生きづらさ解消セラピー〔川西〕

親・パートナー・子どもとの関係がスッと楽になる秘訣


NEW !
テーマ:
あの人のせいなのよ、と言えなくなってくる話
の続きです。


人をエネルギーバランスで観る

これは、カウンセリングの現場で
たくさんのご相談の中で、感じたことです。


いつも怒ってばかりの人と
いつも怒られてばかりいる人が
どうして一緒にいるのだろう?

と、疑問を感じたのが、最初でした。

離れればいいのは、分かっているけれど
どうしても離れられない。

また、離れようと決めたのに
じゃまをされて、また戻ってしまう。


みんな、頭では分かっているんです。

でも、成育歴や環境から身に着けたクセがあり
なかなか前へ進めない。

もちろん、それを一つひとつ、根気よくほぐしていって
解決していく人もいます。



でも、人をエネルギーから観ると
とてもシンプルなことが分かってきました。


太陽エネルギーや熱エネルギー、電気エネルギーが
あるように、人も「氣」というエネルギーを
持っています。

私が、はっきりそれが分かるようになったのは
レイキを身に着けてからでしたが
人と向き合うときに「見えない何か」が影響しているのは
ずっと感じていました。



たとえば「怒る・怒られる」の関係は、こうです。

怒る人には、もともと怒りのエネルギーがあります。

でも、ずっと持っているのは、しんどいので
出しやすい人がやってくると、待ってました!
とばかり、怒りをぶつける。

怒りをぶつけられる人、というのは
立場が弱い人、気の弱い人。

実は、自分への怒りも持っています。


つまり、怒られる人が何か間違いをした、というのじゃなくて、
怒る人は、反撃されない相手を選んでいるだけで、
本当は、相手は誰でもいいんです。

これは、どちらが悪いか?ではなくて

エネルギーの質が同じもの同士
強いものと、弱いものがくっついてバランスをとっているだけ。


磁石のプラスとマイナスがくっつく
のと同じですね。


「お前が怒らせるからだ!」「あなたが怒るからよ!」
とつい相手のせいにしたくなりますが
お互いがお互いを必要としている、とも言えるのです。


だから、そのバランスをどちらかがくずそうとすると
当然、抵抗が生まれるので

強い人は、弱い人が自分から離れるのを許そうとしない
弱い人が、強い人から離れたのに、また元へ戻る

というようなことも起こったりします。



話が長くなったので、もう一度 整理しますね。

☆同じ質のエネルギーを持っているもの同士で
☆強いものと弱いものがくっついて、バランスをとる。
☆そのエネルギーのまま、バランスをくずそうとすると抵抗が起こる


なので
関係を変えたければ、
自分のエネルギーの質と強さを変えるしかない

んです。


「情けない自分、できない自分」を許してあげれば
質が変わります。

「自分は何も悪くない」と認めてあげれば
強くなります。

相手をどうにかしようとしなくても
エネルギーの質と強さが変われば、離れるしかなくります。



これは、男女だけでなく、同性でも同じなのですが
ここまでしんどい想いをするというのは
それだけ関係が深い、とも言えるんですね。

もしかして、前世で逆の立場だったのかもしれません。

相手を救いたいのに救えなかった、後悔があるのかもしれません。

また、自分を許して愛する練習のために、選んだ相手かもしれません。

どれにしても、苦しむためだけに結んだ関係ではなくて

自分の命が喜ぶことが何か?に気づいて欲しい
あきらめないで、そこへ向かって進んで欲しい


という、魂からの大きなメッセージのように感じます。



from 美咲



早割は8/30まで!お早目に



南山みどりトークライブセッション
~胎内記憶を持つ子供たちと語る「子の気持ち・親の気持ち」~

〈日時〉 9月18(日) 12:30~16:30
〈場所〉 西宮市民会館

詳細・お申込みは、こちらからどうぞ




旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン9/4
※レイキセミナは、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。

