1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年04月01日(水) 18時36分15秒

しゃべる馬よりお知らせ

テーマ:名言

新着記事は、『しゃべる馬 別館』にて、更新中です
  ↓
「しゃべる馬 別館」
AD
 |  リブログ(0)
2015年03月26日(木) 18時44分35秒

マツリダ予想結果~ 阪神大賞典・スプリングSほか

テーマ:予想結果
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




==========
◆最近のマツリダ予想
本線    767回
その他   820回
抜け    356回
==========


ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。阪神大賞典は、ゴールドシップ君の完勝で、同一重賞レース3連覇となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ワシもオールカマーを3連覇しとるぞマツリダ」



ドリームジャーニー
「それはどうでもいいとして」


マツリダゴッホ
「どうでもいいて 汗」



ドリームジャーニー
「ゴールドシップ君のアビリティ『今日は走る気あんねん』、が発動しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。AJCCの時は、『今日は走る気あらへん』、が発動してたからなマツリダ」



ドリームジャーニー
「マツリダ予想の相手一番手、○デニムアンドルビーちゃんも頑張りましたが、2着までと」


マツリダゴッホ
「うむ。惜しいように見えるが、あの形でゴールドシップを後ろから差すのは、ほぼ不可能だろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「どこまで走っても差せない感じでしたね」


マツリダゴッホ
「牝馬が来たから、わざと引きつけて、においをかいでただけだからなマツリダ」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「ただ、今回のメンバーは生粋のステイヤーがほとんどおらず、周りが勝手にバテただけという印象もありマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「それにゴールドシップは、ゴール後に歩様が乱れて、脚元へのダメージが確認されたのも心配ですマツリダ」


ドリームジャーニー
「春天は回避かもですね」



マツリダゴッホ
「往年のゴールドシップなら、ダメージなど残さず、軽々と勝っていたハズだが、やはり年齢的なものもあるのかも。オッサンだから」


ドリームジャーニー
「アンタの方がオッサンです」


マツリダゴッホ
「ヒーン! 泣」



ドリームジャーニー
「さて一方、皐月賞トライアルのスプリングステークスは、北島三郎さんの馬、キタサンブラッくんが勝ちましたね」


マツリダゴッホ
「『く』が、一個足りんぞジャーニー 汗」



ドリームジャーニー
「北島三郎さんは、キタサンヒボタンちゃん以来、14年ぶりの重賞制覇となりましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。・・は~~るばる~来たぜ鮭茶漬け~~♪・・だなマツリダ」



ドリームジャーニー
「古すぎて誰も知りませんよ 汗」


マツリダゴッホ
「うるさいっちゅうねんマツリダ」



ドリームジャーニー
「断然人気のリアルスティール君については?」


マツリダゴッホ
「うむ。めっちゃ強かったでしょマツリダ」



ドリームジャーニー
「負けてますけど 汗」


マツリダゴッホ
「それは、西の公務員が、勝ちにいかなかっただけでしょマツリダ」


ドリームジャーニー
「・・・ファウルギリです」



マツリダゴッホ
「すでに賞金足りてるし、こんな前哨戦で無理に勝ちに行って、本番の皐月賞にダメージを残すのは愚の骨頂」


ドリームジャーニー
「ふむふむ」



マツリダゴッホ
「しかも、ここを圧勝してしまうと、皐月賞で断然人気になって、ガッツリマークされるので、あまり派手に勝ちたくはなかったのではないでしょうかマツリダ」


ドリームジャーニー
「ふーむ」



マツリダゴッホ
「そう考えると、前哨戦としては素晴らしい競馬をしたとも言えるかもねマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど」



マツリダゴッホ
「ただ、リアルスティール1着固定で馬券を買っていた人は、ブチ切れたと思うが」


ドリームジャーニー
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「キタサンブラックは、今回はリアルスティールとダノンプラチナが勝ちにこなかったことで、展開的に恵まれた面はあるが、皐月賞でもナメられてノーマークなら面白いかもですマツリダ」


ドリームジャーニー
「なるほど、わかりましたー。ということで、『マツリダ予想』に興味がある方は、こちらへ空メール♪ 24時間以内に、メールにて、マツリダ予想の詳細をお送りしまーす♪」
  ↓
しゃべる馬予想、詳細はここから空メール



マツリダゴッホ
「では会員様のお便り紹介のコーナーですマツリダ↓」



 ⇒『やっと来ました! 阪神大賞典!
私の守護神ゴールドシップ君から馬連7点で流して、1,720円×1,000円=17,200円 GET!

さらに、遊びのつもりで買った三連単も、☆8ゴールド⇒◎1ラスト⇔○2デニムの、たった二点しか買っていませんでしたが、8,090円×500円=40,450円、ゲット~!!
3月の負けを一気に取り返した上に、おこずかいも増えました♪

やっぱ、マツリダ予想は凄いわ~有難うございました。』


マツリダゴッホ
「うむ。2点で三連単ゲットとは恐るべし。H嬢」



 ⇒『とりあえず今回は、◎☆×ー○▲△△の馬連フォメで購入。12点はちょっと多いかとも思いましたが、まぁ様子見なんで利益出なくてもいいかと。そしたら、バンバン的中するし、配当もいいし、プラスになりました。
という事で、ゴッホさんの情報が無いと馬券が買えなくなりましたので継続です。もちろん、お得な6ヶ月です。宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。馬連フォメは的中率が高いので、ストレスも少ないかと思いマツリダ。H氏」



 ⇒『いきなり阪神9レース、◎から☆以外三連複流しで頂きました。この後全部ケンするのは辛いんで、抽出馬の中でちょっとだけ遊びます!ありがとう。』


マツリダゴッホ
「うむ。土曜の1発目で、172倍を取れると楽になるなマツリダ。ナイス勝ち逃げでした。O氏」



 ⇒『今日は、阪神9R、3連複ありがとうございました。』


マツリダゴッホ
「うむ。こちらも1発目での万馬券すばらしす。W氏」



 ⇒『こんにちは。初心者ですが、今日の阪神9R三連複とらせて頂きました。ありがとうございました。もっと勉強して、自分なりのアレンジが出来るように頑張ります。これからも、宜しくお願い致します。』


マツリダゴッホ
「うむ。アレンジを入れると、さらに競馬が楽しくなりますねマツリダ。S氏」



 ⇒『ゴッホさん、ジャーニー君…や、やりました!久しぶりに勝てました>_<
阪神11Rで2-8ワイド1点少し厚めに購入。中山11R3単マルチ36点、両方でついにゲット出来ました(^_-)-☆
ありがとうございます!これから更に精進しますので、宜しくです!』


マツリダゴッホ
「うむ。祝スランプ脱出だなマツリダ。K氏」



 ⇒『早速ですが日曜日の中山9R、三連複178.3倍的中です!
買い目は、以前にも重賞3連勝を達成し、的中報告をしたオリジナル+マツリダ予想のフォーメーション。
マツリダ予想のおかげで、高期待値の馬を、いい意味で機械的に選択することができます。これは週末の夜中に目を血走らせて予想するより遥かに健康的で、時間も無駄にしません。
いつも高精度の予想をありがとうございます。この驚異的な安定感の裏には、ゴッホさんの並々ならぬ努力があることを常に頭に置いておきます。』


マツリダゴッホ
「うむ。軸馬をご自身で予想することで、より競馬を楽しめるアレンジになっているところが素晴らしす。N氏」



 ⇒『土曜日の阪神9Rで、いつも通り◎から☆以外に流し馬連60倍を的中!
日曜日は重賞のみと考えて、阪神大賞典はゴールドシップから印通りに馬連を、スプリングSは西の公務員こと俺が愛する福永祐一のリアルスティールから流し馬連を的中しました!
今週は外れレースも多かったため、もっと勝ちきれたと思いますが、そこは精進して行くべきとこだと思ってます
常に勝ち続けることは不可能ですから、勝てるとこ勝って後は良いと考えてます』


マツリダゴッホ
「うむ。馬連の60倍は好配当だったなマツリダ。K氏。西の公務員ゆうな 汗」



 ⇒『ついにマツリダ予想会員になって、何とか土日プラスを達成できました。
具体的には、土曜日の阪神9Rの2強レースで、3連複の万馬券17290円を的中できました。
日曜日も混戦レースに入ろうかと思いつつ控えて、東西重賞のみを遊びでやったら、Wでワイド的中となりました。
マツリダ学校の学びでは、参戦レース数を少なくすることが肝と言うのが、一番の発見です。』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勉強熱心マツリダ。∪氏」



 ⇒『やっと全てのデータを取り終わり、◎☆-8頭の馬連フォメの的中率が良いかな?と思い試しています。三連系はまだ難しいので地道に頑張ってみます
☆ゴル氏が頑張ってくれて、馬券どうこうよりも走ってくれた事に感動しました!今回は女の子(馬?)に挟まれず、ゆっくり寝れたのかな?笑
以前より、馬券に対してのプレッシャーみたいなものはなくなりました!無意識に無茶な競馬してたんだな、って気付けました。
クールに頑張ります(*´∇`*)リダ(*´∇`*)』


マツリダゴッホ
「うむ。ゴールドシップが出るとレースが面白いので、まだまだ頑張って欲しいなマツリダ。∪嬢」



 ⇒『ゴッホさんこんにちわ^^ 的中報告ですヽ(・∀・)ノ
混戦系中山9R…ワイド☆〇△穴×のBOXで、見事3点的中おいしく頂きました♪
阪神大賞典☆〇◎で決まるとはマツリダ様々ですね~。また次も楽しみに待ってますっ☆★』


マツリダゴッホ
「うむ。変則ワイドボックスでトリプル的中すばらしす。K嬢」



 ⇒『今週は、ちょっとクールさを欠いてしまいました。
阪神11R 三連複 ◎☆-○(2050)、中山11R 三連複 ◎☆-△(1180)
こんな感じでした。また、来週もよろしくお願いしま~す!!(⌒▽⌒)』


マツリダゴッホ
「うむ。重賞連勝ナイスでしたマツリダ。ひろ氏」



 ⇒『私はドリームジャーニーが好きな馬で、当時の乏しい知識をフル活用して「絶対届く!信じる!」と有馬記念でドリームジャーニーに3万円突っ込んだ記憶がよみがえってきます。
あの時はフリーズしましたね。
ええ、1年早かったんです。ダイワスカーレットが鮮やかにゴール版を駆け抜けていました。
ファーストクロップの活躍が楽しみですね!』


ドリームジャーニー
「うわーい♪応援ありがとうございますっ♪ドリームジャーニー産駒に期待してくださいね。Tさん」



 ⇒『以前に比べ、外れても切り替えが早くなりつつあることが成長した所かなと思ってます。
会員に参加して一年が過ぎましたが、データを手書きで記録しながら予想をたてるのも、地道な作業ですが、楽しみにやってます。
ゴッホさんのジャーニーくんのおだて方、最近上手になりましたね(笑)
体調管理に気を付け、これからも楽しい配信をお願いします<(_ _)>』


マツリダゴッホ
「うむ。しょせん単細胞のジャニ吉だからなマツリダ。むっふっふ。T氏」



ドリームジャーニー
「・・・聞こえてますよ?誰が単細胞ですって? 怒」


マツリダゴッホ
「はうっ!汗 そ、そんなこと、ゆってないけど?汗 空耳アワーじゃないかい? 汗」



ドリームジャーニー
「・・・まあいいでしょう。ゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



  - つづく -

   ↓
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。24時間以内に折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
AD
 |  リブログ(0)
2015年03月25日(水) 19時11分19秒

