Washington Time








2009年08月18日(火)

ケーブルカーで行くサンフランシスコの坂道

テーマ:サンフランシスコ通信

 サンフランシスコ坂の多い街だとは聞いていましたが、これほどまでとは恐れ入りました。徒歩では下り坂はよくても、上り坂はきつい。ということで、便利なケーブルカー(↑)で坂道ツアーに行ったのです。なんだ坂、こんな坂、あんな坂。




 いろんな坂道がある中で、僕が一番行きたかった坂道がこちら(↓)Lombard Street(ロンバード通り)といって、学生時代、「都市交通計画」の授業に出てきた坂道なのです。




 この坂道、車は上から下への一方通行で、くねくねと曲がりくねっているために、スピードは出せません。坂の両側は高級住宅街のようで、綺麗な花々で彩られていました。英語のガイドブックには、よく「The crookedest street in the world(世界で最も曲がりくねった道)」と紹介されていますが、僕は最初、この「crookedest」という過去分詞を最上級にしたような単語の意味が分かりませんでした。いつものように、僕の英語の先生である長女に聞くと、「least straight(最もまっすぐじゃない)」と言い換えてくれました。なるほど。このロンバード通りは、世界で最も真っすぐじゃないばかりか、世界で最も観光客が訪れる坂道なのかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年08月17日(月)

サンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフで蟹を食う

テーマ:サンフランシスコ通信






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年08月16日(日)

霧で見えないサンフランシスコの金門橋

テーマ:サンフランシスコ通信
 真夏なのに寒いサンフランシスコに来ています。ワシントンよりは、最低気温も最高気温も10℃くらい低いでしょう。朝晩は厚手のジャケットが必要ですよ。でも天気がいいので、遠くからでも金門橋(ゴールデンゲート・ブリッジ)が見えるかと思ったら、見えません(↓)。実際はこの地点から、靄の向こうに薄っすらと見えていたのですが、写真では分かりませんね。


 で、バスを乗り継いで近くに行ってみましたが、この通り(↓)。霧に包まれて、残念ながら全体像を目にすることができませんでした。季節や時間帯によって、綺麗に見えるタイミングがあるんでしょうか。またの機会を楽しみにしておきます。


 下の写真は、吊り橋であるゴールデンゲート・ブリッジを吊っているケーブルの一部です。やはり、かなり太いですよね。その奥に写っているのが、この橋を造った男といわれるジョゼフ・シュトラウス氏の像。綺麗に見えたのは、これぐらいのもんでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。