人生はもっとシンプルでいい!~Simple is Beautiful~

50才過ぎたら攻め続けろ!
ゼロからの挑戦!
ニュージーランド6ヶ月
ワタシ史上最大の冒険へ

ライフエクスプローラー 河田千佳

 
50才を過ぎてからでも挑戦し続ける!やりたいことを諦めない!
すべてを投げ打ってでも、私にはやりたいことがあります。

それは、大好きなニュージーランドの大自然とつながり、
そこから魂につながるメッセージをうみだすこと。

その為に半年間ニュージーランドに住むことを決めました。

資金を集めるためのクラウドファンディングに挑戦し無事達成!!
                
          今は、ニュージーランドに滞在中♪
           
            

こんな私の想いに共感してくださる方がいましたら、
応援のメッセージやコメント、いいね!を頂けると大変うれしです。


どうぞよろしくお願いいたします!

      


          
 

        

    

                

       

   

 

 

{351E639E-743D-4F98-A3DC-658450494802}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~53はこちらです♪

 

********************************

 

DAY89~90(9/11〜12)

 

 

クライストチャーチから行く小旅行の旅 第4弾は

あのテカポとマウントクック!

 

テカポはご存知の方も多いと思いますが、

星空を世界遺産に登録しようとしているくらい

美しすぎる星空の場所です。

実は、一度新月の前夜に弾丸で見に行ったことがあって、

その美しすぎる星空は見ていたので

今回は昼間のテカポを見たくて行こう!と思いたちました♪

 

テカポはクライストチャーチから車で3時間。

前回は暗闇の中の運転だったので、

山道を走ったような感覚があって

一人であの道を運転して行くの、嫌だな〜って少し思ったのだけど、

あと他に行くところもなくなっていたので(笑)

意を決して(そんな大袈裟なもんじゃないけど)行くことに。

 

 

 

{A56EAFD9-C724-419B-B116-8D58E2C71BE0}

 

 

昼間のテカポも本当に人が多い。

この日はすっごく天気が良くて

テカポ湖も美しかった〜〜〜!!!

といってその写真はないんですけどね。。。;

 

 

↑こちらは、プカキ湖

テカポ湖よりこちらの方がめっちゃ美しかったです!!!

プカキ湖は、マウントクックに行く途中にこの横を延々と通るんですけど、

あまりの美しさに見とれて運転を誤りそうでした。

 

 

{D4276DEA-9C89-4DBF-9EDC-71B77D15031E}

 

 

↑こんな景色がずっと続きます。

もう〜これぞ南島!という風景。

 

 

{FA829B2F-5DA7-44FD-89FD-89B96ECEE041}
 
途中で見えたレインボー♪
 
テカポから走ること約2時間。
ようやくマウントクックの拠点となるビレッジに着きます。
 
 
↑マウントクックの頂上が見えるのは一瞬なんだとか。
この日も一瞬しかその姿を見ることができませんでした。

 

 

{D3A5AAFE-E2DD-4057-A325-DDF8388A394E}
 
マウントクックビレッジにあるiサイト。
凝った作り。
明るく見えるガラスの向こうには、
丁度マウントクックが見えるようになっています♪

 

 

image
↑新しいペットで〜す♪←ウソ;
 
剥製のポッサムちゃん。
よくモーターウェイ(高速道路)で轢かれてます。。。。T_T
ポッサムも元からいた動物じゃなくて
持ち込まれて繁殖しすぎた動物なので
困っているらしいですが。。。。
あまりに無残な姿を見ると、なんだか可哀想に感じる。
人間が勝手に持ち込んだものなのにね。。。
 
 
マウンクックにはたくさんのトレッキングコースがあります。
一日コースから数日かけて縦断するコース。
気持ちの上では長いコースを行きたいけど、
1時間〜2時間のコースを教えてもらって行って見ました♪
 
ハーミテージホテルから出発するケアポイント。
 
image
 
片道1時間のコース。。。。
ですが、、、私にしてみれば結構きつかった;
途中から雨も降り出し;
でも頑張って歩いた景色は迫力だった。
 

 

{A9766EA9-700B-44A9-A0E0-6C45CCB7E6C9}
 
↑所々青く見えるのは、氷河みたいです。
 
 
↑こちらはタスマン氷河。

 

 

 

 
{75318A7A-641A-43B5-9F4C-A52C5D0D639E}
 
ケアポイントからハーミテージホテルに戻る途中に
クライストチャーチでドライバーをした時に出会った
マレーシアの男の子とばったり!!
その彼に撮ってもらいました♪
こんなこともあるのね〜〜〜。
 
 
歩いていると、四方の山肌から聞こえてくる風の音がすごい。
 
ゴォォォォーーーーー!
 