旗誕生数秘学1dayセミナー9/25
旗カウンセラーコース 
旗ナンバーインスピレーションカードセミナー9/3.12 
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

宝石赤セッションメニュー

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F10123D2-EFFA-4C2E-8015-A7FBBE45AF54}

9/18西宮開催の「たいわカフェ」へ
いただいたご質問に、こちらでもお答えしていこうと思います。

「まったく初めてで、知識がなくても大丈夫ですか?」

もちろん!大歓迎です。


前回のたいわカフェも

「胎内記憶って知らなくて」
「たいわ って初めて聞いたけれど」


という方が、ほとんど。


でも、だからこそ「分かること」があって、
ご自身の中の大切な気づき、
になるのだと感じました。

そうそう、ご参加くださる方は
どこかでつながっているようで

「初めて会った気がしない!」というこんなお声も。


南山先生の声が身体に染みました!

染み入ってくるんです。
包みこまれているような、不思議な感覚でした。

何故だか 知人に似ている方、
何処かでお逢いしたことがあるような方(実際逢っていないはず)が、
数名いらっしゃった事も、不思議。


一人くらいなら、たまにあるのですが。

私は、今までとても子どもに甘えていたんだなと
つくづく思いました。

親って言いながら、立場だけ。
大人って、子どもってなんだろうと考えました。

是非、また参加したいです。
良い機会をありがとうございました。



私は、前世療法も行っているので
この感覚は、とってもよく分かります。


過去世がある、というのが本当かどうか
というのは、人それぞれの考え方がありますが

頭がお休みすると、今の自分にとって必要なことを
どんどんと思い出していく方が、本当に多いのです。


それを大勢の中で、体験できるのは
なんとすごいこと!


エネルギーが共鳴すると
普段では考えられないようなことが起こるんですね。


{E2A22EFC-A3D7-44E1-B091-CE60D4669DD6}
(私 池川先生 みどりさん 舞香ちゃん〜横浜)


それとね、
これを言うと、ビックリする人もいるんですが
今でこそ、南山みどりさんと親しくさせて頂いている私も、実は、まったく前知識なくお会いしたんです。


「かみさまとのやくそく」の映画を観てきた方や
「ママが「いいよ」って言ってくれたから生まれてこれたんだよ」
なども著書をいくつも読んでいる方に混ざって

映画も観てないし、なあ~~~~にも読んでない私。

正直、ええ?!こんなんでいいの?!(゚o゚;;

と思いながらの初対面だったのだけど

結論、なんにも問題なかったんですね。


あふれるような笑顔で、
一人ひとりに真摯に向き合って
大事なことを分かりやすく話してくださる。


その姿に、安心感しかありませんでした。



すると、まだ残っていた殻のようなものが
ボロボロ落ちだしてきて。

「私の気持ちなんて誰にも分からない」
という気持ちが、心の中にどこかあったんですね。

(途中で止まっていた光の道から、現実への続きになります)


でも、そうじゃなかった。

言葉じゃなく、側にいるだけで通じ合える人がいた。

嬉しくてたまらなくなって、涙が止まりませんでした。

私自身の魂の喜びだったのだと思います。

{35C58715-4758-4494-B7F2-22736E9D4899}
(1月の映画上映会&講演会〜大阪)

それは私だけでなく、南山みどりさんと出会う方にも
同じように起こっていること。

今日も、みどりさんを交えて、
数人の方とスカイプで話していたのですが

一人ひとりの疑問にスパン!と答えられるのには
気持ちよさしかありませんでした。

(聴く覚悟を決めた人には、遠まわしでなく
 大事なことは、本音でハッキリ言われます)


すると、どういうことが起こるかというと

★被害者意識にならないので、問題が問題でなくなってしまう
★自分にとって大事なことがはっきりして、集中力がつく
★ネガティブを選ばなくなり、エネルギーが高まる
★どんな自分も認めてあげられるようになる