高松宮記念2015~ ストレイトガール『ワンパターンな毎日が自分の可能性を遮断する』

テーマ:名言
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




◆高松宮記念2015


【ストレイトガール】

○Straight Girl
○牝6
○父フジキセキ
○馬名 意味⇒ まっすぐな少女

==========



◆ワンパターンな毎日が自分の可能性を遮断する



≪喫茶JIROにて≫



  カランコロ~ン



喫茶店マスター 二郎
「いらっしゃいませ? 美声」


オウケンブルースリ
「あ。どーも。今日も『焼き鳥シゲ』が定休日だから、仕方なくここに来たんだけど。仕方なく」



喫茶店マスター 二郎
「ふっ」


オウケンブルースリ
「ん?」



喫茶店マスター 二郎
「またまたぁ~。本当はこの店が大好きなんでしょぉ~?このこのぉ~! ツンツン 指」


オウケンブルースリ
「な、なんて気色悪いノリなんだ 汗」



喫茶店マスター 二郎
「ホラ。素直に言ってみそw」


オウケンブルースリ
「マ、マジで腹立つんですけど 汗」



喫茶店マスター 二郎
「みそみそ♪」


オウケンブルースリ
「・・・やっぱ帰るわ。じゃあな 怒」



喫茶店マスター 二郎
「待ちたまえ 美声」


オウケンブルースリ
「何様だアンタ 汗」



喫茶店マスター 二郎
「ここで逃げていいのか?今逃げたら、キミはこれから一生、この後悔を引きずって生きることになるのだぞ!」


オウケンブルースリ
「なんだお前は 汗」



喫茶店マスター 二郎
「・・・コーヒーでいいか?」


オウケンブルースリ
「なんで急にタメ口だ 汗」



喫茶店マスター 二郎
「コーヒーでいいのか?」


オウケンブルースリ
「はぁー。じゃあ、コーヒーでいいよ」



喫茶店マスター 二郎
「ございません」


オウケンブルースリ
「ブッ! 吹」



喫茶店マスター 二郎
「早くご注文をお決めいただきたい」


オウケンブルースリ
「くっ・・。やはりこの店の腹立たしさは圧倒的・・。入るんじゃなかった・・ ブツブツ」



  カランコロ~ン



オウケンブルースリ
「お。珍しく客だぞ。ホテルマン」


喫茶店マスター 二郎
「いらっしゃいませ? 美声」



ストレイトガール
「こんにちはーーー! 走直」


喫茶店マスター 二郎
「うおっ! 汗」



オウケンブルースリ
「おおっ!一直線に、まっすぐに走ってきた!キミは・・」


ストレイトガール
「はいっ!久々の登場!まっすぐ娘こと、ストレイトガールですっ♪」



オウケンブルースリ
「ほう。今年の高松宮記念の主役が登場か」


ストレイトガール
「いやー 照」



喫茶店マスター 二郎
「いらっしゃいませ?ご注文の方、繰り返してよろしかったですか?」


ストレイトガール
「ま、まだ注文してないんですけど 汗」



オウケンブルースリ
「・・・まっすぐちゃん。このホテルマンはいちいち相手にするな。被弾するぞ」


ストレイトガール
「え?」



喫茶店マスター 二郎
「・・・ご注文は、アイスモーヒーでよろしかったですか?」


ストレイトガール
「うーんと、それがオススメということですかぁ?」



喫茶店マスター 二郎
「いえ、オススメは、アイスヒーハーです」


ストレイトガール
「じゃあ、それください」



喫茶店マスター 二郎
「ございません」


ストレイトガール
「な、ないんかいっ! 汗」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ストレイトガール
「なんなの?!この、ちょっとええ声のマスター!ホテルマンかっ! 怒」


オウケンブルースリ
「まあ落ち着けよ、まっすぐちゃん」



喫茶店マスター 二郎
「そうですぞ。せっかくキュートな女子なのだから、怒るべからず」


ストレイトガール
「オメーが原因だろがコラァー!!ガスガス!!蹴」



喫茶店マスター 二郎
「ぐ、ぐわぁー! 汗」


オウケンブルースリ
「お、落ち着け、まっすぐちゃん 汗 暴力はイカン 汗」


喫茶店マスター 二郎
「・・・そうだ!もっと言ってやれ!オウケソ」



オウケンブルースリ
「だ、誰がオウケソだコラァー!!ガスガス 蹴踵」


喫茶店マスター 二郎
「ぐ、ぐわぁー! 汗 カカトキックはヤメテー! 汗」


ストレイトガール
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「まあ、それはそうと、今週の高松宮記念、期待してるよ。まっすぐちゃん」


ストレイトガール
「はい。ありがとうございます。私ももう6歳。なんとか夢のG1タイトルを取りたいです」



オウケンブルースリ
「そうだよな。坂路調教を見たけど、調子良さそうだな」


ストレイトガール
「はい。調子そのものは悪くないです」



オウケンブルースリ
「あとは、短距離戦だけに瞬発力が必要だから、やっぱ年齢的なものは心配だよな」


ストレイトガール
「・・そうですね。6歳牝馬は、人間で言ったら、60歳女性ですからね・・」


オウケンブルースリ
「そんなにはいかない 汗」



ストレイトガール
「・・それに・・」


オウケンブルースリ
「ん?」



ストレイトガール
「今年の高松宮記念には、香港スプリントで負けた相手・・。アイツが出てくる。外国馬の・・」


オウケンブルースリ
「・・エロベロリスト、だな?」


ストレイトガール
「ち、ちがうわっ!汗 エアロヴェロシティ だっ!汗 エロテロリストかっ!汗」



オウケンブルースリ
「確かに、香港の短距離馬は強ええからな。要注意だな」


ストレイトガール
「はい」



オウケンブルースリ
「まあしかし、まっすぐちゃんは、函館・中京・京都・東京・新潟。そして香港。いろんな場所で、いろんなレース経験を積んでるよなあ」


ストレイトガール
「そうなんです 汗 もっと必勝ローテみたいなものに特化した方がいいのかな 汗」



オウケンブルースリ
「うーん。難しいとこだな」


ストレイトガール
「そうですね・・」



オウケンブルースリ
「・・・・」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「・・・そのままで、よろし」


ストレイトガール
「え?」



喫茶店マスター 二郎
「・・確かに、必勝パターンを作って、それを磨く事は大事です」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「しかし、1つのパターンに固執しすぎる者は、毎日の行動もワンパターンにしかねない」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「心というのは、ワンパターンな行動を繰り返していると、その事以外に目を向けられなくなるものです」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「朝起きてから寝るまでの行動が、あまりにも固定化されていると、井戸の中に住むカエルのようになってしまう」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「世界には無限の可能性がある。そして一人一人の人間にもまた、無限の可能性があるのです」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「毎日の行動がワンパターンになれば、無限の可能性への潜在的な希求を、自ら遮断することになるでしょう」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「だからあなたは、そのままで、よろし」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「いろいろな世界を見て、視野を広げていけば、時とともに、どんどん素敵な人間(馬)になっていくでしょう」


ストレイトガール
「・・・・」



喫茶店マスター 二郎
「・・・偉そうにすみません。まっすぐ娘さまには、小さくまとまって欲しくなかったものですから・・」


ストレイトガール
「・・・・」


喫茶店マスター 二郎
「・・・・」



ストレイトガール
「・・・ありがとう・・」


喫茶店マスター 二郎
「・・・・」



ストレイトガール
「ありがとう、ホテルマンさん!なんだか迷いが吹っ切れた気がします!」


喫茶店マスター 二郎
「そうですか。だとしたら、それはあなた様がご自身でつかんだ「気づき」でございますね 微笑」



オウケンブルースリ
「はっはっは。一件落着だな」


喫茶店マスター 二郎
「・・・いちけん・・おちつく・・?」



オウケンブルースリ
「いっけんらくちゃくだっ!!怒 落ち着いてどうすんだ!漢字の勉強しろや! 怒」


ストレイトガール
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「おし。じゃあ帰ろうぜ。まっすぐちゃん」


ストレイトガール
「そうですね」



喫茶店マスター 二郎
「待ちたまえ 美声」


オウケンブルースリ
「何様だアンタ 汗」



喫茶店マスター 二郎
「・・・最後に私から、まっすぐ娘さまへ、激励の『川柳』を贈りますです! 喜」


ストレイトガール
「いや、いいです」


喫茶店マスター 二郎
「ブッ! 吹」



ストレイトガール
「う、うわっ!汗 吹き出さないでください!ヨダレがっ!!汗」


喫茶店マスター 二郎
「激励の川柳を贈りますです。さあ遠慮なさらず」


ストレイトガール
「くっ・・。聞かないと帰れないのか・・ 汗」



喫茶店マスター 二郎
「575でバシッと決めます。・・・行きますですよ!!」


ストレイトガール
「・・・・」



『宮記念
 まっすぐ娘の
 集大成。なんだから~♪』



喫茶店マスター 二郎
「・・・ご清聴、ありがとうございましたです 照」



オウケンブルースリ
「・・・最後の『なんだから~♪』は、いるか? 汗」


ストレイトガール
「・・・そのせいで語呂も、バシッと決めるどころかメチャクチャですね 汗 5・8・11 です 汗」



喫茶店マスター 二郎
「・・・・ 喜」



  - つづく -
 
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
AD
 |  リブログ(0)
2015年03月19日(木) 16時27分44秒

マツリダ予想結果~ フィリーズレビュー・中山牝馬Sほか

テーマ:予想結果
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




==========
◆最近のマツリダ予想
本線    765回
その他   815回
抜け    352回
==========


ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。桜花賞トライアルのフィリーズレビューは、◎クイーンズリング ○ペルフィカで、本命・対抗のマツリダエンジェルでしたね」


マツリダゴッホ
「うむ。たまたまの偶然マツリダ」



ドリームジャーニー
「でも、クイーンズリングちゃんは、-20キロで激走しちゃいましたね。桜花賞はどうですかね?」


マツリダゴッホ
「ん~~。どうでしょう~」



ドリームジャーニー
「ながしマツリダさんになってますよ 汗」


マツリダゴッホ
「ん~~。いわゆるひとつの~、急激なダイエットによるリバウンドが怖いですね~。ん~」



ドリームジャーニー
「サラブレッドのリバウンドとか聞いたことないですけど 汗」


マツリダゴッホ
「桜花賞はリバウンドして、+40キロで出てきたりして。なあジャーニー。むほほ 笑」



ドリームジャーニー
「面白くないです」


マツリダゴッホ
「ブッ! 吹」



ドリームジャーニー
「まぁしかし、クイーンズリングちゃんの戦績を見ると、1800⇒1600⇒1400と、距離短縮していくというのも斬新ですね 汗」


マツリダゴッホ
「うむ。じゃあ次は1200mで、夏はアイビスサマーダッシュの1000mだな。むほほ 笑」



ドリームジャーニー
「全然面白くないです」


マツリダゴッホ
「ブッ! 吹」



ドリームジャーニー
「2着のペルフィカちゃんも、頑張りましたよね」


マツリダゴッホ
「うむ。ペルフィカのアビリティ『4角で進路がなくなったので、仕方なくインベタで回ってきたら、勝手に前が開いちゃった♪ラッキー♪』が、発動したなマツリダ」


ドリームジャーニー
「長いです 汗 アビリティじゃないですし 汗」



マツリダゴッホ
「うるさいっちゅうねん。早く進めろ。ジャニヲタ」


ドリームジャーニー
「えーと、中山牝馬Sは、どうでしょう?」



マツリダゴッホ
「うむ。こちらは見事に前つぶれのレースだったので、先行してバテた ブランネージュやマイネグレヴィルあたりは、次走以降で人気急落なら狙い目かもですマツリダ」


ドリームジャーニー
「勝ったバウンスシャッセちゃんは?」



マツリダゴッホ
「展開ハマりましたです」


ドリームジャーニー
「だ、誰ですか? 汗」


マツリダゴッホ
「ワシです」



ドリームジャーニー
「ということで、『マツリダ予想』に興味がある方は、こちらへ空メール♪ 24時間以内に、メールにて、マツリダ予想の詳細をお送りしまーす♪」
  ↓
しゃべる馬予想、詳細はここから空メール



マツリダゴッホ
「では会員様のお便り紹介のコーナーですマツリダ↓」



 ⇒『参戦二日目でまさか三連複万馬券とれるとは!!
来週は久々に競馬資金を入金せずに週末を迎えられます。

今までは全レース買わないと気が済まなかったのに、初めて落ち着いてケンする事ができました。
今までは購入作業が忙しくて楽しめなかった競馬を、初めて楽しいと感じました。
ありがとう。』


マツリダゴッホ
「うむ。競馬を楽しみながら少~しだけ勝つ、というのが理想的だと思いマツリダ。O氏」



 ⇒『他の予想会社に浮気して、散々な目に会いました。やはり精度は、マツリダさんかな。
ほとんどのレースが3頭入賞、やはり精度が高いですね
マツリダさんは、競馬好きの頼れる存在ですね。体調管理にはくれぐれも気をつけて、みんなの夢を叶えて下さい』


