整理収納アドバイザーの片付けて 「幸せ時間」増やしましょblog♪ 

整理はモノを仲間同士に分けることからはじまります。
どんな仲間が多いのか?自分が何を大事にしたいのか?
自分を知ることっておもしろい!

こんにちは☆


ご訪問ありがとうございます!


こちらのブログも書いていますのでよかったら見て下さいね。


「棟梁のお家訪問」 ←クリックどうぞ! 


工務店ブログですがよろしくお願いします☆








テーマ:

片付けの現場に伺うと数年前にお引っ越しをされて以来

開かずの間でなく開けずの段ボールが見つかることがあります。

な、なんと我が家にもその段ボールが><


開包はしてありましたが娘の荷物が入っていた段ボールがそのままに。。。

整理収納アドバイザーの片付けて 「幸せ時間」増やしましょblog♪ 

無造作に個室のウォークインクローゼットに三つも置かれていました。

それも蓋の部分を内側に折りそのまま正面に向け収納箱としてちゃっかり使っていました。


家を建てる時にはしばらく結婚もする予定も無いし

ずっとこの家に住むかもね^^と言っておりましたが

やっと家が完成したのもつかの間・・・半年住んだだけでお嫁に行きました。


その名残の段ボール。

見慣れてしまって8年近くもそのまま棚の上で収納箱として何の違和感もなく置かれていました。


8年目にしてこのままじゃいけないなあと。

日々の暮らしから見えない場所に置かれているものは

まあいいか・・・とそのままになってしまうわかりやすい例が我が家にあったとは。。。


早速段ボールを崩して新しい箱を買ってきました。

ニトリの白いプラボックスですがお値段もお手頃で厚みも薄く収納力はなかなかのもの。

まっ白な箱に段ボールの中身を収めました。



整理収納アドバイザーの片付けて 「幸せ時間」増やしましょblog♪ 


もちろん要らないものは処分したりリサイクルに回したり。

段ボールでも収納する箱としては事足りていたけれど

やっぱり段ボールは段ボール。

白い箱に納めてすっきり。

気持ちもすっきり。


実はこのタンスの横に娘の大きなセミダブルベッドを立てかけてあったのですが

昨日いつもの引き取り業者さんにベッドや息子の部屋にあった大きなソファー

キャビネット等など何となく置かれてあったものを一掃しました。


ベッドにしてもソファーにしてもかなり大きなスペースを取るものですね。

床が広く感じ部屋の様子がすっかり変りました。

床が見える面積が大きいと印象が大きく変わります。


部屋にある家具。

本当に必要かどうかを見極めてみることも

すっきりにつながる大きなポイントかもしれません。


我が家の場合は一掃したら広くはなったけれど

何だか寂しさもあって・・・・

何となく置いてあった子供たちの置き残しの家具。

無くなってみると・・・・・ね。


いつもでも子離れできないのは親のほうかもしれませんね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月間誌「いきいき」の調査で50代から70代の女性の片付けたいものNO1は洋服だったそうです。

やっぱりそうか~と納得^^

そうですよね。

クローゼットの中で眠っていても捨てられない洋服。

そもそもシニアでなくても片付けでお悩みの代表的な

三つのアイテムと言えば・・・

*洋服

*本・写真

*食器

洋服はどの世代で調査してもきっと筆頭かもしれません。


ましてやシニアともなると生きてきた年数が多い分

洋服もたくさん持っているわけで分量的にもかなりの貫禄があると思います。

捨てられない原因は

・どこも悪くなってないものだから・・・

・いつか着る機会があるかも・・その時困るから・・

・高いお金を払って買ったものだから・・・

・痩せたら着れるから・・・・

・昔流行ったものがそのうちまた流行るかもしれないから・・

他にも洋服に関しては人それぞれたくさんの理由があるはずです。

自ら理由をつくって減らすことを避けてるのかも・・・

特にファッションはリバイバルするということに期待して

ひと昔流行った服をとって置きたくなる気持ち・・よーくわかります^^

・・・・が!ここにちょっと落とし穴が・・

昔流行ったものとリバイバルしたものでは微妙に違いがあるのです。

その違いがよけいに昔を物語ってしまいます。。。

残念・・・・


それでも洋服はめったなことがなければぼろぼろになったりもせず

特に高価なものほどずっと新調した時のままの状態ですし

なかなかどうして・・・わざわざエネルギーを使ってまで

処分するに至らずといったところかもしれません。


それでも侮るなかれクローゼットがすっきりすると気持ちまでスカっとして

洋服の組み合わせも簡単にできるようになります。

シニアの方こそ(もちろん私も含めて^^)