まるで雷か、地震が起きたみたいでびっくり!
でもその度にこの大地がまだ生きていることを感じた。
 
 
マウントクックは、南島らしい風景で
大自然を感じられる場所。
ほんとにどこ見てもダイナミックで美しい♪
 
今度来るときは、もっと長いコースを歩いてみたいな♪
(そして、実際に歩くことになる・・・・笑)
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 
 
{3F72A0DA-C1FE-43DD-9525-2F931F00097A}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~52はこちらです♪

 

********************************

 

DAY76〜77(8/29〜30)

 

 

クライストチャーチ小旅行の旅 第3弾は、

ティマル〜オアマルへ♪

 

オアマルはクライストチャーチからは車で3時間くらい。

”ティマル、オアマル”ってなんだか語呂がよくて好きww

 

オアマルへ行く途中にあるのがティマル。

ここで陶器を買いました。

 

 

ちょっと日本的な感じのする陶器なんだけど、

とっても素朴でいい感じ♪

(でも、重い。。。。;)

 

image

 

この日のキャンプ場を探していたら、

と〜〜っても好奇心旺盛なひつじちゃんに遭遇。

一頭だけ群れから離れ、道端でモグモグモグ・・・・

私に気づくと、向こうから近づいてくるではないですか!

その時の動画はこちら

 

あまりにズンズン近づいてくるので、

こちらの方が後ずさり、、、、笑

 

この日はティマルのホリデーパークで一泊。

 

なぜか無性にフィッシュ&チップスが食べたかったので、

ホリデーパークのオーナー絶賛のお店へ。

チップスは普通ジャガイモなんだけど、

ニュージーランドにはサツマイモバージョンもあり、今回はサツマイモに。

甘くて美味しかった〜!

オーナーが絶賛するだけあってフィッシュもなかなか♪

 

 

 

オアマルの町は、オアマルストーンと呼ばれる石灰岩の石で建てられた

昔のビクトリアン様式の建造物がたくさん残っていて、

町自体とても綺麗で素敵な町でした。

 

 

そんなオアマルの町が昔にタイムスリップするお祭り?があります。

 

 

ビクトリアン・ヘリテージ・セレブレーション

 

こんな感じ

 

町の人たちみ〜んな、ビクトリアン調の衣装を着てタイムスリップ♪

今年は11月16日〜20日まで行われたみたいですね。

こういうお祭り、いいですよね〜。

大人も子供も楽しめて♪

この頃に行きたかった!!笑

 

倉庫街をショップとして使ったり、

小さな町だけどなかなか見ごたえのある町。

大好きになりました〜♡

 

 

オアマルから南へ、車で30分もかからない所にある、

モエラキボルダー。

 

海岸にいきなりこんなポコポコと丸い石が並んでいます。

 

6千万年という時をかけて

化石や骨のかけらなどを核に鉱石が付着し、

化学的な作用で結晶化して大きくなったもの

(参照:Labaq)

 

らしいです。

 

 

行った時は、満ち潮だったので石の近くまで行けず残念だったけど、

なかなか面白い光景でした。

 

 

こんな風に割れてるのもあったり。

見れば見るほど不思議な石♪

 

オアマルは、イエローアイドペンギンのコロニーがあるところで、

私も行ってみました♪

 

 

 

↑この小屋から向こうに見える森にあるコロニーを観察。

 

・・・・・・

 

米粒やぁ〜〜〜ん!

 

ペンギンが見れるのは、餌を採りに行く朝か、

帰って来る夕方。

この日は1羽しか見れなかったーーーー!

しかも、米粒だし。。。。笑

 

 

この日泊まったホリデーパークのオーナーに

”ペンギンは見たか?”と聞かれたので

遠すぎてよく見えなかったというと、

とっておきの場所を教えてくれた♪

ということで翌朝リベンジ!

 

ジャ〜ン!それがこの写真。

 

 

10mくらいのところにいて、

小屋の中から見るよりもっと近かったし、

3羽くらいは見れて大満足〜♪

 

 

この時に撮ったイエローアイドペンギンの

朝の出勤(笑)の様子です♪

(途中移動したためブレがすごくてすみません!)

 

 

この動画見ると、餌を採りに行くのも命がけなんだな〜って思った。

可愛いペンギンちゃんだけど、

やはり大自然の中で生きるのは、大変なことなんだと

自然の厳しさを感じました。

 

 

ここの他にオアマル市内でもブルーペンギンのコロニーがあったりして

ペンギンを間近に見る機会があるので

是非行って見てくださいね。

 

 

びっくりしたのは、動物園のイメージから

ペンギンって氷の上で生活しているとばかり思っていたので

こんな林の中に住んでいるのに驚いてしまいました。

あと、ペンギンの鳴き声にもびっくり!