マツリダゴッホ
「うむ。時期によっては抜けまくる時もあったりするが、出来る限り安定した精度になるよう、全力でがんばりマツリダ。K氏」



 ⇒『昨日お送りしたDATAの一部追加(修正)したExcelファイルを再度お送りさせていただきました。お目とおしのほど、よろしくお願いいたします。
(的中率、1~2着独占率、1~3着独占率を追加しました)

的中率【驚異の78.83%】
1~2着独占率【これまた驚異の75.26%】
1~3着独占率【これはさらに凄い!いや、凄すぎ!!!61.22%】

買い目の選定方法によって変動する数値ですが、それでもハイアベレージだと思います。
試験的に中日新聞杯を購入しました。
△2(ディサイファ)を軸にした3連複馬券¥10,000
払戻し ¥95,800(+¥85,800)

おかげさまで、軍資金確保で今週末より本腰が入れられそうです。ありがとうございました。』


マツリダゴッホ
「うむ。詳細なデータ分析能力が恐るべし。10点で95倍もすばらしす。T氏」



 ⇒『中日新聞杯の、3連複BOXとワイドBOXで、全て的中できました!!
まだまだ参加したばっかりでこのような配当をゲット出来るとはすばらしいです。

特に自分なりの予想とミックスした△☆▲のワイドはよっかたです!!
今週はマツリダ予想に習って勝ち逃げです(笑)』


マツリダゴッホ
「うむ。アレンジを加えつつ、いきなりクリーンヒットとは恐るべし。ナイス勝ち逃げマツリダ。H氏」



 ⇒『土曜日、ゴッホさんの推奨レース全的中しました!(4戦4勝)
配当も三連複は万馬券と準万馬券で、回収率もなかなかでした。
これからは的中率とのバランスを考えて、買い目を絞れるように勉強します。』


マツリダゴッホ
「うむ。臨機応変な馬券戦略での的中ラッシュすばらしす。N氏」



 ⇒『年を明けてから大連敗期に突入していましたが、これはヤバいと焦り、2月末からマツリダ予想を過去に遡りながら、日々Excelにせっせと打ち込んで傾向を研究し、再度講義を読み返しました。

その甲斐があって先週と今週は少しずつ的中が増えて、ちょっとずつプラスになりました。これを転機にもっと研究してプラスを積み上げれるように頑張ります。よろしくお願いしマツリダ★』


マツリダゴッホ
「うむ。スランプでも冷静にデータ分析できる精神力がすばらしす。K氏」



 ⇒『昨日から、お世話になっております、Wと申します。フィリーズレビュー三連単ありがとうございました。』


マツリダゴッホ
「うむ。いきなり三連単237倍、すばらしす。W氏」



 ⇒『いつもの三連複フォーメーションで、1日2レースだけ選んで買っています。
ちゃんと買ってたら、もうちょっとプラスになっていたようですが、とりあえず今は、仮免の練習中みたいなものだし、軍資金もあまりないので、1レース 2000(資金配分)で1日2~3レースと決めて馬券を買って楽しんでいます。(*^o^*)

それにしても、「マツリダ予想」のデータはすごいなあと思います。
まだちょっとしか過去の予想の照合は出来ていませんが、このフォーメーション(◎☆×-◎☆×-○▲△△(穴))の的中率はすごいんじゃないかと思ってビックリしています。!(◎_◎;)

ほんとにありがとうございます。完全に僕の競馬予想&買目スタイルが変わりました。(^∇^)
これからも、どうぞよろしくお願い致します!!m(_ _)m』


マツリダゴッホ
「うむ。ご自身に合った無理のない金額での馬券購入がグッドですマツリダ。オリジナルフォメも良いです。ひろ氏」



 ⇒『まさか競馬予想サイトで個人的に返信いただけるなんて思ってもみませんでした。ありがとうございます。
このことだけでも、マツリダ予想が優良なサイトであることが窺えます。ご迷惑かとも思いましたが、嬉しくなってまたメールしてしまいました。(汗)

競馬歴は長いのですがまだマツリダ予想に不慣れなため、とりあえずここ1カ月ほどのマツリダ予想の結果を集計してみました。
それで、自分なりにこれはと思う買い目を、14・15日提供の9レースすべてを少額均等買い(3連複)にて遊んでみましたら、なんと的中率77%・回収率230%という結果になりました。

なりより驚いたのは、9レースすべてにおいて、3着までがゴッホさんのお選びになった8頭の馬のいずれかで占められているということです。もちろん小頭数のレースもありましたが。

ゴッホさんのレース選択・馬選択に感服いたします。
また、マツリダ馬券学校、しゃべる馬のトークも楽しく拝見させていただいています。
マツリダ予想を参考に、クールに長期的に見てプラス収支になるよう頑張ります。』


マツリダゴッホ
「うむ。的中率77%・回収率230%とは、驚きですマツリダ。センスがすばらしす。N氏」



 ⇒『今週もお疲れ様でした。
土曜阪神9R、中山10R。日曜阪神7R
今週もマツリダ予想を参考に、馬連で的中させる事が出来ました!
○▲△△(穴)-◎☆○▲△△のフォーメーションで買うスタイルで試しましたが…うん、良い感じでした(^^)b
先週勝たせてもらったので、今月は試し試しでデータ集めたいと思います。』


マツリダゴッホ
「うむ。オリジナル馬連フォメが良い感じですねマツリダ。K氏」



 ⇒『ゴッホさん、久しぶり的中報告です。土曜日中京11Rと中山10R馬単当たりました。今週はこれで勝ち逃げしました。』


マツリダゴッホ
「うむ。馬単、124倍と40倍すばらしす。ナイス勝ち逃げマツリダ。M氏」



 ⇒『土曜日は中山7Rを◎から☆以外に流し馬連を的中。中日新聞杯は☆のデウスウルトから◎以外に流し馬連を的中しました。
日曜日は自分のpatの騎手別回収率が圧倒的な、西の公務員こと福永祐一が◎の阪神7Rを勝負とし馬連を的中
中山牝馬Sは難解のため回避し、フィリーズで勝負しましたが、◎が-20キロは少し厳しいかと思い◎から☆までに馬連を増やし、尚且つ☆からも抑えのワイドを流した結果、無事に両方的中することができました。

今週も勝つことができゴッホさんには感謝しかありません。いつもありがとうございます』


マツリダゴッホ
「うむ。いつも臨機応変な馬券戦略センスがすばらしす。K氏。西の公務員ゆうなマツリダ 汗」



 ⇒『今週からマツリダ学校に入学した ゆいです。お世話になります。
推奨してもらったレースが苦手な長距離ばかりで滝汗でしたが、◎〇▲△△×から2頭選出+自分の推し馬で5~6点馬連フォメ組んで、中山牝馬S以外の推奨レースは全的中できました^^♪ありがとうございます☆
あとは徐々に勝ち逃げ精神を身につけて、回収率を上げたいと思います(*≧∀≦*)』


マツリダゴッホ
「うむ。しっかりご自身の予想をミックスしての的中ラッシュ、ナイスでした。ゆい嬢」



 ⇒『継続6ヶ月、よろしくお願いします。
色々な発見があり競馬は奥が深いです。少しずつではありますが、勝てるようにもなり競馬を楽しめています。
マツリダ予想のおかげです。引き続きよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。競馬は、知れば知るほど奥が深く、難しく、楽しいものですねマツリダ。Y氏」



 ⇒『この1ヶ月、競馬界では本当に悲しい事件がありましたね。未だに実感が湧きません。月並みですが「なぜ?」という思いだけです。
それでも競馬やりますよ!こんな素敵なものはないと思うので。そこに命を賭ける馬や人がいるからこそ、競馬は素晴らしい、それを忘れずにいたいと思います。』


マツリダゴッホ
「うむ。優しいなN氏。競馬ファンが楽しく競馬を盛り上げていくことが、命をかけて走る馬と人のためにもなると思いマツリダ」



 ⇒『今回も預金の都合で、2カ月の延長でお願いします!
(当たると外食してしまい、さらには嫁がここぞとばかりに注文しまくるので残高が増えませんσ(^_^;

先週もマツリダ予想のおかげでプラスだったのですが、既に儲け分なしです(焦
てなわけで~
トーク購読と思っても高くない、競馬面白トークも期待してますので(≧Д≦)』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス奥様思いマツリダ。Y氏。ほのぼのとしていて、すごく良いですねマツリダ」



 ⇒『お疲れ様です。2ヶ月の延長お願いします。脱スランプ頑張るぞ!』


マツリダゴッホ
「うむ。力みすぎず、のんびり無理なく頑張りましょうマツリダ。K氏」



 ⇒『教えて頂いた情報を元に自分なりのアレンジを加えてみたりして、試行錯誤をしています。
まだまだ収支はついてきてはいませんが、ただ一つ間違い無いのは、今までの数倍、競馬が楽しくなり、好きになりました。

まだまだ初心者ですが、もっと勉強させて頂きたいので、会員継続させて頂きます。今後ともよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。まずは競馬が楽しいことが1番大切ですねマツリダ。O氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく -

   ↓
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。24時間以内に折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年03月18日(水) 17時59分38秒

阪神大賞典2015~ ゴールドシップ『人生はオッサンになってからが勝負』

テーマ:名言
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




◆阪神大賞典2015


【ゴールドシップ】

○Gold Ship
○牡6
○父ステイゴールド
○馬名 意味由来⇒ 黄金の船

==========



◆人生はオッサンになってからが勝負



≪キャバクラにて≫



No.1キャバ嬢レナ
「あー♪オウケンたん、いらっしゃいませ~♪」


オウケンブルースリ
「うわーい♪レナたん、チュウチュウ~~ 唇」



No.1キャバ嬢レナ
「コ、コラー 汗 当店はチュウは禁止だじょー 汗」


オウケンブルースリ
「ブー」



No.1キャバ嬢レナ
「スネないの 汗 あれ?オウケンたん、今日はおひとりさま?」


オウケンブルースリ
「あ、いや、もう一人・・」



   ガチャ



ゴールドシップ
「ギャオーー!! 吠」


No.1キャバ嬢レナ
「え? 汗」



ゴールドシップ
「レレレ、レナさん!チュウチュウー!ディープチュウー! 唇舌」


No.1キャバ嬢レナ
「ぎ、ぎいやぁぁーー!!逃」



オウケンブルースリ
「お、落ち着け!シップ!汗 ディープチュウはイカンぞ! 汗」


ゴールドシップ
「フ、フゴフゴーー!!鼻息」


No.1キャバ嬢レナ
「は、鼻息が荒いじょ!シップたん! 汗」



ゴールドシップ
「フゴフゴーー!!レナたん、いい匂いー!クンクン。フゴゴー!! 立」


No.1キャバ嬢レナ
「ぎ、ぎいやぁぁーー!!逃」



  ゴンッ!(タライ大)



ゴールドシップ
「ごおうはぁぁーー!! 泣」


オウケンブルースリ
「・・・最後の漢字はやめろ 汗」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・ 汗」



ゴールドシップ
「・・・(バタッ) 倒」


オウケンブルースリ
「おし。しんだか」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「・・・こいつの名前はゴールドシップ。菊花賞・有馬記念・宝塚記念と、数々のビッグレースを制した歴史に残る名馬だが、同時に、ドスケベであり、しかも激烈にワガママなので、そっちの方が有名だったりする」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「馬房で隣の牝馬に一晩中、発情して体力を消耗したり、さらには、スタート直前のゲート内で、隣の牝馬に発情して出遅れる男。それがゴールドシップ」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・汗」



ゴールドシップ
「・・・そう。オレは、破天荒な男なのです! 起」


オウケンブルースリ
「う、うわっ!汗 生きてた! 汗」



ゴールドシップ
「・・・フッ。タライを食らっても、まだまだ元気ですよ 立」


オウケンブルースリ
「最後の漢字やめなさい 汗」



ゴールドシップ
「ギャオーッス!オウケンさん! 指2」


オウケンブルースリ
「チョリーッスみたいに言うな 汗」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「おう。シップ。阪神大賞典に参戦するんだって?」


