生きづらさ解消セラピー〔川西〕

親・パートナー・子どもとの関係がスッと楽になる秘訣



テーマ:
こんばんは 美咲和音です。

先月末の事になりますが、熊本へ行ってきました。

ひとつは、たいわ士・カウンセラーの南山みどりさんが開催される「分かち合い 語り場」への同行、もうひとつは、熊本在住の誕生数秘学カウンセラーさんたちにお会いするため。

力仕事も大きなこともできないけれど、ご縁ある方たちにお会いしたい気持ちで、行かずにはいられなかったんです。


遠目から見る熊本城は、変わらず立派ですが、報道で流れているように、近くによると痛々しさが目立ちました。

6月からは、夜間のライトアップも始まり、少しでも熊本のみなさんの励みになればと思います。

{973481B8-C271-4D01-BAF0-95A64F6F8830}


最初の夜は、阿蘇で勢力的にボランティアをされている、ユナイテッド・アース熊本支援本部へうかがいました。

ここで現地りーダーをされている瀬川映太さんが、南山みどりさんとお知り合いで、お会いする機会をいただいたのでした。

映太さんからは、神戸の方ですから、あの阪神の震災もご存じですし、また 東北の時には大きな援助活動をされています。

今回は、熊本に居たときに地震にあい、そのままここで動くことを決めたとか。

反発もあったと聞きますが、口だけ、批判だけなら、誰でもできる。
それよりも、実際に動くことがどれだけ貴重なことかと思います。



また、とても不思議な話をお聴きしました。

地震で田んぼや水路も崩れ、川から水をくむポンプも使えない。
今年の農作物はあきらめるしかない・・・。

そんなどうしようもない状況に、なんと枯れていた地元の神社境内の湧水が、復活したというのです。

そして、6/4には「1000人田植え」が開催されました。

朝日新聞デジタルニュースの記事「阿蘇復耕祭」みんなで田植え 枯れていた湧水が復活



神社の名前は「産(うぶ)神社」

日本列島を人に例えると、ちょうど丹田にあたり、女性で言うと子宮の位置にあるのが熊本。

「この地から日本の次のバイブレーションが生み出されますよ」と。熱く語られるのには、私も大きくうなづきました。

{A48791E9-1095-4242-B1B8-4A7ACF4F99CE}
(丹田 子宮から、エネルギーを送るの図)

すべて偶然と言ってしまえば、そうかもしれません。

でも、立ち上がるチカラになるのなら、どんなことも必要な意味があるのだと感じます。


・・・・・


そして次の日は、南山みどりさんを中心に、たいわ士の仲間と、地元のお母さんへ向けての「分かち合い・語り場」の開催でした。

これまで体験したことのない天災を受ければ、どんな人でも、心に何らしかの影響を受けます。

また、大きな被害を受けられた方が多くいらっしゃる中、少しのことでは泣き言は言えない、もっとがんばっている人もいるのだから、と知らず知らずのうちに、我慢してしまったり。

ライフラインが落ち着いたころから、その影響が出ることが多いのですが、特に、子供のいるお母さんの不安をありのまま出してもらえる場になれば・・・との企画でした。



「ケアする、サポートする」と言う言葉は、どこか上から目線な姿勢を感じて、私は好きではありません。

本当に辛い時、どうしようもない時は、話しさえしたくない。
ただ、そっとしててほしい。


そんな気持ちが本当に良く分かるので、参加された方の様子をよく見させていただいたのですが、皆さんからは、本当の気持ちが出せて安心した、とのお声をお聞きかせくださいました。

(守秘義務のある場ですから、写真はありません)


・・・・・


3日目は、協会の中島さんと一緒に、誕生数秘学カウンセラーの浅川さんがされている、ヒーリングルーム&カフェ「さゆら」へ。

{C08D5368-931C-4DA4-9A83-2851945DF860}


浅川さんのご自宅も被災され、大変な中でしたが、何とかサロンを再開されて、なじみのお客さまがたくさん来られています。

初めて伺ったのですが、なんだか故郷に戻ったような気がして、ホッとしたのは、元気なお顔が見られたからだけではないと思います。

天草在住の認定講師の桑原さん、カウンセラーの光さん、久美子さんも来てくださって、時間があっという間にすぎていきました。

{EA68B8A8-0C4A-4F2B-811C-233BA72DCB48}

被害のない観光地も、人がばったり来なくなっていること。
空き巣や女性の被害が起こっていること。
見えないところで困っている方が多いこと。

テレビはネットなどからでは伝わらない、ありありと感じ取れる事実も話してくださいました。

でも、何ができるのだろう?!と、ここで罪悪感や無力感をもってしまっても、何にもなりません。 

笑顔になって、元気で、というのも少し違うと思うのです。


それよりも、被災地だから・・・と変な遠慮をせず、遊びに行くのも一つの支援。

また、直接行けなくても、祈りは、万里を超えて届きます。


少しでも落ち着きと日常が、戻ってきますように。


from 美咲
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは 美咲和音です。

今日は、ナンバーインスピレーションカードのベーシックコースを セラピストのりりかさんのサロンで開催させて頂きました。

梅田から歩いて行ける、広々としたお部屋、テンションと一緒に、リーディングもググ~ンとアップ矢印

お伝えしていた私が、一番 楽しんでいたかもしれません。(^-^)

りりかさん ありがとうございました。

{12AC07F2-D6F1-42CA-86D9-648FDEB2C829}

「本日の潜在意識のメッセージ」

☆迷うのは 
  まだ余裕があるから? 迷うこと自体が楽しいから?
  どちらでも大丈夫だから、どちらを選んでも間違いはナシ!