ご参考までに↓

 

こちら

 

(これは私が撮ったものではありません)

 

意外と可愛くない。。。。笑

 

 

ペンギンも年々数が減っているようで

”近くで見たい!”と思う気持ちと

やっぱりもう少し気遣ってあげなきゃ、と思う気持ちと

板挟みになり複雑な心境でした;

このままずっと荒らされずに

ペンギンちゃん達がのびのびと生活できたらいいな〜♡

それには私たちも協力しないといけませんね。。。

 

 

オアマル、今度ニュージーランドへ行ったら

しばらく滞在したい町になりました♪

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 
{85F23DA8-D90B-4881-B908-336E71CEDEEA}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~51はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY69〜70(8/22〜23)

 

クライストチャーチを拠点に結構いろんなところへ行ける。

北へ行けば来る時に寄ってきたカイコウラ。

南はこの前行ったアカロア。

西に行けば、アーサーズ・パスやテカポなど。

3日の休みがあると、結構遠くまで行こうと思えば行ける。

 

今回は、アーサーズ・パス。

クライストチャーチからは、約2時間ぐらいの旅。

前回のアカロアでの怖い思いがあってからは、

なんだかどんなとこでもへっちゃらになった自分がいる;

 

 

アーサーズ・パスに行く前にキャッスル・ヒルという場所に寄る。

 

image

 

ここはご覧の通りの巨石群。

突然こんな巨石だらけの山が現れるのだから

本当にびっくりなニュージーランド。

 

image

 

「ナルニア国物語」の1に出てきそうな場所でした。

 

 

 

{0A1482CA-F7A6-4650-840B-43E666EE420F}
 
向かいの山はこんな雪山。

 

 

image
 
おこがましくも”涅槃像”をイメージして
岩山のてっぺんで寝てみる・・・・笑
すぐ先は崖っぷち;
こえ〜〜〜〜!

 

 

夜はアーサーズ・パスのiサイト近くの

アバランチ・クリーク・キャンプグラウンド

image

 

一夜明けた朝の景色。

美しかった!!!

でも寒かった〜〜;;

 

日中は曇り空。

キャンプグラウンドからすぐ近くの

デビルス・パンチボウル・フォールまでのショートトレッキングへ。

これがまた死ぬかと思うほどきつかった;;

距離はそんなにないけど、坂道が半端ない〜;

日頃の運動不足を呪った。。。

おまけに携帯の電池切れ;

デジカメでの写真しかありませんが、

後ほどアップしますね。

 

*追加画像*

 

 

 

デビルス・パンチボウル・フォールには説明書きがあって

マオリの人々にとって”水”が持つ意味というのは

Life=命であり、すごく重要なんだそうです。

この説明書きもデジカメで撮ったので

またアップしたいと思います。

こちら

*追加画像*

 

 

 
{DA90C605-8DC0-4A7B-A72F-C50F46C8B79B}
 
*追加画像*
 
 
アーサーズ・パスまでの道はとにかくすごい!
雄大な景色が続きます。
アーサーズ・パスを隅々まで知り尽くしたわけではないけれど
この景色の素晴らしさは、日本ではちょっと味わえないですね。
是非行ってみてくださいね。
またクライストチャーチからアーサーズ・パスまでの列車もあるみたい。
こちらも素敵そうです♪
 
 
 
 
 
 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
 

image

 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~50はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY55~57(8/14〜16)

 

image

image

 

初めてのエクスチェンジ。

3日半のシフトを終えて

早速小旅行に出た♪

 

 

行く先はクライストチャーチからすぐの

アカロア。

フランス移民が多かったため、

町全体がフランスの香りがするらしい。

ちょっと期待に胸膨らませ出発!

この時、ガソリンがあと残りわずか。。。。

でも、途中でガソリンスタンドはいくらでもあるだろう。。。と

思ったのがまずかった。。。。;;

 

 

とりあえずアカロアの町を一通りぶらっと。

やはり夏が賑やかだったみたいで、

この冬の季節は人もまばら。。。

お店もなんか活気なくちょっと残念;

 

 
image

 

さ、今日の宿(フリーのキャンプ場)へ向かうべ!と

携帯のアプリを見ながら進む。

しかし、道が砂利道に変わり、

どんどん狭くなる。

しかも!とんでもないところを通らされる。。。

どんどんと山道になり

車一台しか通れない砂利道。

もちろん離合なんてできない;

すぐ横は崖;

もちろんガードレールなんてものはない;

もうすでにガソリンは赤ランプ点滅@@!

オーマイガーッ!

どんなにすごいところか写メしたかったけど

そんな余裕すらなく。。。。

こんなとこで止まったら、

誰も来ないし、AA(JAFみたいなの)呼んでも

きっと1日以上かかりそう。。。T_T

 

 

引き返すこともできず祈りながらとにかく進む。

やっとキャンプ場にたどり着いたら、

天の使いか、、、老夫婦がお茶していた!!

もうすかさず”ガソリンスタンドはないか?”と聞きに行く。

生憎近くにはないし、日曜だからもしかしたら開いてないかも?