ゴールドシップ
「ギャオッス」


オウケンブルースリ
「そうっす、みたいに言うな 汗」



ゴールドシップ
「阪神大賞典は、ここまで2年連続で圧勝しているレースなのです! 喜」


オウケンブルースリ
「ふむ。オマエの大得意なレースだな」



ゴールドシップ
「ええ。ちなみに須貝尚介先生のコメント⇒『闘争心をかき立てる意味からも、今回は馬ごみの中で、馬をいじめる競馬をさせる』ですってよ」


オウケンブルースリ
「ほう」



ゴールドシップ
「これが何を意味するか?」


オウケンブルースリ
「なによ?」



ゴールドシップ
「ふ・・ふふふ 笑」


オウケンブルースリ
「こ、こわっ 汗」



ゴールドシップ
「そう!馬ごみの中には、デニムアンドルビーと、フーラブライドという美女牝馬2頭が! 喜」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ゴールドシップ
「牝馬2頭に挟まれて・・いじめられる!喜 ああっ!二人がかりで、そんなにいじめられたら・・ボクもう・・! 出」


オウケンブルースリ
「やめなさい 汗」



ゴールドシップ
「まぁとにかく、今年も阪神大賞典を圧勝して3連覇!!!そして、『しゃべ馬』レギュラーの座を狙ってるっすよ! 喜」


オウケンブルースリ
「しゃべ馬ってなんだよ 汗 ガキ使レギュラーみたいに言うな 汗」



ゴールドシップ
「そもそも、なんでオウケンさんが、レギュラーポジションにいるんすか」


オウケンブルースリ
「イケメンだからだろ」


ゴールドシップ
「なるほど。・・プッw」



オウケンブルースリ
「なんで笑ってんだコラァァーー!!ガスガス 蹴蹴」


ゴールドシップ
「ぐ、ぐわぁー!!泣 すみません!」


オウケンブルースリ
「ケッ」



ゴールドシップ
「・・・でも、自分は、皐月賞・菊花賞・有馬記念・宝塚記念*2、の5冠ですよ?」


オウケンブルースリ
「ぬ」



ゴールドシップ
「ちなみに、オウケンさんは?」


オウケンブルースリ
「・・・・」


ゴールドシップ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・菊花賞と京都大賞典と阿賀野川特別の、変則3冠馬だ」


ゴールドシップ
「なるほど。確かに、名馬ですね。・・・プ」



オウケンブルースリ
「なに笑ってんだコラァァーー!!ガスガス 蹴蹴」


ゴールドシップ
「ぐ、ぐわぁー!!泣 ちょっとしか笑ってません!!すみません! 泣」



オウケンブルースリ
「・・・まあしかし、シップよぉ。オマエ、なんだかんだ言って、4連敗中だぜ?」


ゴールドシップ
「う・・ 汗」



オウケンブルースリ
「前走のAJCCだって、得意の中山コースで、調教もバッチリだったのに惨敗だし」


ゴールドシップ
「うぬ・・ 汗」



オウケンブルースリ
「オマエさあ、だんだんと『走らない条件』が増えていってないか?」


ゴールドシップ
「うぬぬー 汗」



オウケンブルースリ
「オマエももう6歳。今週の阪神大賞典は、お前が思ってる以上に、重要な意味を持つと思うぜ?」


ゴールドシップ
「うううー 汗」



オウケンブルースリ
「ん?どうした?シップ」


ゴールドシップ
「・・・うううー!!レナさんの脚がキレイすぎるーー!!フゴフゴーー!!襲」


No.1キャバ嬢レナ
「ぎゃー! 汗」



  ゴンッ!(タライ大)



ゴールドシップ
「ふごはぁぁーー!!泣」



オウケンブルースリ
「テメー!この野郎!!オレの貴重なアドバイスをシカトすんなコラァーー!!ガスガス 蹴蹴」


ゴールドシップ
「ぐ、ぐわぁー!!泣 タライ大からの、ケンカキック連打はヤメテー! 泣」


オウケンブルースリ
「ケッ。トイレに行ってくるぜ」



   バタン



No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・あ、シップたん、水割りおかわり?」


ゴールドシップ
「ああ。どもです 照」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」


ゴールドシップ
「・・・たしかに・・」


No.1キャバ嬢レナ
「ん?」



ゴールドシップ
「・・・確かに、オウケンさんの言うとおりだ・・」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ゴールドシップ
「オレっちも、もう6歳。十分オッサンだ」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ゴールドシップ
「若い頃は、自分がオッサンになることなんて考えもしなかった」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ゴールドシップ
「『オッサンになったら終わりだぜ!はっはっは 笑』・・・なんて、思ってたような気もする」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ゴールドシップ
「でも・・・『自分は何でもできる』と思っていた万能感は、時とともに少しずつ失われていった・・」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ゴールドシップ
「若さが羨ましい・・・なんちゃってー。たははっ 苦笑」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」


ゴールドシップ
「・・・・落」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・若さから来る万能感なんて、ただの勘違いだよ」


ゴールドシップ
「え?」



No.1キャバ嬢レナ
「確かに若い時って、自分には何でもできるって思っちゃうけど、実はその万能感は、ただの錯覚だったりする」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「根拠なき自信。努力を積み重ねてもいないのに自信があっちゃダメなんだよ」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「それに、若者だって、たったの10年で、もうオッサンだよ♪」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「男は、おっさんになってからの積み重ねが勝負。ぶっちゃけ、若い頃なんか、人に迷惑をかけなければ、何やってたっていいと思うんだ♪」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「身体能力なんかのパフォーマンスは、どうしたって若い人には勝てないけど、おっさんにはそれまで積み重ねてきた経験と知識がある」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「日本人は、若い成功者を褒め称えすぎるから、『おっさんになったらもう終わりなんじゃないか?』・・・とか思ってたんじゃないのぉ~♪もしかしてだけどぉ~♪」


ゴールドシップ
「と、倒置法どぶろっく 汗」



No.1キャバ嬢レナ
「でも、それも勘違い。この国を支えているのは、おっさんパワーなんだから♪」


ゴールドシップ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「ね? 首傾」


ゴールドシップ
「・・・・ 涙」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・ごめん。傷つけちゃったね」


ゴールドシップ
「・・・レナさん・・ 涙」


No.1キャバ嬢レナ
「ん?」



ゴールドシップ
「・・・ありがとう・・ 涙」


No.1キャバ嬢レナ
「うん 微笑」



ゴールドシップ
「・・・もし・・阪神大賞典を3連覇したら・・」


No.1キャバ嬢レナ
「うん」



ゴールドシップ
「・・・1回いいっすか? 立」


No.1キャバ嬢レナ
「は? 汗」



ゴールドシップ
「・・・い、一回だけ!ねえねえ!ハアハア!!ギャオーーッス!!吠立」


No.1キャバ嬢レナ
「ぎ、ぎいやぁぁーー!!逃汗」



遠くから見てたオウケン
「・・・う、うーむ 汗 オッサンとは思えぬ精力だ 汗 さすがシップ。恐るべし 汗」



  - つづく -
 
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年03月11日(水) 16時40分20秒

フィリーズレビュー2015~ クールホタルビ『誰かのためでは成功できない』

テーマ:名言
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




◆フィリーズレビュー2015


【クールホタルビ】

○Cool Hotarubi
○牝3
○父マツリダゴッホ
○馬名 意味由来⇒ 冠名+蛍火

==========



◆誰かのためでは成功できない



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「ホタルちゃん!フィリーズレビューがんばんなよ!カンパ~イ! 杯」


クールホタルビ
「あ、ありがとう 照」



オウケンブルースリ
「いやー、それにしても、誰も期待してなかったマツリダゴッホ産駒が、重賞やG1を騒がせているんだから意外だよなー」


クールホタルビ
「す、すいません 汗」


オウケンブルースリ
「あ 汗 いやいや!いい意味でだよ? 汗」


クールホタルビ
「は、はい 汗」



オウケンブルースリ
「でも、ホタルちゃんもさあ、取引価格はなんと、189万円!国産のクルマより安い!」


クールホタルビ
「す、すいません 汗」


オウケンブルースリ
「あ、いやいや!いい意味でさ! 汗」


クールホタルビ
「はい 汗」



オウケンブルースリ
「前走の、阪神ジュベナイルフィリーズは惨敗だったけど、今週のフィリーズレビューはどう?」


クールホタルビ
「はい。JFは距離的に厳しかった部分もあるので、今回の1400mは走りやすいのではないかと」


オウケンブルースリ
「うんうん」



クールホタルビ
「ただ、脚質的に阪神より、直線平坦なコースの方が合いそうな気はしますけど。えへ 汗」


オウケンブルースリ
「うん。まあさ、マツリダゴッホ産駒は、惨敗した後、つらっと激走する奴が多いからさ。頑張んなよ」


クールホタルビ
「はい!」



オウケンブルースリ
「つーか、こんな大事な時に、ゴッホさんは何してんだ。まったく」


クールホタルビ
「・・・父さんは、マツリダ予想の事務作業で忙しいから・・」



オウケンブルースリ
「でもさあ。愛娘の晴れ舞台だっていうのに。まったくー」


クールホタルビ
「いいんです。えへ」



オウケンブルースリ
「ねえ!シゲさん!ゴッホさんは、ヒドイ奴ですよねえー!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「ん?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・言うなって、言われてるんだがな」


オウケンブルースリ
「え?」



≪~数日前 インドの山奥にて~≫



ガイドのチャチャイ
「久しぶりダナ。ゴッホ」


マツリダゴッホ
「うむ。チャチャイ氏も、元気そうで何よりマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「また俺を呼び出したってことは、お宝を探しに行くノカ?」


マツリダゴッホ
「うむ。お力を貸してもらえんだろうかマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「・・・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ガイドのチャチャイ
「・・・前回、お前に助けてもらった恩は、忘れちゃいねぇゼ」


マツリダゴッホ
「いや、ワシの方こそ、無茶な頼みを聞いてもらって感謝しておりマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「まぁ結局、『ザ・ブルーハーツ』はゲットできなかったけどな。HAHAHA! 笑」


マツリダゴッホ
「フッ」



ガイドのチャチャイ
「・・・あの時のアナコンダはすごかったな 笑」


マツリダゴッホ
「うむ。チャチャイ氏は、8割がた、飲み込まれてたからなマツリダ 汗」



ガイドのチャチャイ
「しかしまあ、あの足場の悪い、坂道だらけの場所で、よくアナコンダを撃退することができたな。ゴッホよ」


マツリダゴッホ
「うむ。ワシは『中山マイスター』。坂道での勝負なら、誰にも負けんのだマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「HAHAHA!そうか 笑」


マツリダゴッホ
「うむ」



ガイドのチャチャイ
「・・・で、今回は?」


マツリダゴッホ
「うむ。インドの秘宝【タージマハール】を探しに行きたい」



ガイドのチャチャイ
「ナ、ナンダッテ?!幻の宝石【タージマハール】を、探しに行くダッテ??汗」


マツリダゴッホ
「よろしくどうぞマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「じ、冗談じゃネエ!お前死にたいのカ? 汗」


マツリダゴッホ
「死にたくありマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「な、なんて言ってんだヨ 汗」


マツリダゴッホ
「ボクは死にましぇーんマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「と、とにかく!俺は行かねえからナ!俺はまだ死にたくねエ! 汗」


マツリダゴッホ
「いや、ワシには、【タージマハール】が必要なのだマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「お前わかってるのカ?!【タージマハール】を採掘するには、インドの凶悪なトラ「ホワイトタイガー」の縄張りに突入しなければならないんダゾ!?」


マツリダゴッホ
「わかってマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「ホワイトタイガーの縄張りに突入して、生きて帰ってこれた者は、いねエ!」


マツリダゴッホ
「そのようだなマツリダ」



ガイドのチャチャイ
「悪い事は言わねぇ!やめておけ! 汗」


マツリダゴッホ
「・・・・」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・秘宝【タージマハール】には、どんな相手にも、引け目を感じなくなる効果があると聞きマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「ああ。あの金色の輝きは、一時的に、セルフイメージを高める効果があるからナ」



マツリダゴッホ
「・・・・」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・娘が・・」


ガイドのチャチャイ
「ん?」



マツリダゴッホ
「・・・ワシの娘が今週、フィリーズレビューに出走するのですマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「ジャパニーズホースレーシング?」



マツリダゴッホ
「イエスマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「イ、イエスキリストみたいになってるナ 汗」