☆愛と愛情の違い 
  感情しだいで、OKだったりNOになったりするのが、愛情
  もっと深いところ(本質)から湧き上がるのが、愛

☆したいこととできること 
  したいかどうかは、自分にしか分からない
  できるかどうかは、やってみないと分からない
  
☆願い
  こうなったらいいな、と感じるのは、元々その種を持っているから
  ただし、人や世間受けするから・・・だと、全然おもしろく思えないし、続かない

☆本音を知る
  空から下を眺めた時、雲で覆われていたら、地上に何があるかが見えない
  雲があることに悩むより、雲が少しでも減る方法を試してみる

☆本音を出す
  地上にあるものが観えたら・・・
  良い人でいるのを辞める!(どうでもよい人は 残念)

☆このままでいいの?
  と聞きたくなるのは、後押しして欲しいんだ、と気づく時
  それでも疑問が出てくるのは、まだ変わりたくない時


頭をお休みさせると、私たちの潜在意識は、本当にいろんなことを教えてくれます。

カードリーディング、おそるべし!でございます。

次は、アドバンスコース、6/21「カードセラピストマスターセミナー」開催いたします。


from 美咲


宝石赤セッションメニュー

旗誕生数秘学1dayセミナー カウンセラーコース
開催はお問い合わせください
旗ナンバーインスピレーションカード アドバンス6/21
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン6/16・1&2セミナ-7/10
※レイキ・数秘セミナー共に、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは 美咲和音です。

今日は、ふたご座の新月。

「6月の傾向と対策」でもふれましたが、人との関わりが、クローズアップされやすくなります。

今つきあっている人たちとは、心地よい間柄でいる?
このままでいい?または、変えたい?
これから出会いたい人はどんな人?

と、自分の気持ちや想いを確認して、「本当に望んでいる関係をつくります」と宣言するのがいいですね。


その時、関係性に大きく影響するのが、コミュニケーションの仕方。

自分の言いたいことばかり話したり、ついよけいな一言を言ってしまったり、逆に、我慢して口を閉ざしていたりしては、スムーズに付き合うのも、次の出会いも生まれにくいですね。

というと、コミュニケーションって難しい!と思っていまいますが、これって、性格でもないのです。

相手と自分は、対等であることを忘れているから、へりくだりすぎたり、言いすぎたりしてしまうだけなのだと思います。



たとえ親と子でも、上司と部下でも、先生と生徒でも、恋人同士や夫婦でも同じ。

どちらかが「自分の言うことを聞け!」と一方的に見下したり、「何でも言いなりになります」とヘイコラするのは、コミュニケーションでもなんでもなくて、支配者と家来みたいですね。

もっとエスカレートすると、加害者と被害者、依存させる側と依存する側、の関係が出来上がってしまいます。


その下に見え隠れするのは、「自信がない」とか「力がない」とか「どうせ失敗する」とか、自己否定や無価値観や罪悪感です。

だから、相手にさとられないように虚勢をはったり、バッシングされないように言いなりになったり。



私は、これを親や子どもとの間で、けっこうあったなと思います。

どなられるから、言えなくなる。
言っても聞いてもらえないから、黙ってしまう。
うまく説明ができないから、適当にごまかす。
どうしたらいいか分からないから、怒ってしまう。


振り返ると、家来も支配者もどっちもやってきていました。

結局は、それが他人との関係に影響していて、コミュニケーションがうまくとれなかったのです。

(心理学では「投影」といいますが、無意識のうちに、人との関係を親との関係のようにしてしまうのは、本当に起こりやすいです)


親子の関係でいうと、先月の「たいわカフェ」で、子どもだから何もわかっていない、大人だから偉い、なんてことは全くないのをあらためて強く感じました。

自分の気持ちに気づいて、ちゃんと本音を伝える

大事なのはそこで、基本は、やはり「相手を一人の人間だとみて、対等に接しているか」ということです。


たとえ子どもでも、愛する彼でも、夫でも、誰かが誰かの所有物ではありませんね。

そして、もちろん自分自身も。

自分だけは自分のことを軽く扱わない。

すると、人からの対応のされ方も、人との付き合い方も、本当に変わってきます。


じゃあ どうしても強く言わなければいけないことがあったり、ここは言わない方が良さそうだ、というのは、どういう時で、どうしたらいいのでしょう。

それは、先週 熊本へ行った際に感じたことから、次に書いていきたいと思います。




from 美咲


宝石赤セッションメニュー

旗誕生数秘学1dayセミナー カウンセラーコース
開催はお問い合わせください
旗ナンバーインスピレーションカード ベーシック6/6
宝石ブルー誕生数秘学の各種セミナーは、こちらからお申込みください

旗レイキ体験レッスンとセミナースケジュール
「兵庫校」体験レッスン6/16・1&2セミナ-7/10
※レイキ・数秘セミナー共に、これ以外にもご希望により開催しています。お問い合わせください。

【電話】080-3860-0172
【メール】info@in-grace.net
サロンのご案内・アクセスはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)