というスタンドを教えてもらう。

ありがたいことに、お茶を切り上げて近くまで

私と一緒に行ってくれるという。。。。T_T

もう〜神様に見えました。

 

 

そうやってたどり着いたガソリンスタンドは、

24時間営業でした〜!

本当にありがたかった〜〜〜〜〜♡

老夫婦にもガソリンスタンドにも感謝!

 

 

そうなんです。

田舎にはガソリンスタンドというものはありません!

必ずガソリンは確認してから出かける!

これ鉄則です。

 

 

image

 

そんなわけでどっと疲れ切って

スタンド近くのホリデーパークで一泊。

こんな季節だから誰もいない;

 
{8A7FCE3C-48DB-43B4-9967-AE63E78182E3}
↑朝焼けが美しかった!
 
 
{CBAAA91A-4EDA-4464-B492-771D9D8D3C3E}

 

 

アカロアに行くなら夏がオススメです〜!
ドルフィンウォッチングもあるみたいですよ。
 
 
 
それにしても、あの山道は一生忘れないわ;
 
 
今日も読んでくださりありがとうございます!
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

 

 

{937FBD65-44BB-44D1-869B-6BDA66F8D38C}

 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~49はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY50(8/9~10/10)

 

 

またまた久しぶりの更新ですみません;

一気に2ヶ月まとめて書いちゃおう♪

と思ったけれど、やっぱりそれは無理なことがわかった;

エクスチェンジの途中で行った小旅行の様子はまた別に。。。

とりあえず、今日は

人生初のバッパーでのエクスチェンジについて書こうと思います。

 

 
クライストチャーチは、皆さんもご存知の通り、
東北大震災の1ヶ月前に被災をしたところ。
私も行ってみてびっくりしたんですが、
まだまだ復興が進んでおらず。。。。;
ちょっとショックでした。
日本も復興が完全に進んだわけではないけれど、
まだ壊れたままのビルや
道も至る所で工事中だったり。。。
あるところには、犠牲になった方の数ぶんの椅子が置いてあるのだとか。
私は見てなかったのだけど、
痛々しい爪痕が残っていて、
地震の大きさがわかります。。。

 

{6D3A7EA2-AFC8-4FDC-AF4B-B085AD39A4DD}
 
↑崩れてしまったクライストチャーチ大聖堂
取り壊すかどうか議論され、修復しているようでした。

 

 

{063C9134-4D70-468A-946A-400D01CCB40D}
 
↑こちらは新しく建てられた大聖堂。
日本人が作ったこの教会は、
紙(ダンボールみたいな強化版)で作られていて
十字架も紙だったのには驚きました。

 

 

 

{95BE3DA6-8C4D-4C13-9BD7-1DB3B39C2876}
 
賑やかだったんだろうな〜と思われる街は今やひっそりとしていて、
この”re start"とコンテナで作られたショップがあることで
頑張っていこうとする人々の気持ちの表れなのかなと思いました。
 

 

 

{5679F128-3107-4B13-8A29-026004C44656}

 

ハグレーパークの中を流れるエイボン川。

ここだけは変わらない景色なのかも。

 

 

 

それでも街の大きさと広さ、人や車の少なさが

私にとってはすごくぴったりで、

居心地のいい場所でした♡

 

 

エクスチェンジというのは、

バックパッカー宿の仕事をする代わりに

無料で泊めさせてもらうというもの。

私がお世話になったのは、

kiwi house

日本人オーナーの宿で

エクスチェンジをしている子たちも皆日本人。

私が担当したのは、カスタマーの送り迎えをするドライバー。

 

最初は、一方通行や急に通れなくなる道に苦労したけれど

車が少ないので運転しやすく快適でした〜♪

また、自分の子供と同じくらいの人たち(総勢10人)との共同生活は

最初は本当にペースをつかむのに苦労しました。

一人になりたくてもなる場所がない。。。。

人が多すぎて息が詰まりそう。。。

そんな時もあったり。

 

 

でも、ここでとても大切なことを学びました。

大勢の人がいる中にいくと小さくなってしまいがちで、

つい人と関わることを面倒に感じて

一人でいることを選んでしまう自分との戦い。

無意識にその自分を選んでいることが

こんなに多いんだということに気づいたり。

反対に他の人たちは、なんてオープンなんだろう!って気付かされたり。

自分がいかにオープンでなかったか、をつくづく感じました。

 

 

自分のペースを保ちながら他者と気持ちの良いスペースを創る。

その訓練ができたのではないかと思います。

この歳で若い子に混ざってエクスチェンジをさせてくれた

kiwi houseの皆さん。

本当にありがとうございました!!!