マツリダゴッホ
「・・・フィリーズレビューには、社台系を筆頭とした高額馬が、数多く出走してくるマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「そんなセレブたちの中で、ワシの娘のホトァルは、取引価格189万円の、家なき子だマツリダ。同情するなら金をくれマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「・・・せめて、引け目を感じないようにしてやりたいマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「OH!クレイジー!汗 そんなことのために、自分の命を賭けるのカ!?」



マツリダゴッホ
「・・・おぬしにとっては「そんなこと」かもしれんが、ワシにとっては命より大切な娘なのだマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・ワシは口下手だから、大切な勝負をむかえる娘に、気の利いた激励の言葉ひとつ、かけてやれんマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「おもしろいことも言ってやれんマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「た、たまにおもしろいゾ 汗」



マツリダゴッホ
「思えば娘には、なにもしてやることができなかったマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ワシは父親失格だなマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「だからせめて・・・」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「こんな形でしか愛情を示せない、不器用で、ダサい父親だが・・・せめて・・」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・いや。すまぬ。チャチャイ氏。くだらん話をしてしまったなマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ワシの個人的な情事で、チャチャイ氏にリスクを負わせるわけにはいかんなマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「事情な 汗 個人的な情事て 汗」



マツリダゴッホ
「ここからは1人で行きマツリダ」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「では、行ってきマツリダ。さらば、チャチャイ氏。・・・ガサガサ 草進」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・むほほ 汗 この山は思ったより険しいなマツリダ 汗 虫だらけだし 汗」


ガイドのチャチャイ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・だが、こんなところでくじけるわけにはいかんマツリダ。・・・ホトァルー!ホトァルー!!叫」


ガイドのチャチャイ
「・・・おい・・アンタ・・」


マツリダゴッホ
「む?」



ガイドのチャチャイ
「・・・ホトァルちゃん・・・だったナ・・娘さんの名前・・」


マツリダゴッホ
「うむ。ホトァル」



ガイドのチャチャイ
「・・・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ガイドのチャチャイ
「・・・く、くそったれがぁぁーー!!オレが【タージマハール】まで案内してやル!必ず採るゾ!このクレイジー野郎! 怒」


マツリダゴッホ
「・・・チャチャイ氏・・ 涙」



ガイドのチャチャイ
「・・・前にも言ったがヨ。俺にも娘がいるんだヨ 照」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ガイドのチャチャイ
「まぁ、俺も、あんまり好かれてないんだけどナ 苦笑」


マツリダゴッホ
「むほほ 笑」



ガイドのチャチャイ
「『オヤジうぜーよ!近寄んじゃねえよ!顔も見たくねえよ!このボケ!タコ!イカ!』・・・とか言われるしナ 苦笑」


マツリダゴッホ
「それは言われすぎだろマツリダ 汗」



ガイドのチャチャイ
「・・・でもヨ・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」



ガイドのチャチャイ
「・・・娘が、俺を好きかどうかは関係ねエ。娘のためなら命かけてやるっていうアンタの心意気、賛同するゼ」


マツリダゴッホ
「チャチャイ氏・・・」



ガイドのチャチャイ
「おっしゃぁぁーー!!オレに命預けろ!行くゾ!クレイジー野郎! 走」


マツリダゴッホ
「うむ。チャチャイ氏よ。共に明日の陽を見ようぞマツリダ 走」



≪~回想シーン終わり 焼き鳥シゲにて~≫



焼き鳥屋 店主シゲ
「とまあ、そんなわけだぜ」



オウケンブルースリ
「な、なんだって? 汗」


クールホタルビ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「まだ帰ってきてねえけどな」


オウケンブルースリ
「ゴッホさん・・」


クールホタルビ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・安らかに 拝」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



  ガラガラッ



マツリダゴッホ
「・・・だ、誰がホトケ様やねんマツ・・リダ・・。ゼーゼーハーハー・・・ 疲」


オウケンブルースリ
「ゴ、ゴッホさん!なんで生きてんだ!? 汗」


マツリダゴッホ
「なんで勝手にころされとんねんマツリダ 汗」


クールホタルビ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・どうでしたかい?【タージマハール】は」


マツリダゴッホ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・ダ、ダメでしたマツリダ・・・ 落」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・そうかい」


クールホタルビ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・あと1歩のところまで行ったんだが、寸前でチャチャイ氏が、ホワイトタイガーに9割がた、飲み込まれマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」


クールホタルビ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「ワシが、チャチャイ氏を飲み込もうとするホワイトタイガーに近寄ると、ホワイトタイガーの右ストレートがワシに!」


オウケンブルースリ
「・・・(ゴクッ)」



マツリダゴッホ
「ワシは、恐怖に押しつぶされそうになりながらも、ホワイトタイガーの右ストレートに、全体重を乗せたジョルトカウンターを合わせた」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「カウンターで眉間を打ち抜かれたホワイトタイガーは、ダウン。そしてワシは、チャチャイ氏を救出したのだマツリダ」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「だが、そんなことやってる間に、【タージマハール】は、谷底に落下してしまいマツリダ・・・落」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「・・・しかし、【タージマハール】の代わりに、持ち帰ったものがありマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ほう」



マツリダゴッホ
「・・・その名も、【ホワイトタイガーカレー】」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「ジョルトカウンターで倒したホワイトタイガーを、原住民の協力でカレーにしてもらいマツリダ」


オウケンブルースリ
「く、食いたくねえな 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



マツリダゴッホ
「・・・はぁー。せっかくホトァルのためにインドまで行ったのに、やはりワシはダメオヤジだなマツリダ 落」


オウケンブルースリ
「ま、まあよ 汗 元気出せよ!」



マツリダゴッホ
「・・・シゲ氏。このことは、くれぐれもホトァルにはナイショにしておいてくだマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「い、いや、ゴッホさんな・・ 汗」



マツリダゴッホ
「こんなこと、ホトァルに知れたら、あの子は、『父さんのために』という気持ちが強くなってしまいマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「しかし「誰かのために」という気持ちは、文学的には美しいのだが、現実的にはあまりうまく機能しないことが多いマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「成功している人の多くは、頑張る理由を他人に求めない。誰かのためではなく、自分のため。そしてその仕事への純粋な情熱のために頑張る。それが「結果的に」誰かのため、になっていくものだマツリダ」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「だからホトァルには、ワシのためなどと考えずに、自分のため、そして純粋にレースへの情熱で走って欲しいマツリダ」


クールホタルビ
「・・・わかった」



マツリダゴッホ
「うむ。わかってくれたなら、それでいい。・・・ブッ! 吹」


クールホタルビ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ホホホ、ホトァル!!汗汗」


クールホタルビ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ななな、なんで、ここにいんねんマツリダ 汗汗」


クールホタルビ
「・・・オウケンさんが、激励会してくれるって」



マツリダゴッホ
「こここ、このことは聞かなかったことにしてくれマツリダ 汗汗」


クールホタルビ
「なにそれ。わけわかんない」



マツリダゴッホ
「・・・・汗」


クールホタルビ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「・・・【ホワイトタイガーカレー】を、ホトァルにあげようマツリダ 汗」


クールホタルビ
「いらない」



マツリダゴッホ
「・・・で、ですよねマツリダ 汗」


クールホタルビ
「・・・・」



マツリダゴッホ
「じ、じゃあ父さんな、ホトァルの言うこと、ひとつだけ何でも聞いてやるからマツリダ 汗」


クールホタルビ
「・・・・ホント?」


マツリダゴッホ
「ホントだマツリダ 汗」



クールホタルビ
「・・・じゃあさ・・」


マツリダゴッホ
「・・・・」



クールホタルビ
「・・・もう二度と、こんなことやめて」


マツリダゴッホ
「ホ、ホトァル、すみマツリダ 汗」



クールホタルビ
「・・・迷惑なの。父さんがチョロチョロしてると、レースに集中できないじゃない」


マツリダゴッホ
「は、はい 汗」



クールホタルビ
「・・・やめてよ・・ 涙」


マツリダゴッホ
「・・・・」



クールホタルビ
「・・バカ・・クソオヤジ・・。心配させないでよ・・。ホタルのために危ないことしないで・・ 涙」


マツリダゴッホ
「・・ホトァル・・ 涙」



クールホタルビ
「・・・カレー・・ありがとね・・。父さん・・・涙」


マツリダゴッホ
「ホ、ホトァルーー!! 涙」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ」


オウケンブルースリ
「・・・・ 涙」



  - つづく -
 
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年03月05日(木) 16時59分06秒

マツリダ予想結果~ 中山記念・阪急杯ほか

テーマ:予想結果
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




==========
◆最近のマツリダ予想
本線    756回
その他   805回
抜け    351回
==========


ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。中山記念は紅一点、牝馬のヌーヴォレコルトちゃんが、ミラクルなイン強襲で制しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ヌーヴォレコルトがイン強襲というより、岩田が強襲マツリダ」



ドリームジャーニー
「ただ、岩田さんは、狭いところに突撃したということで、過怠金15万円ですね」


マツリダゴッホ
「うーむ。罰金もJRAのさじ加減ひとつなので、なんとも言えない部分だがマツリダ」


ドリームジャーニー
「ですね」



マツリダゴッホ
「岩田にしてみれば、余裕でさばけるスペースと感じているのだろうが、他の多くの騎手が岩田のレベルにないことが、いろいろな問題を生んでいたりもする」


ドリームジャーニー
「・・・イエローカード、ギリです」



マツリダゴッホ
「例えば、ペーパードライバーだらけの道路を、F1レーサーが後方から猛スピードでブチ抜いて行ったら、『危ねえぞコノヤロー!スピード出しすぎだ!怒』となる」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「だが、逆に、F1レーサーの中に1人だけペーパードライバーが混ざれば、『遅すぎて危ねえぞ!チンタラ走るな!怒』となる」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ゆえに、ある特定の1人が同じように走っても、一緒に走る周囲の状況次第で、怒られる対象が変わってくるわけだマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!イエローカード! 黄」


マツリダゴッホ
「ええー! 汗」



ドリームジャーニー
「あと1枚で退場ですからね」


マツリダゴッホ
「だってー!今の例えは、かなりオブラートに包んで、大切に梱包してたじゃんっ 汗」


ドリームジャーニー
「ダメです」


マツリダゴッホ
「ブー」



ドリームジャーニー
「はい。続きをどうぞ」


マツリダゴッホ
「うむ。なんだかんだ言っても、岩田の斜行は言語道断。サル山に帰れと言いたい気持ちもわかる」


ドリームジャーニー
「・・・・ 笛持」



マツリダゴッホ
「だが、外人騎手相手に、ほとんどスペースのないラチ沿いに突撃する勇気と、狭いところで外から体当たりされてもバランスを崩さずにゴール前で差し切る芸当は、やはり日本人では岩田にしかできない事だったりして」


ドリームジャーニー
「ふむ。岩田さんは、他の騎手と何が違うんですかね?」



マツリダゴッホ
「うむ。やはり人間とサルの違いだろうマツリダ」


ドリームジャーニー
「ピピッー!笛 ゴッホさん!イエローカード2枚目!!退場ですっ! 黄黄」



マツリダゴッホ
「いやーん! 汗」


ドリームジャーニー
「はい、さようなら」



マツリダゴッホ
「いったん落ち着こう? 汗」


ドリームジャーニー
「無理」



マツリダゴッホ
「・・・・」


ドリームジャーニー
「・・・・」



マツリダゴッホ
「ホ、ホラ!阪急杯の回顧を、まだしてないじゃんマツリダ! 汗」


ドリームジャーニー
「む」



マツリダゴッホ
「退場とかは後にして、まずは阪急杯を振り返ろうよマツリダ 汗」


ドリームジャーニー
「ふむ」



マツリダゴッホ
「・・回顧しても、いいかなっ?」


ドリームジャーニー
「いいともー! 喜」



マツリダゴッホ
「・・おし。しょせん、単細胞のジャニヲタよ・・ふっ。 ブツブツ」


ドリームジャーニー
「さて、阪急杯は、◎ダイワマッジョーレ君の大外一気が炸裂しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ミルコ・デムーロ、JRA所属になって、いきなりの重賞制覇。恐るべし」



ドリームジャーニー
「ミッキーアイル君は、陣営の宣言通り、控える競馬で勝利目前までいきましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。ただ今回に限って言えば、逃げていれば勝っていたような気も」



ドリームジャーニー
「まぁ先々を考えると、逃げたくなかったんでしょうね」


マツリダゴッホ
「ですねマツリダ」



ドリームジャーニー
「断然人気のコパノリチャード君は、4角では絶好の手応えでしたが、パタっと止まってしまいましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。今回は過剰人気だったので仕方なし。次走で人気落ちなら狙うべしマツリダ」



ドリームジャーニー
「わかりましたー。じゃあ今日はこんなところですかね。・・・えーと、なんか忘れてるような気が・・」


マツリダゴッホ
「気のせいだろマツリダ」



ドリームジャーニー
「そうですね。ということで、『マツリダ予想』に興味がある方は、こちらへ空メール♪ 24時間以内に、メールにて、マツリダ予想の詳細をお送りしまーす♪」
  ↓
しゃべる馬予想、詳細はここから空メール



マツリダゴッホ
「では会員様のお便り紹介のコーナーですマツリダ↓」



 ⇒『戦果報告です。
土曜日のアーリントン、日曜日の阪急杯と続けて取れました。
ゴッホさんの最高傑作、ワイオリ君は滅茶苦茶強いではないですか!!

