しんどいが楽に変わる トラウマ・生きづらさ解消セラピー

親・パートナー・子どもとの関係がスッと楽になる秘訣



テーマ:

がんばりたいのに、やる気が湧いてこない。

 

なかなか一歩が踏み出せない。

 

そんな時は、自分のチカラを過小評価していたり、一人でがんばらなければいけないと、思い込んでいるのかもしれません。

 

 

 

数秘学のセミナーでは、運気サイクルを学ぶときに

「過去を振り返ってみる」というエクササイズがあります。

 

これは、終わったことをアレコレほじくり返すためじゃなく

どんな流れを体験し、自分が何を感じてきたか、

を確認するためです。

 

 

振り返るのは、1サイクルに当たる9年前まで。

 

できれば3サイクルぐらいまで見返すと、さらに

ハッキリと自分の傾向と運気が分かってきます。

 

 

 

「さあ 今からどうぞ!」なんていっても、すぐには

なかなか思い出せなかったりするので、落ち着いて

時間をかけてもらうのですが

 

すると、グレーしかない!と信じていた過去の中に

あんがいピンク色も多かったのに気が付いたり、

あの時 思い違いをしていたかも、と今だからこそ分かること

が見つかったりします。

 

 

 

 

 

サンプルに、私の9年前は、、、というと

父の介護の真っ只中でした。

 

介護が始まって5年ほど、確か要介護4ぐらい。

 

県内で下宿する大学生の次男と、大学を辞めフリーターになった長男のことも気にかかりながら、息子たちからは、もうかなり手が離れていました。

 

それだけに、父の世話に明け暮れていても、仕事は絶対に続けたい、と、一日いちにちをすごすのに必死だったように思います。

 

 

 

と、同時に思い出すのは、

 

そんな私のグチを聞いてくれたり、アドバイスをくれたり、友人やケアマネージャーさんたちの優しさやいたわりや

 

当時の職場だった カウンセリングのNPO法人のスタッフのみなさんの応援やサポートです。

 

みんな 事情をよく分かったうえで、でも、私を特別扱いすることなく、ごく自然に接してもらえたのも、とてもありがたいことでした。

 

 

ほんとに、よくがんばってきたよ 私。

 

でも、私一人でがんばれたのではなくて、周りの方の助けがあったからこそです。

 

 

介護は、それから5年間続きましたが、仕事はもちろん、学びたいことがあれば、どうすれば時間が作れるか?をいつも考えて「辞める・あきらめる」という選択肢は、これっぽっちもありませんでした。

 

だって、好きなことへの想いや好奇心は、止められなかったから。

 

 

 

その後 次男との悲しい別れもあり、私の9年間は、人生の中で最大の難所だったわけですが、どう思い巡らしてみても、自分のことを不幸だとか可愛そうだとかは、まったく思えないのです。

 

もちろん あの時 こうしていたら・・・という想いが、無いわけではありません。

 

でも、その時の精いっぱいを生きてきた自分と、出会ってくださった人たち 関わった人たちのことを思い出すと、幸せな気持ちと感謝が、自然に湧き上がってきます。

 

 

 

 

「あなたが歩いてきた道は、みんな花道」

 

という言葉が 大好きです。

 

今 どんな状況だったとしても、どんなに辛い過去があったとしても

ここまで歩いてきた道の上には、経験や想いの尊い花が咲いています。

 

そこから目をそらさず きちんと認めてあげれば、どれだけ自分にチカラがあり、どれだけ成長してきたか、どれだけの人たちに助けられ支えてもらってきたかが、観えてきます。

 

 

これまでも一人じゃなかったし、これからも一人じゃない。

 

運気に流されてきたんじゃなく、ちゃんと流れに乗っていたし、これから もっと乗りこなしていける。

 

 

 

事実を観ていくと、才能が、得意なことが、チカラがない、なんて思い過ごしだって、分かってきます。

 

その ためらっている一歩も、誰かに助けてもらってもいいですね。

 