とっても貴重な体験だったなと思います。

 

 

せっかくこんな環境にいるんだから

英語も頑張って話そうとしたけれど、

ここだけはもうちょっと努力が必要だったかもな〜;

終わってみてちょっと残念だったなと思う。

 

 

2ヶ月住んでみて、クライストチャーチが大好きになりました♡

今度NZに来ることがあっても

やっぱりここに来たいな〜♡

 

 

 

ありがとう!kiwi house!!

ありがとう!みんな♡

ありがとう!クライストチャーチ!!

復興が1日も早く進むことを祈っています。。。

 

 

次は、日にちがバックしますが

小旅行で行った場所をアップしますね。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
{B1D7C495-1C07-4732-970F-10E1ECE9C4BE}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~48はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY49(8/9)

 

 
南島へ来る前に急に決まったバッパーでのエクスチェンジ。
9日中にはクライストチャーチにつかなければならない。
なので、途中にあるカイコウラでゆっくりしたかったけれど
ちょっと急ぎ足で回ることにした。
ピクトンからは約2時間のところ。
 
 
ここは、ホエールウォッチングで有名で
他にもアザラシやイルカも見れるところ♪
途中の道沿いには、アザラシの赤ちゃんが滝壺に行って
泳ぎの練習をするというオハウポイントには、
たくさんのアザラシも見れました〜〜♪

 

 

{3732E2B7-69A8-4C21-B4F2-585E11403DD3}
 
滝壺で泳ぎの練習をする赤ちゃん2頭。
めっちゃ可愛かった〜〜♪
滝壺には、柵もないので
アザラシの赤ちゃんもすぐ間近に見れます♡
でも、誰も触ったりしないけどね。
そこらへんは、ちゃんとマナーを守ってるな〜と思いました。
 

 

 

{6F0F5EA9-9736-46A7-AB3D-1C6A0CD9DCC3}
 
やたらカメラ目線だったアザラシ。
岩場にたくさん寝てるんだけど、
遠くから見ると
私にはどう見ても”ナメクジ”にしか見えなかった・・・・^^;
 

 

 

{2F7AF850-2658-425E-8649-862ABFD8BE1F}
 
カイコウラでは、クレイフィッシュが有名♪
クレイフィッシュというのは、エビの仲間。
伊勢海老くらいのかなり大きなエビです。
有名なお店が何か所かあるらしく、
おみやげ屋さんで聞いて行ってみました♪
 
クレイフィッシュの半身をそのままボイル!?したものもあるけど
一人では食べきれない量だったので、
クレイフィッシュのソテーを頼んだら
スクランブルエッグのような感じで
あれ、クレイフィッシュは何処へ!?
というちょっと残念なサンドウィッチでした。
でも、シーフードチャウダーは美味しかったなぁ♡
 
 
カイコウラでは、白い山と青い海が一緒に見れて
忘れられない景色でした〜〜〜♡
本当に美しかった!!!
 
 
今度はホエールウォッチングで来たいな♡
 
 
お腹も心も満たされて、
いよいよクライストチャーチへ!!
 
 
今日も読んでくださりありがとうございます♡
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 

 

 

 

image
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~47はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY48(8/8)

 

 

またしてもお久しぶりの更新となってしまいました;

すびばせん〜〜〜m(_ _)m

やばい。。。早く書かないと記憶がなくなってしまう〜〜;

 

 

最近は、エクスチェンジ生活も結構楽しくなってきて、

エクスチェンジしている仲間とも

一緒に過ごす時間が多くなったり、

カスタマーとも少しずつ(ほんとに1単語とか、、、笑)

話ができるようになったり。

来た時と比べたら、すごい進歩です♪

あと3週間くらいで終わると思ったら寂しい。。。

残り、とにかく楽しんでやります!

 

 

 

さて、楽しかったウェリントンからフェリーに乗り南島へ♪

結構ドキドキでした。

どうやって車、乗せるんだろう・・・?とか

手続き、どうやるんだ!?とか

いつにもまして不安がいっぱい。

でも、ネットで予約できるし、

行ったら他の車もたくさんいて、

あ、ここに並べばいいのね〜とすぐわかったし、

何の心配もありませんでした。

 

んが!

フェリーの揺れに関しては、

あんなに揺れるとは思っていなかったので甘かった;

結構きつかった〜〜〜〜T_T

外洋に出た途端に、

窓から見えるのは空と

ドドーーン!という波が砕ける音だけ。。。。

わかりますかね。。。!?

船首が波を超える時は、空しか見えない。

それくらい波が高い、ということ;

そのあとやってくるのは、

ジェットコースターの急降下の時のような感覚。

しばらくその繰り返し。。。。

いや〜〜もうちょっとで◯くとこでした。。。

帰りはどうか揺れませんように☆

 

 

でも、南島のピクトン近くのマールボロサウンズが

目の前に見えた時は、

乗ってよかった!!!と思いました♪

美しかった〜〜〜〜〜♡

写真がきれいに撮れなかったので

帰りにしっかりと取ってきますね!