土日の大きな配当で、今年一気にプラスへ上向きました。本当に有難うございます』


マツリダゴッホ
「うむ。三連単ボックス(+1-2)の達人Y氏。32万馬券と、23万馬券を、いとも簡単に当ててしまうところが驚愕マツリダ」



 ⇒『阪神11R阪急杯、4万馬券初ゲットです。おかげで、2か月のトータル収支大幅プラスです。ありがとうございます。
ちなみ1列目は、◎ダイワマッジョーレを1頭軸、2列目を☆コパノリチャード、△ミッキーアイルの2頭、3列目を総流しの27点3連複で、払い戻し48,690円です。

しゃべ馬でのミッキーアイル推しがあったおかげで買えました。
しゃべ馬のおかげで競馬のおもしろさにハマっています。これからも宜しくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。三連複、約5万馬券恐るべし。T氏。しゃべ馬て 汗」



 ⇒『先週は、日曜日の重賞しか参加できなかったですが、普通に◎流しの馬連で2連勝できました。
過剰な1番人気から買うクセをつけると負ける、という意味が少しずつわかってきたような気がします』


マツリダゴッホ
「うむ。断然の1番人気は的中率は高いが、回収率は低いからなマツリダ。S氏」



 ⇒『阪神10R御堂筋Sにて、マツリダ予想の◎○、1.3着固定の三連単六点で万馬券getしました!ありがとうございました。
自分はマツリダさんの○に注目して馬券を組み立てることになりそうです。これからもよろしくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。たった6点で万馬券とはセンスありマツリダ。ザビエル氏」



 ⇒『3連単フォーメーションでやっと的中しましたー(⌒▽⌒)
ありがとうございます!!まだまだ勉強中なので少ない額で遊んでいます。
はじめて的中したので、喜びすぎちゃいましたが今週からまたクールに頑張ろうと思います。これからもよろしくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。中山記念、三連単ナイスでしたマツリダ。O嬢」



 ⇒『血統的にも、中山9Rのダイワレジェンドで勝負するのが賢明と考え、いつもの通り◎から☆以外に流し、見事馬連を的中し、中山11Rでは新馬の頃から応援しているヌーヴォと、ゴッホさんの◎であるロゴタイプのワイド一点を的中しました。

阪神11Rは買わなかったので的中していないのですが、いつもの通り◎から☆以外に流してれば33倍だったので、やっちまったと思うのですが、とりあえず勝てたのでクールにまた来月も頑張りたいと思います。

始めさせてもらってちょうど一ヶ月ですが、一週も負けることなく平均して週5千円程度(掛け金が少ないため)勝たせていただきありがとうございます。また、来月からもお願いしたいと思っています』


マツリダゴッホ
「うむ。一週も負けることなく月間プラスとは、センスが恐るべし。K氏」



 ⇒『的中報告遅くなってすみません。ヤスです。日曜日混戦レースを3連複取らして貰いました。
データを取ってパソコン使えないんで、ノートに一覧を作って管理してます。そこでなんとなくですがレース選びが出来るようになってきました。

的中頻度も上がってきて、余計なレースを買わなくなったので、プラスで終わる事も増えてきました。気持ちをコントロール出来るように頑張ります』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス勉強熱心マツリダ。ヤス氏」



 ⇒『マツリダ予想に参加してから、あっという間の3ヶ月でした。まだ納得のいく成果は出せていませんが、必ずや自分スタイルを見付けだして利益を上げてみせます。それまではマツリダ予想は絶対に・・・離さないんだからぁ~♪(クマムシ風)』


マツリダゴッホ
「うむ。競馬への熱い想い、あったかいんだからぁ~♪ な心が素敵ですマツリダ。Y氏」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろ、あったかいんだからぁ~♪の時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。帰って、あったかいんだからぁ~♪な風呂入ろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「では皆さま、今週も、あったかいんだからぁ~♪な競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく -

   ↓
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。24時間以内に折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年03月04日(水) 17時34分25秒

弥生賞2015~ シャイニングレイ『気の置けない相手にこそ、礼を尽くすべし』

テーマ:名言
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




◆弥生賞2015


【シャイニングレイ】

○Shining Lei
○牡3
○父ディープインパクト
○馬名の由来⇒ 輝く+母名シェルズレイより

==========



◆気の置けない相手にこそ、礼を尽くすべし



≪焼き鳥シゲにて≫



オウケンブルースリ
「今週は弥生賞にチューリップ賞かー。いよいよ春の競馬も盛り上がってきたっスよねー」


焼き鳥屋 店主シゲ
「そうですねえ」



オウケンブルースリ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「・・・オレたちは、競馬を盛り上げていかなきゃいけない。・・・そうだよね?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・ああ。それしかねえな」



オウケンブルースリ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



オウケンブルースリ
「おし!じゃあまずは、今週の馬券をバッチリ当てて、シゲさんにツケを払うぜ! 燃」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ば、馬券の前にツケだぜ 汗」



  ガラガラッ



焼き鳥屋 店主シゲ
「へい!らっしゃい!」


シャイニングレイ
「こんばんは!ただいまのお時間、お席のほうは空いていますでしょうか! 背伸」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ああ。カウンターでいいかい?」


シャイニングレイ
「はい!ありがとうございます!それでは、お邪魔いたします!」



オウケンブルースリ
「おう。兄ちゃん。新顔だな」


シャイニングレイ
「はい!ボクは、今週の弥生賞に出走する、シャイニング礼と申します!」


オウケンブルースリ
「れ、礼? 汗」



シャイニングレイ
「はい!男は常に礼儀正しくあるべし!という意味を込めて、シャイニング礼です! 歯輝」


オウケンブルースリ
「そ、そうか 汗 一堂零みたいだな 汗」



シャイニングレイ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



シャイニングレイ
「・・・たたた、大変申し訳ございませんっ!汗 ボク、一堂零を存じ上げておりません!申し訳ございませんっ! 汗汗」


オウケンブルースリ
「いやいや 汗 謝ることじゃねえから 汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・『ハイスクール!奇面組』なんて、若い人は知らねえからな 汗」



シャイニングレイ
「申し訳ございませんっ! 汗」


オウケンブルースリ
「いや、いいって。謝らなくても」



シャイニングレイ
「じ、次回までに、一堂零について自分なりに勉強しておきますっ! 汗」


オウケンブルースリ
「な、なんて礼儀正しい青年なんだ 汗」



焼き鳥屋 店主シゲ
「ノンアルコールカクテルおまち。オレからのオゴリだぜ」


シャイニングレイ
「え?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「礼さんは、まだ若駒だから、ノンアルコールな」


シャイニングレイ
「は・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ん?」



シャイニングレイ
「はぁぁりがとうございますぅぅーー!! 涙」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



シャイニングレイ
「僕のような無名の若造に、オリジナルカクテルを作っていただいただけでなく、しかもお代金まで無料にしていただけるなんて、この一堂零!・・・じゃなくて、シャイニング礼!一生の恩義として、生涯忘れえぬ思い出になりまするぞっ!殿っ! 涙」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・と、殿ではねえぜ 汗」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



シャイニングレイ
「では!オリジナルカクテル、ありがたくいただきまするっ!・・・ゴクゴク」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」



シャイニングレイ
「・・・う・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ん?」



シャイニングレイ
「・・・うう・・うんまーー!!喜 うまい!うまいよー!おかあちゃーーん!!涙」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



シャイニングレイ
「ありがとうございます!ごちそうさまでした!ツゲさん!感動しましたっ! 涙」


焼き鳥屋 店主シゲ
「ツゲではなく、シゲな 汗」


オウケンブルースリ
「・・・名前間違うのは、最悪に無礼だろ 汗」



シャイニングレイ
「はっ!!汗 たたた、大変申し訳ございませんっ!僕としたことが何ということをっ!汗 すみません!チゲさんっ! 汗汗」


焼き鳥屋 店主シゲ
「チ、チゲ? 汗」


オウケンブルースリ
「鍋か 汗」



シャイニングレイ
「こ、この無礼は、今週の弥生賞を勝つことで払拭するべく、頑張りますっ!」


オウケンブルースリ
「おう。礼は、2連勝中か。しかも先行して楽々と抜け出すという、お行儀のいいレースぶりだな」



シャイニングレイ
「はいっ!他馬に迷惑をかけず、礼儀正しき先行策からの抜け出しを心がけてきたでごわすっ!」


オウケンブルースリ
「方言おかしい 汗」



シャイニングレイ
「今週の弥生賞が行われる中山2000mは、前走のホープフルステークスで経験済みですので、コースに対する戸惑いは無いかと思われますっ」


オウケンブルースリ
「そうだな。2連勝の内容も完勝だし、今週の弥生賞も勝てるだろ」



シャイニングレイ
「と、とんでもございませんっ!」


オウケンブルースリ
「え?」



シャイニングレイ
「2連勝はともに、たまたまの偶然マツリダっ!」


オウケンブルースリ
「語尾おかしい 汗」



シャイニングレイ
「2連勝したレースは、どちらも先行策をとった自分にマッチした展開でした!」


オウケンブルースリ
「ふーん」



シャイニングレイ
「ですから、弥生賞も大楽勝とか、弥生賞は5馬身差で勝てるとか言われても、困りますっ!」


オウケンブルースリ
「ゆってないけど 汗」



シャイニングレイ
「今回は少頭数とは言え、重賞レースの勝ち馬も多数参戦のハイレベルメンバー・・・。5馬身差って言われても、無理だと思います」


オウケンブルースリ
「うん。ゆってないから 汗」



シャイニングレイ
「シャイニング礼は、キャロットの優等生ホース&川田将雅だから、トゥザワールド先輩と、かぶってるとか言われても困りますっ!」


オウケンブルースリ
「ゆってねえって 汗」



シャイニングレイ
「トゥザワールド先輩も、弥生賞までは連勝したから、シャイニング礼も弥生賞までは勝つって?そう言われるとプレッシャーがかかりますから!」


オウケンブルースリ
「ゆってません 汗」



シャイニングレイ
「トゥザワールド先輩と同じように、弥生賞までは勝つけど、クラシックは勝てないって?エーン! 泣」


オウケンブルースリ
「ゆってねえわっ!!怒 泣くな!」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



シャイニングレイ
「ハッ!!汗 たたた、大変申し訳ございませんっ!僕の失礼な会話のせいで、オウケンブルータスさんに不快な思いをさせてしまいましたっ! 汗」


オウケンブルースリ
「・・・いや、会話は不快じゃねえけど、名前を間違ってるのは不快だな 汗」



シャイニングレイ
「おうっ!!汗 ももも、申し訳ございませんっ!!汗 オウケンブルーベリーさんっ!!汗汗」


オウケンブルースリ
「コ、コイツ、ブン殴っていいすか、シゲさん 怒」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