というように変化していっちゃうんです。

{82BB8860-7704-47C3-8568-4EB3634B300E}
(赤ちゃんも参加)

これは、たいわカフェでも一緒です。

そのために、「胎内記憶を持った子どもたちと語り合う時間」
「本当の自分に出会うための誘導ワーク」
用意されています。


ただお話しを聞くだけのセミナーではありませんので
みどりさんへの質問も、どんどんして頂けたらと思います。

あなたがずっと知りたかった答えを ここできっと見つけてくださいね。




from 美咲




早割価格は、8/30まで!お早目に。



南山みどりトークライブセッション
~胎内記憶を持つ子供たちと語る「子の気持ち・親の気持ち」~

〈日時〉 9月18(日) 12:30~16:30
〈場所〉 西宮市民会館

詳細・お申込みは、こちらからどうぞ




旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン9/4
※レイキセミナは、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。

旗誕生数秘学1dayセミナー9/25
旗カウンセラーコース 
旗ナンバーインスピレーションカードセミナー9/3・15 
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

宝石赤セッションメニュー

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の「男性のトリセツと子育ては、取っても似ているのです」
という記事に

「そうそう!」「分かる」と反響が多くて
驚きました。



もしかして みんな男性と子どもに手を焼いている?

そういうもんだ、と、しっかり手綱を握っているから?


どちらにしても、
相手を理解しようとしたり
違いを知った上で、尊重しようとするのは

愛情があるからですね。

無関心になってしまったら、向かうのは・・・
あ、この先は書きません。(笑)




さて 今日は、また別の方向から
男女や親子のことを見てみようと思います。



私は以前、ジェンダー(社会や文化によってつくられる性差)
に注目しているNPO法人に関わっていました。

女性に関するご相談全般を受けていたのですが
夫や彼からのDVのご相談も多くありました。


DVといっても、手を出すだけでなく、
言葉や態度での暴力などさまざまで
カウンセリングだけでなく
保護施設や医療関係者などとの連携も必要になってきます。

実際の現場で起こっていることは
はっきり言って、机上の心理学は、ほとんど役に立ちません。

先輩たちは、志を持って活動されている
この道何十年のプロカウンセラーばかりでしたから
それはもう、本当に多くのことを学ばせて頂きました。


そんな中で、何度も繰り返される事案には
環境や考え方を根本的に変えるしかない
と感じることが、けっこうありました。

でも、これがなかなか難しいのです。

ご本人が、そうしようと思わない限り
サポートにも限界があり
また そうせざるを得ない理由も、よく分かるからです。



私は、ちょうど同じころ、もともと興味のあった
心理療法を学んだり、スピリチャル系にも触れたりしながら
目には見えない感覚を養っていて

少し違った方向から観るようになっていきました。


その一つが、人をエネルギーバランスで観る
というものです。


簡単に言うと
怒る人と怒られる人、心配する人と心配される人
は、セットになっている。

昼と夜、夏と冬のように、陰陽が合わさり
それはそれで、絶妙なバランスがとれている
ということ。


こう考えると、本当に大変な状況にいても
バランスをくずすのが嫌で、抵抗したくなったり

また、片方が、そのバランスをくずそうとすると
もう片方からジャマが入るのも、とても納得なのです。


これは、親子にも当てはまる。

家族、という小さな集まりの中で
一番 起こりやすいことだと分かっていきました。

続きは、こちら




from 美咲






南山みどりトークライブセッション
~胎内記憶を持つ子供たちと語る「子の気持ち・親の気持ち」~

〈日時〉 9月18(日) 12:30~16:30
〈場所〉 西宮市民会館

詳細・お申込みは、こちらからどうぞ




旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン9/4
※レイキセミナは、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。

旗誕生数秘学1dayセミナー9/25
旗カウンセラーコース 
旗ナンバーインスピレーションカードセミナー9/3・15 
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

宝石赤セッションメニュー

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)