 

無事ピクトンに着いたのは、夕方の5時過ぎ。

 

南島 上陸だぁ〜〜〜〜!

 

ちょっと感動^^

この日は着いてすぐの、ホリデーパークに宿泊。

 

image

 

朝、めっちゃ冷えてて、霜がぁ〜〜〜!

さすがに南島!

 

image

 

やっぱり脅かされてきただけあって、寒い。

でも、日中はお日様も出ていいお天気♪

オークランド、ウェリントンではずっと雨に降られていたから

寒いけどスカッと晴れた青空に気分爽快〜♪

 

ピクトンからブレナムへの道は、ワイナリーの宝庫。

 

image

 

両脇に広がるぶどう畑と、

その向こうに見える真っ白い山がなんとも贅沢で!

ワイナリーにも寄りたかったけど、

今日中(8/9)にはクライストチャーチに着かなければいけないので

ぐっと我慢。

 

 

途中めっちゃキレイなカイコウラに寄り、

かわいい〜♡アザラシの赤ちゃんも見れましたよ。

それは、次のブログで書きますね。

 

 

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
{20B3B0F7-6B56-429E-A87E-1157A99330F4}

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~46はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY52〜54(8/5〜7)

 

久しぶりの更新になってしまいました〜;

やばい、、、約1ヶ月遅れ;

ちょっと巻き巻きで参ります。。。

 

 

{31FF54D1-7D08-4AFC-B459-459C2CE9D2B9}
 
↑WETAスタジオにあったゴラム像
どっちが怖いかしらん。。。!?笑
 
 
一人っきりのカイトケ公園での一夜が明け、
ウェリントン市内に向かいます。
まずはiサイトでWETAスタジオの場所を聞こうと思ったら、
バックステージツアーの予約も一緒にされ、
12時からの予約なので11時45分には必ず着いていてね!と言われる。
まぁ、余裕だろうと思っていたら、、、、
モーターウェイを反対方向に乗ってしまい、
引き返してもう一度乗ったのが、
もう既に15分前をとっくに過ぎ、、、、;
11時50分くらい。
この時点で100%12時からのツアーは諦めました。
払ったお金も戻ってこないし、また払わないと。。。
と、気持ちは焦りつつ、安全運転で向かう。
ところが、このWETAスタジオは、ほんっとにわかりにくい場所にあって、
たどり着けたのは、奇跡だったと今でも思う。
(というか、執念だったかも!?笑)
しかも!!
ジャスト12時!!
ダメ元で受付でチケットを出したら、
軽〜く”大丈夫よ〜!ジャストね!!”って言われ、事なきを得ました^^
 
 
このツアーは、ロード・オブ・ザ・リングだけではなく
たくさんの映画の小道具やCGがどうやって作られたかの
バックステージツアーなので
映画好きな人にとってはもう〜たまらない!
だって、そこかしこにロード〜の剣や弓、甲冑、兜があるんです!!
よだれもんでした〜〜♡
ただ、ツアー中は撮影禁止なのでとにかく目に焼き付けるしかない。。。

 

 

{AFE6313B-4ED3-4A90-8750-3E19EA825BFF}
 
スタジオがある街中にポツンと立っていたガンダルフ像。
 
 
ウェリントンでは、お友達にお願いをして
紹介していただいた方のお家に泊まらせていただき、
本当に助かりました。。。。
翌日は、お友達の皆さんと
ペトーネというところで行われている
ウィンターフェスティバルに行き、冬の花火を見たり、
なかなか入れないMen's Clubという社交場に連れて行っていただいたり、
楽しい時間を過ごさせていただきました♪

 

 

{7CC55D87-ACF9-414A-953B-BE86D5FF837B}

 

 

 
{B2265713-96B0-4FEB-BCD2-D00DF7DC890F}
 
ウェリントン最後の日は、
これまた市内を案内していただき、
オールドセントポール教会や
ロード・オブ・ザ・リングのプレミアが行われた映画館、
ザ・エンバシーに入ったり、
素敵なカフェに連れて行ってもらったりして
堪能させていただきました♪

 

 

{E56DE245-13A0-4BC1-89EB-4A04084CB6E7}

 

 

{17CAEF89-42CE-4E59-8D1A-DA7D8AB99BA2}

 

オールドセントポール教会は、

とっても素敵な教会でした♪

 

{4C30B802-F6F0-4407-99F3-1D541194FBE4}

 

 

ザ・エンバシーのカフェ。

外観からは想像できない、

カフェへの入り口。

{07FB9D8F-8588-4B4F-B016-54DDDA84A450}

 

 

{73F244A0-AD6D-40EF-BF04-8E3C137002E4}

 

 

{59562A7B-3FF8-4745-B32E-65E1085A9B38}
 
ザ・エンバシーのトイレ。
クラシックで素敵!
 