シャイニングレイ
「ももも、申し訳ございませんっ!!汗」


オウケンブルースリ
「・・・礼さあ、そんなに礼儀正しくしなくてもいいんじゃねえか?」


シャイニングレイ
「いえ。そこはしっとりと。」



オウケンブルースリ
「しっかりと、だ!!しっとりしてどうすんだっ!シャンプーかっ!!怒」


シャイニングレイ
「す、すいませんっ!!汗」



オウケンブルースリ
「だからさあ、オレとかシゲさんには、もっとフランクにしゃべってもいいんだぞ?」


シャイニングレイ
「いえいえ!」



オウケンブルースリ
「ねえ、シゲさん。何でも言い合える仲間なら、礼儀なんかいらないっすよねえ?」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・親しき仲にこそ、礼儀が必要だ」


オウケンブルースリ
「え?」



焼き鳥屋 店主シゲ
「確かに、家族や親友なら、遠慮せずに何でも喋ることができる」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「お互いに心を開いているからこそ、気兼ねなく、言いたい事を言いあうことができる」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「だが、その居心地の良さに甘えて、相手への配慮を忘れてしまえば、自分にとって大切な家族や親友との関係も、簡単に壊れちまう事がある」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「家族だからこそ、失言して相手を傷つけてしまう。親友だからこそ、甘えて相手にきつい言葉をぶつけてしまう」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「そしてその一方で、自分にとっての重要度がそれほど高くない人に対して、逆に、気を遣って配慮したりする。不思議なもんだな」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「自分にとっての優先順位を見誤ってはならねえ。最も大切にすべきは、何でも言い合える家族や親友であり、だからその人たちにこそ、気を遣い、配慮し、言葉を選び、大切に接していくのがいいのかもしれねぇな」


シャイニングレイ
「・・・・」



焼き鳥屋 店主シゲ
「フッ。シャイニング礼さんの礼儀正しさ。オレは大切にしていっていいと思うぜ」


シャイニングレイ
「はい!喜 ありがとうございますっ!」



オウケンブルースリ
「そうそう。オレも、ちょうどそう思ってたんだよ。よ~く考えよう~。礼儀は大事だよ~。はっはっは 笑」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」


シャイニングレイ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「まあよ。一件落着だな。じゃあオレは帰るぜ」



   カタン



シャイニングレイ
「ん?オウケンさん。何か落としましたよ?・・・DVD?」


オウケンブルースリ
「ああ。拾ってもらっちゃってスマンな。・・・はうっ!!汗汗」



 ⇒『大人のナースのお仕事~ お姉さんが夜の礼儀を教えて、あ・げ・る♪』



シャイニングレイ
「・・・・」


焼き鳥屋 店主シゲ
「・・・・汗」



オウケンブルースリ
「ち、違うんだ!汗 こ、これには深いワケがっ! 汗汗」


シャイニングレイ
「・・・シゲさん。弥生賞も礼儀正しく走ってきます。応援しててくださいね。シゲさん『だけが』応援しててくださいね」


焼き鳥屋 店主シゲ
「お、おう 汗」



オウケンブルースリ
「ち、違うんだぁぁーー!!汗汗」



  - つづく -
 
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年02月26日(木) 16時40分53秒

マツリダ予想結果~ フェブラリーステークスほか

テーマ:予想結果
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




==========
◆最近のマツリダ予想
本線    751回
その他   803回
抜け    350回
==========


ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。春のダートチャンピオン決定戦、フェブラリーステークスは、断然人気のコパノリッキー君が、史上初の連覇を達成しましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。まあ今回は、強い2頭が回避したり、他の有力馬が高齢化社会だったりで、相手関係がラクだったというのもあるだろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「マツリダ予想トークで、5歳がベストと言ってましたが、5歳馬のワン・ツー・スリーでしたね」


マツリダゴッホ
「歳には勝てましぇーんマツリダ」



ドリームジャーニー
「だ、誰ですか? 汗」


マツリダゴッホ
「ワシです」



ドリームジャーニー
「ワンダーアキュート君や、ローマンレジェンド君は、年齢的な衰えが隠せない感じですかね」


マツリダゴッホ
「うむ。オッサンのわりには、よく頑張ってると思いマツリダ」



ドリームジャーニー
「アンタの方がオッサンです」


マツリダゴッホ
「エーン! 泣」



ドリームジャーニー
「ペース的には、どうでしたか?」


マツリダゴッホ
「うむ。前半は驚異のハイペースだったが、道中で横山典弘氏のトリッキー逃げが発動。急ブレーキで、ラップは激遅の 13.1。早くなったり、遅くなったりの、超変則ペースでしたマツリダ」



ドリームジャーニー
「名づけて、『ハイペースなのかスローペースなのか、どっちやねんペース』ですね」


マツリダゴッホ
「名づけるな 汗」



ドリームジャーニー
「横山典弘さんが、途中で急ブレーキをかけたことが、結果的にはコパノリッキー君への、ナイスアシストになった感じでしょうか」


マツリダゴッホ
「かもねマツリダ」



ドリームジャーニー
「ただ残念なのは、コパノリッキー君、頑張りすぎて全治6カ月の骨折となってしまいましたね」


マツリダゴッホ
「うむ。コパノリッキーはぶっちぎるタイプの馬で、大型馬の上、いつも全力で走ってしまうので、以前にも骨折しているわけだが、またしても不運マツリダ」



ドリームジャーニー
「ゴッホさんの現役時代のように、たまにしか本気で走らないタイプなら、怪我もしないんですけどね」


マツリダゴッホ
「ジ、ジャーニーだって、定期的に凡走してたじゃんっ 汗」



ドリームジャーニー
「ボクはかわいいから、いいんです」


マツリダゴッホ
「なんでやねんマツリダ 汗」



ドリームジャーニー
「いーんです! 喜」


マツリダゴッホ
「カビラジャーニー 汗」



ドリームジャーニー
「ということで、『マツリダ予想』に興味がある方は、こちらへ空メール♪ 24時間以内に、メールにて、マツリダ予想の詳細をお送りしまーす♪」
  ↓
しゃべる馬予想、詳細はここから空メール



マツリダゴッホ
「では会員様のお便り紹介のコーナーですマツリダ↓」



 ⇒『ゴッホさん、お世話になっております。
小倉大賞典の△で、前から目をつけてたダコールを中心に三連単のフォメを組んだら、見事的中できました。ありがとうございます!oh!何てこった、テスタマッタ!
これからもよろしくお願いします。』


マツリダゴッホ
「うむ。ダコールが11番人気とは美味しかったなマツリダ。三連単9万馬券、恐るべし。T氏」



 ⇒『本日の小倉大賞典、内枠勝負の三連複、2番から4頭流しの6点で2万馬券取れました!(^_^)
お陰様で何とか2月もプラスで終われそうです。ありがとうございますm(__)m
3月もプラスで終えられるよう、買いたい気持ちを何とか抑えつつ、クールにケンできる精神力を鍛えていきます!』


マツリダゴッホ
「うむ。6点で2万馬券とは、センスありマツリダ。月間収支もすばらしす。M氏」



 ⇒『フェブラリーは、◎☆ー○▲ 4点で馬連ゲッツー。地味ですいませーん(汗)』


マツリダゴッホ
「うむ。4点で15.7倍なら、それほど地味でもないですマツリダ。ベテランM嬢」



 ⇒『先週は土曜日のダイアモンド、日曜日のフェブラリーの3連単が取れて、久々に土日プラスで終了しました。自分だけならダイアモンドの善臣先生は入れなかったです。ありがとうございました。

しゃべ馬、大好きです。
だけど電車の中で読むと、ちとヤバイです。
吹き出す事しょっちゅう、中でも今までで1番ヤバかったのは、テスタマッタ君でした。
声を出して笑ってしまい、あれは絶対まわりから変なおばさんと思われてますよ。

あのトークのセンス、ほんとにすばらしスです。
これからも楽しみにしています(^O^)/』


マツリダゴッホ
「うむ。もう何年も前から「しゃべ馬」を読んでくださり、とても嬉しいですマツリダ。テスタマッタ懐かしいな。I嬢」



 ⇒『また一ヶ月で申し訳ないのですが、会員を継続させて頂きますね。
たいへん優良で、クオリティの高い情報をいつもありがとうございます

先週は、土曜の1強レースの東京7Rで、三連複を取らせて頂きました。そこからケンして無事プラスに終われました。
まだまだ寒いので体調の方は十分に気を付けてくださいね』


マツリダゴッホ
「うむ。三連複 約2万馬券すばらしす。S氏。今後もさらにクオリティを高めるべく、がんばりマツリダ」



 ⇒『マツリダ予想を始めて約3ヶ月、気持ちの良い的中報告がようやくできます。
ダイヤモンドS、小倉大賞典、フェブラリーSと3連勝です!

狙いがハマると本当に気持ちいいですね。ありがとうございます。ちなみにダイヤモンドでの1列目はカムフィー、小倉大賞典での1列目はダコールでした。

この形を思い付いたのは、データをずっと取っている中で「マツリダ予想の◎☆×がすべて馬券外に飛ぶことはほとんどない」という点に気付いたのがきっかけでした。

私はサッカーも好きなのですが、マツリダ◎☆×の3頭で点を取りに行くのではなく、中盤でビシッと司令塔の役目を果たしてもらう、という感覚でしょうか…生意気な考えですみません。

これが成立したのもすべてマツリダ予想さんの安定性があってこそ!です。
とにかく、一つ強力な武器を手に入れた気がします。こうやって戦術をもっと増やしていきたいと思います』


マツリダゴッホ
「うむ。新型の作戦で、いきなり重賞3連勝とは恐るべし。無理のない馬券戦略で、とても良いと思いマツリダ。N氏」



 ⇒『久しぶりの的中報告です。
日曜日、小倉11R小倉大賞典を三連複フォメで万馬券取れました。

オッズの倍率が高かったので、ここは勝負どころと、穴も含めた19点で購入。レース終了後にPAT残高を更新したら、目を疑う数字が!
215.2倍とは自分でも驚きました。残りのレースは、「家訓」通りにケン。
2月14日の京都7R、ワイドボックスも的中していたので、2週連続のプラス収支となり、2月はプラスで終えそうです。

また来週から気持ちをリセットして、クールに頑張ります』


マツリダゴッホ
「うむ。ナイス2万馬券マツリダ。写真サンキューです。F氏」



 ⇒『ありがとうございます。負け残しになりそうな処、最後で回復しました。スキップして帰ります』


マツリダゴッホ
「うむ。おそらくダイヤモンドステークス、クリーンヒットかマツリダ。ナイススキップ。K氏」



 ⇒『お世話になっております。先週に引き続き本日、東京11Rワイド15-7でいただきました!
明日また、ケンか少額でいきます!』


マツリダゴッホ
「うむ。ダイヤモンドステークス、ピンポイントワイドすばらしす。H氏」



 ⇒『土曜日は夜勤明けで寝てしまい、競馬ができませんでした…
しかし日曜日、小倉の馬場が渋ったことと、ダービー卿のレースそしてカゼノコを切ってカレンブラックヒルを選んだ秋山から、◎と☆以外に流し馬連を的中することができました。

コスモソンパークは好きな馬でしたが、ゴットさんの印がなければ拾えなかったと思うので感謝です。ありがとうございます。
フェブラリーSですが☆のリッキーから◎以外に流し、馬連とワイドをゲットすることができました。今週は日曜日だけでしたが、プラスにすることが出来ました。

しかし、この結果に慢心せず、来週からも着実に競馬に取り組みたいと思います。また来週もよろしくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。小倉大賞典とフェブラリーステークスの連勝すばらしす。いや、誰がゴットさんやねんマツリダ 汗 K氏」



 ⇒『フェブラリーS、遊びで三連単フォーメーション 1着4番固定の、20通りで買って、見事今年初の万馬券です。
ちなみに小倉大賞典も、穴の2番買ってプラスでした。今日の勝ちは一旦忘れて、また来週からも頑張ります。
追伸 ジャーニさん、めっちゃおもろいですね。ゴッホさんと仲良く頑張って下さい』