いつまでも若々しい気持ちでいるためにも

洋服は大切な役目をします。

スッキリした着こなしのためには数多くの洋服はかえって組み合わせに迷うばかりです。


シニアこそファッションをたくさん楽しみたいもの。

そのための洋服の整理。

洋服の整理・・そのうちしようかなと思っても

実際には何も手を付けられないことが多いかもしれません。


今クローゼットに掛けてある服やタンスの引き出しの中にある服

いつか片付けをしようと思ういつかではなく

そう思った時にひとつふたつと手に取ってみてはいかがでしょうか。


きれいなものを見切るのはなかなか大変かもしれませんが

一度すっきりしたクローゼットにすると思った以上に新鮮な気持ちになるかも。

そしてきれいに整ったクローゼットをずっと維持したくなってくる。


いつか・・・

そのいつかは自分が決めているわけで

いつかのままになるかならないかは自分次第。

整理は自分に向き合い自分を知るとても良い機会だと思います。

本当はどうなの?

知らない自分が現れ意外な展開になるかも・・なんでもワクワクしたがる困った癖です。


これから春になって冬ものと衣替えする時は整理のチャンス到来。

「この服本当に着るの?」

一枚一枚自分のこころによーく問いかけてみてくださいね。


私も早速見直ししたいと思います。



整理収納アドバイザーの片付けて 「幸せ時間」増やしましょblog♪ 







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

数年前にはよくハウツウ本を読んでいましたが

結局自分自身に置き換えることも出来ず読んだだけ~という

お粗末な結果に・・・・^^

それ以来ハウツウ本には全く興味がなくなっていました。


今回久々にインパクトのあるタイトルの本を読みました。

買った理由は筆者が自律神経の研究者だったからです。


自律神経という言葉に妙に敏感です。

以前調子が悪かったときにかかりつけの医師から

自律神経のバランスが崩れているかのかもしれませんね~・・と。

その時に交感神経と副交感神経のお話をたっぷりしていただきました。

自律神経はとっても大事です。

心の持ちようにとても影響のあるデリケートな自律神経です。


本文は4ページごとに読み切りになっていますが

なんとその中に興味深いことが書いてありました。


4ページごとの極意のひとつ。

文中から抜粋させていただきます。


:::机、クローゼット、靴箱を整理する。

   朝の時間を快適にし自律神経を整える。::::::


そのことができると


:::::当然あなたの自律神経は整い

その日一日の心と体のパフォーマンスがどんどん充実していきます:::::


なるほど~

そうですよね^^


自律神経の乱れは本当に身体の様々なところに現れてきます。

恐るべし自律神経。


わたしのことを言うならば

深夜皆が寝静まったころにとても仕事がはかどるわ~と夜更かしが続き

仕事モードのまま寝付いたところで

あれこれといろんな妄想が浮かんで楽しくなってしまったり

どうしようもないことになっていました。

そんな時は副交感神経の出番がなくなり

バランスも崩れ放題。


やっぱり早寝早起きは体に良いということですね。

どちらの神経も交互にバランスよく使われることが体調万全につながります。


整理収納が上手くいくと体も元気になる・・・今回本から学んだこと。

かなり単純な理解度ですが体ってそういうものではないかなと。

心と体。

きってもきれない関係ですね。



読んだ本はこちらです。

超一流という言葉にはちょっと引き気味ですが・・・

自律神経がいかに大事かはよーくわかる本でした。


超一流の人の「健康」の極意 (一般書)/ポプラ社
¥1,260
Amazon.co.jp





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)