 
ザ・エンバシーのカフェがこれまた素敵で
とっても居心地よく、いつまでもまったりできそうでした♪
また来たいな〜〜。
 
 
 
ウェリントンはカフェの街と言われるくらいカフェがたくさん。
時々、ニュージーランドの首都ということを忘れてしまいます〜〜;
一応国会議事堂なども見せていただきました^^;
 
 
 
楽しかったウェリントン滞在もあっという間に過ぎ、
いよいよ南島へ〜〜〜♪
ちょっとドキドキのフェリー。
 
 
続きも是非気長に待っていてくださいね〜;
 
 
今日も読んでくださりありがとうございました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
{3032CD64-3312-46EC-92B6-33338C63ED92}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~45はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY51(8/4)

 

 

いよいよウェリントン!!

すみません、ウェリントン編は

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地巡り一色です;

まぁ、それが楽しみでもあったわけだけど♪

ロード〜を知らない人にとっては何の楽しみもないブログですが、

知っている人にとってはキャ〜!って感じですね。。。

 

ウェリントンへ行くには西海岸に近いところを通る道と

真ん中あたりを通る道とあって、

どっちを通っても良かったけど、

ふとロード〜のロケ地のカイトケ公園ってどんなとこだろう?

どの辺なんだろう?と探してみると

真ん中の方の道の途中だとわかり。。。。

それで前夜泊ったエケタフナのキャンプ場に

偶然泊まることができたのでした。

そしてウェリントン入りの前夜は、

このカイトケ公園で一泊。

 

ウェリントン カイトケ公園

 

 

国立公園でもある公園ですが、

映画ではエルフの国Rivendellとして撮影に使われたようです。

こんな風に痕跡が残っているのは、

ロード1で旅に出るときにみんなでくぐる門(トップ画像の門)のみ。

見る人が見ればわかる;

あとは、所々にこんな立て札があるのみ。

 

{DAE91FD2-EBF8-480B-AA3F-CAE3E9E507C2}
 
↑もうこれだけでも狂喜乱舞している私;
 

 

 
 
 

 

{FC94497E-B6E7-48A5-92D1-F96744BFC98E}
 
そしてこの川瀬は、ロード2でアラゴルンが崖から落ちて目覚める川、らしい。
 
 
image
 
こんな感じでいたってフツーーーーーの公園ですわ;
ロード好きな人じゃなかったら、
「ふぅ〜ん。。。それで!?」で終わってしまうただの公園。
でも、私にとっては10年以上前にセットが作られ、
俳優たちがここにいたんだ!というだけで
もう〜大興奮でした。
 
 
日本だとせっかくだからもっと観光地化すると思うんだけど、
そんなこと全く考えてなさげでしたね;

 

 

夜はこの公園で、またしても一人;

ここ、夜の6時になったらゲートが閉められるの;

変な人が来ない代わりに

もし何かあっても車では逃げられないという怖さもあり。。。^^;

せっかく買って持って行ったズラを

今まで使っていなかったので使ってみようと思いつつ、、、いつも忘れるので

とりあえず朝起きてから証拠写真撮ってみた、、、笑

 

{41E0BAC5-1771-4CE9-AE7E-D4DB39413164}


いや〜笑えるわ;

これで防犯になるのかどうかわかんないけど、

これからもこれを使わなくてもいいことを祈ります♪

今までも怖い思いはしたことないけどね;

でもそうだからといって、

これからそういう目に遭わないとは限らないからね。

 

 

さて、明日はウェリントン市内に行きます♪

WETAツアーに参加して楽しんできますよ^^

しばらくロードネタが続きますが、

ご辛抱のほどを。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
{9CD87C09-4166-43C4-81CA-D262053BA56E}
 

52才である時突然

”そうだ!NZ行こう!!”的なノリで

 

ニュージーランドに半年間の旅に出た私。

このシリーズは、その半年間の旅の軌跡です。

 

旅に出るまでの経緯はこちらをご覧くださいね。

 

その1~44はこちらです♪

 

*********************************

 

DAY48~50(8/1〜3)

 
 
なかなかブログの更新ができません〜〜;;
今日は8月16日。
今いるクライストチャーチのバッパー宿は
一応(ほんと一応;)wifiがあるのだけど
こんな風にたくさん写真をアップすると
全く使えません。。。。。滝汗
wifi使えるとこにいるのに、更新ができないという、、、、
この歯がゆい状況。
仕方がないので図書館に来て更新してます。
そんなわけでオンタイムで更新できずすみません;
 
 
さて。
7月31日にニュープリマスに行き、
Facebookで知り合った方に案内をしてもらいました♪
その時の様子はこちら
 
 
お友達と別れてからは、一路南のウエリントンを目指します。
この時点ではウェリントンでの宿が決まっていなくて、
カウチサーフィンという現地の人の家に泊めさせてもらうというサービスがあり、
お願いのメールを出してその返事待ちという状態でした。
5日(金)から5日間くらい泊まれればなと思っていて、
その調整のため、5日まではなんとか時間をかけて
ウェリントンまで下るという感じ。
 