マツリダゴッホ
「うむ。20点で三連単ゲットはすばらしす。Y氏」


ドリームジャーニー
「ホラ!ゴッホさん!ボクめっちゃおもろいですって!ねえねえねえ!ツンツン 指」


マツリダゴッホ
「ウ、ウザイぞ、ジャニヲタ 汗」



 ⇒『引き続き三ヶ月、宜しくお願いします。
お陰様で勝負を絞り込むことで相対的に勝ち分が多くなり、大負けが減るようになりました。今後とも宜しくお願い致します』


マツリダゴッホ
「うむ。レースの絞り込みは重要なので、ナイスですねマツリダ。K氏」



 ⇒『マツリダ予想は、初心者の私に競馬の楽しさを教えてくれ、ためになることばかりでした』


マツリダゴッホ
「うむ。ベリーサンキュー。光栄ですマツリダ。J氏」



 ⇒『いつもお世話になります。本当にウソのない情報ありがとうございます。他社は当たりますとしか言いませんので。
期待してます。よろしくお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。こちらこそ、よろしくどうぞですマツリダ。S氏」



 ⇒『早いもので、マツリダ予想に参加してから3か月が経ちました。
データとりもExcelどころかAccessまで引っ張り出して、過去の予想と配当などDB化してみたりしています。

これからも引き続き参加をさせてください。マツリダ予想の精度が高い予想がなければ、ここまでちゃんとデータをとったりできないと思っております。

年始あたりは風邪をひかれたようですが、これからまた季節の変わり目となりますので、ご自愛のほどお願いします』


マツリダゴッホ
「うむ。真剣にデータ分析していただき光栄ですマツリダ。お気遣いもサンキューです。I氏」



 ⇒『二ヶ月分、引き続きよろしくお願いします!
今週の名言もよかったですね、かわいかったし!
具体的な目標立てて、よい結果を報告出来るようがんばります。コロタイプにもよろしくお伝え下さい』


マツリダゴッホ
「うむ。馬ネタまで、しっかり読んでいただき感謝ですマツリダ。I嬢」


オウケンブルースリ
「コロタイプって言われてるぞ」


ロゴタイプ
「ども!コロタイプでーす! 喜」


マツリダゴッホ
「・・・・汗」




ドリームジャーニー
「さてゴッホさん。そろそろお時間です」


マツリダゴッホ
「うむ。今週も勝負可能レースの選別に入ろうマツリダ」



ドリームジャーニー
「お願いしますね。では皆さま、今週も競馬を楽しみましょー♪」



 - つづく -

   ↓
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。24時間以内に折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
2015年02月25日(水) 16時12分01秒

中山記念2015~ ロゴタイプ『夢は叶わず、目標は叶う』

テーマ:名言
しゃべる馬の無料メルマガ。馬券ヒント満載↓
◆携帯の方はここから空メールでOK
◆PCの方はこちらから




◆中山記念2015


【ロゴタイプ】

○Logotype
○牡5
○父ローエングリン
○馬名の由来⇒ 文字を組み合わせて個性的な書体に図案化したもの

==========



◆夢は叶わず、目標は叶う



≪キャバクラにて≫



ロゴタイプ
「ちょっとオウケンさーん。どこ行くんすかー」


オウケンブルースリ
「ふっふっふ。・・・ここだ! 喜」



ロゴタイプ
「・・・キ、キャバクラ? 汗」


オウケンブルースリ
「おう。ここのナンバーワン、レナたんに会えば、パワーがもらえるぞ 喜」


ロゴタイプ
「いや、遠慮しときますよ。ボクはキャバ嬢とか、嫌いなんで」



オウケンブルースリ
「レナたんのパワーをもらえば、おまえも中山記念でモスラボニータに、奇跡的に勝てるかもしれんぞ」


ロゴタイプ
「奇跡とか言わんでくださいよ 汗 しかも、モスラじゃなくてイスラです 汗」



オウケンブルースリ
「まあよ。とりあえず入ろうや」


ロゴタイプ
「はぁ~。気が乗らないっすよ~ 落」



   ガチャ



No.1キャバ嬢レナ
「あ~♪オウケンたんだぁ~♪いらっしゃいませ~♪」


オウケンブルースリ
「でへへー 喜 レナたんー!チュウチュウー! 唇尖」



No.1キャバ嬢レナ
「コ、コラー 汗 当店はチュウは禁止だじょ 汗」


オウケンブルースリ
「ブー」



No.1キャバ嬢レナ
「スネないのっ。・・・あれ?そちらのイケメンさんは?」


オウケンブルースリ
「ああ。こいつは今週の中山記念に出走する、ロゴタイプだ」



No.1キャバ嬢レナ
「ロゴタイプたん、はじめまして♪レナですっ♪」


ロゴタイプ
「・・・・」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・ 汗」



オウケンブルースリ
「ああ、なんかさー、コイツこういう店が苦手なんだってさ」


No.1キャバ嬢レナ
「そっか。じゃあ少しずつ慣れていってね♪ロゴタイプたん♪」



ロゴタイプ
「・・・・」


No.1キャバ嬢レナ
「ねっ♪ 首傾」



ロゴタイプ
「・・・タイプだ・・」


No.1キャバ嬢レナ
「ん?」



ロゴタイプ
「・・・モロタイプだ!喜 なんてキレイな女性なんだ!うぉー! 喜」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・汗」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ロゴタイプ
「はじめまして!!僕の名前は、モロタイプ!・・・じゃなくて、ロゴタイプっす!!喜」


No.1キャバ嬢レナ
「は、はじめましてー 汗」



オウケンブルースリ
「レナたん、コイツはさあ、2000mの皐月賞を勝った後、マイル戦を使ったり、急にダートに転向したかと思ったら、また芝に戻ってきたりと、コロコロと方針が変わるんだよー」


ロゴタイプ
「う・・・ 汗」



オウケンブルースリ
「コロコロ変わるから、コロタイプだな 喜」


ロゴタイプ
「だ、誰がコロタイプだっ!汗 ダセーわっ!!汗」



オウケンブルースリ
「いいじゃんか。コロタイプ」


ロゴタイプ
「絶対ないっす!!弱そうだ!コロっと負けそうだ!!怒」



No.1キャバ嬢レナ
「いやーん♪コロタイプかわいい~♪」


ロゴタイプ
「え? 汗」



No.1キャバ嬢レナ
「じゃあさ、コロたん、だねっ♪」


オウケンブルースリ
「い、いくらなんでも、それはないだろ 汗 レナたん 汗」



ロゴタイプ
「どうも。コロたんです」


オウケンブルースリ
「ブッ! 吹」



No.1キャバ嬢レナ
「かわいい~♪」


ロゴタイプ
「でへへー 喜」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



No.1キャバ嬢レナ
「ねえねえ、コロたんはさあ、芝とダートどっちが得意なのぉ?」


ロゴタイプ
「うーん。今のところは、芝ですかね 照」



No.1キャバ嬢レナ
「そうなんだ。じゃあ、今週の中山記念も、勝っちゃうのぉ?」


ロゴタイプ
「も、もちろんですっ 汗」



No.1キャバ嬢レナ
「すごーい♪」


ロゴタイプ
「でへへー 照」



オウケンブルースリ
「・・・フッ。そんな宣言していいのか?コロたんよ 苦笑」


ロゴタイプ
「ぬ?」



オウケンブルースリ
「・・・どう考えても、モスラボニータは強ええだろが。プッw」


ロゴタイプ
「うぬー 汗」



オウケンブルースリ
「おまえがマイル戦とかダートとか迷走してる間に、モスラボニータは皐月賞・ダービー・天皇賞秋・ジャパンカップと、王道路線を、敢然と歩んできたのだ」


ロゴタイプ
「むむむー 汗」



オウケンブルースリ
「どうするよ?作戦はあるのか?」


ロゴタイプ
「・・・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



ロゴタイプ
「・・・作戦は・・・ありますっ!」


オウケンブルースリ
「スタップ細胞みたいに言うな 汗」



ロゴタイプ
「・・・作戦は・・」


オウケンブルースリ
「・・・・」



ロゴタイプ
「・・・2着狙いですっ! 喜」


オウケンブルースリ
「はい、勝つ気なし」



ロゴタイプ
「だ、だって、いくら新旧の皐月賞馬の対決とは言え、フレッシュさが違うでしょ 汗」


オウケンブルースリ
「まあなー」



ロゴタイプ
「フレッシュさで言えば、イスラボニータがフレッシュレモンだとしたら、ボクはポッカレモンです。焼酎にピッタリ。なんちゃって」


オウケンブルースリ
「・・・・汗」



ロゴタイプ
「誰が、ポッカレモンだっ!!怒」


オウケンブルースリ
「お、おまえ、独特の間で、ぶっこんでくるタイプだな 汗」



ロゴタイプ
「フレッシュレモンになりたいの~! 泣」


オウケンブルースリ
「そ、それ、テレビで見たことあるけど、名前を知らないから、ツッコめねえ 汗」



ロゴタイプ
「つーか、イスラボニータは強いっすよー 汗」


オウケンブルースリ
「だなー」



ロゴタイプ
「ボクは勝てましぇーん! 泣」


オウケンブルースリ
「武田鉄矢 汗」



ロゴタイプ
「あーあー。イスラボニータの蹄鉄が、4つ全部、落鉄しないかなあ」


オウケンブルースリ
「さ、最低だ 汗」



ロゴタイプ
「あーー。中山記念、勝ちたいなあー」


オウケンブルースリ
「まあなー」



ロゴタイプ
「勝てたらいいなあーー」


オウケンブルースリ
「まあ、がんばれよ。ほら、レナたんからも何か言ってやってよ。あ、オレちょっとトイレ」



   バタン



No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」


ロゴタイプ
「あーあー。中山記念、勝ちたいなあー」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・願望だけでは届かないかも・・」


ロゴタイプ
「え?」



No.1キャバ嬢レナ
「ある目標を達成するには、『~~だったらいいなぁ』という願望じゃなく、『~~するにはどうすべきか?』という具体的な目標と戦略が必要だと思うんだ」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「夢は叶わない。目標は叶う。その違いは、到達点までの具体的な行動プランがあるか無いか」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「例えばさ。スペックが同じくらいの男性2人が、A子さんの事を好きになったとするよね?」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「1人の男性は『ああ~A子さん。かわいいな~付き合えたらいいな~』と思っている。そしてもう1人の男性は『A子さんと付き合うにはどうすればいいか?A子さんに楽しい気持ちになってもらうにはどうすればいいか?』と考えていたとしたら、どっちがA子さんと付き合える可能性が高いかな?」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「こういうのって、人によっては『打算的だ!けしからん!計算マコちゃんだっ!怒』と、反発するわけだけど、何も考えずにノープランで挑むことが男らしいことだとは、レナは思わないんだ」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「仕事も恋愛も、そして馬券も。『その目標を達成するにはどうすればいいか?』と、寝ても覚めても考えている人は、何も考えていない人より、絶対に強いんだよね」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「だから願望だけじゃダメ。コロたん」


ロゴタイプ
「・・・・」



No.1キャバ嬢レナ
「ね?」


ロゴタイプ
「・・・・ 涙」



No.1キャバ嬢レナ
「・・・ごめん・・。傷つけちゃったね・・」


ロゴタイプ
「・・いや・・ 涙」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ロゴタイプ
「・・・ありがとう 涙」


No.1キャバ嬢レナ
「コロたん・・」



ロゴタイプ
「・・ボクは、考えることが面倒だから、そこから目を背けて、願望と妄想の世界に逃げ込んでいたのかもしれない・・」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ロゴタイプ
「ありがとう。レナさん。もっとしっかり自分自身と向き合って、考えて生きていこうと思う!」


No.1キャバ嬢レナ
「うん 微笑」



ロゴタイプ
「中山記念を勝つにはどうすればいいか?ってね」


No.1キャバ嬢レナ
「うんっ」



ロゴタイプ
「そして・・・」


No.1キャバ嬢レナ
「・・・・」



ロゴタイプ
「・・・レナさんに好かれるには、どうすればいいか?って・・ 照」


No.1キャバ嬢レナ
「えへ 照」


ロゴタイプ
「でへへー 照」



遠くから見てるオウケン
「・・・ふむ。コロッと落ちたな。コロたん。さすがレナたん。恐るべし」



  - つづく -
 
⇒しゃべる馬予想、詳細はここから空メール。折り返し詳細をメールでお届けします

※上記リンクが開かない方はこちらから


※注: 無料メルマガや、マツリダ予想詳細のメールが届かない場合は、別のメールアドレスでご登録頂くか、
「迷惑メールフォルダ(Bulk Mail)」と、「迷惑メールフィルターの設定」をご確認ください
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

QLOOKアクセス解析

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。