なので、週末は面接機会が限られてしまいます。


面識の無い方々が、教室にわざわざ足を運び相談をしに来て下さるわけです。お役に立ちたいという気持ちから、二時間近くになってしまうことも度々ですが、お子さんを、シッターや親族の方々にお預けになっておられるわけです。私も気遣わないわけにはいきません。


週末以外は、日中のカウンセリングも多数ありますが、実は18時以降の夜間カウンセリングも行っております。当会の職員による教室内の有料お預かりも、日によっては可能ですのでどうぞご利用ください。



麹町慶進会 塾長 島村 美輝
102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパスB1
Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737

http://www.keishinkai.ne.jp/