何も目的もなく時間をかけて旅をするというのも
結構退屈でして。。。。;
まぁ、でも、こんな体験もそうそうできないので
楽しむことにしました♪
 
 
この日の宿は、Waiinuというところにある
Nukumaru recreation reserve
キャンプ場も一緒になっていて
海辺のきれいな公園。
でも、やっぱり誰もいない。。。。笑

 

{A8635723-EC7C-4E67-AB2E-DED41DBBF757}
 
近くにアザラシのコロニーがあるみたいで
たまたまいらした方にどこに行けば見れるのか尋ねてみたら、
自分も今までで一度くらいしか見たことないと言われ、
コロニーもちょっと離れているとこみたいで見るのは諦める。
きっと南島に行けばたくさん見る機会があるはず!
ここの宿泊代は$5。
でも、この時$10札しか持っていなくて
近くに両替できるようなお店もないしどうしよう。。。
払わずに(自己申告制なので)バックレようか、、、、笑
と思っていたら、向こうから男の人が!
 
 
すかさず捕まえて、両替できないか聞いてみたら、
家に帰ったらあるというのでお願いして両替してもらいました。
しばらくこのおじさんとつたない英語で立ち話し。
おじさん、結構話し好きで私は楽しかった♪
 
 
次の日DAY49(8/2) の宿は、tangimoanaというところ。
$10。
 
image
 
こういうところは、自己申告制で無人なので、
自分で袋に入れて指定の鍵付きのボックスに入れる。
ここでは、その鍵付きボックスが見当たらず、
散々探したけどわからなかったので、
丁度仕事から帰ってきたらしき人を捕まえて聞いてら。。。
全く予想外の場所にあった!!^^;
私の思い込みで、ここにしかないだろう、、、と思っていたので
やっぱり思い込みって怖いよね〜;
 
 
どこもそうなんだけど、
車の後ろにつけて移動できるキャビンみたいなのがたくさんあって
そこに住んでいる人もいるみたい。
日本ではありえない光景。
 
 
そしてここは、冬の間タンクにお水を溜めてそれを使うので、
水が濁っている!&すごい味がする!
それでもお湯が出るし、シャワーも浴びれたので言うことなし!笑
しかし、景色も取り立ててきれいな所でもなく、
時間調整のためだけに訪れた所。
でも、こんな辺鄙な所に小さなお店(とりあえずなんでも置いている)があって
頑張って7日間お店を開けている様子。。。。
びっくり!!
一体誰が買いにくるんだろう、、、ってお店。
きっと買いにくる人はみんな知ってる人なんだろうね。
日本ではコンビニとか、
どこかに行けば何かしらお店が開いていたりするけど、
こっちでは日曜なんか4時にはカフェが閉まる。。。
そうかと思えば、カウントダウンというスーパーは
7時から開いていたり。
一般的にみんな朝早くから働き、4時か5時には仕事を終える、
というパターンみたい。
日本は働きすぎなんだよね〜;
 
 
 
DAY50(8/3)の宿。
ここが素晴らしかった〜〜〜〜!!!
Eketafuna campground
パーマストンノースを過ぎたエケタフナという町。
小さな町にある小さなキャンプ場なんだけど、
居心地がいいことこの上ない!
$7

 

{9A1D05DD-6BE7-4ECC-9D61-5ADB146CCBE5}
 
image
 
見たらちょっと前に小さなキャンプ場のナンバー1に選ばれたらしい。
 
image
 
キッチンもトイレもシャワーも特別に素晴らしくきれいなのではなく、
もちろん清潔で使い心地良くて気持ちがいいのだけど、
オーナー夫婦の”自分の家のように”という想いが
そこかしこに表れていて
それが感じられて本当に居心地が良かった。
$7だなんて信じられない!!
 
 
 
{11473305-6F3C-4F5A-B5B4-C3F55524333B}
 
おまけにオーナーの家で生まれた卵!タダです!
久しぶりに卵をいただきました♪
ありがたい〜〜〜♡
 
ここは、南島からの帰りにも寄りたい!
 
 
やっぱりどういう想いを持って
それをやろうとしているのか、は、
土地にも表れるんだな〜と思いました。
「氣がいいところ」
とはこういうところを言うのだろう。
 
 
私もそんな想いを持って
家をきれいにしていきたい!
 
 
さて、もうすぐウェリントンです。
ウェリントンは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」を作った
WETAスタジオがあるところ。
今からとっても楽しみ〜〜〜♪
 
 
 
今日も読んでくださりありがとうございました。
 
続き、いつになるのやら。。。;
頑張って更新しますので、
また見てくださいね〜♪
 
 
 
 

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。