1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-17 10:02:27

ショア真鯛 私のタックルセレクト (ライン・リーダー編)

テーマ:ブログ
転勤など重なり、間が空いてしまいました。

私が使用している、メインラインとリーダーについて・・・

私はメバル・真鯛・アコウなどを、海鷹やカミーユなどライトタックルで狙う場合は、ほぼこのラインを使用しています。

エギングスーパーPEⅡ 0.5号は、細く表面がなめらかで、ライン強度のバランスが、自分に合っている感じで気に入っています。
比較的、強引なやりとりをする際に海鷹73のメインラインとして使用しています。

ナイトゲーム TheメバルPEⅡ 0.3号は、サスペンドラインで、ラインを潮に馴染ませたい、ラインテンションをコントロールする際、なるべくラインを直線的に持っていきたいときに使用しています。
海鷹610+ローギヤリールで流れ等の変化を穂先で感じながら、自分がアタリをとりやすいラインテンションに、また魚の反応の良いルアーアクションになるようコントロールするため、このラインは私にはなくてはならないラインの一つです。
(共にユニチカ製)


リーダーですが

私が使用するロッドのガイド経、そして潮馴染ませやすさから、フロロカーボンのメバルリーダー2.5~5lbを使用しています。
(ユニチカ製)

今回は真鯛を釣る時のリーダーの太さ、長さをどう決めているのかを伝わるかどうかわかりませんが書かせていただきます。

私のリーダーの長さは3m・太さを4lbを基本に、狙う水深や流れの強さで長さを変えます。

軽いルアーで深いポイントを狙う時はリーダーを太さ(5lb)、長さ(最長6m)を調整してライン自重を増やし、潮馴染みを良くしてラインテンションを掛けやすくします。

流れが強い、アタリが取りにくい時は、リーダーを2.5lbまで細くしてラインが受ける抵抗を減らし、水中のラインが描く弧を減らしなるべく直線的にコントロールしやすいよう調整しています。

メインラインとリーダーの組み合わせで、ポイント状況に合わせたラインシステムを組んで明確なアタリを取れるように私はしています。


伝わるかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。