過去が知恵に変わったとき、今と未来が動いていきますよ。

 

from 美咲

 

 

 

 

★第3回セルフマガジン大賞受賞の

 「あなたの取り扱い説明書」

 

無料で郵送しますので、ご希望の方は、

こちらのフォームからどうぞ。

 

image
 

★フェイスブック お友達大歓迎です

https://www.facebook.com/misakikazune

 

 

 

旗誕生数秘学1dayセミナー 4/8・30
旗カウンセラーコース 4/2・9
旗ナンバーインスピレーションカードセミナー4/16・23
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

宝石赤セッションメニュー
【HP】http://in-grace.net/

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら

 


旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン /22
※レイキセミナーは、これ以外にもご希望により開催しています。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

そろそろ桜だよりも聞かれるようになりましたね。

 

先月は、「春分の日」「月末の新月」と

立て続けに宇宙が新しい流れを届けてくれました。

 

 

先日のきれいレイキヒーリングスクールのメルマガでも

書かせて頂きましたが、転換期はモヤモヤが出やすい時。

 

心配や不安より、「そういう時なんだ~」って

自分をヨシヨシしてあげるのが、一番です。

 

(ヒーリングエネルギーを送ってあげると、さらにgood!)

 

 

 

 

私もありましたよ、モヤモヤが。

 

なぜか分からないけれど、メールで謝ってばかりいる

なんでだ私?!ということが。

 

何も悪いことしていないのに

申し訳ないはずないのに

むしろ、感謝されているのに。

 

かえって相手に負担をかけている、とハッとして

なぜ?と、心に問いかけてみました。

 

 

 

すると「お役に立つなら完ぺきをめざせ」

というマイ常識が、ムクムクと顔を出してきました。

 

どんな仕事でも そうだと思うのですが

結果を出すのが当たり前になりすぎて

プライベートでも、こだわってしまっていたという(泣)

 

そんなの、誰も求めていないのにね。

 

 

 

不思議なのは、同じような時期に、とても似た話しを

クライアントさんからお聞きするのです。

 

「ああ これは私とのエネルギーの共鳴だな」

とすぐに分かったので、解消方法をお伝えして

一緒にヒーリングをさせて頂きました。

 

すると、モヤモヤが消えていって

空気までフッと軽くなって。

 

また一つマイ常識が消えたようでした。

 

 

 

 

 

さて、そんな先月から一転して

4月をながめていると、浮かんできたのは

「わがままでいこう!」です。

 

 

時々

「自分を大事にする、好きなことをするのと

わがまま とは違うのですか?」

聞かれることがあります。

 

大阪弁でお返事するとしたら

「好きにしたらエエやん?!」になるかと。

 

 

 

 

昔は、「わがままかどうかは、自分だけが良ければいい

と思っているか、人のことを考えられているかの違い」

なんて思っていたころがありましたが、これって

ちょっと違うかも、と思ったのです。

 

 

 

たとえば、子供が小さいころの晩御飯

 

仕事で遅くなった時は、それほどでもないのに

自分の楽しみで出かけた時は

「出来合いのお惣菜ですますなんて、わがままな母親」

と 罪悪感いっぱいになっていました。

 

でも、仕事にしろ遊びにしろ、子供には関係なくて

それよりも、しんどいけれど頑張ってますオーラを

出された方が、子どもとっては迷惑な話。

 

じゃなくて「これ美味しそうだったから♪」と

明るくおちゃめにお惣菜を出したほうが

楽しい晩御飯になるのが分かってきて(笑)

 

 

子供は、親の気持ちに敏感。

「何をしたか」より「どんな気持ちでいたか」

が大事なんだ、と実感したのでした。

 

 

 

 

相手が家族以外だと「何をしたか」に注目される

と考えがちですが、やっぱり雰囲気で伝わります。

 

そういえば、休みを平気でとる人が、何も言われなくて

ムリして頑張っている人が、珍しく休んだら

アレコレ聞かれて大変、という場面を目撃したこともありました。

 

同じ会社の同じ部署で、どちらも有給なのにね。

 

 

 

人の感じ方は、コントロールできないけれど

自分の気持ちが変われば、伝わる雰囲気も変わってきます。

 

 

だから「自分が良いと思う方を選ぶことこそ大事」で

つまりは、「好きにしたらエエやん?!」です。

 

 

 image

 

右手に自由をつかめば、左手には責任が載っている。

 

というと、なんだか重く感じてしまうけれど

自分で選んだことなら、自分で引き受けられますね。

 

それがこわかったら、誰かに決めてもらうこともできますが

思い通りにいかなかったら文句も出てくるし、

運気の流れにも乗りにくいです。

 

 

 

「わがままにしてみたら どうなるか?」試してみると、

たくさんの発見と進化が起こる一か月になりそうですよ。

 

 

-

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分と人を比べる。

 

自信が持てなかったり、葛藤したり

悩む元になっているのは、コレが多いですね。

 

 

私は、超マイペース人間なので

人と比べて落ち込むことは、ほぼありませんが

ちっとも成長してないな~と

昔の自分と比べてしまった時 がっくりしていました。

 

でも、落ち着いて振り返ると

何かができるようになったなんて、どちらでもよくて

今こうして生きているだけで

すごいことなんだと思えるようになりました。

 

 

そこで「比べる」ということを

あらためて考えてみたのですが

役に立っているところもあるみたいなんです。

 

 

 

たとえば 生まれ持っている才能。

 

生まれつき絵が上手とか

身体能力が優れているとか

優しいとか、物怖じしないとか

もともと備わっているものは

自分で気づくのは、難しいんですね。

 

だって、それが自分では普通だから。

 

だから、まず最初は、親が自分と比べて

もう少し大きくなると、周りの大人が他の子と比べて

「おお この子には、こんな才能がある」と教えてくれ

 

そして 自分でも友達と比べてみるようになり

「あ なんかいいかも」と分かってくるようになります。

 

 

もし 無人島にたった一人で

サルかなんかの動物に育てられたら

きっと気づくことはなかったはず。

 

比べる対象がいて始めて

「自分ってこういう人なんだ」と分かるのですね。

 

(なので、お子さんのいる親御さんは

子どもの良いところを見つけては「すごいね~」って、

気づかせてあげて欲しいなあと思います)

 

 

 

そして 大人になると 今度は、

才能だけにこだわるんじゃなくて

自分の好きなことやしたいこと目が向いてくるんですが

 

「カレーが好き」と「スパゲティが好き」

「山登りがしたい」と「海に行きたい」

のどっちが優れているか?の質問がナンセンスなように

もう人と比べる必要は、なくなってきます。

 

そう ここでもまだ人の評価を求めると

しんどくなってしまうんですね。

 

 

 

 

私たちは みんな親や先生や周りの大人から

比べてもらって、おぼろげながらも

自分の才能に気づけました。

 

その時代が過ぎれば、もう比べられても

もう受け取らなくてもいいし

まして、わざわざ子ども時代と同じようなことを

自分からしなくてもいいのです。

 

 

 

それでも比べたかったら、とことん比べるのもあり。

 

盛大に落ち込んで、いきつくところまでいったら

どうでも良くなりますから。

 

それでもまだ人と比べますか?

 

from 美咲

 

 

今月のカードセラピスト養成セミナー開催予定

ベーシックコース 3/19(日)

アドバンスコース 3/26(日)

 

 

★第3回セルフマガジン大賞受賞の

 「あなたの取り扱い説明書」

 

無料で郵送しますので、ご希望の方は、

こちらのフォームからどうぞ。

 

image
 

★フェイスブック お友達大歓迎です

https://www.facebook.com/misakikazune

 

 

 

旗誕生数秘学1dayセミナー 3/12
旗カウンセラーコース 4/2・9
旗ナンバーインスピレーションカードセミナー3/19・26
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

宝石赤セッションメニュー
【HP】http://in-grace.net/

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら

 


旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン /22
※レイキセミナーは、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)